• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2011年02月19日 イイね!

フロントバンパー自作(その4)

 前回作製していたRAバンパーは、カットしたものの、車から取り外した状態で接合したため、バンパーの重さもあり若干高さが変わってしまい、取り付けにはリーンホースメントを撤去しなければ付かない状態となりました。剛性低下や前方運転席側の錘(何のためかわかりませんが)を外すのは避けたく、再びカットおよび接合の手間を考慮すると、新たなバンパーを入手し、車に嵌めた状態で接合すれば、前回のようなことにならず上手く行くのではと取寄せしました。

 まず届いたものが、そのまま付くか確認。
 今回も大丈夫のようです。
 それにしても、白い車体に青いバンパーは、営業車のようです。


 やはりグリルは無い方がいいですね。


 フォグを入れるかどうか。
 やはりクーラーの冷却効率を考えると取った方が良さそう。
 北海道では吹雪でフォグ付けてもあまり役に立たないので。
 2年以上乗って一度もフォグを点灯していない・・・。これはいらないな。


 GTのグリルの中間部の穴の形状が気に入らないので、赤枠のように変更します。
 一部を削り、現在パテ盛り中。


 ラリーアートピット インター川崎にて、ようやく念願のハイパフォーマンス ブレーキ キャリパー キットが発売されます。金額が気になったので問い合わせしてみました。

 以下、返信内容。
----------------------------------------------------------------------------
早々にお問合せありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが予約受付等とちょっと先走っており
皆様にご迷惑をお掛けしております。

予価として純正ローター使用キャリパーキット25万円位
大径ローター320Φ程度のローター&キャリパーキット40万円位を目指しております。

詳細が決まりましたらお知らせ致しますのでしばらくお待ちお願い致します。

また、三菱ディーラーでの取付けや取扱に関しても当方でも確認致します。

よろしくお願い致します。
----------------------------------------------------------------------------

 ガーランドレーシングのビックローターキットが15万円なので同じぐらいの金額ですが、ガーランドとこのキャリパーキットの組み合わせができるか気になるところ。
 大径ローターのデザインにも期待したいところです。
Posted at 2011/02/19 20:00:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年02月06日 イイね!

アンダカバー破損&フロントバンパー自作(その3)

 札幌の1月中の大雪の際、生活道路面の除排雪作業は惨い状況でした。
 20cmの段差はあたり前で、家に帰るまで無事に通れる道を迷路のごとく探して帰る日々。あちらこちらでエアロを割っている車を見かけたものです。
 これは、昨年まで地域を知り尽くしている同じ業者が除排雪を行なっていましたが、今年から他の地域の業者に変わったためです。(ウチの地域は北区なのですが、正反対の位置にある南区真駒内の業者が入っていました)札幌市の除排雪予算は昨年と変わらないのですが、市長は除排雪の出費を抑え、市民にある程度我慢しろと求めました。昨年の雪祭りは、旧社会党的思想の上田札幌市長が市税を投じて百済王宮(文献でも実存しない韓国の架空の建物)を自衛隊に作らせ、広島で被爆者を愚弄したり反日的行動が目立つ韓国歌手をそのステージで歌わせて、NPO日韓文化交流会の支援を得ているだけに(NPOに市税の1%費やす愚策まであります)、除排雪費用を安い業者で浮かせて何を考えているのかと思います。

 そんな、とばっちりを受け、自分の車もアンダフロントカバーを破損させてしまいました。


 家に帰る道が無く(どこも20cm程の段差で)、已むを得ず、低速でゆっくりと乗り切ったときに大きな衝撃が底にあり割ってしまいました。アンダカバーは、前方を六角ボルト、サイドをプラスチックピンで固定されています。
なぜ、全て六角ボルトで固定しないのかと思っていましたが、タイヤの前方に垂直な板のようなものがあり、ここに前方からの衝撃を受けると、サイドのピンが抜け、衝撃を緩和するためだと考えられます。しかし、自分の場合は、写真のように、衝撃が大きく、ピンが抜けるどころか前方の六角ボルトを固定している部分まで破損し、アンダカバーが曲がってしまいました。
(今回とは関係ないですが、ラジエターの出口のPP管、リーンホースメントの支えを避けるため、一部窪んでいます。これ、流れ疎外して冷却機能落ちるんじゃ・・・)


 アンダカバーが曲がると、ラッセル車のごとく、雪が路面に降り積もれば、エンジンルーム内に雪を巻き込みます。ラジエター関係は雪で塞がれ、凍りつくと冷却機能が失われ、水油温が極度に上昇します。水温、油温メーターを取り付けているため、この異常な上昇の有様は目視で確認できました。これは、フォルティスだからという訳ではなく、車高を低くしている車なら起こりえることです。

 さて、エンジンルームアンダフロントカバーを交換する必要がありますが、RAとNAではボルトの位置が異なります。当然、アンダカバーも異なります。


 どうせ交換するなら、NAのを付ければ、以前、海外サイトで見つけたあのNA用のフロントバンパーも取付できるのではと考えました。



 アンダカバーはプラスチックピン止めです。RA用の部品単価は4,300円、NAの5,350円に比べやや安いです。そのまま単純に交換でいけるかなと考えましたが、よく見るとRAには、中間部にアンダカバーエクステンションがあり、これがあるため単純にNAと交換できるのか分からず、また海外からのバンパー送料10万円を考えてしまうと、無難に自作のを続行しようと考えました。

 実は、以前、イングスのエボXバンパーを取付けようと、イングスのプロショップでもある地元のガレージライズアップに依頼しました。ところが、RAと規格が異なるので、実際作業してみなくては見積りが出せないとの回答から、これは安易にお願いできないなと依頼を取り消した経緯もあります。

 RAのアフターパーツの無さに嘆くくらいなら、最初からエボXを買っていれば良かったなと今更ながら・・・もうエボX契約の判子を押す1cm手前に嫁がそれで本当にいいの声でRAになったけど、やっぱり、そんなに生活が苦しくなるわけでもないなら、色々アフターパーツを付けオリジナリティある車にしたいのならエボXを買うべきですね・・・。逆にサーキットもアフターパーツも興味無いならエボXよりRAだというのが本音です。

 今の現状から、結論は自作続行しか選択はありません。

 加工したリアウイングも、FRP部分は問題なかったのですが、接着材がゴムのように柔軟性があるため、その部分の塗装が、空圧や強風などに押され割れてきました。やはり、最初からFRP溶剤で接着させるべきでした。パーツの接合部分には少しでも柔軟性のある材質は駄目ですね。塗装がもたない。
 もともと、背後から見ると逆三角形だったウイングのデザインも気に入らなかったので、二度目の加工。今度は構造的に完璧です。さらに掘り込み等エッジを効かせ、厚みがあるところの軽量化も計りたいところです。



 前々から思っていたのですが、トヨタカムリのリアのデザインが気に入っていて、あのようなトランクの盛り上がりが欲しいところです。エボX用のダックテールは既に海外で発売されていますが、デザインとしてはイマイチ感が。(フォルティスにも取付可能だと思われます)

 純正バンパーとエボX用のGTエアロのニコイチバンパーの接合が終わり、形状の調整に入る前に接続をしてみました。ところが・・・物事上手くいかないものです。



 接合前の純正バンパーは問題なく付きました。ところが全てのパーツを取付、ニコイチが完成したところ、付かなくなったのです。これは元の純正バンパーがPP材質のため柔軟性があり、ヘッドライト下もほぼ綺麗に嵌りますが、FRP+FRPパテで接合したため柔軟性が皆無になり、どんなに力を入れても硬すぎて曲がらず嵌らない結果となりました。

 もし、ニコイチをするのであれば、実際に車に装着した状態で接合しなくては、嵌らなくなることがあるということを身をもって知りました。
 そのため、せっかく接合したバンパーですが、赤いラインの部分で再度、カットし、車に嵌めた状態で接合しなくてはなりません。

 FRPの効果時間を考えると、雨も雪も降らない三日間の休みの条件で、一日目の午前にFRP接合し、最低でも三日目の午後に取外しということになり、この一切水分に触れない三日間の天候条件が、なかなか現れないのが現状です。
 今までの気象条件では、必ず、一時、雪が降っており、今のところガレージを所持していないと無理な条件です。

 ただ、指を咥えて日々を過ごすのも惜しいので、ヤフオクで下記のアイラインを見つけました。六千円少々です。



 これをホワイトパールで塗装すべきか・・・いや、これ自分で作れないかな・・・どうすべきか勘案中です。
Posted at 2011/02/06 21:34:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.