• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2010年05月30日 イイね!

ブースト圧&滝野すずらん丘陵公園散策

水温、油温、ブースト計を取り付けてから、遠出する時はデータを付けてチェックしています。
平日ですと職場まで15分で着いてしまうため、油温がほとんど上がらず参考になりません(;・∀・)



普段街中では、安全運転と燃費を気遣ってブースト計で負圧(-0.8~ー0.2)維持なのですが、今日は遠出で登り坂等も多くあったせいか、ピーク値を見ると0.9までブーストがかかっていたようです。
油温も100度あたりに抵抗があり、これ以上は今のところ上がらない状態。
3時間以上の運転での数値を取りたいところですが、室蘭や旭川に行く機会がなかなか取れません。

話は変わりますが、十年ぐらい前のイジッているターボ車によくあったバシュンバシュン言わせるブローオフバルブが気になるところですが、フォルティスで付けている人がほとんどいません・・・しかも、エボXだとエラー出ることもあるそうで。またアクセルを離した際のエンブレも強力になるとのことから、自分の運転の仕方には少々デメリットが・・・金額は安いですが音以外あまりメリットないのが悩みどころ。かといって、ECUイジッていないのでキノコは避けたい・・・。


本日の、少々遠出というのは、地元ネタですが、滝野すずらん丘陵公園の一部が未完成だったのが、先日、全園オープンしたので、いつものごとく子供と僕の母を連れて行ってきました。

入場料大人400円(園児無料)で、遊具の費用はかかりません。

ビックリボールも無料貸し出し。
子供が頂上から転がして麓で受け取る予定でしたが、あらぬ方向に向かっていったので、全力疾走で受止めました。明日筋肉痛かな・・・。


子供にとってはネズミランドより楽しいようです。


あり塚の塔は迷路になっています。


子供が最も気に入ったのはフワフワエッグ。トランポリンのようによく跳ねます。


長い滑り台は、ヘルメット無料で貸し出ししてくれます。


虹の巣ドームも、子供が1時間程ねばって遊んでいました。3回ぐらい他のところへ行こうと言ってもなかなか降りてきません。


こどもの谷以外でも、吊り橋、滝、花畑等楽しめる散策路が多くあります。


Posted at 2010/05/30 19:08:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月07日 イイね!

ブースト・油温・水温計取付け

 取付けといっても、自分で取付けしたわけではなく、ディラーにお願いしました。
 工賃14,090円と、ショップにて提示された金額の半額です。
 やはりディラーは安い!!(地域によるかも知れませんが)

 これで、バンパー改良の際に、冷却へ影響を与えないかデータを取ることが可能です。
 サーキットやジムカーナメインなら、ここは油圧や電圧計がベストなのかも知れませんが、目的が異なるので、ブースト・油温・水温計でいきました。

 当初、広さを確保するため、ダッシュボード上のガラスとナビの中間の位置にしようかと思っていましたが、日の当たる場所では、窓への映り込みがかなり酷く、運転上支障があると感じたので、定番のナビの上あたりへ移動しました。
 多くの方がここに設置しているように、映り込みがあっても、支障の無いバックミラーあたりに現れるので、運転中もさほど気になりません。
 ただ、3個とも正面に向けるとやや見辛く、運転者方向へ角度を付けています。
 夜間はバックライトを赤か青か、ボタンで変更できます。写真は青の状態です。
 


 コントロールユニットは、目立たないよう足元にしてもらいました。コントローラーはハンドル横です。説明書では別途固定金具を自身で用意し、ネジ留めするように記載されていますが、両面テープで固定してもらいました。



 外からの見た目も悪くありません。



 フードは購入すると2万円前後ですので、FRPにて自分で作製しスウェード生地でも貼ろうかなと考えていたのですが、このフードなしの無骨さも悪くないので、このままフード無しでいこうかと思います。
 ただ、今回も問題がありました。
 先日、オートバックスにて購入したオイルセンサーアタッチメント(5,250円)はDefiのHPでは必要だと記載されていたのですが、実際には使用しないことが判りました。その代わり、油温センサーが必要になります(2,000円)。
 オイルセンサーアタッチメントは、店のレシートを紛失していたので、返品できるかオートバックスへポイントカードで返金できないか確認しましたら、無事お金が戻ってくることに。5,250円得した気分です。



 さて、次はラリーアートのサスペンション(30万円)か、ブレーキに手を付けるべきか悩んでいます。サスペンションは3cm程車高が下がり、乗り心地も良くなりますが、ブレーキの方が自分にとっては満足度が高いような気がします。
 ただ、ブレンボ付けると、どこかエボを彷彿してしまいますので、個人的には前回のリアスポやシート同様、エボ色を払拭する方向で行きたいので、エンドレスかなと考えたのですが、金額相当の効果を考えると、Project μやAP RACINGの方が良いのではと思ってしまいます。
 ところが先日なかなか良さそうなのを見つけました。
 台湾にK-Sportsというメーカーがあり、フォルティス用の適合サイズまで出ているんですよね。


 個人的には、オレンジ色より、エンドレスの青かシルバー色が欲しいところですが、8ポット2ピースなのに25万円とエンドレスの同性能の半額以下という破格値・・・しかも1年半の補償付です。
 ただ装着事例が少なく、今ある純正とエンケイのホイールと干渉しないか、地元で確認できるショップなどあるはずもなく、踏み切れないでいます。
 最悪、キャリパーに合わせてホイールを買い直すことになりかねないのですが、今のエンケイホイールが気に入っているだけに、暫く、データ集めが必要そう。

Posted at 2010/05/07 20:30:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月05日 イイね!

踏んだり蹴ったり

今日、妹と結婚するであろう方が実家に来るため、車を綺麗にしておこうと、篠路のラ○キー横の洗車場に行き、掃除機をかけました。
シートのゴミを取ろうと、さっと横に掃除機のノズルを当てたところ、何やら白いラインが・・・
よくよく見ると、ノズルにガムが。
ノズルを擦ったところすべてにくっついていました。酷いイタズラをする人がいるものです。
これは洗車場の管理人に苦情を言うべきだと思ったのですが、嫁によく確認しない自分が悪いと・・・そうなのか、普通、先っぽの中まで確認しないよTT

明日、一日ガム取りのために潰れそうです。


そのガムがついたまま、家族で由仁町にあるユンニの湯へ行くことになったのですが、途中、ガソリンが少なくなったので、長沼町のENE○S(一部伏字に)にてハイオクを満タンにしました。
その時は全く気づいていなかったのです。
ユンニの湯の駐車場に着き、父が後ろの方、オイル漏れているぞと・・・
はて?後ろで漏れるものなどないはずだけど・・・
クルマを降り確認すると、給油口より後ろ側、広範囲にガソリンが撒き散らしてあり、茶色に変色していました。先のスタンドしか考えられません。
このままでは、塗装へのダメージもあるので、ガラスに砂埃が付いた時に使用している汚い布で泣く泣く擦り取るはめに・・・。普段からクルマにウェットティッシュは積んでおくべきですね。

明日、一日拭き残しのガソリン取りと擦り傷取りのために潰れそうです。


ユンニの湯の帰り、対向車線からヘッドライトを上向きにした非常に眩しいクルマが向かってきました。父が白内障気味で、あまりにも眩しいのでライトを下げるようパッシングで合図してくれと言うので、言うとおりに。
ふとバックミラーを見るとやたら眩しく、先ほどすれ違ったはずのクルマがUターンして追いかけてきます。
後ろスレスレでぶつかるのではというぐらいまで何度も煽ってきました。
法定速度厳守wでそれを無視していると、一車線なのですが、横に並び、窓を開けバットを振り回しながら、何やら喚いています。北斗の拳ですか、ここは。ヒャッホ~とでも叫んでいるのでしょうか。やはり田舎に行くとこういう土人がいるんですねwww
正確には、どうやらクルマを停めろと言っているらしいです・・・。
バット持っているのに停まれるはずありません。
しかし、言われるまでもなく、赤信号で止まるはめに。
すると、バットを持った男達3人がクルマからわらわら降りてきました。
これはクルマがフルボッコにされるそう思いました。
動物は目を合わせると襲い掛かってくるので、土人の知能を考えれば目を合わさないのが上等です。窓を開けず知らんぷり。
たかがパッシングで、ここまでやられるとは思いもしませんでした。さすが世紀末の町です。
しまいにバットを振りかざし始めたとき、信号が変わりました。
初めてのベタ踏みアクセル。漫画でよくあるような展開そのままです。
RAで良かった心底そう思いました。0-100km/hはエボと並ぶ加速度であるのも頷けますね。

明日、一日恐怖心からDQNに会わないよう遠出せず潰れそうです。


さて、昨日の失敗は、写真のように台座をレール下に入れたためでした。
ねじの長さが足りなくなり、他のところもバネを入れると届かない不具合がありました。


正しい位置に台座をセットしましたら、すべて正常に嵌りました。マニュアルはきちんと読まないとダメですね。





Posted at 2010/05/05 21:53:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月04日 イイね!

DIYにてBRIDEシート取付け・・・

 純正シートの取外しについては、整備手帳に記載しましたので、そちらをご覧ください。

 ディラーにて3500円程で取付けをお願いする予定でしたが、5日まで休みであることが判明し、メーターの取付け位置を確定させる必要があったことから、自分で取付けることにしました。
 慎重さが足りないので、きっとレールの先ででも傷付けるかもと不安もあったのですが(それがあるためディラーへ話を)、取付けの際、高さ調整など、結局自分でやらなければいけないので、それを考えると、自身でやっておいた方がいいかなと。(ちょうど子供が祖父母の家へ泊まりに行っていたのでこの少ない自由時間を逃す手はありません)

 外すまでは順調にいっていました・・・ヤツが現れるまでは



 何をやっているんだいと、人が作業している最中に話しかけてきます。
 問答を繰り返している最中不具合発生。あ”~~~。(ヤラれているわけではありません)



 シートを前後移動するレバーがポッキリ逝ってしまいました・・・。
 左右のレールを前方に移動するのですが、冷静に作業していればこのようなミスはなかったと思います。力を込め過ぎたようで、レバーの支えがぐんにゃり、レバーも曲がり嵌りません。
 ずいぶん脆いものです。
 再度注文すると1万4千円・・・。座席移動しなければ、そのままでいいかなと開き直りです。

 その後は、すっかり調子を崩しテンパってしまいました。
 前方側は、黒い台座を挟むと、ネジが足りず締まりません。
 他のバージョンでは台座無いのもあるので、まあ大丈夫だろうと、取っ払いました・・・。
 後方側は、どう足掻いてもネジ届かない・・・バネ取ってしまおうかな。
 (夜、マニュアルを再確認したら、取付けの方法間違っていたと判明、明日直します。黒い台座が何故3個しかないのか、理由が判ったTT)



 中で取り付けると傷付けるかもしれないと、レールにシートを取り付け。(中で取り付けしたほうが良いです。いずれにしても後で何度か外すことになりますが)



 後は、中に入れた時と逆の要領で、後ろから入れ、4箇所をボルト締めです。



 座ってみると、座高低過ぎでした。
 空を見て運転するわけにもいかず(路面が見えない)
 レールシートとシートを留めている4箇所のネジを外し、調整。
 シートを前方にズラすにも、シートを外してレンチで持ち上げて移動の手間です。
 最終的に、一番高い位置に。それでも純正よりは低いですが、無難な高さに収まりました。




 店頭で、シェルシートを試すことができず、そのまま運まかせでした。
 Lサイズのため体が大きな人向けですが、店頭で座ったレカロやブリッドのスポーツシート(背もたれが倒れるタイプ)に比べ、かなりキツいです。
 乗り降りする時は難儀します。サイドの部分は保護しないとすぐ擦れてダメになりそうですね。
 ただホールド感は抜群で、運転が上手くなった錯覚に陥ります。



 運転中、背中のあたりがバキバキ音を発てていたので、FRP製だからしかたがないのかと思って、帰宅後確認すると、取付けネジがしっかり締まっておらず、締め直したら音が消えました。
 また、後部座席の人は足元に注意が必要です。
 純正だと保護カバーがあったのですが、レールが剥き出しなので、肌を切らないように何らかの対策が必要です。



 嫁に言わせると、穴が開いていて安っぽいね。こんなに薄くて大丈夫?
 いえ、それが4点用シートベルトの穴で、軽量化なんですけど・・・。
 省いた部品の不具合は、シート移動が不能以外、今のところ問題無さそうです。
 これならやっぱり素直にディラーにお願いした方が良かったかな・・・。
(取付け方の間違いが判明、明日直します。ただ折れたものはもう戻らないので・・・)


 シートが上手くいったら追加メーターも自分で付けようと考えていましたが、
 すっかり意気消沈。ディラーに持っていきますTT

Posted at 2010/05/04 20:12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月02日 イイね!

追加メーター設置位置の検討

 昨日はゴールデンウィーク1日目ということで、子供が魚のエイを見たいとのことから小樽水族館に行ってきました。
 帰りに古い電車や機関車が展示された小樽博物館によるつもりでしたが、嫁が疲れたとの
ことから、回転寿司に寄って帰宅。
 回転寿司は『とっぴ~』でしたが、食べれるネタの種類が少なく、地元では『トリトン』が有名ですが、日本各地にチェーン店がある『スシロー』が個人的には好きです。『とっぴ~』の240円の本場クロマグロでも、『スシロー』の100円のメバチマグロもどちらでも満足できるので・・・。
 車載カメラにて録画された動画をアップしようとしたのですが、4本出しインプや、エアトレック、アクセラ等、皆さん法定速度+30kmぽいのでアップは色々不味そうだと思い自粛しました・・・。

 本日は、北広島市大曲に出来た、アウトレットに。駐車場が30分以上待つ混雑でした。
 結局、何も購入せず帰宅。アウトレット品と言えど値段がやはり高い・・・。
 個人的には、工具セットとかあれば欲しいなと思っていたのですが、飲食店を除き9割方興味のない服関係。子供と一緒に唯一喜んだのは、レゴショップのみでした。事前の調査不足です。
 むしろ、向かいにあるジョイフルAKみたいなショップの方が、道具漁りで満足でした;
 自分は『しまむら』か『イトーヨーカドー』で十分なようです。服装には正直、無頓着ですので・・・。

 帰宅すると、宅配の不在届けが。電話後、5分ほどでメーター類が届きました。
 メーター位置はまだ決めていませんでしたので、色々配置し、検討してみました。
 
 まず最初、Aピラーに取り付けを考えましたが、3個並ぶと、通勤時、小学生が駆けながら歩道を渡るので、Aピラーで運悪く見えなくなっていないか、細心の注意を払っているだけに、やはり多少でも視界が遮られるので、ここへの設置は諦めることにしました。



 また、コントロールユニットの取付け位置ですが、ハンドルの右下への設置するには、別途市販品の取付け金具の購入が必要です。(オプション品ではありません)ジョイフルAKにて、穴の位置がぴったり合う金具(1個350円程度)がありましたが、黒色に塗装された物がなく、金属丸出しがかなり無骨に見えます。
 運転の際にも、膝のとこにユニットがあると膝で打たないか気になり、設置は検討が必要そうです。



 メーターの取付けの定番は、カーボン調の3連メーターカバーの配置等でも見られるダッシュボード中央です。



 ただ、運転主の方向を向かせた方が見やすいので、ズラしてみました。



 いずれにしても、せっかくの広いダッシュボードが狭く感じてしまいます。
 右手の方に移設してみました。



 悪くはありませんが、少々窮屈感があります。



 今度は、ダッシュボード中央より右側にずらし、少し後方へ移動させてみました。φ60サイズで、視力も2.0あるため、メーターが読めないこともなく、ここが無難そうに見えます。
 また後方へズラしたことにより窮屈感もありません。



 メーターは暗くなると、赤か青に光るので、外部へのアピールにもなります。



 ただ、コントロールユニットも含め配線丸出しになるので、見栄えを検討する必要がありそうです。
 コントロールユニット配線部分に余ったカーボンシートでも覆ってしまおうか・・・。

 問題は、まだバケットシートが来ていないこと(明日配送される予定です)。
 腰の位置が下がることから、本当はシートを付けた状態で検討するのがベストです。
 6日までディーラー休みなので、やっぱり自分でシートぐらい付けようかな、でも3500円でやって貰えるし、悩みが尽きないです・・・。




Posted at 2010/05/02 19:00:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.