• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロハチ71号車のブログ一覧

2013年05月26日 イイね!

【13年第16走】筑波練習走行と筑波スペシャルフルバケ投入

【13年第16走】筑波練習走行と筑波スペシャルフルバケ投入5月5日のレース終了後、2週間サーキットから遠のいていました。

その間アイフィーリンさんで今後の対策会議を行ったり、心と体の疲れを癒しにドライブに出かけたりという日々を送っていました。







そんな間も心はどんどんサーキットモードへ。

25日土曜日、筑波ライセンス走行枠に練習走行に行ってきました。



T枠は6月9日にSCCNさん主催のレースがあるため、マーチの方々が沢山走っていました。

しかし同日開催のZチャレンジな皆さんはあまり見かけず…。



ロードスターのパーティレーサーは5・6台といったところでしょうか??

この日は前回のレースで気付いた課題の練習走行。いくつかのコーナーで新たな走り方を試してみます。

数周アタックした時のタイムは9秒台が数ラップ。気温的にまぁこんなもんでしょう。

走行中コーナーで踏ん張るたびになんだかシートから《ミシミシ》《ギシギシ》と嫌ぁな音が・・・。



クルマから降りた時にシート生地の痛みも発見。

このフルバケBRIDE ARTISⅢは前車RX-8に乗っていた頃の2009年6月に、ほとんど未使用のモノを譲り受けて使い始めました。

その4年の間・・・サーキット走行100回以上、レースも11戦出場となかなか酷使してきたので、ちょっとお疲れの様子です。

RX-8の時は運転席・助手席セットで使用していたのだけど、NCでは運転席だけ装着していました。NCの助手席はフルバケ並みに軽量であるため、使い勝手を考えるとノーマルシートの方がいいからです。

『そっか・・・。物置に置いてある助手席用に交換しようかな??』

日曜日早速物置から助手席用を引っ張りだしてきて交換作業です。

RX-8時代に1年しか使っていないため、酷使した運転席用と比べるとまるで新品のようなキレイさとしっかり感。



実はこのBRIDE ARTISはちょっと変わった特徴があります。

ショルダーサポートの張り出しが左右非対称なのです。狙いはシフト操作の邪魔にならないように装着した状態で内側にくる方のショルダーサポートは普通なのに対し、外側の方はかなり大きめに作られているのです。

フルバケにしては珍しい運転席・助手席(て言うより右用・左用)が決まっているシートです。



『助手席用を運転席で使ったらシフト操作に支障が出るかな・・・。』と心配だったけど、ロードスターのシフト位置と自分の手の長さ的に特に問題も無く使える事がわかり一安心。

ミシミシ・ギシギシ音からも解放されたのはもちろん、剛性感・しっかり感が出た(戻った)のにはびっくりでした。

そして・・・今までは左コーナーの時に大きく張り出したショルダーサポートに支えられていたのが、これからは右コーナーの時にその恩恵を得る事になるのが嬉しいです。

筑波・袖森、そしてまだ参加は微妙だけど岡山国際と、パーティレースの舞台となるサーキットはどれも右まわり。

次回の走行は6月8日、午後から用事があるため午前中のY1ファミリー枠にお邪魔します。

コスト0円で導入の新兵器を試すのが楽しみです。


Posted at 2013/05/26 13:22:20 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月06日 イイね!

【13年第14・15走】パーティレースⅡ2013第二戦in筑波に参戦

【13年第14・15走】パーティレースⅡ2013第二戦in筑波に参戦 5月5日、筑波サーキットで行われたOLD/NOW Car festivalの中で行われたパーティレースⅡ2013年度第二戦に参戦してきました。

←Photo by futaさん サーキットの狼に登場したDinoRS








レース結果ですが、NC1クラブマンクラスが9台、私が参戦したNC2シリーズクラスが9台、NC2クラブマンクラスが1台の3クラス19台の混走で予選・決勝が行われました。

予選はクラス5位・全体5位、決勝はクラス4位・全体4位という結果で、第二戦は表彰台は逃すも4位入賞となりました!!



クルマのセッティング、メンテをご対応いただいたi-Feelin'さん。

当日のレースサポートをしていただいたSiNさん、RE龍さん、とよゆきさん、fu,taさん。

応援・写真撮影に来ていただいた多くの皆さん。

そしてご一緒いただいたパーティレーサー&サポートの皆さん、主催者・事務局・協賛企業の皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。

以下、備忘録代わりの長文レポートです。宜しければお付き合いください。

※いつも写真を撮影して送ってくださる皆さん、今回はGW中にブログアップを済ませたかったため、当日に写真をお送りいただいた方の写真でアップさせていただきました。
皆さんの写真も第二報で使わせていただきたいので、是非お送りください。


               

前日練習走行

前日4日はレース前の最終練習。

この日は最終走行枠のT4枠を走行。そのまま筑波サーキット周辺に前泊になります。

『レース前日だから無理して走ってクルマ壊したらアレだし・・。』という事で9割位の走行。

狙ったラップで9秒前半がコンスタントに出たので、8周で早々に切り上げ。

たまたま同じホテルを予約していることを筑波で知ったパーティレース同期の69号車さんと、洗車・給油&翌日の願掛けで《かつ太郎》で食事。


Photo by fu.taさん

早々にホテルに入り、148円の睡眠薬(下戸なためこれ1本で爆睡)とドーピング剤を摂取して22:00には就寝。

翌日のレース本番に備えます。



               

レース当日 朝

朝4:00にスッキリ目覚め筑波サーキットへ。

受付は6:00ですが、5:00過ぎに着いて準備開始です。

程なく本日サポートいただくSiNさん・とよゆきさん・RE龍さん・fu.taさんも到着。いつもいつも貴重な休日にお手伝いいただきありがとうございます。

皆で準備・受付と進め車検へ。


Photo by fu.taさん


Photo by fu.taさん

無事車検も終了し予選を待ちます。


Photo by fu.taさん

               

予選

狙い通り先頭でコースイン。


Photo by fu.taさん

エンジン・タイヤのコンディションの良い最初の数周でタイムを狙います。


Photo by fu.taさん

『アタック!!!』

2周目に9秒5が出て電光掲示の2番手に表示されたが、翌周回には数台に抜かれ5番手へ・・・・。

どうやらトップは8秒台が出ている模様・・・。


Photo by fu.taさん

5番手のまま終わるわけにはいかないので、全開アタックを続けます。

ほぼオールクリアの状況なのになかなかタイムは上がらず。

7周目に9秒4、8周目に9秒3で詰めるも、順位は上がらず。

結局予選はNC2シリーズクラス9台中5位といまひとつな結果で終了となりました。

               

予選と決勝の合間

予選と決勝の間は普段は数時間待ち時間がありますが、この日は予選と決勝の合間があまりありません。

予選の結果に凹む自分を囲みチームメンバ皆で作戦会議。


Photo by ととよゆきさん

終わってしまったものは仕方ないので、気持ちを前向きに切り替えて決勝に臨むことにします。

               

決勝

迎えた決勝。

ここ筑波では15周となります。


Photo by ととよゆきさん

スタート位置に着いてさらに1周のフォーメーションラップを経ていよいよスタートです。


Photo by fu.taさん


レッド点灯、レッド消灯、スタート!!!

順位は変わらず1コーナーへ。

1コーナー後の混乱は起きずに1周目は終了。

2周目に先行する73号車さんが姿勢を崩したところをかわし、先頭を行く45号車さん、2位65号車さん、3位123号車に次いで4位にアップ。


Photo by とよゆきさん

『もうひとつ順位を上げて表彰台!!』

イコールコンディションのレースで前に出るのは大変ですが、なんとかチャンスを見出そうと攻め続けました。


Photo by とfu.taさん


結局この位置で順位は変わらず、クラス4位・全体4位で終了。


Photo by とよゆきさん


コース上で行われている表彰式の音が聞こえる中、車検場で入賞車検を受けパドックへと戻りました。

結果はもう少し上を狙いたかったところですが、同クラスの皆さんとの楽しいバトルはワクワク感いっぱなレースを楽しめました。

開幕戦クラス2位9ポイント。

第二戦クラス4位7ポイント。

累計16ポイント。

今シーズンは次戦の岡山国際と9月・11月に筑波で2戦の計3戦。

シリーズ戦初優勝と年間シーズン入賞目指して頑張ります。

               

レースを終えて

振り返ると今回の第二戦はちょっと《練習不足・対策不足》だった気がします。
シーズンオフから開幕戦の袖ヶ浦に照準を当て、袖ヶ浦を走りこんでいたため筑波の練習量が少なかったうえに、4月の土日の筑波ライセンス走行(≒ファミ走)枠が少なかったのが痛かった・・・。
レース前の練習が、『2か月ぶりの筑波だから。』『もうレース一週間前だから。』『レースの前日だから。』と、本番よりゆるくて・軽い練習だけでいいはずが無いです・・。

応援に来てくれたデミオレーサーまさhitさんが、決勝が終わるまでじっと黙って観ていてくれ、レース終了後にアドバイスをくれました。


Photo by とfu.taさん

第三戦岡山国際を挟み次の筑波は9月になります。
まさhitさんのアドバイスも含めて、パーティレースの主戦場たる筑波の対策をしっかり立てて、後半に向けて取り組もうと思います。

パーティレースの楽しさ

ピット上の観覧場所からパドックを見ると沢山のロードスター・ドライバー・サポートの皆さんが目に入りました。
一時期は今よりもさらに多くの台数が参加していたらしいパーティレースですが、他のレースと比べ今でも盛り上がりを見せていると思います。


Photo by とfu.taさん

ノーマルのロードスターNR-Aに極わずかな指定部品への改造しか許されていないレギュレーションにより、低コストでの参戦とイコールコンディションによる腕・セッティングによる勝負が楽しめます。

そして多くの方がレーシングチーム等のサポートは受けずに友人や仲間のサポートを受け、共にレース楽しんでいます。


Photo by とfu.taさん

この日はOLD/NOW Car festivalに来られていた方や、私のブログを見てパーティレースを見に来てくださった方と『パーティレースの楽しさ』をお話しできました。

公道でクルマを走らせることが好きな方がサーキットを走ると、その楽しさにハマるのは良くあることですが、レースもその位のインパクトのある楽しさを感じることができると思います。

『レースやってみたいな。』と思われている方は是非チャレンジいただければと思います。

プロフィール

「怪我から復帰後に実践していること http://cvw.jp/b/438639/44769062/
何シテル?   01/17 22:28
-富士山麓タイヤ啼く(ふじさんろくたいやなく)- 趣味でサーキットを疾っています。 10代・20代の頃、TE71レビン・ジェミニZZ・NAロードスタ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

富士ロードスターカップコミュニティ(略称FRCC)サイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:34:28
 
ロードスターパーティレースⅡオフィシャルサイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:31:01
 
風は西から 
カテゴリ:サイトリンク
2014/05/17 03:29:23
 

愛車一覧

マツダ ロードスター NDロド71号車 (マツダ ロードスター)
NCロードスターNR-Aパーティレース71号車からの乗り替え。 2017年2月24日納車 ...
マツダ デミオ 4代目デミ男 (マツダ デミオ)
本日12月8日。 4代(台)目デミ男 DJデミオ15S Touring 納車しました。 ...
マツダ デミオ 3代目デミ男 (マツダ デミオ)
新しい相棒。DE5FS デミオスポルト CVT です。 DW型に7年、DY型に7年、そ ...
マツダ ロードスター 初代71号車 (マツダ ロードスター)
《元ロド乗りはロドに回帰する》その言葉通りに、ロードスターに帰ってきました。20代の頃に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.