• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バーニングさん(おしょー)のブログ一覧

2018年11月18日 イイね!

玉掛け

昨日は玉掛け技能講習の実技でした。
聞き慣れない方もおられるでしょうけど、クレーンの荷物をワイヤーに掛けて指示を出し、安全に荷物を運ばさせる。
こんなことを指揮するための資格です。
これを取ると、関空の橋桁を吊り上げて元に戻したバケモノみたいなクレーンの玉掛け作業も可能です。
講師のリタイヤ組なオッチャンによると、現場の事故で死ぬのは玉掛け作業員で、クレーン操作者はケガをすらレアってことです。
移動式クレーンとフォークリフトに比べると、安全に関わる部分により重点を置いた内容で、それだけ人が死ぬのだなぁと考えてしまいました。

学科は平日に終わっているので、この日は実技のみ。
朝から強い雨が降る中、傘を差すことは許されないので、受講者全員合羽着用。
実際にクレーンに指示を出し、荷物を吊り上げる仕込みから降ろすまでが実技の前半。
後半は指定された条件に合うワイヤーロープの選定と、模型の体積を目測(スケールはカンニング扱い)して(コンクリート、鉄鋼、木材と仮定して)重量を計算するもの。
人の話をちゃんと聞いて、小学校6年生程度の四則計算が出来れば、落ちる人はいないレベルです。
100円ショップで買った笛がポンコツで、何度か吹き損ねで減点食らった以外は特にミス無く合格しました。

会場には他部署の人以外に取引先の若者も多く、施工管理者に指示する側として下手を打てない環境。
今後、工事をするときに現場であう可能性もあり、万が一落ちた日にはネタにされて指示を聞いてもらえないことも有り得ますから、後半は頑張って一番に答案を提出しました。
自分の金で受けてるわけじゃないのも大きいですね。
時間があれば自分の金で受けても良いと前々から思っていたので、この環境はありがたく有効活用させてもらいます。

今後、5tまでなら一人で全作業できるため、引っ越しから不動車の回収までOK。
今まで1t以下の玉掛け資格を持っていましたが、吊り上げ荷物の重量ではなく、吊り上げる側の能力に対しての規制。
移動式クレーン車をレンタルしても有資格者がいないと作業できなかったんです。
(今回の講習で知った!)
一人では荷物を吊れなかったので、ようやく資格が使える状態になりました。
資格を行使することはありませんが、ペーパー資格でも持っていることの安心感は強いです。
これでまた一つ、仕事の幅が広がったかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1私の学生時代からの友人が不幸にもクルマを廃車にしてしまったときの話。
10年以上、経ってしまったんだなぁ…。

解体屋さんがクルマを見て、これタイヤ回らないからローダーじゃ無理。
だったらクレーンで吊り上げちゃえと運転席と助手席の窓を開け、そこにロープを2本通してあっさりと吊り上げ、簡単に積み込んでしまったのです。
雪の残る地盤は決して強いとは言えず、ロープをかける場所も制限されているのにも関わらず!
自分がこうして資格を取って仕事の内容を理解すると、プロの仕事だったんだなぁとしみじみ思います。
まー、難しいことを事も無げにやっちゃうのがプロですけど、難しさを理解してると凄みも感じられますね。
Posted at 2018/11/18 08:22:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2018年11月04日 イイね!

D-SPORT CUP 2018 総括

ラッキーなことに今年もシリーズ優勝をさせていただきました。
毎年言ってますが、私以外のクラス参加者がフル参戦しないだけで、私が速いだとか強いとは思っていません。
昔っから私より上手い人はごまんといますし、そんな人がクルマを仕上げてきた上でフル参戦したら、私のようなクルマの性能に頼った人間はひとたまりもありません。
来年も速い人が全戦参加しませんように。


今年のスタートはTC1000。
夏と冬でラインが変わる変態コースです。
自爆クラッシュ危険度は大変低く、コース上の参加者同士が互いを確認しやすいGoodなコースです。
高速コーナーといやらしい複合、そしてコース上を歩かないと分からないくらい微妙な高低差がコース攻略の鍵を握ります。
トップスピードから高速コーナーに向かうのが気持ち良いサーキットですが、ヘタクソな走り方だと左フロントのみがものすごい勢いで痛みます。
今年からコースにオイルをばらまくと1,000円/10mだから気を付けろ!


お次は美浜サーキット。
D-SPORTカップでは東の茂原、西の美浜って言えるくらい定番のサーキット。
今年は日曜日開催。
前日入りする遠征組には宿泊費が値上がってしまい、月曜休めないと仕事がキツい。
タイヤがカツカツのまま、2ヒートくらいならギリギリと判断したら、1ヒートで死亡。
走行後、各クラス表彰者にタイヤのせいにするのは甘えだとか、準備から勝負が始まっていると、過去私が言ってしまった失言をネタに弄られる始末。


D-SPORTカップ初となる日本海間瀬サーキットには他人のクルマで参戦。
前日まで粘ったものの、ブレーキ周りが片づかず…。
借りたクルマはX4クロスにVQ40の組み合わせの上、ショップでの燃調。
ウエットに関わらず、ハイブーストの恩恵でMAX140km/hオーバー!
コース自体は面白いけど、実力以上に頑張ると危険なコースだなー。
入場料2,000円は500円のYZよりも高額でいて、設備も残念…。
個人的にはタカスサーキットの方が満足度高です。
でも、年に一つくらい2000mクラスのサーキットは走りたかったから、満足してます。
ジムカーナ~ミニサーキット程度の速度域と異なるコースは、ドライバーの幅が問われているようで楽しいです。

茂原は荒れた展開でしたが、ブレーキ周りの異音が酷く、走らずシコシコ弄ってました。
午前中をフルに使って整備。
様子見がてら軽く回ってきて、他クラスに比べ相当遅いタイムでした。
徹夜で茂原まで走ってりゃ集中力なんてゼロですし、周りに迷惑をかけないのが肝要です。
レースならまだしも、タイムアタックごときで接触なんかしたくもされたくもないですから。
タイヤを帰宅分の余力を残すため、1ヒートだけ走って終了です。
ここも頑張ると危ないサーキットですし、来年は富士ショートコースとかどうでしょうか?
(久し振りに走りたいだけですが…)

シリーズ皆勤賞は、
アルパインスターズのヘルメットバッグ!

コレは本当に嬉しい!
サーキットで使うグローブやロガー等々、まとめて保管できるのは大きい!
なかなか自分で買うのは難しいからこそ、ありがたい。
毎年、ムキになって参加してる甲斐があった!

D-SPORTカップだけで走行距離何km延びたんだよってくらい、遠征に次ぐ遠征だった今年。
なかなか地方の開催が難しいでしょうけど、来年も1開催だけでも北陸お願いします。
(おわら、タカス辺りを希望…)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今月頭、試用期間が終わって無事に正社員採用となりました。
年齢がアレなので、未経験新人ながらボーナスは従業員平均をキッチリもらえてしまう立場におののきつつ、経済的な面では転職して良かったなと。
後は転勤で関東に戻るだけだな!
Posted at 2018/11/04 16:48:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年10月26日 イイね!

FDで運転講習

その業界から離れたわけですが、再びカネをもらいつつクローズドコースでクルマを乗り回すことに。
運転の講習なんですけどね。
公道を走れないシングルシートのマシン。
そこらのスポーツカーでは太刀打ちできない脅威の旋回能力。
マツダでもホンダでもない、トヨタのスーパーカー!









切れ角80度ぐらいあるんでしたっけ?
前進と後退がそれぞれ2速です。
別のグループはAT車でした。

無事、技能講習終わって資格取れました。
意外とモータースポーツの技術が活きるモノなんだなぁ。
まー、落とす講習じゃないんで、普通に練習すれば乙4より楽勝です。
ちなみに土日挟むと人が少ないんで、乗車時間が増えてたっぷり練習できます。

フォークリフトのディーゼルなんでFDっぽい。
ガソリンだとFGでした。
Posted at 2018/10/26 21:42:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月17日 イイね!

もみがら

うずらさんの床材に色々試した結果、ウチではもみがら常用です。
いつでも砂浴びをできるようにできれば良いんですが、スペースの問題もあって床材で砂浴び始めたら砂を投入。
でも、留守中にバサバサやることもあって、家に帰るとかごの周りが床材で汚れてしまうことも珍しくありません。
そうなると、掃除のしやすさ、コスト、日々の使い勝手の良さ、糞の取りやすさ等々、色々なファクターを鑑みて、もみがらにたどり着きました。
コストを気にしないとか。手間を惜しまないとか、妥協できるところが人それぞれ違うので、もみがらが万人にベストとは言えませんが試したことのない人は是非。

そういえばせっかく米どころに引っ越したのに、しかも新米の季節。
もみがら買ってる場合じゃない!
同僚に聞いてみると、JA行けば好きなだけ持って行け状態だよ~とのことで、本日半ドンのカミサマを派遣。
















もうオフシーズンだから少ないんだよね~、と言われたようですが高さ3mオーバー!
もみがらを買う人なんかこの辺じゃいないよ~とも。
来年はガッツリもらおうと心に誓うのでありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日のD-SPORTカップで一本しか走らなかったのは、走行会に参加して初めてかも?
いろいろと不安がある時は無理しないことと、他人を信用しすぎないことで、5年以上色々なところへ遠征していますが、トラブルが起きても自走で帰宅しています。
(夜中の宮城でリアハブベアリングブローでタイヤが飛んでったり、1ヒート/輪の勢いでトラブルが出たり…、当日は冷や汗かきましたが今では笑い話です)

当然、事前の準備も大事ですが、最後は当日のドライバーの心掛け次第と思ったり。
それでもまー、私は運がいいんだろうなと思います。
明日は我が身なのが、この遊びなんで。
Posted at 2018/10/17 18:54:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2018年10月14日 イイね!

D-SPORT CUP 2018 rd.4 茂原ツインサーキット

D-SPORT CUP 2018 rd.4 茂原ツインサーキット最近はありがたいことに仕事を任されることが増え、担当プラントの新規設備の立ち上げ、引き渡し日が競技会の前日。
自宅から300kmを超える会場では前日休んで前泊するのが定番でしたが…。
この日は23時まで粉まみれになって仕事。
富山との県境に近い新潟から、途中のセルフでおつりを忘れてくる大業をかましつつ、徹夜で450km走って現地着。
ゲート開くまでの15分くらいウトウトして、浅溝の71Rを眺めて美浜の二の舞だなーと思いつつ、支度開始。

LA100用のビッグキャリパー取り付けブラケットは、やはりコペンにはそのまま着かなかったようで、当たり面はグダグダ。
4輪上げてみると、車検でディーラーに触らせたリアブレーキの配管からフルード漏れ漏れ。
春にTC1000で壊したリアショックは、減衰調整できないけど減衰力あるから放置。
そしてアンダーパネルやリアディフィーザーを外したまま参加したので、全くもって戦える状態にありません。
午前中はとにかくサーキットを走れるようにメンテナンス。
タイヤも酷使すると帰宅不能もあり得るので、午後に1ヒートだけ走るプランです。
(バーストも考えて、予備にタイヤ一本持ってきてました)

前回、ブローオフ配管外れに気付かず走ったタイムを更新できれば良いでしょうと低い目標を設定。
しかし、コースインすべくクルマを動かすも、ブレーキ周りをバラしたせいで、せっかく付いていた当たりがリセット。
タイヤの回転に合わせ周囲に人が振り返るほど酷い異音が鳴るので、オレンジボールが出ても仕方ないと覚悟。
自分なりにできることは全部やって、旗も出ずギリギリ目標クリア。
他クラスの優勝タイムと比較すると何ともレベルの低いタイムで恥ずかしい限りですが、勝ち方にこだわるほど腕もないので、素直に喜んでおきます。

今回は10月が最終戦で助かりました。
昔、12月上旬って日程がありましたが、雪が積もればサマータイヤでは駐車場から出られません…。
コペンじゃ4輪分のタイヤ積んで、現地で履き替えるとかできませんので…。
来年も是非、同じような日程であって欲しいなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー

今回はアクシデントが多かったなぁ…。
私の初クラッシュも茂原でしたし、昔に比べてコース改修もされたとはいっても危険なサーキットであることは変わらないんだなぁと実感。
運転ミスやマシントラブルによるアクシデントは、上手になっていく上で仕方ない、避けられない部分はあるんですよね。
何か手伝えることはないかと思って様子を伺うも、持ってきた工具や部品じゃ役に立たない…。
遠征だと無力です。

アクシデントの話は最後の一件以外、人からの伝聞で当事者からすると事実と異なることもあるんだろうと、話半分程度に聞いてますけどね。
レースのバトル中での接触はよくあることですが、タイムアタックや練習走行で接触が起きちゃうのは怖いですね。
同じ金額を払った以上、遅かろうが速かろうがタイムを出しに行くチャンスは等しく持つべきです。
故にコース上を走る参加者同士、互いに敬意を持つことが肝要であると思います。
そして万が一、不幸にも接触したとしても、自分の前に相手を思いやれる人間でありたいです。
Posted at 2018/10/14 18:18:12 | コメント(1) | サーキット | 日記

プロフィール

「@ムーヴ 花を5,000円分買って、プレゼントするのです。そして、ゴツいモノを買ってもらうのであります。」
何シテル?   12/05 19:14
ストリート上がりのモータースポーツ愛好家です。 パドックにいるときは、何かしらクルマをいじって話しかけるなオーラを出してますが、手を止めたときに声を掛ければ大...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ヤフオクトラブル。皆さん!法定返品権って知っていますか?三流大学経済学部卒のド素人がノークレームノーリターンの壁を打ち破るために弁護士に挑む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 20:09:38
程度を見抜くには 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 22:44:56
ハロゲンとHIDヘッドライト 内部構造の違い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 23:48:22

お友達

実際にお会いした方も含め、こちらからお誘いすることはありません。
お会いした方や何度かコメント/メッセージをやり取りして、興味が湧いてしまった奇特な方はよろしくどうぞ。
14 人のお友達がいます
いな(  ^∀^)いな( ^∀^) * やまどんやまどん *
しろはむしろはむ 風見鶏風見鶏
峠茶屋峠茶屋 jzasenkichijzasenkichi

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン RC246ぽんつくコペン (ダイハツ コペン)
舗装路のモータースポーツ&お買い物号。 主にサーキットトライアル・レースなど。 ジムカー ...
レクサス IS レクサス IS
カミサマのクルマ。 送迎、長距離用移動用。 冬でも安心の4WD。 2.5Lで税金も見た目 ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
DBA-L250SミラV。 バンじゃないよ。 三台目の共同所有号。 お買い物に荷物の運 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
後輩に引き取られていきました。 お金に余裕があれば、もう一度マイカーとして乗りたいクルマ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.