• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロハチ71号車のブログ一覧

2016年03月31日 イイね!

レースシーズン開幕!ですが・・・。

レースシーズン開幕!ですが・・・。明日から4月。いよいよレースシーズンが開幕です。

実はレースシーズンってとても長くて、春から秋までのだいたい4月から10月までがシーズンとなります。

パーティレースの北日本・東日本、富士チャンロードスターカップが参戦候補になるんだけど、今年はいい感じにバラけてくれています。


その先陣を切って、今週末3日に富士チャンの開幕戦があるのだけど、いろいろ考えて欠場することにしました。

「前年チャンプが欠場はねえだろ!」と苦言を呈してくれた方もいらっしゃっり、その意味は良く分かるのだけど、そのように決めました。

自分の今シーズンのレース活動は先月のパーティレース富士エキシビション戦にすでに参戦しているけれど、公式戦は5月5日に筑波で行われるオールドナウ・カーフェスティバル内で行われるパーティレース東日本開幕戦でスタートします。



今週末の富士チャンロードスターカップは、FRCCの仕事で顔を出させてもらいます。ついでに前日に交換するブレーキローターのナラシで久々に小富士を走行しようかと・・・。

富士チャンロードスターカップ参戦の皆さん、頑張ってくださいね。


雨は・・・大丈夫でしょう!!きっと。
Posted at 2016/03/31 23:00:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年03月20日 イイね!

【16年第8走】開幕戦に向けて筑波で雨練

【16年第8走】開幕戦に向けて筑波で雨練三連休の初日の19日、筑波に雨練に行ってきました。

この日は雨予報が随分早くから出ていたため、クルマの装備もすべて先週の富士のレースのまま。

つまり勝負タイヤでのウェット走行練習になります。

富士では雨での走行・レース経験も豊富なんだけど、ここ筑波ではかれこれ1年近く雨練できていないため・・・。

筑波着。狙い通り雨。

午前中のウェット&小雨のT1枠を走行。


「この位の雨なら幌はオープンだろうな。」と思いオープンに。パーティレース時の幌は、主催者から「閉めろ」指令が出ない限りオープンが義務付けなのです。

まずは、RE-71Rの筑波でのウェット性能の再確認、そしてタイム狙いの走行。

ウェット時独特の挙動である、S字の左から右への切り返しの時に勢いあまって右に巻きそうになったり、80と最終でアレを感じたり・・・。よしよし。

そして、後半は連続走行の練習。ウェットで試したいことをもろもろ実施できてとても有意義な走行となりました。

考えてみればパーティレース東日本(筑波)の開幕戦まで、もう一月ちょっとしかないんですよね。

4月は枠もそこそこあるので、しっかり準備して開幕を迎えようと思います。


この日は菅生で合同テストがあるため、「パーティレーサーはいないだろうな。」と思っていた通り。ピットは翌日のレース組の皆さんばかりでした。

そんな中、元RX-8乗りのパーティレーサー予備軍の皆さんのNDが・・・。



※色等はご本人の意向があると思うので、敢えてのモノクロです。

皆RX-8、それもブリリアントブラックだったという偶然。

ブリブラなRX-8乗りは、レース志向が強いのだろうか(笑)

RX-8からロードスターに乗り換えてロードスターパーティレースに参戦した方は数多くいますが、自分がデビューした2011年以降はいないんです。

やはり同じクルマで走っていた仲間が参戦してくれるのは嬉しいもんです。

皆さん、まずはレースそのものの楽しさを是非楽しんでくださいね。そしてその先の結果でも楽しめるといいですね!!

お互い頑張りましょう。


Posted at 2016/03/20 23:08:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年03月14日 イイね!

【16年第7走】パーティレースⅢ富士エキシビション戦でポールtoウィン

【16年第7走】パーティレースⅢ富士エキシビション戦でポールtoウィン3月13日日曜日、富士スピードウェイで行われた「エンドレスサーキットミーティング2016~ファン感謝走行会~」の中で行われたパーティレースⅢ富士特別戦(エキシビション戦)に参戦してきました。







今年からNC1・NC2が統合されたNCクラスが7台、NBクラスが2台、そして今年からスタートするNDクラスが6台、計3クラス15台混走での予選・決勝。

予選はクラス1位・全体1位でポールポジションをゲット、決勝もそのままゴールでポールtoウィンとし、今年の初レースを好スタートで終えることができました~!

一時は欠場を決めていたこのレース。

終わってみれば、大好きな《富士でのレース》を満喫したし、復帰組・新規参戦の方も含めた多くのパーティレース仲間の皆さんと楽しい一日を過ごすことができました。

サポートいただいたKAZ20NCさんをはじめ、ご一緒いただいたパーティレーサー&サポートの皆さん、主催者・事務局・協賛企業の皆さん、そしてメンテ等でお世話になりましたピーヨコさん・NOPROさん、ありがとうございました。

以下、公式戦スタイルのレポートです。宜しければお付き合いください。

                                 

レース前

ここのところちょっとバタバタ気味で一時は欠場を決めていたこのレース、こんな想いで居てもたってもいられずに申込みました。

申し込んだことを公表してから、じわりじわりとプレッシャーの声が・・・。

ネタ的に大げさに書くと・・・

「2000(NC)で1500(ND)に負けらんねぇべ。」

「富士のチャンプがホームで負けるとか有り得なくね?」

皆さんプレッシャー励ましをありがとうございます(笑)

こんな感じなので、今回はいろいろ準備不足。
特に今年からエンドレスさん製のパーティレース指定ブレーキパッドが2から3に変更になったのだけど、その際に素材がメタルに変更になったという情報をレース数日前にゲット…。
3への変更は間に合わないので、パッドは2のまま参戦。

レース前日12日の午前中にピーヨコさんでタイヤ交換、午後にNOPROさんでオイル交換を実施。
            

                                 

レース当日


特別戦ということもあってか普段のレースよりも遅めの集合。

NDクラスはもちろん、NCクラスでも新規参戦者の方が多く、昨年からの継続参戦者の方が少ない位。

4月の北日本菅生、5月の東日本筑波・西日本岡山国際のそれぞれの開幕戦でもこんな感じになるのかもですね。

車検を経て予選へ。

今回はもちろんポール獲得が目標です。


                                 

予選

予選の戦い方はいろいろ考えたけど、まずは前半でタイムを出しておこうと思い先頭でコースイン。



Photo by iさん

アウトラップの300R先でフル加速するも、いまひとつの加速。

最終コーナーをアタックラインで抜けホームストレートでもやっぱり加速がイマイチ。

ストレートエンドで200kmのところがなぜか190そこそこ・・・。

「ん?クルマどこかおかしいか?」焦る気持ちを抑えて《まずは無理せず堅実にタイムだし》の走行に徹します。

1周目のコントロールライン通過で9秒606と、ベストの2秒近く落ちとイマイチだけど、この予選においての《mustラインのタイム》を出せたので一安心。

2周目以降はちょっと冒険も加えながらタイム狙いに転じるもいまいちまとまらず、さらに最高速もやっぱり伸びなく更新ならず・・。

30分の予選のうち約10分が終了した時点でピットイン。

周囲の方の様子を見て、逆転されたら再度コースインしようとヘルメット・HANSを付けたまま待機。

NC3号車さんや64号車さん、ND12号車さんがどんどんタイムアップされるも、結局1ラップ目のタイムで全体15台中1位、NCクラス7台中1位という結果で終了。

無事ポールポジションゲット。


                                 

予選と決勝の合間

予選後、3号車さんと情報交換、同じく「最高速が伸びない」と・・・。

ND勢の12号車・56号車さんに聞いてみても同様で、目標タイムに届いていないとのこと・・。

気温・路面温度・風向き等は全く問題なしなので、考えられることは90%を超えていた湿度と低めの気圧くらいか?

外的環境にタイムが左右されやすい富士RCだけど、この予選はちょっと極端だった感じ・・・。

エンドレスさん走行会の方で走られた皆さんはどうでした?


                                 

決勝

パレードランでコースを1周し先頭のスターティンググリッドへ。

フォーメーションラップを経てスタート。

No1グリッドは当たり前だけど、自分の前にはコースしかありません。

2年前のフライングの悪夢が頭を過る・・(笑)

でもここ2年で富士のレースは8戦戦ってきているので、富士式のシグナルにも慣れているので大丈夫(笑)

レッドが順次点灯し5つ全点灯が消えてスタート!!!

まずまずのスタートで1コーナーへ。



Photo by iさん

1コーナーでも後続に巻き込まれることなく先行して通過。

このレースのポイントになると思っていた「1周目のA(コカ・コーラコーナー)に先頭で入る。」までは全開走行でクリアし、100Rからアドバンへ。



Photo by 留美さん

ここでやや後続との距離ができたので、ここからはミスしない様に堅実なペースで走行。

ミラーで後続の様子を見ながら走っていたのだけど、NDのコーナーの速さは凄いもんが・・やっぱり軽さとトレッド、それとNCNR-Aよりもハードっぽい脚回りからかな・・。

筑波や菅生では更にその特長が活きそうなんで公式戦が楽しみですね。

無事7周を走りきってポールtoウィン。



Photo by 留美さん

パーティレースとしては初の富士の凸の真ん中と・・・



Photo by 留美さん

久々にパーティレース大トロフィーをいただきました。




                                 

2016年、今年の初レースを最高な結果で楽しませていただきました。

パーティレースは、今年からスタートするNDによる盛り上がりはもちろん、従来からのNB/NCも多くの参戦者がいそうなので、ますます盛り上がりそう・・・。

自分が出場予定のNCはざっと数えてみると15台位は参戦がありそうなので、筑波でのバトルが楽しみです。



さぁ4月からは気持ちを入れ替えて筑波の練習をせねば・・・。
Posted at 2016/03/14 22:24:31 | コメント(13) | トラックバック(0) | パーティレースレポート | クルマ
2016年03月09日 イイね!

富士でのバトル・レースは最高に刺激的

富士でのバトル・レースは最高に刺激的仕事忙しいアピールって好きでは無いのだけど、今年に入ってからかなり仕事で忙しい毎日を送っています。

どの位忙しいかは、会社からの帰宅時間よりもランチ事情で表すのが分かりやすいです(笑)
①皆でランチ②ひとりランチ③コンビニで買ってきて仕事しながら机でランチ④カロリーメイト(固形)なランチ⑤噛んでる暇無いのでカロリーメイト(液体)なランチ。

これで言うと、③と④が半々位な忙しさです・・・汗

10年位前の30代から40代になった頃は、④と⑤が半々な日々を送っていても、心身ともに元気いっぱいだったのだけど、この年齢になると今の状況でも結構しんどいもんがあります。




そんな状況なので、ここ数年恒例のエンドレスさんイベント内で行われる、パーティレース富士エキシビションレースは『富士のエキシビション?無理無理!』って感じですっかり欠場のつもりでした。

が・・・・。



『多少疲れていたって走らなきゃ。』Facebookのパーティレースのページのこの写真を見た時、居てもたってもいられずに申し込みました。

しかし、今月中に立ち上げないといけないプロジェクトの今週の進捗次第では、土日出社も辞さない状況・・・。そんな感じなんです。



富士レーシングコースってよく、『ロードスターで走ってもつまんなくね??』『パワー無いと退屈じゃね??』と言われます。

答えは『普通のタイムで走ってる分にはYES、でもタイムが上がってくるとNO』だと思っています。

『それまでただのストレートに感じていたところが、速いぺースで走るととってもスリリングなコーナーに豹変して楽しい♪』そんな感じです。



FRらしいダイナミックな走りを満喫できるのが富士の楽しさ。

分かります?曲げながらゼロカウンターでガンガン踏んでるの(笑)



そしてそんな富士でのバトル・レースは最高に刺激的。


多少疲れていたって、コースインすれば、スタートすれば、きっと夢中で楽しむに決まってる。

なんとしても13日のレースには参加したいと思います。

欠場したら『あぁ・・あいつ仕事頑張れなかったんだと思われる・・・。』と、自分にプレッシャーをかけるために書きました(笑)

さぁ・・もうひと頑張りします。
Posted at 2016/03/09 23:01:03 | コメント(11) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2016年03月06日 イイね!

【16年第6走】パーティレース富士に向けての練習走行

【16年第6走】パーティレース富士に向けての練習走行3月5日(土曜日)、富士に翌週のレース(エンドレスさんイベント内で行われるパーティレース富士エキシビション戦)に向けた練習走行に行ってきました。

この日は朝起きた時点で、3月に入ったばかりとは思えないほどなんだか暖か。

←↑道傍の桜もこんな感じ。





朝一のS4A枠を走ろうかなぁ・・・と思っていたけれど、超気合の入った方達の気迫に押されてこの枠はパス。
二枠目のNS-4Aを走行することにしました。



Photo by DQN☆Rさん

この日はパーティレースの練習なので、久々のオープンでの走行。
ミニサだとあまり関係ないかもだけど、筑波2000・袖森・富士レーシング位になると、幌閉めよりもオープンの方がタイムが悪い傾向。

幌閉めでの富士のベストは去年の2月の7秒9なので、今日のオープンでの目標は8秒9かなぁ・・・と。
でもその他の条件があまり宜しくない感じなので、9秒の前半でもOKかも。

・気温=心地よい  ・湿度=ちょいジメ ・路面温度=まぁまぁ ・路面=S4-A枠のG○車両のUNKだらけ ・タイヤ=アレな71R ・風=イマイチ ・ドライバー=富士2か月半ぶりなんで心配


富士仲間のNCロードスターDQN☆Rさんと走行。

気合の先頭コースイン←いつでもか(笑)



Photo by DQN☆Rさん

結果=2分8秒9と8秒台1回、9秒前半が数回。

きっと前日繰り返し観た86N1レース77号車さんの動画のイメトレのおかげ。←ありがとうございます。

富士チャンロードスターカップレーサー・デミオレーサー・パーティレーサー・Vitzレーサー・Lotus111cupレーサー・RX-8アタッカー・ロードスターアタッカー・インプアタッカー・・・・。
お名前書き忘れちゃう方がいると申し訳ないので書きませんが、この日は数え切れないほどの知り合いの方とお話しできて、走行以外の時間も本当に楽しかった・・。

そんな皆さんとの会話の中でも、やはり注目の的だったのが、この日富士を走ってたNDロードスターのパーティレース仕様車。

同じ枠で走った方達から『ストレート1500とは思えないほど速かった・・。』『俺のクルマのメーター読みで190キロ出てるのに離された・・。』『NAからNDに乗り換えようかな(笑)』等々・・・。

来週エンドレスさんのイベント内で行われるパーティレース富士エキシビションではNB/NC/NDが混走なので、どんなレースになるのか楽しみです。

走行後はデミオレーサー51号車さんといつもの温泉へ。

そして蕎麦+ノリ巻きセットを堪能。



パーティレース富士エキシビション、エンドレスさんイベントでご一緒させていただく皆さん、ちょっと仕事が立て込んでいるので、不参加になるかもですが、来週はよろしくお願いします。

富士の入場料金でOKなので、良かったら観に来てください。23・24・25番ピット辺りにいます。

タイスケです。

Posted at 2016/03/06 23:42:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「怪我から復帰後に実践していること http://cvw.jp/b/438639/44769062/
何シテル?   01/17 22:28
-富士山麓タイヤ啼く(ふじさんろくたいやなく)- 趣味でサーキットを疾っています。 10代・20代の頃、TE71レビン・ジェミニZZ・NAロードスタ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

富士ロードスターカップコミュニティ(略称FRCC)サイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:34:28
 
ロードスターパーティレースⅡオフィシャルサイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:31:01
 
風は西から 
カテゴリ:サイトリンク
2014/05/17 03:29:23
 

愛車一覧

マツダ ロードスター NDロド71号車 (マツダ ロードスター)
NCロードスターNR-Aパーティレース71号車からの乗り替え。 2017年2月24日納車 ...
マツダ デミオ 4代目デミ男 (マツダ デミオ)
本日12月8日。 4代(台)目デミ男 DJデミオ15S Touring 納車しました。 ...
マツダ デミオ 3代目デミ男 (マツダ デミオ)
新しい相棒。DE5FS デミオスポルト CVT です。 DW型に7年、DY型に7年、そ ...
マツダ ロードスター 初代71号車 (マツダ ロードスター)
《元ロド乗りはロドに回帰する》その言葉通りに、ロードスターに帰ってきました。20代の頃に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.