• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PC-6082の愛車 [トヨタ シエンタハイブリッド]

自作ラゲージボード(その1)

カテゴリ : 内装 > マット・カーテン > 自作・加工
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2016年01月09日
1
シエンタハイブリッドに自作のラゲージボードを取り付けました。

170系シエンタのユーザーはご存知と思いますが、サードシートをセカンドシート下に収納して荷室にした時、セカンドシートのすぐ後ろにできる大きな溝をフラットにするためのボードです。

10,800円出せばディーラーオプションのラゲージボードも存在するのですが、機能の割には高いので、付加価値を付けて自作することにしました。
2
まずは段ボールで型取りをします。左右対称の物になるので、左半分だけ作りました。(左写真)

大きさが分かったので材料を揃えます。1.8m×0.9m×t5.5mmのベニヤ板をホームセンターで買って、その場で指定寸法にカットしてもらいました。約1,000円。

それと1,000円/1mのゴムシートを2mで2,000円。

写真には写ってないですが、黒ペンキと両面テープを合わせて約1,000円。ということで、合計約4,000円の材料費です。
3
カットしてもらったベニヤ板に罫書きをし、角の部分にドリルで穴開けします。
4
地道に必要部分をくり抜きます。
5
微調整のため一度実車にセット。

当たったり浮いたりする部分を見つけて追加工しました。やっぱりたわみやすい段ボールだけでは、寸法的にいいかどうかの判断が難しいです。
6
念のためサードシートをセットしてみて確認です。サードシートの足が当たる部分が見つかったので追加工しました。いやぁ、確認しておいて良かった。
7
ボードは3枚構成です。溝を埋める部分になる一番前のボード(写真右端)は木材で補強を入れます。補強の木材は全部家に置いてあった在庫品でまかないました。
8
ゴムシートを貼らない面と端面は黒でペイントしました。

⇒その2へ続く

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ドアミラー内蔵型シーケンシャルウィンカー取り付け

難易度:

冬支度

難易度:

スタッドレスタイヤ

難易度:

床下収納 制作中3

難易度:

保護フィルム施工

難易度:

wダイヤモンドキーパープレミアム

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

 普通免許と中型二輪は昭和の時代に取得、ファーストガンダム世代の3児の父。趣味で大型、大特、けん引免許を取得するほど大きなクルマが好きなおやじです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ ヴェルファイアハイブリッド トヨタ ヴェルファイアハイブリッド
ハイブリッド ZR 7人乗り スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220) ...
トヨタ シエンタハイブリッド トヨタ シエンタハイブリッド
ハイブリッドG 7人乗り ブルーメタリック(8T7) 10年乗った前車プレマシーからの ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
350G 4WD 8人乗り シルバーメタリック  前車コースターからの乗り換えです。マイ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
'02年中古購入  改造には一切お金をかけていないのですが、古いクルマのため修理にお金が ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.