• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロハチ71号車のブログ一覧

2020年01月11日 イイね!

2019年シーズンMAZDAモータースポーツ表彰パーティー&新タイヤ

2019年シーズンMAZDAモータースポーツ表彰パーティー&新タイヤ〇表彰パーティ

1月10日金曜日。

幕張で行われた2019年度MAZDAモータースポーツ表彰パーティーにご招待いただき参加してきました。

パーティレース以外にも、MFCT・マツ耐の2019年シリーズ入賞者と特別賞の表彰式です。

昨年と同じくロードスターパーティレース東日本NDシリーズクラス4位で表彰いただき、NDでは2枚目になるパネルと年間シリーズの盾をいただきました。

毎年盛大に行っていただけるこの表彰式。

「これに参加したい」と励みにしているだけに、参加できてとても嬉しかったです。

来年もまたこの場に参加できるように、2020年シーズンも頑張ります。

自宅に帰ってパネルを飾ろうと思ったけど、そのスペースが足りない嬉しい悲鳴w

早く念願のガレージ作ってそこにNCの頃のパネルと共に並べて飾りたいと思います。

〇新タイヤ



パーティ会場近くで行われているTASで、今シーズンから指定タイヤとなるBRIDGESTONE POTENZA ADRENALIN RE004を視察。

自身パーティレース参戦10年目になるけど、RE-11・RE-11A・RE-71R・ADRENALIN RE003と、4回目のタイヤ変更&5種類目のタイヤとなります。

いくつかのチェックポイントを確認。
できればホイルに組んでいないタイヤが見たかった・・。

その場で発注&アライメント変更の依頼(笑)

感想は「前々回のように大きく路線が変更にならなくて良かったなぁ~」

「RE-71RSにすれば良かったのに・・」との声も聞かれたけど、ロードスターにはADRENALINの方がマッチングが良く操る楽しさが高いと思うし、趣味レーサーにとってのはコスト的にも良いと個人的には思います。

2月・3月・4月と走りまくって004と仲良くならなきゃですね。
Posted at 2020/01/11 18:04:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーティレースレポート | クルマ
2019年12月31日 イイね!

【もう少しで条件クリア】ロードスターパーティレースⅢGreat Party Racer賞

【もう少しで条件クリア】ロードスターパーティレースⅢGreat Party Racer賞ロードスターパーティレースⅢGreat Party Racer賞=過去パーティレースに通算10年シーズン以上および公式戦30戦以上出走したドライバーに特別賞典を授与。

2019年シーズン最終戦にてこの条件のひとつである公式戦30戦出走(完走)をクリアし、残るは10シーズンをクリアという事になりました。
2020年がその10シーズン目になるので、来年の公式戦で完走すれば達成という事になります。

2014・15年シーズンは、富士チャンピオンレースメインでパーティレースは年1~2戦のスポット参戦であったため、実質8シーズンでの達成となりそうです(^^)

Great Party Racer賞の表彰は、達成したレースの表彰式という訳では無く、その年のどこかの表彰式で表彰いただけるよう。
自分にとってのパーティレースは、やはり「こどもの日の筑波」なので、開幕戦の表彰式で受賞したいなと思うけど、まだこの賞を受賞している方がいない(と思われる)北日本・西日本シリーズの皆さんもいらっしゃる交流戦の表彰式で受賞できたらなと思います。

2011年から2019年までの9シーズンのパーティレース公式戦結果は・・・

・エントリー 33
・参 戦 32
・完 走 30
・入 賞 17 入賞率53%(入賞回数/参戦数)
・表彰台 11 優勝1・準優勝6・三位4 表彰台率34%(表彰台回数/参戦数)

昨日の2019年の振り返りでも触れたけど、これからinterBライセンスの条件である年間公式戦5戦以上完走を続け、まだまだ《現役レーサーでいること》を目標・励みにしていこうと思っていますが、その年5戦の完走を、エントリー5戦で達成してゆきたいと思います。
趣味レーサーなんで、怪我や健康を害することなく、クラッシュせず、失格せずを心がけ・・・
レース参戦を楽しみ、そこについてきた結果でも楽しんでいこうと思います。

ーー≪メモ≫ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーティレース以外の公式戦(FCRロードスターカップ・東北ロードスターカップ)の結果

・エントリー 9
・参 戦 9
・完 走 9
・入 賞 9 入賞率100%(入賞回数/参戦数)
・表彰台 9 優勝7・準優勝2 表彰台率100%(表彰台回数/参戦数)

パーティレース+他トータル

・エントリー 42
・参 戦 41
・完 走 39
・入 賞 26 入賞率63%(入賞回数/参戦数)
・表彰台 20 優勝8・準優勝8・三位4 表彰台率48%(表彰台回数/参戦数)
Posted at 2019/12/31 11:06:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーティレースレポート | クルマ
2019年12月30日 イイね!

【19年第15~32走】パーティレース2019年シーズン後半・年間振り返り

【19年第15~32走】パーティレース2019年シーズン後半・年間振り返りすっかりみんカラの方はご無沙汰してしまい、Twitterメインになってます。

某FCRの大御所から「レース辞めたんか?」と言われてしまい・・生存報告を兼ねての今年のレース活動後半と1年の振り返りです。







●ロードスターパーティレースⅢ東日本シリーズ第三戦

9月7日(土) 筑波サーキット。
第30回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース大会の中で行われた、ロードスターパーティレース東日本シリーズ第三戦NDシリーズクラスに参戦しました。



ここまでの前半戦は、シリーズランキングは5位と今一つだったので、盛り返そうと臨みましたが、予選・決勝共に8位となんともな成績で終了~。

特に大きなミスをしたわけでも、トラブルがあったわけでもなしでこの撃沈・・。年間のシリーズ入賞(上位6名)にも黄色信号💦

2週間後の富士交流戦で盛り返そう・・。


●ロードスターパーティレースⅢ交流戦

9月23日(祝) 富士スピードウェイ。
2019 ロードスター・パーティレースⅢ 交流戦 ロードスター生誕30周年記念大会の中で行われた、ロードスター・パーティレースⅢ 交流戦に参戦しました。

練習では夏場なのに13秒台も出ていてなかなか良い調子。



富士スピードウェイはホームコース。
シーズン戦績もイマイチな感じだけどここで盛り返したいところ。

迎えた本番は予選は雨→スピン車両で赤旗中断→再開→土砂降りで2度目の赤旗中断→再開・・・。

予選結果8位/29台とイマイチ・・・。

最初の赤旗中断前のまだ降りが弱かった時に計測できなかったのが痛かった・・・。

決勝も変わらず土砂降り・・・。

上位の方がスピンやペナルティで順位を落としたのと、周りの皆さんよりちょっとだけ自分が≪雨の富士での決勝バトル・競り合いの経験が豊富だった感じ≫で数台オーバーテイクし、決勝は4位でゴール。

できればもうひとつ上げて凸といきたかったけど、ホームコース富士スピードウェイでのパーティレースで入賞できて満足でした。




●ロードスターパーティレースⅢ東日本シリーズ最終戦

10月27日(土) 筑波サーキット。
「筑波チャレンジクラブマンレース第4戦」内で行われた「ロードスターパーティレースⅢ東日本シリーズ最終戦ND-Sクラスに参戦しました!

今シーズンここまでシリーズランキングは4位。

最終戦を迎えるにあたり、湘南マツダ藤沢店さんで某消耗パーツ数点を交換&Joyfastさんでアライメントの調整。



可能性は薄いもシリーズ2位にアップの可能性も残して迎えたる最終戦。
今シーズン4位が最高位。このまま凸無しでは終われないので、なんとしても凸ゲットが目標。

予選はまずまずで2位と5/1000秒差の3位

決勝で凸の真ん中を十分狙えるポジション👍



決勝は頑張り切れずふたつ順位を落として5位入賞で終了。



決勝スタートで4位に落ち、中盤78号車さんとの数周に渡る3位争いのバトル。
ここで攻略できなかったのが痛すぎた。





「予選・決勝なんとかなっただろ」写真を見てて今でも悔しさがこみ上げてくる・・・。

●ロードスターパーティレースⅢ東日本シリーズ参戦振り返り

東日本シリーズ4戦+交流戦での結果は、入賞3回・51ポイント。



東日本シリーズの年間ランキング最終結果としては、NDシリーズクラスで昨年と同じ4位となり、シリーズ入賞獲得。

パーティレース全国シリーズランキングでは8位と昨年より少し順位を上げてTOP10入りとなりました。

参加者も増加し毎戦かなり厳しいバトルが繰り広げられる東日本のND-Sクラスで、2シーズン連続入賞で終えられたことに満足しつつも、全体的に『あとちょっと・・』が多く、ちょっと悔しい思いもしたシーズンとなりました・・・。



今年もレースサポートいただいたカズさん・龍さん。本当にいつもありがとうございます。おふたり無しに私のレース活動は成り立ちません。

筑波での走り込みにお付き合いいただき、サポートにも入っていただいたkrtkさん。

メンテ・セッティング等でお世話になりました湘南マツダ藤沢店さん・ピーヨコさん・ジョイファストさん。

そしてパーティレース参戦者・主催者・事務局・協賛企業の皆さん。

今年も1年間楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。




来シーズンに向けてモータースポーツライセンスをちょっとグレードアップして更新しました。



国内A→internationalB。

internationalBの条件である年間公式戦5戦以上完走を続け、まだまだ《現役レーサーでいること》を目標・励みに、『今週末サーキットだ~』というワクワク感。これをベースにこれからもレースを楽しんでいきたい思っています。

来シーズンもよろしくお願いします。
Posted at 2019/12/31 01:02:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | パーティレースレポート | クルマ
2018年11月02日 イイね!

【18年第31・32・33走】パーティレース東日本最終戦に参戦&2018年の振り返り

【18年第31・32・33走】パーティレース東日本最終戦に参戦&2018年の振り返り先週末日曜日10月28日の筑波サーキット

VICICさん主催の筑波チャレンジクラブマンレース第四戦内で行われた、ロードスターパーティレースⅢ東日本シリーズ最終戦ND-Sクラスに参戦してきました。


最終戦を迎えた時点で東日本シリーズのND-Sクラスの年間シリーズランキングは3位。


Photo by 留美さん

≪自分が優勝(これが絶対条件)し、シリーズ上位者2名がそれぞれ〇ポイント・〇ポイント以下ならシリーズチャンピオン獲得≫という状況で、辛うじてシリーズチャンピオンの可能性を残してこのレースを迎えました。

『可能性は低いけど、やるだけやったる!』と、アタック序盤に最高の状態を迎えるセッティングで気合を入れて臨んだ予選。

alt
Photo by 留美さん

オールクリア。

グリップも狙い通り出ている。

しっかり曲がりつつ十分な立ち上がりでのトラクション。

裏ストまではいい感じ。

『いける!』そんな気持ちで最終のブレーキングをちょっとミスったか、出口でほんの僅かなアクセルオフとカウンターでタイムは10秒6と失敗・・・。

予選は8位とイマイチな結果・・・💦

                  



流石にここから優勝は厳しい位置なので、現実的な目標として6位入賞と、年間シリーズ3位争いの直接のライバル(最終戦前でゴールした方がシリーズ3位)である予選5位の23号車さんの前に出ることを目標に臨んだ決勝。

alt
Photo by 龍さん

スタートはバッチリ決まって1コーナー~S字までに予選6位・7位の56号車さん・16号車さんの2台をパスし6位にアップするも、1ヘア立ち上がりで姿勢を乱して大カウンター大会で、せっかく抜いた56号車さん・16号車さんに抜き返されて8位に後退・・・。

スタートラップの2ワイド・3ワイドの混乱の中でのカウンター・・・後続の皆さんご迷惑かけてすみませんでした。

ここから先行する16号車さんと56号車さんのバトルの後方に付け走行。

alt
Photo by 留美さん

結局ゴールまでの15周、このままどうすることもできずに終了し、結果8位でシリーズランキングも4位にダウンと残念な最終戦となってしまいました。

『う~ん予選と決勝1周目1ヘアでのミスが悔やまれる・・・💦』

                  

2018年シーズン振り返り

●冬は袖森で山籠り

NCからNDに転向した初年度の2017年はとても厳しい結果で終了。
秋頃は家庭の事情もあり、ほとんど走れない状況でした。
冬になり再始動の場所に選んだのは袖森でした。

alt

なんて言うか、レースのある筑波や富士だとタイムとかがどうしても気になる。
まずはNDで走ることが楽しい状態になるために、昔走りこんだここを選びました。
NDで初走行の袖森はなんとも言えない走り辛さに閉口。
袖森仲間であり、元パーティレーサーのkrtkさんに協力いただき、現地で様々なアライメントも試しながらの走行で、4コーナーではガッツリ踏んで立ち上がれ、55R(便所コーナー)を気持ちよく流しながら走れる状態に。
『うん。ND楽しいじゃん。』NCからNDに転向した2017年シーズン中は思えなかった事が、力を抜いてクルマ・走りを楽しむことによって初めてそれを感じることが出来た感じ。
いつもサポートいただいてる地元のKAZさんも合流いただいて、皆でアフターの千葉グルメや温泉も楽しみながら。

●春は筑波で走り込み

春になり主戦場の筑波へ。
袖ですっかり友達になったNDでの筑波走行。
これは好き嫌いかもしれないけど、71RよりAdrenaline003の筑波がなんとも楽しい。
そこからは周りから漏れ聞こえるタイムとかは気にせず、マイペースで筑波の走行を楽しみながら、走りとセッティングを探求。
Joyfastさんで何度もアライメント調整やオイルのテストをさせていただきながら詰めていって開幕を迎えました。

●開幕戦 予選B組6位総合12位・決勝9位 5P

予選大失敗で大きく沈むも決勝で順位アップ。走りもクルマも悪くない。
『次はいける』前向きな気持で2週間後の第二戦へ。

●第二戦 予選4位・決勝4位 入賞 15P

予選は上々。決勝でも終始3位争いのバトルを楽しませていただき、久々の入賞。
『仕上がっている。次こそ絶対凸。』3か月のお休みのプチオフシーズンから後半戦へ。

alt
Photo by 留美さん

●第三戦 予選6位・決勝2位 入賞 表彰台 19P
雨の予選からドライの決勝というレースで、作戦通りの決勝で4台抜きの2位表彰台。

alt
Photo by 留美さん

alt
Photo by SHO1さん

●最終戦 予選8位・決勝8位 7P
気負い過ぎたか、予選と決勝での大きなミスで撃沈・・💦


東日本シリーズ4戦での結果は、表彰台1回・入賞2回・46P。

富士で行われた交流戦での獲得Pは4であったため、有効ポイント制で交流戦のポイントが消され東シリーズ4戦分の46Pにより、東日本シリーズND-Sクラス年間シリーズ4位入賞となり、念願のNDでのシリーズ表彰式とパネル獲得となりました。

走ることがちょっと辛く感じるほど苦しんだNDへの転向1年目の2017年シーズン。それを思うと十分満足な成績だと思っているし、毎戦かなり厳しいバトルが繰り広げられるND-Sクラスフル参戦なのに、接触・クラッシュ0でシーズンを終えられたことに満足しています。

今年もレースサポートいただいたカズさん・龍さん。本当にいつもありがとう。
年明けの幕張のパーティに2年ぶりに皆で行けることになり嬉しいです。

春の袖森や筑波での走り込みでのマシンセッティングにお付き合いいただき、サポートにも入っていただいたkrtkさん。

今年もレースの写真を撮影いただいた留美さん。

メンテ・セッティング等でお世話になりました湘南マツダ藤沢店さん・ピーヨコさん・ジョイファストさん。

そしてパーティレース参戦者・主催者・事務局・協賛企業の皆さん。

皆さん今年1年楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。

今はちょっとのんびりしたい気分だけど、きっと直ぐにサーキットに繰り出すと思います。

『今週末サーキットだ~』というワクワク感。それをベースにこれからもレースを楽しんでいきたい思っていますので、来シーズンもよろしくお願いします。

alt
Posted at 2018/11/03 01:50:50 | コメント(6) | トラックバック(0) | パーティレースレポート | 日記
2018年10月08日 イイね!

【18年第28・29・30走】マツ耐東海ラウンド&パーティ富士交流戦に参戦

【18年第28・29・30走】マツ耐東海ラウンド&パーティ富士交流戦に参戦ちょっと前になってしまうけど、9月23・24日に富士スピードウェイで行われたレースに参戦してきました~

●マツ耐

9月23日(日)は、Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY内で行われた、マツ耐東海ラウンドに参戦。

7年前から参戦しているパーティレースと併催されることも多いイベントなんだけど、なかなか機会が無くて今回が初参戦です。

ルールはとてもシンプルで、燃料を満タンにして150分間の内に多くの距離(周回数)を走ったものが勝ちというもの。



今回はチームメイトの留美さんが、予選及び決勝150分のうちの最初と最後の60分づつを走るのの真ん中の30分を自分が担当。いつもレースの写真を撮っていただきお世話になっている留美さんのモータースポーツライフで一番のイベントをサポートさせていただこうというのが狙いです。

正直言うと、マツ耐は「燃費気にしてセーブして走るなんてつまんなくね?」と勝手に思い込んでいたんだけど、参戦してみてびっくり。「燃費を気にしつつ如何に速く走るか?」という感じでとても難しくも楽しいイベントだという事を知りました。

・燃費を抑えつつ速く走る技術
・ある意味通常走行より速さを求められるコーナーリング
・様々な車種混走の状況で抜く・抜かれる技術

これはまさに競技だわ!

それに加えていわゆる≪団体戦≫的な楽しさ。

こりゃパーティレーサーやNCでトップクラスのタイムアタッカーがハマるわけだわ。

結果はクラス準優勝/4台中、総合14位/54台完走とクラス入賞獲得~



詳しくは留美さんのブログで~ 予選編 ・ 決勝編

留美さん、今回は声をかけていただいてありがとうございました。

最近「俺、スプリントレース辞めたらどうモータースポーツと関わっていくのかな?」と思う事があるんだけど、その際のひとつの選択肢を知ることができました。

是非また誘ってくださいね。

監督をしていただいた留美さんダンナさん、サポートいただいたKAZ20NCさんも、楽しい一日をありがとうございました。


●パーティレース交流戦

続いて9月24日(祝日)は、MAZDA GLOBAL MX-5 CUP JAPAN FINAL内で行われた、パーティレースⅢ交流戦に参戦。

東日本は筑波、北日本はSUGO、西日本は岡山国際と3つのシリーズ戦が行われているパーティレース。その参戦者が一堂に会してレースするのがこの交流戦。

シリーズポイントにも加算されるため、シリーズ入賞にも響くこのレース、東日本シリーズの3位につけているので、9位以上の成績でシリーズポイントも積み増し(詳細割愛)したいところ。



ゼッケン続きで岡国に出られている70号車さん、72号車オカタツさん、80号車Jこさんと同ピット。
去年は北に参戦の76号車さんと同じピットで、冬には一緒にSUGOを走らせていただきました。
自分のように1シリーズしか出ていない人には、他シリーズの方とのまさに交流も楽しみなところ。

・予選

各ピットからのコースインとなるため、予選の位置取りがとても難しい。
まずはスリップに頼ることなく、自分のペースでタイムを出そうと走り、15秒台とまずまずのタイムが出たところで、ちょうどコース上で優勝候補の富士レジェンドの方に遭遇。
これはラッキーとばかりに追走させていただき若干のスリップをいただきタイムアップ。



しかしその後レジェンド氏に逆に1周まるまるスリップを使われました。「なるほどああいう風にやるのね・・・。」富士のレース経験はそこそこあるはずなのに自分はまだまだです。

予選8位/39台

となんとか色んな意味でぎりぎりマズマズの位置をゲット。

最低でも9位でポイント積み増し、できれば2台抜いて6位入賞、あわよくば3位凸を目指して決勝へ・・。

・決勝

決勝のパレードランでこの日KAZ20NCさんと共にサポートに入っていただいたINDYpapaさんを助手席にコースを1周。

フォーメーションラップからグリッドへ。



昨年の交流戦で1コーナーで多重接触が発生したので、イン側は避けたいところだけどグリッドはイン側。スタートを決めて一気に前に出つつもいい位置取りをしたいところ。

●●●● 

●●●●● 

●●●●

●●●●  

●●●●


●●●●● 


●●●●●
 

スタート!!

スタートは問題なく決まり、TGRコーナー(1コーナー)へ。

イン側に空間ができたので、そこをキープ。

後方に目をやるとややミサイル気味に突っ込んでくる車両が数台。

こうなると「頼む!!こっちに来ないでくれ!」と願うしかない。



なんとか無事TGRコーナーを通過。

序盤の混乱のままコカ・コーラ~100~アドバン、そして300からダンロップコーナーへ。

アドバン・ダンロップも昨年の交流戦で多重クラッシュが発生したところだが、数台止まり切れずにコースを横切る車が・・・。

周囲はそれを想定してマージンを取っているからクラッシュにはならなかったが、「相手が避けてくれるの頼み」なのはちょっと勘弁してもらいたいところ。

決勝10位/完走37台 4ポイント獲得

ちょっとヒヤヒヤしつつも富士の魅力である抜きつ抜かれつの楽しさを久しぶりに堪能しました。

やっぱ富士のレースは楽しいわ~


残念ながら凸も入賞もポイント積み増しもできずに終わってしまったけど、クラブマンレーサー(趣味でレースする人)としての絶対目標である≪無傷で自走で帰る≫を達成できたので満足。

前日のマツ耐に続きサポートいただいたKAZ20NCさん、急ななお願いにサポートを快諾いただいたINDYpapaさん、三連休の最終日という厳しい日程でのサポートありがとうございました。

気持を東日本の最終戦に切り換え、シリーズ入賞目指して頑張ります。

Posted at 2018/10/08 12:29:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | パーティレースレポート | クルマ

プロフィール

「怪我から復帰後に実践していること http://cvw.jp/b/438639/44769062/
何シテル?   01/17 22:28
-富士山麓タイヤ啼く(ふじさんろくたいやなく)- 趣味でサーキットを疾っています。 10代・20代の頃、TE71レビン・ジェミニZZ・NAロードスタ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

富士ロードスターカップコミュニティ(略称FRCC)サイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:34:28
 
ロードスターパーティレースⅡオフィシャルサイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:31:01
 
風は西から 
カテゴリ:サイトリンク
2014/05/17 03:29:23
 

愛車一覧

マツダ ロードスター NDロド71号車 (マツダ ロードスター)
NCロードスターNR-Aパーティレース71号車からの乗り替え。 2017年2月24日納車 ...
マツダ デミオ 4代目デミ男 (マツダ デミオ)
本日12月8日。 4代(台)目デミ男 DJデミオ15S Touring 納車しました。 ...
マツダ デミオ 3代目デミ男 (マツダ デミオ)
新しい相棒。DE5FS デミオスポルト CVT です。 DW型に7年、DY型に7年、そ ...
マツダ ロードスター 初代71号車 (マツダ ロードスター)
《元ロド乗りはロドに回帰する》その言葉通りに、ロードスターに帰ってきました。20代の頃に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.