• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2019年09月23日 イイね!

『おはよう函館山(オハハコ)』に行ってきました(1/3)

『おはよう函館山(オハハコ)』に行ってきました(1/3)9月22日(日)は『おはよう函館山(オハハコ)』に行ってきました。

このイベントの存在は知っていたのですが、函館は僕にとって行ったことのない土地であり(中学の修学旅行ではあったのかもしれませんが、ほとんど覚えていません…)、ブログで眺めるだけでした。

そんなある日、フォード・マスタングに乗られている、みん友の『あかマスさん』がブログを拝見され、男気を気に入ったので、地元の高級料理を奢るからオハハコに来ませんかとお誘いを受けたのがきっかけです。

僕にお会いしたことがある方ならご存知だと思いますが、僕に男気はありません。まさにネット上では強気でも、実際はこんな感じです。


正直、あわわっっ…きっとキリッとした好青年を想像されているのではと思い、現実とのギャップに大きく落胆させてしまうだろうと心配でしたが、函館と言えば、新鮮な魚介類!!。奢ってもらえる、恥も捨てて馳せ参じることとなりました。

前日は『karinsakuraさん』とミニカー屋巡りをして(その内容は後日記載します)、夕方から4時間かけてきっちり洗車をしたのですが、毎度の事ながら雨が…。天気予報には雨マークありませんでした…。


朝3時起きで、4時出発。


石狩街道を出て太平の陸橋を越えたら雨が降った様子はなく、同じ北区でも別世界です…。


googleMapのルート検索で調べた時間に1時間余裕を持たせていたのですが、ナビに入力すると、待ち合わせ時間の9時に間に合いません…。
仕事でもこれで痛い目に何度か遭っているんですよね。
googleMapで表示された時間に2割は多く見ないと駄目ですね。


しかも自宅から国道230号線直進で行けたのに、ナビにやたら迂回させられ、信号の多い街中を走行させられました…。市内の場合はナビを無視するべきで、さらに到着時間延長…。渋滞とは何も知らない観光客がナビの通り走り、ナビにより渋滞が作られているのではと思う時がありますね。


道路は空いていると思っても、北海道は追い越し禁止道路が多く、すぐに制限速度以下で走行しているクルマで前が詰まります。


峠で追越車線のある二車線になっても、登坂車線に移らず、いつまでも追越車線を走行し続けるので、しかたなく登坂車線から数台、ごぼう抜きする場面も何度かありましたが、到着時間を短縮。


直線でも追越し禁止車線がほとんどです。


森ヒルクライム以来ですね。ここまで来たのは。海が見えてきました。


燃料は十勝へ行くのに比べ、意外に減らず、燃費も12km/ℓ台を維持。


途中、セブンイレブンに。
好きなメロンオレが季節限定だったらしく、もうありませんでした…。


15分程余裕があったので、ガソリンスタンドで洗車。家の付近の雨の走行だけでかなり汚れていました。


函館市内のセブンイレブンに途中寄るも数台、謎車があるだけです。


そして、目的地『セブンイレブン函館西桔梗町店』へ15分前に到着。
『あかマスさん』のフォード・マスタングとそのお友達のフェラーリ・458イタリアが集まっていました。もう1台、黄色のコルベットも来る予定でしたが、会場に後から来られるそうです。
このメンツでエボの場違い感が半端ないです。


あかマスさんのマスタングのカスタマイズはオーバーフェンダーを付けたら、元々100万円近いホイールも買い替えなくてはならなくなったそうで、カスタマイズ費用だけで、もう1台マスタング買えてしまうのではというスーパーカー級の費用がかかっています。



ランボルギーニやフェラーリ等スーパーカーに乗られている方は、だいたいIT、建設関係や問屋の社長さんがほとんどだったのですが、ご職業を聞いてびっくりしてしまいました。そんなにお給料いいんですね。先日、問合せしたばかりだったんですよね…。458イタリアは3,000万円近いクルマですので…。


先にホットウィールが凄いというこちらのコンビニを拝見。
これだけホットウィールがあるのは札幌では見たことがないですね。謎車だけが売れ残っていて半額セールでした。
いつぞや、ホットウィール・アリオ店のおじいさんが300円でピラニア買うと言っていたので、2匹捕獲してもいいかなと思いましたが、ハシゴも意外と地元では残っていないので、この1台だけ購入。


5分前にダイ・Kさんも到着です。
この4台で会場に向かいます。



あかマスさんにお会いして、もっと神経質そうな方かと思いましたよと。あははっっ…。


先陣はマスタング、しんがりは458イタリアという豪華な陣営で現地に向かいます。


函館山が正面に見え、会場に近づいてきました。


セブンイレブインではあまりじっくり見る時間がありませんでしたので、マスタングから拝見。


ルーバーをエボXに付けたいですが、マスタング用は高さが足りないので、カットしても厳しいですね。やはり自作しか方法がなさそうです。


このテールの網がいいんですよね。ヘッドライトのカスタマイズで、ウインカーをマーチみたいにネットで覆いたく、このタイプのネットを探しているのですが、なかなか見つからない状態です。カッティングシートだと熱でもたないので…。


458イタリアも拝見。



エンジン見えるのがフェラーリらしいです。


まもなくして、あかマスさんのお知り合いのダッジ・チャレンジャーSRT8 392 HEMIも到着です。


フロント4灯もですが、このテールもまたいいんですよね。


V8 6400cc、470馬力。お値段2,500万円とこれまたスーパーカー級です…。


スーパーカー級のクルマ達に並んでいるエボX…なんだか勘違いしたお上りさんみたいです。


僕もあの時、何も考えずジャガーXKR-SかフォーカスRSmarkⅢを買いに走っていればと思うことがあります。
エボの集まりにはエボXで。他の車種の方の集まりには輸入車でと。
資金はあっても家族の了解が必須ですので…。足りなければ手持ちの株式や為替を売ればいいだけです。でも流石に2,000万級は無理ですね。定年後も働かなければならなくなりますので…。いいところ買い替えで対応するしかありませんが、エボが元気なうちは。でも1台持ちなら4ドアしか許してもらえないですね…。


りょーくんのエボⅨとごうさんのエボⅦ。


りょーくんとは何度かメッセージやりとりしていましたが、ご本人にはお会いしたことがなかったので、どこにいるか分かりませんでした…。


でも、エボⅨは拝見できました。



ごうさんは札幌の方でイベントでは何度かクルマだけは拝見していたんですよね。



横の方もよくイベントで拝見しています。


場所がら船舶も見えますね。


12時までですので、途中退場の後に、遅れて参加した車が入る感じです。



高架橋から眺めてみます。





旧車もありますので、ジャンル問わない感じです。


小樽市からお金を払って借りているので、一人100円程の募金が必要とのことです。


あかマスさんが代表して入れてくれたので、募金箱がどこにあるのか分からなかったですね。


あかマスさん達のところがやはり一番目立ちますね。
と思っていたら、コルベットの方が到着されたようです。


そろそろ降りて眺めに行ってみます。


オーナーは20歳ぐらいの若い方でした。




このメンツにエボを入れてくれたのはありがたく思います。



あかマスさんから、マスタングのエンジンをかけてもいいよと。
ありがたく乗せてもらいました。


プッシュスターターです。2.3リッターとは思えない野太いサウンド。
良い経験をさせて頂きました。


ダイ・Kさんが用事で帰宅されるとのことから、食事を早めにとるため、退場間近に、地元のエボ乗りでみんカラにも登録されている『SKY VAN Dさん』が膝を痛めていていながらも、病院から駆けつけてくれました。


SKY VAN Dさんは他にもランタボ2台、レヴォーグもお持ちになられています。車歴みたらなかなか凄いものがあります。


バックミラーのところにメーターが付いているのは初めてみました。これは盲点でしたね。


純正18インチですが、爪折なしで20インチです。


せっかくなので並べて写真を。エボオフの時には参加して欲しいですね。



会場内の他の集まられた写真につきましては
『『おはよう函館山(オハハコ)』に行ってきました(2/3)』に記載予定です。
Posted at 2019/09/23 23:07:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@nmkgkrnさん。穏やかでないですね。怪我をされなかったか心配ですね。」
何シテル?   10/23 12:39
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.