• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロハチ71号車のブログ一覧

2014年03月25日 イイね!

【14年第11/12走】富士&筑波練習走行とイベントもろもろ

【14年第11/12走】富士&筑波練習走行とイベントもろもろ『16日朝7:30から枠ありますよ~!!』パーティレース富士特別戦での心の傷も癒えぬ翌週16日、NC乗り留美さんからのこの言葉で富士に走りに行ってきました。

この季節の早朝、それもコースが清掃された1本目にライセンス走行の価格で走れるなんて、なんてお得なんでしょう。
前週のレース当日も朝早起きして、この7:30枠を走行したんです。



しかし走行開始早々のアウトラップで・・・まさかのコース半周に渡るオイル漏れ発生で赤旗。
10分近くの中断後は、石灰が巻き上がる中の走行でした・・・。

おかげでNCも↑な感じに石灰だらけ・・・・。

詳しくはこの日をきっかけに知り合いになったRX-8乗り八百さんのブログで・・・。

しかもLAP-SHOTは作動不良起こすわ、ロガーも充電切れでスマホのGPS-Lapsも作動しないわでタイムも分からない状態・・・。

もう開き直って、課題のコーナーの練習に徹しました。

昨年の暮れから富士レーシングコースを走り始めて、これでなんと3度目の《オイルで赤旗中断》と確率33%です・・・。

『まぁこんな日もあるわな・・・。』と走行は終了。この日アストンマーチンのレースイベントに参加されるパーティレース旧100号車さんのところに顔出し。

ちょっとだけメンテをお手伝いして、あとはプリウスコーナーで久々にカメラ小僧しました。

プリウスを攻める旧100号車さんのDB9。



アストンのGT300参戦車両も出場。



アストン同士の熾烈なバトル!!



アストンのレースイベントは、ピットの雰囲気もとても楽しげで、すっかり1日混ざって楽しませていただきました。

アストンな皆さんお疲れ様でした。

またお邪魔させてくださいね!!



この日の富士はスーパーカー祭。
日本全国だけでなく台湾のスーパーカークラブも参加されていたようです。

こんなド派手なランボルギーニや・・・・。



時価で億はいくであろう名車まで・・・・。



そんな中、この日一番のお気に入りショットがこちら。

いわゆる930型のポルシェ。

もろスーパーカー世代でサーキットの狼にどっぷりはまっていた世代にはこのモデルは堪りません。

白の早瀬左近モデルではなく、真紅の山岸みのりモデルがサーキットを駆けていました。



走行の方は今ひとつだったけど、レースサポートとスーパーカーイベントを満喫してこの日は終了。



そして翌週22日は筑波練習走行。

富士の練習をメインでしているため、筑波は約1ヶ月ぶりの走行。

3連休、お彼岸、首都高通行止めという3重苦で大渋滞が予想されたため、朝早く出ようと思っていたのと、最近年取ったからか朝自然と目が覚めてしまって早朝6時に出たところ、まったくの渋滞無しで8時過ぎに到着。

『まったくこんな時間に誰もいないわな・・・。』とパドックを見渡すと、ロータス73号車のkmps兄貴が・・・。兄貴も朝に強いようです(笑)


ロータス111cup組のピットに混ぜていただき走行準備。

この写真は、この日知り合った31号車さんのブログから拝借しました。

私の写真には、写ってはいけないものが写っていたので・・謎。



この日の筑波は、開幕戦を前にしたツーリングカーやナンバー付きレース車両でいっぱい。
なかでも111cupのロータス勢とNB/NCロードスターのパーティレース勢がたくさん。いよいよシーズン開幕って感じですね。


自分の走行枠までにはかなりの時間があるため、RX-8のAkiraさんにHANSのデモをして時間つぶし。

Akiraさん参考になったようで何よりです。早く買いましょうね~!!

まだHANS未導入の方で、こんな感じでHANSを試したい方いたらいつでもお貸しするので言ってくださいね。



その後午前中のT1枠を走行。

この日のテーマは『富士RC走法で筑波を攻める!!』です。

筑波よりスピードレンジが高い富士RCの走り方を、筑波で応用してみるというもの。



結果・・・。

走行3周目でなんと7秒前半の大幅ベスト更新!!!



かと思いきや・・・家に帰ってログデータをチェックしたところ、こんなタイムありゃしませんでした・・・(´Д` )
GPSやスマホ計測でびっくりタイムが出ることは多いけど、今回は磁気計測器だったため、『ひょっとして・・・( ´艸`)』なんて思ってしまった・・・。

まぁ例年より明らかに練習不足の筑波だけど、なんとかいい感じで走れて練習走行終了。

午後はお隣TC1000で行われているロードスターオンリーの走行会R1-GPに顔出し。

JoyfastイサヂさんのNCとGodさんの最速NBにご対面。



やっぱりクルマは低くて、いい音させてナンボですね。

NCとは別にいじれるクルマが欲しくなっちゃいました。

今週末はレースに向けてクルマのメンテでサーキットはお休み。

翌週から練習走行で富士に通います。
Posted at 2014/03/25 21:55:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2014年03月10日 イイね!

【14年第9/10走】パーティレースⅡ富士特別戦に参戦 -天国から地獄-

【14年第9/10走】パーティレースⅡ富士特別戦に参戦 -天国から地獄-3月9日日曜日、富士スピードウェイで行われた「エンドレスサーキットミーティング~ファン感謝走行会~」の中で行われたパーティレースⅡ富士特別戦(エキシビジョン戦)に参戦してきました。

Photo by ツーユ・ダークさん







今回はNC1・NC2・NB全クラス混走、NC1クラスが8台、私が参戦したNC2クラスが3台、NBクラスが3台の3クラス14台で予選・決勝が行われました。

予選はクラス1位・全体1位と人生初のポールポジションをゲットしましたが、決勝はスタートでフライングをやらかし1Lap減算をいただき、クラス3位・全体14位(どちらも最下位)という結果で終了(ノ∀`)

今年初レースを好スタートで発進したいところでしたが、ちょっとやらかしてしまいました・・・。

結果はあれでしたが、前日・当日の練習走行も含めて、《富士でレースをすること》にとても有意義な経験もできたし、復帰組・新規参戦の方も含めた多くのパーティレース仲間の皆さんと楽しい一日を過ごすことができました。

レースサポートをしていただいたツーユ・ダークさん、写真撮影をしていただいた留美さん、Kazz_XXさん・DQNR☆さん・T.SONYさん他応援に来ていただいた多くの皆さん。

ご一緒いただいたパーティレーサー&サポートの皆さん、主催者・事務局・協賛企業の皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。

以下、公式戦スタイルの長文レポート(笑)です。宜しければお付き合いください。

Photo byが書いていないものはクロハチ撮影
 
               

前日練習

前日3月8日に前日練習。

朝一番のA枠を10号車さんとご一緒しました。

今回の特別戦はおそらく半数の方が富士は初めてのぶっつけ。
我々は富士のライセンスホルダーなので、事前練習が可能と恵まれています。



走行開始。
前日の雪で路面状態が心配でしたが、カラカラドライ。
気温も低く台数も少なめでなかなかの好コンディション。


Photo by 留美さん

久々のパーティレース仕様によるドライの富士走行は、思ったよりもタイムが出て2分11秒4。

『パーティレース仕様なのでスピードリミッターは作動するし、幌はオープンだし、いいとこ12秒台かな??』と思っていただけに意外な結果。

2月、雪で走れなかった間にログデータ等で研究した甲斐があったのかもしれません。



遅刻してきた21号車さんと、再度走行の10号車さんでお昼前のC枠を走行。



ここで21号車さんが、さらっと11秒2を出され突き放されます。

次週のイベントの練習走行にこられていた旧100号車さん(今回新100号車さんがデビューされたので、旧になりました。笑)とランチしてこの日は終了。

と思いきや、71号車の重要部品にトラブル発生。(写真自粛)
このレースが終わったら交換しようと思っていたパーツが限界に達しました。

5号車さんのメンテ記事をスルーすると不幸が訪れるという『5号車さんのメンテブログは恐怖新聞』(命名:36号車さん)を、自分も見たのが運の尽きか・・・。
いや、富士の消耗をちょっと見誤ったのが原因です。
前日走行の、それもパドックを走っている時だったのが不幸中の幸いでした。

幸いなことに10号車さんがクルマに積んでいたスペアパーツを譲っていただきその場で交換。

10号車さんありがとうございました。
 
               

当日練習走行
 
レース当日、早朝にライセンス走行枠があったので走行。

前日に交換したパーツのあたり付け。

当日に練習枠が無かったら、予選で慣らしをするしかなったわけで、本当にラッキー。



走行開始。

慣らしを終えてからの走行前半に11秒台前半に入って一安心。

一度ピットインして、最後に10秒台を狙ってアタック。



出ました10秒台2分10秒7。



すかさず21号車さんにプレッシャーをかける(笑)もあっさり切り返されました。



前日トラブルもあったが、レースに向けて準備完了です。
               

               

レース予選
 
特別戦ということもあり、ブリーフィングもいつも以上に和やかな感じでした。

今回の参戦者は昨年から参加されている78号車さんや、今回初参戦の100号車さん等若い方が多く、随分メンバーが若返った感じ。

パーティレースは、レースの中では比較的低コストで参戦可能なので、もっと多くの若い方にもチャレンジして欲しいですね。

車検を経て予選へ。

今回はもちろん21号車さんを抑えてのポール獲得が目標です。


Photo by ツーユ・ダークさん

お約束の先頭コースインでアタックするも、いまひとつペースが上がらず。

11秒台しか出ません。

後ろには21号車さん。

スリップのメリットも提供できているだろうけど、ちょっと邪魔している感なので、21号車さんに先行してもらいます。

今度はこちらがスリップを使わせていただくとともに、300Rの走り方等も参考にさせていただいたところ、本日のベストタイムが出ました。

2分10秒308。


Photo by 留美さん

全体で14台中1位、NC2クラス3台中1位という結果で終了。

10秒6だった21号車さんに辛勝してポールポジションゲットしました。


Photo by 留美さん

               

予選と決勝の合間

昼食後、エンドレスさんのイベントで行われていたENDLESS LADY 2014のお披露目会へ。

女性である留美さんが撮影すると、皆さん表情が柔らかくていいですね。


Photo by 留美さん

ツーユ・ダークさん撮影の写真は、なぜかひとりの方のアップです。
さてはこの子のこと気に入りましたね??分かりやすい人だ(笑)


Photo by ツーユ・ダークさん

               

決勝

パーティレースでは決勝前に、仲間の方に助手席に乗っていただきコースを1周するパレードランがあります。

サポートに来てくれたツーユさんを乗せてコースを1周。

そして先頭のスターティンググリッドへ。


Photo by ツーユ・ダークさん


Photo by ツーユ・ダークさん

フォーメーションラップを経てスタートです。



生まれて初めてのNo1グリッド。

当たり前だけど、自分の前にはコースしかありません。

フロントロー(最前列2台目)は何度かあるけど、こんなに景色が違うなんてちょっとびっくり。

コースがいつもの筑波や袖森でないということもあるのだろうけど。

いつもは聞こえてくるズッピーさんの放送が聞こえない中、5つあるシグナルが順番に点灯してゆきます。

5つ全点灯が消えてスタート!!!

それに合わせたつもりがちょっと早かったようです。

やってしまいました。フライング・・・・。

どうやらいつもの『5秒前!!』、『赤』、『今スタート!!!』のタイミングで出てしまったみたい・・・。

後続を引き離しての好スタート。←フライングだから当たりまえ・・・笑。


Photo by 留美さん

1コーナーも混乱に巻き込まれることなく先行して通過。←フライングだから当たりまえ・・・笑。


Photo by 留美さん

スタート直後に『やべぇ~フライングしちゃったか?』と自覚はしていたが、とにかくガンバって走るのみなので、後続の21号車さんを引き離すべく全開走行。

考えてみればレース序盤のタイヤが冷えている状態でのペース作りも初体験。

ちょっと頑張りすぎたか、1周目のアドバンコーナー(ヘアピン)で大きくカウンターを当ててしまい、21号車さんにパスされます。



1周終了。1位→2位。

コントロールタワーで黒旗が振られてピットスルーペナルティとか出るかと思ったが何も出されず。

『もしかして、フライングしていないのかも♪』→なワケ無い(笑)

『特別戦だから見逃してくれるのかも♪』→そんな甘くない(笑)



とにかく今は前を行く21号車さんを追いかけようと気持ちを入れ替えます。

前を行く21号車さんは、パーティレースNC1シリーズチャンピオンで、現在のパーティレーサー最速の方。

でもここは富士スピードウェイ。

スピードリミッターが掛かっているからホームストレートの差は抑えられているとは言え、レブリミットの差が出やすいコーナーが多いここ富士ではNC2の方が有利です。

数周かけて差を徐々に詰めた5周目、コカコーラでちょっと頑張りすぎて軽くコースアウト・・。



差がみるみる広がり万事休す。


Photo by 留美さん

このまま全体2位でゴールするも、ビースポーツM城さんから『わかっていると思うけど、フライングで1Lap減算ですから。』と告げられ、全体・クラス共に最下位に転落となりました。

憧れの富士の表彰台には残念ながらクラス3位として登壇・・・。

24号車さん、優勝おめでとうございます!!


Photo by 留美さん

ここでもツーユ・ダークさんの写真はこのコのアップ。
まったく…ツーユ・ダークさん…好みが一緒なんだから…(笑)


Photo by ツーユ・ダークさん

最後にやらかしてしまい、ちょっと残念でしたが、今年の初レースを楽しませていただきました。

初の富士でのレースということ以外にも、ポールポジションからのスタート(とレース序盤のペース作り)という経験はとても良い経験になりました。

2014年はパーティレースに加えて、富士チャンピオンレースNCレース(チャレンジクラス)にも挑戦する予定です。

今日の経験を活かして頑張りたいと思います。
2014年03月07日 イイね!

富士特別戦もろもろ

富士特別戦もろもろ9日のパーティレース富士特別戦の受理書が届きました。

これが届くと参加者が誰なのかも分かり、いよいよレースなんだと緊張感が高まってくるところですが、今回は特別戦(非公式戦)であることと、11月以来の久々のレースということで、ワクワク感の方が強い感じです。

今回のエントリネームは、クロハチNC☆小富士隊。

地元富士ということで、エントリネームにもそれを加えました。

当日は小富士隊仲間のRX8乗りのツーユ・ダークさんがサポートに来てくれるので、チーム小富士隊で頑張ります。



以下、富士特別戦に向けての情報です!!


①パスケース用タイスケ

レースに向けて、いつものパスケース用タイスケも作成しました。

『タイスケのプリントって、字が小さくてサーキットで見るにはちょっと厳しい。

それでこのパスケース用タイスケにしたの。これがあれば、RG(※)でも余裕です!!』

※RG=老眼

紙に出力して持っていきますが、よろしければプリントアウトしてお使いください~!!




②富士周辺のネズミ情報

富士スピードウェイに行くのに、東名高速を使われる方が多いと思いますが、御殿場ICで降りて富士まで戻るルートと、大井松田ICで降りて246で富士に向かうルートがあります。
一般道を走る距離は後者のほうが長いけど、時間的にはほぼ変わらない感じです。
ただ後者はちょっと注意が必要で、途中にネズミポイントがあるのです。
場所は神奈川県と静岡県の県境のところです。
『右折すると丹沢湖の交差点を過ぎて、トンネルを抜けた先の右カーブの先』です。
みなさん注意してくださいね。


③帰りの渋滞を避けるために温泉でも・・・

周辺に温泉はたくさんありますが、オススメがこちら
富士からクルマで10分くらいで行けます。
源泉かけ流しではありませんが、なかなかのお湯です。
温泉の休憩所に結構本格的な蕎麦を出す店も入っています。
十割そばがおすすめ。
これは券売機ではなく、蕎麦屋の方に口頭注文する隠しメニューです。


パーティレース特別戦参加者・エンドレスさんイベント参加者の皆さん、9日富士でお会いしましょう~!!

あと8日は前日練習に行くので、小富士走行会にも顔出しますのでよろしくお願いします!!
Posted at 2014/03/07 01:08:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2014年03月05日 イイね!

【14年第8走】赤NC達と初の富士RC雨練

【14年第8走】赤NC達と初の富士RC雨練雪によるクローズで約3週間閉鎖状態だった富士スピードウェイ。

再開後初のスポーツ走行日になる3月1日、練習走行に行ってきました。

この日午前中ご一緒したのは、9日の富士特別戦にも出場される、赤NCのパーティレース10号車さん。実は2011年第1戦に一緒にパーティレース公式戦デビューした《同期》です。

翌週のレースに向けて気合入れてゲートオープン前に集合するも・・・・・天気は雨。前車RX-8時代に3回、今のNCで5回富士のレーシングコースは走っているけど、考えて見れば全部ドライでの走行だったので、初の雨のレーシングコースとなりました。

『本番で雨かもだから、雨走っておけるのはラッキーだよ!!』と自分に言い聞かせながら走行開始。

気温:6℃

湿度:78%

路面温度:12℃

空気圧:高め

幌:クローズ

いやぁ~雨の富士レーシングコースは怖いです。

接地感が希薄でまるで滑っているかのような感覚でのメインストレートが怖い怖い・・・・。



雨のとき無理するとヤバイと聞いていた100Rや300Rは、起伏でふわっと浮く感じがまるでチンさむロード・・・。



初の雨RCはドライの1○秒落ちと撃チン。

これは今後相当雨練習しないとイカン感じです。

よく考えてみればレースの1週間前なわけで、後半は無理せず、雨の時は縁石はどんな感じなのか試したり、ドライの時とは違うラインを探ってみたりで走行終了。

10号車さんお疲れでした。

初走行が雨とは大変でしたね。

週末のレースはお互い頑張りましょうね。


早めに帰ってメンテされるという10号車さんと別れ、ショートコースへ。

最近みんカラ友達になった、これまた赤NCのきっちゃんさんのショート走行を見学。

その後オリヅルでランチをご一緒させていただきました。



NCのこと、レースのことといろいろ情報交換させていただきました。

きっちゃんさん、今度は是非一緒に走りましょう~!!

帰りはいつもの温泉に行ってしばし爆睡。



こんな感じで、レース前の練習も今ひとつな感じですが、今週末3月9日に富士スピードウェイで行われるエンドレスさんイベント内で行われる、パーティレース特別戦in富士スピードウェイを迎えます。

レースでご一緒いただくみなさんよろしくお願いします!!
Posted at 2014/03/05 23:19:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2014年03月01日 イイね!

2013年度ロードスター・パーティレースⅡシリーズ表彰式

2013年度ロードスター・パーティレースⅡシリーズ表彰式2月28日金曜日、ブリヂストンさん主催の「参加型モータースポーツブリヂストン懇親会」の中で行われた、2013年度ロードスター・パーティレースⅡシリーズ表彰式に行ってきました。

パーティレースⅡでは各レース毎の表彰以外に、NB・NC1・NC2の各シリーズクラスの年間獲得ポイント上位3名と、その年にシリーズクラスにデビュー者の中で最高ポイントの方がベストルーキー賞、満50歳以上の中で最高ポイントのオーバーフィフティ賞が表彰されるのです。
※2014年シーズンから一部クラス分け・表彰対象人数が変更になります。



実はこの年間表彰ですが、ルーキーイヤーの2011年は1ポイント159号車さんに負けての2位、2年目の2012年はNC2シリーズクラスでここも1ポイント差で65号車さんに次いでのシリーズ4位、2年連続この場を逃していたのです。

『今年こそシリーズ戦初優勝と年間シリーズ表彰獲得!!』2013年年初目標を走り初めの時に筑波山に向かって願がけした事が叶いました。

同クラスチャンプの45号車さん、2位の123号車さんと共にシリーズ盾とパネルをいただきました。

本当はいつもサポートしてくれているチーム80のみんなにも来て欲しかったのだけど、パーティレースの写真を撮影してくださる留美さんに同伴者として参加いただき、表彰の撮影もお願いしちゃいました。
留美さんありがとうございます。



シリーズ盾ももちろん欲しかったけど、自分の愛車のこのパネルがずっと欲しかったのです。

『これ袖森だね。71号車さんらしいや。』

『ライトオンだね。71号車さんらしいや(笑)』

パーティレース事務局のM城さんが、どうやらとっても自分らしい写真をパネルにしてくださったようです(笑)

パネルは早速自宅の壁に掛けました。

いつか憧れのガレージを建てた時には、一番いい場所に飾ろうと思います。



「参加型モータースポーツブリヂストン懇親会」ではパーティレース以外にも様々なレースの表彰が行われていました。

小学生と思しきジュニアカーターの少年達も同様に表彰されていましたが、皆とても嬉しそうでした。このような場を催していただきましたブリヂストンさま、本当にありがとうございます。

ありがとうございますといえば・・・。

このような催し恒例のビンゴ大会が行なわれました。

早い人からいい景品という事はなく、ビンゴした人からクジを引く方式でした。

パーティレーサーの方も続々ビンゴとなり、ブリヂストンTシャツ、ブリヂストンシューズケース、ブリヂストンゴルフボール、ビースポーツさん提供大きめミニカー等をGetしています。

『う~ん、リーチかけるとなかなか上がれないのは昔からだよな・・・。』と諦めかけていたところ、やっとこさビンゴ!!

皆さんと同様クジを引いたところ、自分だけ紙切れ1枚しかもらえません。

『なんだよ・・・なんで俺だけ紙切れ1枚なんだよ・・・。』








『は??タイヤ4本当選者???』

やりました。この日の特賞のブリヂストンさんからのタイヤ4本プレゼントに当選しました!!!




いただいたRE11Aで今シーズンはより上を目指して戦わせていただきます!!



表彰の皆さんおめでとうございました。

ビースポーツさん、ブリヂストンさん、ありがとうございました。

2014年シーズンもよろしくお願いします。

プロフィール

「怪我から復帰後に実践していること http://cvw.jp/b/438639/44769062/
何シテル?   01/17 22:28
-富士山麓タイヤ啼く(ふじさんろくたいやなく)- 趣味でサーキットを疾っています。 10代・20代の頃、TE71レビン・ジェミニZZ・NAロードスタ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

富士ロードスターカップコミュニティ(略称FRCC)サイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:34:28
 
ロードスターパーティレースⅡオフィシャルサイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:31:01
 
風は西から 
カテゴリ:サイトリンク
2014/05/17 03:29:23
 

愛車一覧

マツダ ロードスター NDロド71号車 (マツダ ロードスター)
NCロードスターNR-Aパーティレース71号車からの乗り替え。 2017年2月24日納車 ...
マツダ デミオ 4代目デミ男 (マツダ デミオ)
本日12月8日。 4代(台)目デミ男 DJデミオ15S Touring 納車しました。 ...
マツダ デミオ 3代目デミ男 (マツダ デミオ)
新しい相棒。DE5FS デミオスポルト CVT です。 DW型に7年、DY型に7年、そ ...
マツダ ロードスター 初代71号車 (マツダ ロードスター)
《元ロド乗りはロドに回帰する》その言葉通りに、ロードスターに帰ってきました。20代の頃に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.