• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロハチ71号車のブログ一覧

2015年10月29日 イイね!

今週末は富士チャンロードスターカップ

今週末は富士チャンロードスターカップ今週末は富士チャンロードスターカップ。
なんとか天気ももちそうで良かった・・・。

31日の富士チャンロードスターカップNCレースタイスケです。
予選は8:35、決勝は12:35です!
ピットは20です。
観戦・応援に来てくださいね。



レース時によく聞かれることを書いておきます。

①NCチャレンジクラスとオープンクラスの違いは?

チャレンジはパーティレース仕様+リミッターカット+富士用ブレーキパッド。
オープンはデフ・車高調・エアロ等の改造もOK。
という改造範囲の違いで、パーティレースのシリーズ・クラブマンの分けとは違います。

②リミッターカットしてるのとしてないのでどの位タイム違うの?

ロガーで検証したところ0.9秒違います。
NCの場合コントロールラインあたりで180キロに到達し1コ前で200キロ前後です。
その間リミッタがかかってしまうことでのロスが0.9秒ということです。
Posted at 2015/10/29 10:57:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2015年10月19日 イイね!

【15年第27走】雨男が行く 富士RC雨練とFSST写真撮影

【15年第27走】雨男が行く 富士RC雨練とFSST写真撮影富士チャン最終戦を2週間後に控えた10月17日土曜日、富士に練習走行に行ってきました。

この日は前週のリハビリ走行とTC1000でのマル秘練習をいかして、ガツンとタイムを出しておきたいところ。

そしてこの日は富士スピードウェイ主催のタイムアタックイベントFSSTが行われ、沢山の知り合いが参戦する。

「なんとしても晴れてくれ」と願うも・・・

週末が近づくにつれ雨確率が高まり、当日朝は土砂降り・・・(-"-)



富士着。雨&ウェット。



隣にはデミオレース51号車さん。

「なんか雨走行の時、必ずこの青デミオいるよな・・・笑。本当はこの人が雨男なんじゃ・・・。」ふと思うが、その場に自分がいる時点でどっちもどっち・・笑

朝一のNS-4A枠を走行。

コースインしてすぐの2コーナーで心の中で合掌。

いつもより短い20分枠は結局ずっと雨・・・・。



今年に入って7回目の雨の富士(笑)だけど、いつにも増して滑る・・・。

なんでも「ラバーグリップ後の雨は通常より滑る」らしい。

先週はWEC・・・。なるほどそういう訳か・・・(-"-)

走行後、パドックにはFSST参戦メンバーがチラホラ。

「この野郎また降らせやがったな・・・。」皆の視線が痛い・・・・。

FRCC幹事メンバーで室内で1時間ほど打ち合わせを実施し外に出るとすっかり雨は上がり、路面も乾き始めている。

「あぁ・・良かった。」午後からはFSST参戦の富士仲間の皆さんの走行写真撮影。


富士チャンデミオレーサーTさん。


富士チャンロードスターカップNCレーサーNさん


キワムさん、FSST車種別ランキングロードスター歴代No1獲得おめでとうです。


8beatレーサーリュウザブロウさん。最終戦予選でのスリップよろしくです(笑)


富士の86アタッカーMOAさん。


大小富士アタッカーのRX-8のPeriさん。


S2000アタッカーのneoさん。

FSSTは車種別ではなくクラス別の争い。

車種ごとの性能差でドライではどうにも戦えない場合も正直多い感じ。

「12月の最終戦は雨を願ってるんですよ。そうすれば一番デカい富士山(トロフィー)の可能性出るから。」との声がチラホラと・・・。

了解しました(笑)

是非一緒に雨練しましょう~。
Posted at 2015/10/20 00:00:46 | コメント(9) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2015年10月14日 イイね!

【15年第25/26走】富士RCリハビリ走行と本当に久々のTC1000

【15年第25/26走】富士RCリハビリ走行と本当に久々のTC10008月末の富士チャンロードスターカップのレース以来、9月のECO耐久イベントでしか走っていないサーキット。

10月末の富士チャン最終戦も控えているので、そろそろ再始動としました。

10月3日の土曜日に富士RCを街乗りタイヤ(NEOVA08R)でリハビリ走行してきました。

レーシングスピードでの走行を2週間空けると、スピード感覚が狂うほどのハイスピードコースの富士。

1か月振りの走行なので、この日は感覚を取り戻すことに集中して走行します。




「真夏以外は上着を持っていたほうがいい。」富士を走る人の常識。

もう10月なのでいいコンディションを期待していったけど、半袖でもイケる感じでちょっと期待外れの気温24.8℃・湿度68%・路面温度36℃。

午前中のS4枠。富士チャンロードスターカップNA6チャンプの7号車さん、NBロードスターのFSSTアタッカーkamiruさんと同枠だったので、つるませていただき走行開始。

「う~ん・・・やっぱり感覚が狂っとる・・・」コカも100Rもいまいち決まらずだけど、それにも増していまいちなのがダンロップ以降の最終セクション。

タイムは10秒台とイマイチ・・・。

やっぱり継続的に走ってないといかんですね。



富士のパドックには何やらMAZDA車が大集合。

あまりサーキットを走っている風で無い感じのクルマが多かったけど、皆さんゼッケン貼っているし・・・あれは何だったのだろうか・・・。

お仲間と走りに来ていたNSXこだわりさんと温泉&蕎麦を楽しみこの日は終了。



そんなちょっとスッキリしないリハビリ走行を終えた翌週。

すっかり気温も落ち空気も澄んできて、職場の窓からも富士山が・・・。



「17日・24日と富士走るけど、今週末もどっかで練習しよう。」と思うも富士大小と筑波2000は枠無し・・・。

一瞬袖ケ浦のライセンス復活させて走るか!!と思ったけど、筑波の1000へ。

「えっと・・・1000っていつ以来??」思い出せないし、調べるのも面倒くさいほど久々のTC1000走行。

午前中のD枠を走行。

NCEC NR-Aワンメイク仕様(ブレーキパッドは富士用)

気温23.8℃・湿度44%・路面温度33℃・1コーナー立ち上がりにややオイル。

タイヤ:BSRE-71R(205/50-16)

洗濯板:右側タイヤのみ




1コーナーとか走り方忘れてるし、最終もグダグダでタイムは43秒4。

新舗装になったインフィールドはとってもいい感じで、楽しいコースになりましたね。

「我慢コーナー」も「我慢しなくて良くなったコーナー」に改称したらしいです(笑)

ワンメイク仕様のNCでも42秒台中盤には入れられそうなので、またレースが終わったら走ろうと思います。

走行終了後は、翌週の富士に向けてのメンテ後、久々に3亀さん・K藤さんと一緒にモナークで食事。



前週富士で気づいた問題点の練習もこなせたし、久々のTC1000は満足して終了。



この日のTC1000は夏の間お休みされていたタイムアタック系の方も多く走られていた感じ。

もろアタック車両っぽいHONDA車やターボ車の方、RX-8勢も龍さんはじめ知り合いの方もチラホラ。

いよいよタイムアタックシーズン開幕って感じですね。

10月に富士チャンロードスターカップ、11月に筑波のパーティレース最終戦とそこまではレース漬けになるけど、それが終わったらタイムアタック的な走行も楽しみたいです。

次回は今週末17日の富士NS-4A。その後FSST組の応援です。
Posted at 2015/10/14 21:22:53 | コメント(7) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

「怪我から復帰後に実践していること http://cvw.jp/b/438639/44769062/
何シテル?   01/17 22:28
-富士山麓タイヤ啼く(ふじさんろくたいやなく)- 趣味でサーキットを疾っています。 10代・20代の頃、TE71レビン・ジェミニZZ・NAロードスタ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

富士ロードスターカップコミュニティ(略称FRCC)サイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:34:28
 
ロードスターパーティレースⅡオフィシャルサイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:31:01
 
風は西から 
カテゴリ:サイトリンク
2014/05/17 03:29:23
 

愛車一覧

マツダ ロードスター NDロド71号車 (マツダ ロードスター)
NCロードスターNR-Aパーティレース71号車からの乗り替え。 2017年2月24日納車 ...
マツダ デミオ 4代目デミ男 (マツダ デミオ)
本日12月8日。 4代(台)目デミ男 DJデミオ15S Touring 納車しました。 ...
マツダ デミオ 3代目デミ男 (マツダ デミオ)
新しい相棒。DE5FS デミオスポルト CVT です。 DW型に7年、DY型に7年、そ ...
マツダ ロードスター 初代71号車 (マツダ ロードスター)
《元ロド乗りはロドに回帰する》その言葉通りに、ロードスターに帰ってきました。20代の頃に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.