• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2011年05月12日 イイね!

ブレンボキャリパー取付の確認予定

ブレンボキャリパー取付の確認予定 バンパーに取り付けるネットが届きました。
 なかなか良さそうです。フォルティス・エボなら、これ1枚で何とか間に合いそうです。
 
 先日、ラリーアートのブレーキキャリパーに触れましたが、他の方のブログでご存知かも知れませんが、セダンRAの純正ホイールは干渉するようです。
 ローターとのセットが、純正ホイールに嵌るかどうかまだ判明していませんが待ちきれず、DECKフロントビックローターキット330を検討していました。

 ところが急遽、エボ8用のブレンボキャリパーが地元ショップにあることが分かり、もしかしたら加工することで付くのではと、土曜日に冬用の純正ホイールを積んで確認予定です。

 個人的には、DECKのガーランドローターのようなディンプル&スリットが付いたものと、ブレンボの組み合わせが見た目だけで好みなのですが、ローター加工も検討してショップに相談してみる予定です。

 やはり純正のままだと、ミニサーキットでも速度を控えがちになってしまうので、今期のうちにブレーキは解決させたいところです。

 こんなことをやっているから、次期エボの資金が貯まらないんだと思いますが。
Posted at 2011/05/12 20:57:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月10日 イイね!

ベルト交換完了

 ベルト交換完了といってもフォルティスのベルトではありません。

 子供が小学校にあがったものの、あまり本を読まないので、25年ぐらい昔に流行ったファミコンのゲームであれば、すべての文字がひらがなかカタカナのため、何かアドベンチャー形式のゲームをやらせれば、楽しく読書の練習になるのではと考えたのです。

 最初にスーパーファミコンの『新・鬼ヶ島』を出してみたところ、漢字が多く使用され1年生では、物語を読めません。そこで、ファミコンのディスクシステムの『新・鬼ヶ島』であれば、漢字が使用されていないはずです。

 物置から懐かしいディスクシステムを引張り出してきましたが、ディスクを入れてもシャリシャリ音を発てるだけで、ディスクを読み取りにいきません。

 そのため、予備のディスクシステムを3台ほど出したのですが、それらも同じ症状でディスクを読みませんでした。保存用として、温存してきた未開封新品のディスクシステム2台も開封しましたが、これもダメでした。



 中身を分解して調べてみたところ、新品であっても、ゴムベルトがドロドロに溶けてベルトの機能を果たしていませんでした。



 ネットで調べてみると、ディスクシステムのゴムベルトは2~3年程度で、切れるか溶解するとのこと。ディスクシステムの修理は、もう任天堂では受け付けていません。
 ゲームショップやヤフオクなんかで、ディスクシステムのゴムベルトを扱っていますが、380円~900円です。しかも、今回交換してもまた2~3年程度で駄目になってしまうのです。

 そこで、ベルトを自作できないか色々試してみました。

 クルマの養生で大活躍してくれているコニシボンドの梱包テープ・クリヤーを使用してみましたが、1度目はデータを読み込んでくれたものの、回転しているうちに伸びてしまうのか、しだいにデータを読み込まなくなってしまいました。

 次に、白のビニルテープ(45円ぐらい・ミニサーキットでライト割れのために使っています)。
 どうもこれも伸びやすくバラ付きがあります。

 最後に、透明のビニルテープ(同じく45円・ニトムズ)を使用して無事データの読み込みに成功しました。



 ベルトの長さ調整も微妙な匙加減が必要で、ベルトがキツくても緩くても駄目です。
 このニトムズの透明ビニルテープでは、ベルトの内径23.5cm・幅2mmで読み込み可能です。
 幅3mmになるとベルトがはみ出て外れます。
 またヘッドの自動調整機能がないのでエラー22の表示で苦しまされ、コツを掴むまで調整して起動確認は30回程かかりました。

 肝心の子供が寝てしまったので、ディスクシステムでのゲームは明日へのおあずけです。
Posted at 2011/05/10 22:00:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月06日 イイね!

RA用ブレーキキャリパキットが展示されているとは

RA用ブレーキキャリパキットが展示されているとはラリーアートピット インター川崎
http://ameblo.jp/streetlife7770/

 待ってましたよ。存在感がありブレンボを意識した赤か、無難に目立たないけど瀟洒なシルバーにするか迷う・・・。
 大型ローターの情報がまだないので、純正交換でいくか、大型ローターでいくか画像が出てからでも注文は遅くはないはず。(現在、展示されているのは純正交換タイプとのこと)
 ところで、以前問い合わせした三菱ディラーでの取付についてはどうなったんだろう。
 ブレーキに関しては、そこらのショップではなくて、後々の補償を考慮してディラーでやりたいなと思うのだけれど。
 今回のブレーキは、サスペンションの時ほど、付ける人は多くないと思えるので、みんカラでの感想待ちにすべきか・・・。
 K-SPORTSやエンドレスのキャリパに手が寸前まで伸びそうになりながらも2年以上待ったのだから、それぐらい待ってみるのもいいかも知れない。

(追記)
 『※車種により純正ホイールの装着は出来ません。』このコメントが気になる。フォルティスRAは、純正ホイールが使えるのだろうか。情報公開してくれないと踏み込めない。
 コルトスピードのキャリパーも考慮して、ガーランドのローターとの組み合わせ等もう少し検討してみよう。
 お手頃な価格&確実な性能でいけば、APレーシングのが無難そうなんですけどね。
 



2011/02/18 21:46

○○○○様 こんにちは

早々にお問合せありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが予約受付等とちょっと先走っており
皆様にご迷惑をお掛けしております。

予価として純正ローター使用キャリパーキット25万円位
大径ローター320Φ程度のローター&キャリパーキット40万円位を目指しております。

詳細が決まりましたらお知らせ致しますのでしばらくお待ちお願い致します。

また、三菱ディーラーでの取付けや取扱に関しても当方でも確認致します。

よろしくお願い致します。
------------------------------
RALLIART Pit
 Inter KAWASAKI 渡辺
〒213-0013
神奈川県川崎市高津区末長1361-1
TEL 044-850-2226
-------------------------------






Posted at 2011/05/06 21:48:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月05日 イイね!

本日のDIY(ダクト作製・アイライン塗装)

本日のDIY(ダクト作製・アイライン塗装) 番号数えるのも面倒なのでDIYのタイトルを分かりやすく変えることに。
 昨日、neigeさんのブログを眺めていると見覚えのあるアイラインが。
 小生の場合、つや消し黒で塗装したのですが、遠目から見るとアイラインの存在感が皆無で、傍に寄らなければ判らない有様です。
 当初、車体と同色のアイラインは選択しなかったのですが、アイライン特有の眉毛感(?)がなくスッキリしています。まさにこれですね。ということで、朝から、サフプラホワイトで黒を塗りつぶして、W13(2回)+パール(1回)+クリア(1回)で無難に仕上げてみました。
 最初から車体色で塗装すれば良かった。正にそう思える凛凛しさです。



 さて、インテークダクトへ吸気するためのダクトを空けてみました。
 実は、ここからが本番です。まだアフターパーツメーカーが行なっていないアイデアが数点あり、それの作製が必要です。もう少し上部に空けたいところですが、リーンホースメントとの干渉、空気の流れを考慮し、この位置に落ち着きました。



 ダクト付アンダースポイラーを付けても車高13cm。ただ駐車場は平面ではないので±3cmを考慮しても、ライト系統を付けた場合の最低車高9cmはクリアです。(ライトを付けなければ、バンパーの車高の基準はありません)フォグは付ける予定はありませんが、もし将来的に改良する可能性があれば、最低地上高は確保しておくに越したことはありません。



 それにしてもアンダースポイラーの寸法がシンメトリでなく、ダクトの幅も3.5cmも左右異なります。やはり海外製は粗悪品が多いです。水糸を張りながら取り付けしていますが、左右の長さが異なるので、最後は目分量でバランス調整するしかありません。



ダクトからオイルクーラーに、直に風圧を受けます。冷却効果アップです。それにしてもフィンが潰れ過ぎ・・・。



 インタークーラーもかなり外側より、ネットを付けず剥き出しも検討しましたが、やはりハニカムグルリで被せて、見た目向上も図りたいです。

 フロントバンパ リーンホースメントを外して1ヶ月程走行していますが、今のところ問題は生じていません。5kg程度の重量軽減ですし、剛性が失われた感じもせず順調です。
いずれにしても、このパーツ、ネットを外さないことには使用できないので実用性が無いので取って正解だったかも知れません。

 明日は、天気の都合からゴールデンウィーク最後のDIY。朝から頑張ろうと思います。
Posted at 2011/05/05 18:42:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月03日 イイね!

フロントバンパー自作(その6・ダクト作製)

 バンパー作製は、数日前の天気予報では雨だったので、用事を入れたのですが、予報が外れて快晴でした。用事を済ませ、わずか1時間だけの作業・・・。
 変わって、明日、土日と残り3日間雨の予報。GWの作業可能日数わずか2日間・・・やはりGWでの完成は無理そうです。
 
 

 今日の1時間で可能なことといえば、サイドダクトの大まかな形状と配置です。
 写真のような感じで決まりましたので、FRPやパテで成形していきます。

 RAのスポーツモードで街乗りにおいて、信号待ちが多い状況になると、メーターを目で見てわかるぐらい水温、油温がたちまち上昇します。
 信号に捕まらず速度が乗ると、ある程度まで下がりますが、信号待ちの多い通りだと、1時間もすれば、オイル交換を要するのではと思われる温度にまで上昇してしまいます。
 インタークーラー、オイルクーラーに泥が詰まっているのではと思い、バンパーを取った際に掃除しようと思いましたが、よくよく見ると、フィンの一部が潰れています。
 どうやら高圧洗浄でグリル回りを洗った際に、水圧でフインを潰してしまったようです。
 もちろんハブラシなんかで擦って洗おうとすれば、簡単に潰れます。
 圧縮エアーで泥を掃い落として清掃しました。幾分は上昇を防いでくれるのではと。

 作製中のバンパーの前方ダクトは、直にオイルクーラーへ風が当たるように改良しているのですが、奥側のインタークーラーに上手く風を当てる方法を検討しています。前方のインタークーラーは、純正より風がまともに当たるようにしました。
 ナンバーオフセットは、エボの紛い物みたいで、やりたくなかったのですが、少しでも冷却を上げようとすれば、ナンバーを避けて、少しでも風をインタークーラーに当ててあげる必要があります。
 已むおえませんが、ナンバーオフセットはやらなくては、いけなくなりそうです。

 また、グリル用のネットは、ユーロを意識したハニカムネットを発注しました。
 ABS製なので、温度は80度以上は耐えられませんが、前方なので大丈夫だと思います。サイドダクトはアルミ製にしたほうが無難そうです。
 

 ABS製は熱に弱いですが、アルミに比べ軽量で加工も容易です。ただ、耐熱耐候塗料での塗装が無難ですが、ABS製樹脂は塗料がのりにくいので、消耗品として割り切るしかありません。
 このしっかりしたハニカム形状のアルミグリルというのが、海外を見てもないのです。


 先日完成したリアスポのダイノックシートの配置具合は車内から見ると良く収まっていると思います。
 

 ただ、サイドの部分を小ぶりにしたので、見た目のインパクトが前回より薄い。
 しかも、風圧を上手く流すために緩やかなカーブにしたのですが、それがラインが不均一に見え、いかにも自作感が・・・。これは、風圧など無視して、直定規を当てて、真っ直ぐキリッとしたほうが良かったかなと。これは時期を見て、見た目重視のver3.0の作製に入ろうかと考えています。
Posted at 2011/05/03 20:57:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.