• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2012年04月28日 イイね!

タイヤ組替えとディラーの展示車

タイヤ組替えとディラーの展示車 タイヤを組替えしました。
 今までは、社外ホイール7.5Jにタイヤ215(純正ホイールは7.0J)を履かせていたので、少々引っ張りタイヤになっていました。ちょっとした轍でハンドルを取られ、直進性が悪く、アライメントを調整しても改善されませんでした。今回、タイヤを225に幅を広げ、引っ張りタイヤを解消したところ、スタッドレスタイヤの際にも、薄々感じていたのですが、今まで抱えていた走行上の問題が全て改善されてしまったのです。引っ張りタイヤは、避けるべきなのですね・・・。
 見た目も、215から225程度の僅かな変化なのですが、タイヤがそれ以上に太くなったように感じます。引っ張っていると実際より細く見えるのかも知れません。
 さらに、直進性も安定し、安心して片手でハンドル操作ができるようになりました。僅かな轍にも、神経を尖らせていましたが、もうその心配もありません。
 今まで、小刻みにハンドルを動かすことが多く、後ろから見たら何を煽っているんだと勘違いされていたのではと心配していました。純正タイヤは、低速走行だと、溝一つ一つが異音を発し、路面からのノイズが酷かったのですが、それも改善され、静粛性は純正より増しています。それはタイヤ組替後、まるで別な車に乗ったかのように感じたほどだったのです。
 ビル足で車高を下げていることから、225に幅を広げることで、フェンダーとの接触を心配していましたが、今のところ問題ありません。


 タイヤの組替えのため、ディラー(札幌東店)に、車を預ける必要があったことから、朝一番で持ち込みましたが、引渡しは翌日午前中との話に。翌日は、用事があったので、無理を言って、夕方までに作業を終えてくれました。アンダーカバーの確認は次回でかまわないことを伝えたのですが、それもキチンとこなしており、ディラーの対応に感心させられます。
 最近では、トヨタやスバルのディラーでは、ちらほら86やBRZが展示されているのを見かけます。
 買いもしないのに、試乗に行くには少々抵抗があるので、遠くから眺める程度ですが。
 三菱の次期戦略車は、ミラージュになると思われます。日産のOEMにならないことを祈るばかりです。三菱では、何を展示しているのかと少々期待をしてきてみたのですが、屋内展示車両は一台も無かったことから、少々驚かされました。休日の昼間などは、座るスペースも少なかったせいでしょうか、客の意見を反映した結果なのかも知れません。

 アンダーカバーの話になります。
 今年の冬、大型車の後ろを走行していた際、大型車のフェンダーから落ちた大きな氷の塊を、避けることができず、巻き込んでしまいました。
 バスやトラックなど大型車の後ろは走行するべきではないと言われています。例えば、荷台の積荷等の落下や、タイヤの間に挟まった石がフロントに飛んでくることもあります。
 今回は、泥避けもあり、安心していたところに、氷の塊が外れて落ちてくることは予想できませんでした。アイスバーンのコーナーでしたので、ハンドルをきって避けることは自殺行為に等しかったのです。
 巻き込んだ際に、大きな衝撃と共に、速度に合せてカタンカタンと異音が生じ、さらに、プラスチックが溶ける匂いが車にたち込めてきました。
 ただ、暫く走行しているうちに、音や匂いが和らいできたので、そのまま放置していたのです。
 今日、確認してもったところ、やはり、バンパーの下部の塗装が剥がれ、アンダーカバーの一部は、割れて無くなっていました。ただ、走行に支障がないことから、また次の冬で、さらに損傷する可能性もあり、現状のままです。(昨年は、除雪がなかなか入らず、路面の段差でアンダーカバーを損傷し、取り替えたばかりでしたので・・・)
 ビル足を洗浄した際に、プーリーのカバーを支えるピンが全て落ち、カバーが脱落しそうになっていたのに気づきました。新たにピンを購入して、カバーを留めなおしましたが、もしかしたら、こちらが異音の原因だったのかも知れませんが、今のところ、異常がないので、大丈夫でしょうが・・・。
Posted at 2012/04/28 23:47:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月24日 イイね!

プチ痛車化は却下・・・

プチ痛車化は却下・・・









 現在、純正では、このようなラリーアートのエンブレムです。


 このように、ハローキティのクロミに変えようと計画していたのですが、嫁に恥ずかしいからやめてくれと言われ、却下になりました・・・。
 ホワイトパール色の三菱車には、モノトーンのエンブレムが映えると思ったのですが・・・。



 日本国内では取り扱いがありません。米国より輸入した場合、商品は600円前後ですが、送料・関税等を入れると3000円近くになります。
Posted at 2012/04/24 21:27:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月21日 イイね!

目立たない大盛りの店とタイヤ

目立たない大盛りの店とタイヤ 大盛りが売りな店は、数多くありますが、通常盛りより価格が高く設定されており、二つのメニューを頼んだ方がいいのではと感じることがあります。
 一方、”値段が安くて”大盛りとなると、なかなかそのような店は見つけることがなく、ここ10年余りのデフレ下では、常連だったそのような店(ツムラ等)は次々と閉店していきました。

 最近、近所に店らしきものがオープンしましたが、何を商売にしているのかわからなかったので、特に気にも留めていなかったのですが、ある日、散髪に行った際に、店主が客から聞いた話の中で、安くて大盛りの店がオープンしたと聞き、それが前述の店だと知り、さっそく家族を伴い行ってきました。

 場所は、札幌市北区篠路7条3丁目にある『キッチンカフェSeeBees(シービーズ)』です。
 表から見ると、あまり飲食店に見せません。クルマですと素通りしてしまいそうです。


 メニューには大盛りの注意書きがあります。



 温厚そうな店主が一人で切盛りしており、時間がかかるようです。
 子供が退屈そうにしていたのを見て、ヤクルト(無料)を貰いました。
 盛り付け前に、ご飯はこのぐらいでいいですかと、見せてくれます。特に、大盛りで注文していなかったのですが、かなりの量があります。

 カツ丼。写真ではわかりにくいですが、器は大きめです。
(盛付けが失敗したとのことで、それぞれ100円引いてくれました。腹に入れば同じなので、気にしないのですが…)


 焼肉丼
(こちらも50円引き。事前に嫁がご飯の量を減らしてもらったのですが、この量です。これで他の店の大盛り相当の分量がありました)



 さらに、漬物と味噌汁が付きます。

 食後、本来は+100円で付く、コーヒー、ジュースも無料で付いてきました。
 ここまで、サービスがいいのに、ちょうど昼時にもかかわらず、客は他に誰もいません。
 これで、商売になるのか心配になってきます。

 店主は、今回、カツ丼作りを失敗したことから、メニューから外すことを述べていました。
 焼肉丼は炭焼き風の味付けで悪くないと思います。
 何よりボリュームがある噂は本当でした。
 値段が良心的で、お腹いっぱい食べたい方は満足感を得られるのではないでしょうか。
 来月あたりにでも、もう一回来てみようと思います。

 タイヤは、PotenzaS001(幅225)にしました。
 年1回程度は、ミニサーキットを走行したいと考えたからです。
 日常での走行だけであれば、ファイヤーストーンを選んだと思います。
 ファイヤーストーンの溝は思った以上に深く、長く持ちしそうに感じます。
 組み換えは、ディーラー(ただし外注)に依頼しました。
 当初提示された工賃が、ジェームスより高いと述べたところ、タイヤ処分費込みで9,600円でしたので、1万円切れれば安いほうではないでしょうか。交換は来週の土曜日にします。
Posted at 2012/04/21 14:19:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月14日 イイね!

ファイヤーストーンのタイヤは大丈夫?

ファイヤーストーンのタイヤは大丈夫? タイヤ交換をしました。
 例年に比べ、1~2週間遅い交換です。
 しかし、4年目ですので、ヒビの入った消しゴムのように一部が崩れています。
 スリップラインに、ほぼ達しているため、年末の車検は冬タイヤで済ませましたが、このタイヤではもしかしたら通らなかったかも知れません・・・。
 さっそく、走行したところ、曲がり角で、カクンと横すべり。
 事前に、ハサミ、カッターで千切れそうなところをカットしましたが、その部分が更に削れたようです。 ここまでくると、もう買い替えです・・・。事故を起こす前に。

 候補としては、

 ①Potenza S001
 ②Playz PZ-X
 ②ECOPIA PZX

 です。さっそくタイヤ館に金額を調べにいくと、ヤフオクとの価格差に唖然。
 やはり、タイヤはネット価格に敵いません。

■タイヤ館の価格(1本当り)

 ①Potenza S001 37,695円
 ②Playz PZ-X  47,145円
 ②ECOPIA PZX 38,430円

■ヤフオクの価格(1本当り)

 ①Potenza S001 28,030円
 ②Playz PZ-X  23,480円
 ②ECOPIA PZX 23,390円

※サイズは225/45R18

 ジェームスに持ち込んでも、取付・バランス工賃1本2,364円(タイヤ処分費350円別)
 ディーラーの方が安いかも知れません。

 複数の店舗を回って気がついたのですが、どこにも『Playz PZ-X』が展示されていません。
 それもそのはず・・・『Playz』の後継が『ECOPIA』だそうです。


ブリヂストンの新 ECOPIA は Playz の後継となる
http://response.jp/article/2012/01/12/168193.html

新商品はECOPIA EP100とPlayzを合体させた商品なものでございますので、この2つは撤収いたします。ただ、Playzの中で昨年発売しましたRV用のECOPIAとなるPlayz RV ECOPIAは継続してゆきます



 なら、『Playz PZ-X』ではなく『ECOPIA PZX』でも、いいのではとなりますが、『ECOPIA 』は、耐久性を売りにしているものの、実は、カタログ程の耐久性はないそうです。
 低燃費・エコを売りにしているため、溝が浅いと聞き、これが耐久性の低さの原因になっているのでしょうか。また、雨天時のグリップが弱いとも言われています。

 そうなると、雨天時も安心して走行できる『Potenza S001』が妥当なところでしょうか・・・。ただ、『Potenza』シリーズのなかでは、もっとも耐久性があるといっても、『ECOPIA』に比べると、寿命が3割程短いとのこと。

 二者択一になります。(中途半端な性能のタイヤが欲しいところ)

・雨天時のグリップ無し 耐久性のある『ECOPIA』
・雨天時のグリップあり 耐久性のない『Potenza』

 そんな最中、近所の個人経営のカー用品店に立ち寄ると、ファイヤーストーン製のタイヤが、1万円以下で売っていました・・・。

 ファイヤーストーンは、ブリジストンに買収された米国のメーカーです。モータースポーツの歴史としても古参で、ゲーム中のサーキットでも名前を見かけることがあります。
 日本で売られているファイヤーストーンのタイヤは、すべて日本のブリヂストンにて製造されています。ハンコックやナンカンを買って命を危険に晒すぐらいなら、ファイヤーストーンの方が信頼性は高いです。
 ただ、ブリヂストンブランドに比べ、真円の精度が低いのか、国産ブランドに比べ、ホイールバランスを多く付けられてしまうとか・・・走行性能は、、『Playz』や『Sneaker』よりも、スポーツ走行向けだそうです。
 非常に悩みます。

 『Potenza S001』1本の値段で、『Firestone FAIREHAWK WIDE OVAL』4本が買えてしまうのですから・・・。

 ホイール重量を増してまで、安物買いをするべきかどうか・・・無難に『Potenza S001』にするべきか・・・エボX、フォルティス乗りに『Firestone』を履いている方がいないのが・・・悩みどころです。
Posted at 2012/04/14 21:07:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.