• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年06月10日

札幌CRUISEさん訪問とモエレ沼公園ガラスのピラミッド

札幌CRUISEさん訪問とモエレ沼公園ガラスのピラミッド フォルティスRAからエボXに乗り換えてから、CRUISEさんにオールペンやサイドエアロ補修等、何度か見積りを出してもらいながらも、今まで一度も伺っていないことに気づきました。

フォルティスRA時代、僕はCRUISEさんにお世話になりながらも、ある意味、トラブルメーカー的な部分が少々あります。
そして、エボXになっても、今回やらかしてしまったわけです・・・。それは後程。

札幌CRUISEさんにて、SSTオイル交換を朝9時半に予約していました。
4週連続の土曜日の雨ですが、今回は降りが強いです。


トヨタぽいセダンですが、マツダエンブレムです。こんなクルマあったかな・・・思い当たりません。
ウイングの付いているセダンはやはりカッコ良いです。


10分前にCRUISEさんに到着。


そしてDaiさんからの一声は、予約が明日になっていますよと・・・。
やってしまいました。部屋に飾っているミスドのカレンダーは月・火・水・木・金・土・日の順に並んでいるため、通常のカレンダー日・月・火・水・木・金・土と見誤るのではないかと恐れていたのですが、懸念していたとおり、日にちを誤ってしまったのです。

それでも、時間はかかりますが、今日作業できますよとの温かい言葉に、お願いしました。


待ち時間に店内を物色です。
BRIDEのシートが展示されています。エボXにBRIDEのZETAⅢ-typeLを装着していますが、シートは座面の高さを最下位にしても、まだ高い感じがしています。
気になっていたローポジションのVIOSⅢ(青いシート)が展示されていましたので、無断で座ってみました。シートレールへの取付は3段階のうちセンターです。エボXは最下位の位置ですが、同じぐらいの高さに感じましたので、3段階中1段分低い感じでしょうか。
でも、typeLに比べ、お肉付き気味な小生には、やや窮屈に感じ、現在のtypeLのままが無難だと分かりました。


今回、SSTオイルに合わせてD1ケミカルの『SOD-1』を添加します。
『SOD-1』はパッキンやシールの劣化を遅延し、オイルの滲みや漏れを防ぐ効果があります。
ゲトラグのSSTミッションにはオイルの滲みや漏れがついて回ります。比較的新しい車体でも滲みが見られ、オイルが年々減っていけば、それはクラッチ破損の原因にもなります。SST延命には『SOD-1』の添加が有効かも知れません。
オートバックスでも手に入れることができますが1缶で1万円近くします。
SSTオイルに添加しても400ccなので半分も使用しません。残りを4~5年後も先のSSTオイル交換のために封をして残しておくのは、劣化することを考えれば得策ではありませんので、エンジンオイルで使用するのも、一つの手かも知れません。今回はCRUISEさんでの作業ですので、1本買うより安く済んだと思います。


これが噂のピンクシュタインですね。
ビルシュタインのシールが貼られています。


CRUISEさんがエボに強いというのも、このプラモが出たことからも当時が分かりますね。
サイン付きです。


もしかしたら、こちらも持っているのかも知れません。


雑誌を眺めていると、このアイシェードやエアロで、昔のアルトワークスぽい面影が出ると感じました。


6月24日(土)にシェラトン北海道キロロリゾートで『20th North Japan Custom Festival 2017』なるイベントがあるようです。こんなイベントがあるとは知りませんでした。
Ficataさんのスーパーカーも展示されるようです。北海道のイベントでは引っ張りダコですね。
でもお店のほうは、いつになったらザンギ定食をメニューに入れてくれるのでしょう・・・。新作料理完成までは行きませんので。


作業に入り、アンダーカバーを外したら、二度と付けれないかも知れないとのことで、確認に伺います。


アンダーカバーの交換が必要だと以前から思っていましたが、とうとうその時が来たようです。
そのまま撤去をお願いしました。


これで固定されていたのが不思議なぐらいです。


マフラーのセンターパイプの取付部も、破断しないと外れないですね。


リアディフューザーの破損具合を確認。
こちらは削れているだけですが・・・。


完全に割れているところも。


また潜って、削って、筆塗りが必要そうです。


新たに3万円程で新品を買い直すかどうかですね。


叩いて、平らにして、大き目のワッシャーを挟んで、ボルトを長いタイプにしようか思案中です。


SSTは相変わらず滲みがあり、赤いのは漏れた跡です。



後学のために作業を見学させてもらいました。
ホクティさんは何度もSSTオイル交換をしていますのでベテランです。
2個所ドレンボルトを外します。


前回から3年目で交換ですが、色を見ると、飴色ですので4年毎でも大丈夫そうです。
オイルの劣化で交換というよりも、オイルの減りのために交換ですね・・・。



フィルターも交換しますので、モンキーレンチで取り外しです。


始動時によくガリガリとSSTが鳴るのですが、フィルターを見る限り鉄粉は見られません。



次が見学で一番見たかった部分です。みんカラでも整備手帳でSSTオイル交換が見られますが、
トルク管理が不明でした。
取付は手トルクです。ここは経験ですね・・・。
フィルターのネジ山が樹脂ですので、トルクを掛け過ぎてネジ山を潰してしまった場合はフィルターが9千円近く、自身で作業するには一番リスクのある部分に感じます。


後はエアクリを外して注入するのみ。



SSTオイルに予めSOD-1を混ぜてあります。


電動オイルチェンジャーが欲しくなりますが、良いのだと15万円近いんですよね・・・。


6リッターちょうどです。


4年に一度程度の交換なら、DIYに比べ、差額が8千円程度(年間にして2千円・・・)ですので、オイル投入口が狭く、オイルチェンジャーはあった方が安全ですし、何よりフィルター破損が恐いので、
小心者の自分は次回も慣れたCRUISEさんかディラーにお願いしようと思います(ただ、ディラーの場合はSOD-1を添加してくれるかですね・・・)。


自身で作業するなら、
SSTクラッチ専用オイルSSTF-1 4L(C0002610) ×2個  28,600円
SSTフィルター 9,300円
SOD-1 9,800円
計 47,700円 が一般的な経費でしょうか。
オイルとフィルターが高いので経費を落とすのは厳しいです。

事務所に戻り、物色再開。
R34 V-specはとても魅力的ですが、相場は上がっていますね。


ウラカンは中古でもこんなに高いのです・・・。まさに走るお家。


予定より早く、1時間少々で作業が完了しました。
アンダーパネルはこっそり後部座席に積みました。明日にでもジョイフルAKで幅広ワッシャーやロングボルト等を購入して取付けてみます。


帰宅し、雨が降り続いていたので、息子が使用する英和辞典を購入するためイトーヨーカドーへ。


辞書は実際に自分に合ったのを各社見比べるのがベストです。ネットショッピングではとてもできないことですので、こういう時に本屋は必要だと感じます。
2時間程、各単語をキーワードにして見比べ、ようやく息子に合った辞書を購入。


最近はこのようなものもあるんですね。でも、中身は読みにくく実用向けではありませんでした。


昼食は、石狩市に最近、魚定食の店がオープンしたのですが、準備中でしたので、いつもの600円で食べ放題のお店に。


今回はこのパンケーキとチキン南蛮が美味でした。


今度は豚丼を食べに来ます。食べ終わった後に気づきました・・・。


先週の月曜日の話になります。
土日が雨続きでしたので、月曜日に休みを取りました。


助手席側の足周りから、乗車時に空いていた隙間が埋まるような異音が鳴っていたので、原因調査のため、朝から作業です。
ジャッキアップしてタイヤを揺すると異音がします。


ワイトレが緩んでいる様子はありませんでした。念のため一度緩めて、再度締め付けです。
また、マウント部分下回り等、あらゆるボルトを増し締めし、ホイールを付けて、再び揺すると、今度は異音がしません。原因不明ですが、暫く様子見です。


朝9時半には作業が終了してしまい、走行テストもかねて、モエレ沼公園に行こうと思い、ある事を思い出しました。
ランボルギーニ・ウラカンの所有者でもある里見さんがモエレ沼公園のガラスのピラミッド(HIDAMARI)を背景にして、同じアングルでクルマ等を撮影して、トレーディングカード感覚でアップするグループ(『ガラスのピラミッドで撮る! (glasspyramid)』)を立ち上げていましたので、同じ地元の方ですので、それに賛同してみようと思います。

途中のスーパーで、暫く探し続けていた『カールのカレー味』を確保しました。
カールが北海道から姿を消すその日まで、僕は毎日、カールを1袋食べ続けます。
カールが残してくれた過去の日々、思い出を二度と忘れないために。


途中、エボⅦが前に。今日はカールカレー味に出会えたこともあり、ツイています。


ドライブ日和です。


モエレ沼公園の撮影位置に辿りつきましたが、そこで犬を散歩連れのおじいさんがなかなか移動してくれません・・・犬がそこで糞をしたらしく、10分程待つはめに・・・。別な意味でツイていました。


お手本のアングルを忘れてしまったので、何パターンか撮影します。



それをフォトショマジックで道路の絵にならない物を削除。


別なところでも撮影です。


ここでもフォトショで余計な物を消しましたが、これでは路上に停めているDQNになってしまうので、これはアップしませんでした・・・。


エボXの影に隠れた侵入禁止の看板に気づかず、鉄柱の隙間を越えて、何台かピラミッドへクルマが行ってしまい、あわてて退場です。


モエレ沼公園に来られた際には参加されてはどうでしょうか。
オフ会ではないので、一人でもできる気軽さがありますね。
そのうち、印刷してラミネート加工してみようかなと思います。

先日のトミカR34 Z-tuneが気に入らなかったので、V-specを購入しました。


やはり断然、V-specです。


マフラーの形状も違います。


裏もリップ等、別パーツですね。


食の話題は先の居酒屋・瑠玖 石狩店のみです。
金曜の夕食の後、ラッキーへ行くと、弁当、総菜やパンが半額セールなのに驚きました。
結局、その日は夕食を3回食べることに・・・。


母からの貰いものです。
三越に入っているおやき屋・めめ 生地はもち粉ですね。


先日行った増毛のサーモンの燻製がとても美味しく、5袋程追加で通販したとのことで、1袋貰いました。ソフト鮭とばより、柔らかい感じです。


ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/06/10 19:49:29

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ようやっとリベンジしました d( ...
あきの空さん

セリカのオバフェンとヘッドユニット ...
YBT340さん

TE36Vカローラバン レストア ...
toyomaruさん

QUEEN花火行ってきました
amggtsさん

WRX STI用アッパーマウントト ...
axispartsさん

気になる車・・・(^^)578
よっさん63さん

この記事へのコメント

2017/06/10 20:01:47
ナイスピラミッド、ありがとうございました!

更にこうして見ると
『おお、やっとるやっとる!(゚ーÅ)』
という、これまたオフミとは違った楽しみ方を共有できる気持ちになれます。

単独撮影でも条件が難しい場所だと、
色々とドラマ(?)が生まれるものですね。( ´艸`)
コメントへの返答
2017/06/10 21:09:26
ガラスのピラミッドのような
クルマの背景になりそうな物を
見つけたら撮影が楽しいですよね

石狩は佐藤水産、新港、風車、
厚田望来の展望台等、撮影向けな
ところが多いです。
地元の篠路はあまりないですね。

ご多分にもれず、僕も撮影時には
犬のドラマがありました(^^;
2017/06/10 20:09:44
連投失敬。
館林さんが懐かしいというメッセージにも
熱いモノを感じました。(゚ーÅ)

だって、あのバイクに乗ってたのが
ざっくり20年近く前?

例えば、その頃のスカGならR33
(もう32じゃなかったとか衝撃ヽ(゚◇゚ )ノ)
その頃のオタ系といえば初期エヴァやと●メモ。

丁度パソコン通信からインターネットに変わった頃でもあるし、
色々と感涙すべく点が多い時代ですともっ。
コメントへの返答
2017/06/10 21:31:04
と●メモは当時、ブームでしたので
ゲームが好きな人なら一度は
やっていましたよね。
同人の館林さん缶バッジはまだ在庫が
クローゼットに眠っています・・・。

R33は今考えると安く感じますが、
当時としては高嶺の花で、友人の
中古のAE86をドライブするだけで
満足していた時代でした。

草の根BBS、ニフティなど、
今とは違ったネットの楽しみがあった時代
ですね。大きなサイズの画像データを
10分近くダウンロードして開けるまで
中身が全く分からないというのも、
それはそれで楽しかったです。
2017/06/10 20:54:00
初めまして。コメント失礼します。

ガラスピラミッドとエボ10、凄い上手に綺麗に撮れてますね~。

写真3枚目のマツダのセダンですが、ファミリアですね。
9代目のスポーツグレードのスポルト20ってグレードですね。専用エンブレムがトランク左上にあるのが見えます。
車重1200kg以下の軽いボディで170psのエンジン搭載。
義理の兄がワゴン版に乗ってますが、軽快な走りが気持ち良かったです。
コメントへの返答
2017/06/10 21:42:09
はじめまして。
いつもブログを楽しみにしています。

ガラスのピラミッドの写真を拝見しました。
WRX STI の黄色が映えて良い写真ですね。
自分が撮影した時は晴天で、
午前中でしたので影があまり出ず、
好条件だったようです。

WRX STIのミニカーもとても出来が
良さそうですね。見ていて欲しくなります。
やはり京商は完成度が高いです。

あのクルマはファミリアだったのですね。
バンのイメージしかありませんでしたので
セダンでスポーツグレードなんてあった
のは知りませんでした。
ありがとうございます。
2017/06/10 21:28:37
こんばんは。

前述の方にもございますがマツダの車、ファミリアスポルトですね。
この方には限定のマツダスポーツもありました。
専用カラー、専用装備でカッコいいですよ。

クルーズのエボ5のプラモデル、10数年作りかけで止まっているもの
1つ持っています。
コメントへの返答
2017/06/10 21:46:36
こんばんは。

最初、カローラかなと思ったのですが、
マツダエンブレムを見て、ずっと疑問に
思っていました。

まさか、ファミリアとはあまりにも盲点です。
マツダと言えば当時はRX-7でしたので、
今だからこそ、良く見えるのかも知れ
ません。

僕も作りかけのプラモが溜まっています。
いつ完成するのか見当が付きません。
ショップのエボがプラモになるというのも
今考えても凄いことだと感じます。
CRUISEがスポ車のメッカになるのも
分かりますね。
2017/06/10 21:51:34
連コメ失礼致します。

記載訂正です。
この方→この型
マツダスポーツ→マツダスピードでした。
失礼致しました。
コメントへの返答
2017/06/10 22:31:32
了解です。

マツダのスポーツカーを
マツダスポーツと言うものだと
何も気にせず読んでしまいました(^^;
2017/06/10 23:39:31
ピラミッドの写真素敵です
そのアイデア マネしたくなりました(^_^;)

やっぱり平日じゃないと撮影は厳しいですよねー?
コメントへの返答
2017/06/11 00:01:25
HandyMannyさんも参加して
頂けると、とても嬉しいです。
RVRは恐らくHandyMannyさんしか
いないのではないでしょうか。

土日でも、午前中でありましたら、
犬の散歩も時折ですので、
撮影は問題ないと思います。
午後は人が多くなります。
特にこれからの時期はプール目的で
来る方も多くなります。

2017/06/11 01:20:15
はじめまして ブログの為替とか株の気になる記事があるのでチェック
させてもらっていました。食事も

今回は色々大変でしたね
SOD1で聞きたいことがあります。
SOD1を個人の付き合いがあるヤナセのメカさんに薦められて
調べてみたらクルーズさんでSSTに入れている事を見たんですが、
実際に入れたようなのですがどうですか?

変化はありましたか?

バルブボディオイル漏れでパッキン交換で一回オイル
交換を実施してます。
コメントへの返答
2017/06/11 01:34:28
はじめまして。

SOD1添加後、
確かに車体は軽く感じました。
でも、これには原因があります。

フロントのアルミ製アンダーパネルが
意外と重く、これを取り外したことに
よる影響が大きいのではと思います。
フロントグリルが大きいので、
エボX自身のパラシュート効果も
軽減していることもあるかと思います。

そのため、車体の軽さはSOD1
によるものではないと考えました。
ただ、ミッションの異音は聞こえにくく
なり、変則がスムーズな感じはします。
ある程度潤滑性は高まっているのでは
と思います。
2017/06/11 07:04:14
回答ありがとうございます。
参考になりました。

今回行った別の作業が良くなった要因のようなんですね。


私もSSTの保護も兼ねて実施してみたいのですが近くのお店でSSTに対して施工してくれそうなお店が見当たらないもんでして。
無理言ってディーラーでお願いしてみるしかないですね。
コメントへの返答
2017/06/11 10:15:37
また何か違いが分かりましたら
ブログにて記載したいと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@nmkgkrnさん。穏やかでないですね。怪我をされなかったか心配ですね。」
何シテル?   10/23 12:39
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.