• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロハチ71号車のブログ一覧

2014年05月26日 イイね!

【14年第19走】富士練習走行&御殿場グルメを満喫

【14年第19走】富士練習走行&御殿場グルメを満喫正しいロードスター乗りが軽井沢に集う5月25日(日曜日)。軽井沢には行かずに富士スピードウェイに練習走行に行ってきました。

軽井沢デビューはいつの事やら・・・@クロハチ71号車です。→ひでエリさん





富士は4月20日の開幕戦以来1か月と1週間振り、サーキット自体も5月5日のパーティレース開幕戦以来3週間振りと久々になります。

今月は土日のライセンス走行枠が少ないのに加えて、6月8日にワンメイク祭・6月21日に富士チャンピオンレースを控え、まさにレースシーズン真っ只中のこの時期なので、『結構クルマ多いだろうな・・・。』と思っていたが予想通り。

朝7時過ぎに富士に着いたころにはパドックはクルマで埋め尽くされていました。

そんな中でもロードスターは皆軽井沢で富士にはいないだろうと思いきや・・・。



溢れるほどいました(笑)

71号車の隣から富士仲間のRX-8とよゆきさん・NCキワムさん・Vitzさんを1台挟んでNCのIBUSHIGINさん、そして今回のスペシャルゲストのパーティレース33号車さんは、6月の富士チャンNCレース(チャレンジクラス)にもチャレンジされることになり、この日が初練習走行なのです。

皆でぞろぞろと9:50からのNS4-Bにコースイン。

パドック同様コースも超満員。やはりGAZOOのVitzレース・86レースな皆さんが多いです。



6月8日のレース本番に備え、最後の仕上げの走行に来られているのでしょう。皆さんかなり気合入った感じです。レース直前はバシっといい感じで決めたいですもんね(^^)

こういう時はお互い様で、『今日はレース直前のVitzとGAZOOな86の皆さんに気持ちよく練習してもらおう。』と意識して走行開始です。

ところどころ詰まりながら・譲りながらの走行はどーも感じがイマイチ。

ハイスピードコースの富士はやはり継続的に走りこんでいないとスピード感覚が維持できないことを痛感。

例えば120キロボトムで飛び込めるはずのコーナーがいいとこ110キロまでしか出せない・・・。120mで踏めば止まれたのに止まれない・・・。そんなズレのアジャストが難しかったりします。
1コーナーでは止まりきれずに青(っぽい)Vitzさんの前を塞いでしまう有様・・・。
青(っぽい)Vitzさん申し訳ありませんでした。

昨シーズン終了後の11月からずっと継続して走りこんできた富士ですが、ここ1ヶ月のブランクでちょっと感覚がズレてしまったようです。

気温も21℃とそこそこだったのに、タイムはベストの約1秒落ちの11秒ちょっとでいっぱいいっぱい。タイヤがBSな事を差し引いてもこれはちょっとイマイチ・・・。

・タイヤ=2部山RE11A
・気温21℃
・湿度40%
・コース状況=ややカオス
・ガソリン=1/3
・路面=ドライ・オイル無し
・クリア=2ラップ
・ベストタイム=2分11秒2(Lap+結果)

6月21日のレースまで走りこんで感覚を取り戻さねば!!

走行後、ナラシの旅の途中に顔を出してくれたパーティレース21号車・富士チャン20号車のT氏と共に、近くに陣取られていた富士チャンNCレースの先輩レーサーである8号車さん・64号車さんにごあいさつ。
NCレースオープンクラスのエアロパーツの話や、東北ロードスターカップの事などを情報交換させていただき、本日の富士走行は終了。

帰りに先日無性に食べたくてしょうがなくなった御殿場の草季庵さんへ。

・揚げそばがき



・鴨のロースト



・食後に蕎麦アイス



そして写真を撮るのも忘れてしまう美味さ(笑)のせいろ蕎麦とどろどろ濃厚蕎麦湯。

う~ん満足。

家に帰ってT氏さんに指摘された幌の補修をしてこの日は終了。



開幕戦2連戦を終えちょっと休憩モードでしたが、今日走って戦闘モードに切り替わってきました。

次回の練習走行は31日(土曜日)です。

今日ご一緒できなかったDQNR☆さん・きっちゃんさん、次回はご一緒しましょうね。
Posted at 2014/05/26 23:18:31 | コメント(11) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2014年05月11日 イイね!

開幕2連戦を終えて一息

開幕2連戦を終えて一息4月20日に富士チャンピオンレースの開幕戦、翌週末は筑波の練習走行、さらに翌週末の5月5日にパーティレースの開幕戦。

1週置いての開幕戦連戦を終えてホッと一息の週末です。

タイムアタックイベントとかも同じだと思うけど、レースってどうしても2週間前くらいから慌ただしくなるので、この連戦は心身ともにしんどかったです。サーキットに着いちゃえば楽しかったけど(笑)

今日は恒例のレース資料ファイルを、富士チャンとパーティレースのふたつ作成しました。

ファイルしているものは、大会パンフ・リザルト(予選)・リザルト(決勝)・各種パス・写真等々。



デビューレースの時から全部作っているので、今回で15冊になりました。



まぁ想い出作りってやつですね。

今はあまり見返すことは無いけど、きっと何年か経って自身や今の仲間と一緒に見返すんだろうな。




5月は前半はちょっとゆっくりして、後半怒涛の法事ラッシュ(24日・31日)の合間を縫って、25日の大富士(富士レーシングコース)のライセンス走行で練習再開します。

25日ですが、いろんな人とこの日走る約束していたら10人近くになっています(笑)

これだけ人数がいるとセレブピットをシェアしてもいい気もするけど、きっと5月の心地よい風が吹くいい気候だろうから、青空ピットの方がいいかもですね。




NS-4 A 07:30~08:00 30分

NS-4 B 08:50~09:20 30分

NS-4 C 10:10~10:40 30分

NS-4 D 11:30~12:00 30分

富士は午前中から走れるのがいいですね(筑波・袖もたまに午前枠はあるけど基本的に4輪は午後)。

朝イチから行って早めの枠走って、のんびり飯食って、温泉入って午後3時位に帰宅って感じでいこうかと・・・(^^)

富士チャンレーサー仲間のきっちゃんさんオススメのミートソースも捨てがたいけど、久々に御殿場の草季庵の蕎麦が食いたい気分です。



やっぱり定番のせいろいって・・・・



鴨の網焼きつまんで・・・・



シメに蕎麦アイス。



ご一緒いただくみなさんよろしくです~。
Posted at 2014/05/11 01:52:39 | コメント(9) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記
2014年05月07日 イイね!

【14年第16/17/18走】「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」パーティレースⅡ2014開幕戦に参戦

【14年第16/17/18走】「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」パーティレースⅡ2014開幕戦に参戦

5月5日(祝)、筑波サーキットで行われた「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」の、パーティレースⅡ2014開幕戦(NC2シリーズクラス)に参戦してきました。

今年2014年はパーティレースと富士チャンの掛け持ち。
2週間前の富士の開幕戦から1週置いての連戦となります。



結果ですが、予選はクラス2位・NC1・2シリーズクラス全体で4位、決勝はちょっと順位を下げ、クラス3位表彰台・全体7位でした。

富士に続いていいスタートを切りたいところが、ちょっと反省の多い内容・結果となりましたが、MAZDAさんの後援も復活なってのレース・イベント共に楽しい1日を過ごすことができました。

レースサポートをしていただいたSiNさん・龍さん・とよゆきさん・fu.ta.さん、写真撮影をしていただいたなつまるさん、ご一緒いただいた参加者&サポートの皆さん、主催者・事務局・協賛企業の皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。


Photo by 龍さん


以下、ワンパタンの参戦レポートですが、宜しければお付き合いください。

Photo byが書いていないものはクロハチ撮影

      

               
               

事前練習

例年だとパーティレースに向けて筑波・袖森を走り込んでいたオフシーズンですが、今年はそれまでほとんど走ったことの無い富士のレースに参戦するため、富士の練習に重きを置いていました。

4月26日(土)も約1ヶ月振りの筑波走行となりましたが、タイム的にはまずまずなんだけど、なんとなく攻めきれていない感じ。
気温24℃で9秒3ならまずまずかな??と思うも、それが出たのは枠の中盤以降。

最初の数ラップがどうにもしっくりこないのが気になります。


Photo by なつまるさん

今回はレース前日の5月4日は家の用事で走れないため、この日がレース前最後の練習となるのだけど、このままレースを迎えるのは気分的にスッキリせず・・・・。

カレンダー通りのGWだったけど、5月2日になんとか休みを取り、急遽追加練習を行いました。

この日は今年初の夏日で、筑波の気温は28℃。
タイヤはまさにベストな状態なので無駄に減らしたくないので、予選アタックな感じで数ラップだけ走行。



アウトラップの次とその次の周回で、このコンディションにしては十分なタイムの9秒2を連発し、そして乗れてる時だけ感じる『DLから80Rのトラクションが腰にビリビリくる』を感じられたので、練習終了。

この日は筑波への道中がものすごい渋滞で、片道3・5時間往復7時間かけて3周という贅沢っぷりで練習走行終了。

帰りにNOPROさんでクーラント交換を実施して、レース準備終了。


Photo by KAZ20NCさんのブログから拝借。私はいつも夜にお邪魔しているので、写真が無いのです(笑)

サーキット走行後の夜にメンテしていただき、本当に助かりました。この日のように少しでも走っておきたい時の日中を走行に充てられるので。

最後の3ラップで《筑波の感覚》も取り戻し、準備は万全。

               

当日朝

この日は第2レースのため集合はちょっと遅め。

朝の7:00から受付開始です。

この日サポートいただくTeam80のSiNさん・龍さん・とよゆきさん・fu.ta.さんも到着。皆さん、毎度ありがとうございます。

Coca Cola、MAZDA、そしてBe a driverののぼりが気分を盛り上げます。


Photo by とよゆきさん

車検。


Photo by とよゆきさん

待機場所へ。


Photo by とよゆきさん

この日のパーティレースへの参加台数は、NBが6台、NCクラブマンクラスが10台、この16台が第1レース。NC1シリーズクラスが17台、NC2シリーズクラスが7台の24台が第2レースとなります。

合計40台。

一時期よりは台数は減っているようだけど、これだけの台数のロードスターが会し
、2014年もロードスターパーティレースⅡが開幕しました。
               

               

予選

迎えた予選。

走行前にTeam80のメカ担当龍さんが調整・チェックしてくれた71号車。

予選の目標は8秒台&ポールポジション!!


Photo by とよゆきさん

全てNCシリーズクラスのクルマなためタイム差は少ないとはいえ、24台がコースインするため、位置取りが大事になります。


Photo by とよゆきさん

先頭で入ってクリアを狙いに行っても、最後にコースインする車両とバッティングする可能性が高いので、それを見越した空気圧設定でコースイン。



シグナルグリーン。

1周戻ってアタックラップに入ろうと思ったところで予想通り最後にコースインするクルマと干渉するも、クリアを取り直しアタック!!


Photo by fu.ta.さん

3周目に全体トップタイム!!


Photo by とよゆきさん

さらにアタック!!


Photo by fu.ta.さん

4周目で目標の8秒台に更新するもNC1チャンプの21号車さんに抜かれ・・・。


Photo by とよゆきさん

さらにNC1の36号車さん、同じNC2クラスの65号車さんにも抜かれ・・・。


Photo by とよゆきさん

クラス2位・全体4位で予選終了。

途中までトップタイムだっただけにちょっと残念な逆転劇だったけど、ポジション的には十分な2列目スタートなので、まずまずの予選でした。


             
Photo by とよゆきさん

               

予選と決勝の合間

OLDNOWならではのイベントを楽しんだりと、まったりと過ごすこの時間ですが、この日は2週間前の富士のレースに続きスタートシミュレーションを自分に義務付けました。

決勝レース前に行われる他の決勝レースの時に、自分のグリッドの位置でスタートシグナルを見届けます。

5秒前プレート掲示 ⇒  赤点灯 ⇒  赤消灯でスタート

いつものZUPPYさんのアナウンス『5秒前!、赤!、今スタート!』を口ずさみながら右手はステアを握り、左手はサイドを下ろしたりしてのスタートシミュレーション。

スタートが大切な筑波のレースなので、万全を期しました。

               
               

決勝

NCクラブマンの決勝の頃に降り始めた雨もすっかり上がって路面はドライ。

『●があーくるだろうから、あーだな。』コース外側の4番グリッドからスタートしてのシナリオをシミュレーションしながら、フォーメーションラップを待ちます。


Photo by とよゆきさん

フォーメーションラップを終えて、グリッドに付きいよいよスタート。

5秒前プレート掲示 『5秒前!!』 

赤点灯 『赤!!』 



Photo by とよゆきさん

○赤消灯  『今スタート!!』




Movie by ましゅ~さん

スタートは3番手の36号車さんに並びかける勢いとまずまず決まり。

前が空いている外側にポジションを取って1コーナーへ。



狙い通りの展開で1コーナー出口で36号車さんの前に鼻先ひとつ出たところ、2速からのシフトアップでなんと5速にシフトミスで失速・・・・。



このシフトミスをした自分と、36号車さんが1ヘア・DLでちょっと体勢を乱されたことで、後続車がグッと迫ってきたダンゴ状態で2ヘアへ。

そこで今度はブレーキングをミスって2ヘア外まで膨らんでしまい、159号車さん・3号車(74号車)さんに先行を許しポジションダウン。



さらに裏ストレートでイン側に並びかけられた123号車さんとサイドバイサイドで最終コーナーへ。


Photo by fu.ta.さん

おそらく十数センチしか無かっただろう両車間。

自分のクルマか123号車さんかどちらか忘れたけど、ちょっとテールがスライドした時、接触回避でアクセルオフ&ステアしたところ、最終立ち上がりで123号車さんに先行されさらにポジションダウン。

『スタート周で何があったか報告せい。』と5号車さん、RX-8トストイさん、Team80メンバーに言われたので、特に細かく書きました・・・。


Photo by とよゆきさん

前に123号車さん、後ろにはスタートを失敗して自分と同じくポジションダウンした28号車さん(BENさん)。

NC2シリーズの2位・3位表彰台争いをこの3台で残り14周。


Photo by なつまるさん

前に仕掛かれば自分に隙を作る。

ポジションアップを狙いたくも、今のポジションを守りたい。

痺れる14周でした。


Photo by とよゆきさん


結局3台の順位は変わらずゴール。


Photo by なつまるさん

NC2シリーズクラス表彰。

1位65号車さん、2位123号車さん、3位71号車。


Photo by fu.ta.さん

シャンパンファイトでちょっと調子に乗ってしまい・・・。


Photo by fu.ta.さん

ポディウムのすぐ隣に停めた71号車がシャンパンまみれに・・・。

パドックに戻ってつゆだくさんに手伝っていただきふたりで掃除しました(笑)


Photo by fu.ta.さん

優勝の65号車さんは昨年の第3戦の岡山国際でのトラブルから、約1年ぶりのレースで優勝と見事な復活劇。

『おめでとうございます!!』65号車さんの復活嬉しかったです。


Photo by fu.ta.さん

決勝1周目でのミスが悔やまれますが、なんとか表彰台もゲットと今年のパーティレースもいいスタートが切れました。

嬉しい・・・いや、やっぱり悔しいので、次戦以降頑張ります。

               

Be a driver

今年からパーティレースの後援にMAZDAさんが復活されたことにより、パドックにはParty Raceブースが復活しました。



ブースにはNCシリーズクラスシリーズチャンピオンに贈られるMAZDA CUPも。



ロードスター生誕25周年の今年、MAZDAさんが今以上にロードスターパーティレースを盛り上げようとしてくれています。

今回の開幕戦のエントリーリストが発表された時、その中にMAZDAの執行役員でデザイン本部長であられる前田さんの名前を見つけました。

そこでこの日はあるものを筑波に持参しました。
2005年にRX-8を購入する時に毎日眺めていたカタログそのものと、購入したエイトで初めて筑波を走った時の写真です。



レースの合間にこのふたつに、RX-8のデザインを手掛けられたら前田さんのサインをいただきました。

20代の頃NAロードスター等で峠やサーキットを楽しんでいた自分ですが、30代になり仕事や家庭が忙しく走るのをやめてしまっていたですが、再び走り始めたのはこのカタログの黒いRX-8に一目惚れしたからです。

そして今こうして掛け替えのない趣味としてロードスターでレースを楽しんでいる。

そんな機会を与えてくれたMAZDAさん・前田さんに感謝です。

               

Posted at 2014/05/07 23:08:44 | コメント(17) | トラックバック(0) | パーティレースレポート | クルマ

プロフィール

「怪我から復帰後に実践していること http://cvw.jp/b/438639/44769062/
何シテル?   01/17 22:28
-富士山麓タイヤ啼く(ふじさんろくたいやなく)- 趣味でサーキットを疾っています。 10代・20代の頃、TE71レビン・ジェミニZZ・NAロードスタ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

富士ロードスターカップコミュニティ(略称FRCC)サイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:34:28
 
ロードスターパーティレースⅡオフィシャルサイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:31:01
 
風は西から 
カテゴリ:サイトリンク
2014/05/17 03:29:23
 

愛車一覧

マツダ ロードスター NDロド71号車 (マツダ ロードスター)
NCロードスターNR-Aパーティレース71号車からの乗り替え。 2017年2月24日納車 ...
マツダ デミオ 4代目デミ男 (マツダ デミオ)
本日12月8日。 4代(台)目デミ男 DJデミオ15S Touring 納車しました。 ...
マツダ デミオ 3代目デミ男 (マツダ デミオ)
新しい相棒。DE5FS デミオスポルト CVT です。 DW型に7年、DY型に7年、そ ...
マツダ ロードスター 初代71号車 (マツダ ロードスター)
《元ロド乗りはロドに回帰する》その言葉通りに、ロードスターに帰ってきました。20代の頃に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.