• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hata-tzmのブログ一覧

2011年12月30日 イイね!

『【展望2012】ディーゼル、欧州腕試し ホンダ・マツダ 独自開発車の投入続々』<サンケイビズ>/気になるWeb記事。

『【展望2012】ディーゼル、欧州腕試し ホンダ・マツダ 独自開発車の投入続々』<サンケイビズ>/気になるWeb記事。『【展望2012】ディーゼル、欧州腕試し ホンダ・マツダ 独自開発車の投入続々』

2011.12.30 05:00




(↑「マツダ・CX-5」)

 自動車各社がディーゼル車で再挑戦する。ホンダが来年、ディーゼル普及率の高い欧州で新車を投入、マツダも欧州と国内で販売する。欧州では独フォルクスワーゲン(VW)など地元メーカーの後塵(こうじん)を拝し日本の大手3社はシェアを落としてきたが、ホンダとマツダは独自開発のエンジン車で勝負する。トヨタも独BMWから小型エンジンを調達して2014年に発売し、巻き返したい考え。12年は日本のディーゼル車の“実力”が試される年ともなる。

■低燃費で高出力

■タッグで市場攻略

■進むクリーン化、日本で復権の可能性も


<サンケイビズ>

 関連情報URL :http://www.sankeibiz.jp/business/news/111230/bsa1112300501000-n1.htm



オマケ。



<ようつべ>
Posted at 2011/12/30 08:32:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年12月29日 イイね!

『【スバル】新型インプレッサ インプレッション 日本車のトップレベルに躍り出た!』<AutoProve>

『【スバル】新型インプレッサ インプレッション 日本車のトップレベルに躍り出た!』<AutoProve>『【スバル】新型インプレッサ インプレッション 日本車のトップレベルに躍り出た!』

2011年12月29日




 新型インプレッサ2.0i-Sのステアリングを握ってスタートすると、動き出した瞬間からステアリングホイールだけではなく、ボディ全体からこのクルマの並ではない存在感を体で感じることができた。こんな例は日本車ではきわめて珍しい。

 新型インプレッサは、これまでの7年というモデルサイクルをあえて短縮し、スバルの基幹車種として確立させようという切実な願いを込めたクルマだ。もちろんコンセプトのバックボーンにある、世界に通用するCセグメントと位置付ける、という狙いは初代から変わりはないが、今回の4代目の開発にあたっては、幅広いユーザー層に購入意欲を起こさせる要素として、デザインの洗練と質感の向上、気持ち良い走りと安全性の両立、トップレベルの燃費という3つの要素を大幅にレベルアップさせて来ている。そのために、新設計とも言えるプラットフォームとボディ、新世代エンジンとリニアトロニック・トランスミッションなど主要なハードウエアを一新したのだ・・・

(続きはwebで)


<AutoProve>

 関連情報URL :http://autoprove.net/2011/12/13270.html



合わせて読みたい・・・

『【スバル】新型インプレッサは“スポーツ”と“G4”のダブルエースで新顧客層にアピール!』

2011年12月16日


 新型インプレッサの日本仕様モデルが2011年11月30日に発表され、年末の12月20日から発売されることになった。型式名は1.6LがGP2/3、2.0LがGP6/7となる。4世代目となる新型は、改めてグローバルCセグメントとしてのポジションを強力に訴求すると同時に、日本におけるインプレッサの位置付けを大きく変えようとするモデルであることに注目したい。

 この新型インプレッサは2011年4月のニューヨークオートショーにおいて、初めてアメリカ仕様がベールを脱いでいる。また同じ4月に開催された上海モーターショーでは、インプレッサのバリエーションのひとつVXのコンセプトモデルも披露され、9月のフランクフルトショーで市販モデルとしてワールドプレミアを行っている。そして東京モーターショーで新型インプレッサのセダンと5ドアが日本初登場となり、9カ月かけて世界発信を行った末にデビューするという経過をたどってきた。

■グレードアップが必要な理由にレガシィの大型化も…

■セダンは“G4”、5ドアは“スポーツ”をサブネームに

■コの字型のポジションランプは新しいアイコンか?

■プラットフォームも新設計。45%が高張力鋼板に

■エンジンは2.0Lと新登場の1.6Lを搭載

■新開発のCVTやアイドリングストップが燃費にも貢献

■速さよりも快適でしなやかなフットワークを追求

■VDCとブレーキアシストは全車に標準装備


<AutoProve>

 関連情報URL :http://autoprove.net/2011/12/13036.html




オマケ。





<ようつべ>
Posted at 2011/12/30 08:51:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年12月29日 イイね!

『アルファ・ロメオ ジュリエッタ コンペティツィオーネ(FF/6AT)【短評】』<webCG>/気になるWeb試乗記。

『アルファ・ロメオ ジュリエッタ コンペティツィオーネ(FF/6AT)【短評】』<webCG>/気になるWeb試乗記。『アルファ・ロメオ ジュリエッタ コンペティツィオーネ(FF/6AT)【短評】』

(11.12.29)





page0:■ Cセグメントの大取登場!

page1:■ 「アルファらしさ」とは何か?

page2:■ ミトと似て非なるデザイン

page3:■ スプリントか、コンペティツィオーネか


<webCG>

 関連情報URL :http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000025725.html



オマケ。



<ようつべ>
Posted at 2011/12/30 08:38:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年12月29日 イイね!

『【クルマ人】エコでファンな小型HV 「きしめん巻きで軽量化」 トヨタの小木曽氏』<サンケイビズ>/気になるWeb記事。

『【クルマ人】エコでファンな小型HV 「きしめん巻きで軽量化」 トヨタの小木曽氏』<サンケイビズ>/気になるWeb記事。『【クルマ人】エコでファンな小型HV 「きしめん巻きで軽量化」 トヨタの小木曽氏』

2011.12.29 07:00




 大ヒットハイブリッド車(HV)「プリウス」を世に送り出したトヨタ自動車が、満を持して発売した小型HV「AQUA(アクア)」。実際の走行に近い新燃費基準でガソリン1リットル当たり35・4キロという世界最高燃費を達成した。さらに169万円からという低価格も実現し、発売時点ですでに受注が6万台に達した。開発責任者の小木曽聡チーフエンジニアに、開発のコンセプトなどを聞いた・・・

(続きはwebで)


<サンケイビズ>

 関連情報URL :http://www.sankeibiz.jp/business/news/111229/bsa1112290700002-n1.htm



オマケ。







Posted at 2011/12/29 08:15:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年12月28日 イイね!

『 スズキ スイフトスポーツ/新車試乗記 第649回』<モーターデイズ>/気になるWeb試乗記。

『 スズキ スイフトスポーツ/新車試乗記 第649回』<モーターデイズ>/気になるWeb試乗記。『新車試乗記 第649回/スズキ スイフトスポーツ』

Suzuki Swift Sport
(1.6L直4・6MT:168万円/CVT:174万8250円)




最高出力100kWを達成!
新開発6MTを搭載した
待望の「スポーツ」が登場した!


日時: 2011年12月28日


■キャラクター&開発コンセプト

 100kWの1.6リッターエンジンや6MTを採用

■価格帯&グレード展開

 6MTが168万円、CVTはその6万8250円増し

■パッケージング&スタイル

 専用エアロパーツ、2本出しマフラー、大径17インチタイヤを装着

■インテリア&ラゲッジスペース

 専用メーターパネル、ステアリング、シフト操作系を採用

 専用スポーツシートや赤いステッチを採用

 荷室スペースはベース車同様、最小限

■基本性能&ドライブフィール

 ジャスト100kWの最高出力を達成

 【6MT】 新型スイフトスポーツの宝

 ワインディングではまさにオン・ザ・レール
 
 【CVT車】 パワー感だけでなく、接地感もかなり違う

 先代スポーツに比べて、燃費は約7~18%も向上

■ここがイイ

 6MT車のハンドリング、価格設定

■ここがダメ

 CVT車の走り(ただしワインディングに限った話)。今一歩のパワー感 

■総合評価

 モーターショーの話

 もっと注目されるべき

 MRワゴンのこと

 「いいクルマ」が「いいクルマ」として知られない不幸


<モーターデイズ>

 関連情報URL :http://www.motordays.com/newcar/articles/swift_sport_suzuki_imp_20111229/




オマケ。



<ようつべ>
Posted at 2011/12/29 09:47:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「「Mazda3(2019)」<ティザー>/他人の褌で相撲(海外クルマ)情報。 http://cvw.jp/b/440297/42074078/
何シテル?   10/17 19:30
B型の性格全開で大きい事ばかり言ってて・・・ 結構ヘタレ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

君のとなり 戦うたび 生まれ変わる
目に見えるスピード 越えてくモーション
いったい 自分以外 誰の強さ信じられる?
高速のヴィジョン 見逃すな
ついて来れるなら・・・



:-D
3 人のお友達がいます
SPS*SPS* taro@YSR50taro@YSR50
ネオネオ

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ 日産 セレナ
2008/6/22 ついに悲願の前期型C24セレナ・ハイウェイスターを手に入れる事に成功 ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
免許取って初めてのクルマ。XGの赤(笑)5MT <画像は【ミニカー】です。> 購入して ...
マツダ カペラ マツダ カペラ
2Drクーペ/1800/GT-S/ガンメタ/5MT 鍵に『AD』って文字マークが・・ ...
マツダ ユーノスプレッソ マツダ ユーノスプレッソ
1800/Fi-X/パッションローズマイカ/5MT 就職して人生初の新車購入。 S ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.