• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ROWEN@Z33のブログ一覧

2012年11月30日 イイね!

一撃必殺!

まさに一撃必殺!!
Posted at 2012/11/30 17:22:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修斗 | スポーツ
2012年03月11日 イイね!

堀口恭司という男

堀口恭司という男


生年月日:1990/10/12

血液型:O型

出身地:群馬県

アマチュア戦績:
2009年 全日本アマチュア修斗選手権フェザー級 優勝
2010年 修斗フェザー級新人王トーナメント優勝&MVP

プロ戦績:7戦6勝1敗

ランキング:修斗世界フェザー級9位
環太平洋フェザー級6位

今後、大注目ですぞ^^
Posted at 2012/03/11 09:26:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修斗 | スポーツ
2012年03月11日 イイね!

山本KID2世現る!

■試合経過

 堀口は「負けたままで練習しているのが嫌だった」と試合前VTRで早期復帰の理由を語り、ベースとする空手道場で練習に励む姿も映像で流される。
 対する徹、今回の入場コスプレは「三つ目がとおる」。学ラン姿でおでこに目を張りつけて入場してくる。

1R 徹はグローブを合わせるなり組みつきに行くが、これは堀口が横にさばいてかわす。
 蹴りを放って転倒した堀口の上に覆いかぶさる徹だが、堀口は起き上がって来て逆に徹を下にする。

 堀口が立って体を離すと、徹はタックルで組みつくが、堀口はこれを振りほどいて鉄槌(てっつい)を振るっていく。さらに距離ができると徹に跳びヒザ蹴り。

 徹がたまらずロープ際を逃げると、堀口は三日月蹴り気味にミドルを打ち込み、ワンツー。さらに堀口は徹を猛追して左ストレートを打ち込み、徹が右フックを振るっても堀口は見切ってかわし当てさせない。そして足に片足タックルで組みついてきた徹の頭を押さえつけ、パンチと鉄槌を連打。抵抗できない徹を見てレフェリーが試合を止めた。

■試合後のコメント

堀口 また次もKOで勝ちたいと思うんで、ぜひ見に来てください! よろしくお願いします! やっぱ世界に挑戦したいんで、よろしくお願いします! 応援ありがとうございました。みんなの応援で力をもらいました。

PHOTO
 
PHOTO
 

 メーンには“超新星”堀口恭司が登場。1月に行われた上田将勝との一戦で、早くも「年間ベストバウト」とも言われる激闘を繰り広げながら惜しくも敗れた堀口だが、わずか2カ月のスパンで復活。寝技世界大会アブダビコンバットで4位の実績を持つ寝技師・徹肌ィ朗(てつ・はだいろう)と対戦した。
 上田戦ではグラウンドへ追ったところを切り返され、それが敗因となった堀口だが、今回は隙を見せずに試合を進めていく。徹が組みついてきても頭を押さえ、逆に鉄槌(てっつい)を雨あられと見舞い、距離ができると跳びヒザ、三日月蹴り。
 最後は連打で猛追し、たまらず徹が組みついてきたところを押さえて再び嵐の鉄槌連打。“神の子”山本“KID”徳郁率いるKRAZY BEE所属の堀口が、KIDを思わせる強さとインパクトでノックアウト勝利を飾った。
 試合後、世界王座挑戦の希望を語った堀口は今回でまだ8戦のキャリアに過ぎないものの、世界挑戦も文句なしと思わせる説得力ある試合内容であった。


PHOTO
 

Posted at 2012/03/11 01:25:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修斗 | スポーツ
2011年11月06日 イイね!

限界かな・・・

限界かな・・・佐藤ルミナ、サワーの刺客に1RKO負け=修斗×SB

アンディ・サワーの刺客にKOされた佐藤ルミナ【t.SAKUMA】
 13年ぶりとなるシュートボクシング(SB)と修斗の合同イベント「SHOOT the SHOOTO 2011」が5日、東京ドームシティホールで開催された。
 第6試合には13年前の「SHOOT the SHOOTO」から連続出場となる“修斗のカリスマ”佐藤ルミナが登場。キック欧州王者にしてアンディ・サワーのチーム・サワーに所属するニコ・ファレイゼンと対戦した。
 しかしニコは意外なボディーバランスの良さを見せ、ルミナがテークダウンを仕掛け、もつれたところで上を取る。下になったルミナはアンクルホールド、ヘッドシザースと攻めるのだが、ニコはこれをこらえ切って脱出。スタンドへ戻るとニコは本領を発揮し、ルミナのタックルを切って打撃戦を強要し、ワンツー、アッパーでダメージを与えると、最後は右ストレートで打ち抜きノックアウト。
「SHOOT the SHOOTO」連勝と7月に喫した敗戦からの再起をかけたルミナだが、厳しい結果を突きつけられる形となってしまった。

ルミナもそろそろ限界かな・・・。
もう少し頑張って欲しいんだけど体力・気力のバランスがとれてない。
やる気ばかり先走っている。
もっと落ち着いて闘って欲しい。
なんか焦っている感じがする。
まだスタミナに自信がないのかな?
Posted at 2011/11/06 06:36:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修斗 | スポーツ
2011年10月21日 イイね!

SRS

SRS

SB、修斗、RISEが合同イベント「SRS」開催=11.11後楽園


  シュートボクシング(SB)、修斗、RISEによる3団体合同イベント「SRS」(11月11日、東京・後楽園ホール)の開催が都内ホテルで20日に行われた会見で発表となった。

 これはSB協会シーザー武志会長の呼びかけに修斗・サステインの坂本一弘代表、RISE伊藤隆代表とが応え、震災復興のチャリティーイベントとして実現するに至ったもの。当日は若手選手による各競技の公式戦実施に加え、トップファイターたちによるチャリーティーグッズオークションなどが行われ、集まった収益金は被災地へ寄付することが決まっている。なお、大会のイベント名は各団体の頭文字を取り「SRS」となっている。
 会見に出席した各代表は「震災の復興に力を出していこうということで、若手同士の対戦をやりながら盛り上げていくことになりました。この大会を機に日本の格闘技を盛り上げていきたい」(シーザー会長)、「11年の11月11日で1が並ぶ日なので、3団体が1つになってできればと思います。少しでも復興の手助けになっていければ」(坂本代表)、「格闘技を通じてできることを考えていて、ぜひにと賛同させてもらいました。個人的にはこのSRSを育てていって、将来的に大きなイベントにできれば」(伊藤代表)と語っており、復興支援のみならずSBと修斗の合同イベント「SHOOT the SHOOTO」のように、格闘技界の一大潮流となることも期待された。
 なお、大会の詳細については後日発表となる。



是非、見たい大会ですね^^
多分、二度とない興行でしょう。
後楽園ホールだし価格はリーズナブルかな?
でも11月11日に開催なのに詳細が決まってないのは・・・?
大丈夫なんでしょうか?
試合のカード次第では観に行きたいです! 
Posted at 2011/10/21 12:18:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修斗 | スポーツ

プロフィール

愛車はフェアレディZの『チャーリー』です。 フェアレディZは1969年に北米日産社長・片山豊氏の情熱により誕生した車です。 当初311フェアレディの名で呼ば...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

3月3日のドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/17 03:24:18

お友達

世界中で永く愛され続けるスポーツカーこそがフェアレディZ。
車好き、格闘技好き、映画好き、音楽好きな方なら基本誰でもウェルカムです!
宜しくお願いします!!
整備記録(備忘録)として利用しようしています。
87 人のお友達がいます
Z.S.S. OfficialZ.S.S. Official *みんカラ公認 金子浩久金子浩久 *
kaori★2kaori★2 * JETSTROKEJETSTROKE *みんカラ公認
ROWEN JAPANROWEN JAPANみんカラ公認 SUNOCOSUNOCOみんカラ公認

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ Charlie(チャーリー) (日産 フェアレディZ)
よろしくお願いします。
三菱 エクリプス RENA (三菱 エクリプス)
残念ながら手放すことになりました。
スズキ Kei コボちゃん号 (スズキ Kei)
軽自動車の所有は初めてなのでしかも平成11年式 HN11S F6Aの希少車なので頑張って ...
三菱 FTO マイベックン (三菱 FTO)
エンジンは最高。足回りはビルシュタインを加工して装着。マイベックコントローラーでカムの切 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる