• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2012年05月20日 イイね!

ダンボールでリアディフューザー &フロントバンパー現況

ダンボールでリアディフューザー &フロントバンパー現況 先日のブログ、被せるだけのリアディフューザーについて、作成するかどうか検討するため、ダンボールでイメージを・・・。
 CGと異なり、トランクの下部部分を少々サイドに広げてやらなければ、バランスが取れないことが判明しました。大掛かりになりそうです。

 
 でも、出来ないことはない。そう感じました。
 しかし、TEST&SERVICE製のリアバンパーを手に入れ、カット・加工するほうが作成は遥かに楽です。
 オークションを見ても、損傷した中古は流れていません。
 塗装なし新品ですと、72,450円・・・。新品をカットしてしまうのはもったいない。(そう言いながらも、海外製バンパーを解体してしまいましたが)
 オークションに5千円程度で損傷品が流れるまで、気長に待つとします。

 フロントバンパーの現況です。
 塗装してみると、プラサフだけではわからなかった凹凸が良くわかります。
 暫く、凹凸発見→研磨・パテ埋め→塗装(最初に戻る)の繰り返しとなりそう。
 しかし、こうして見ると、アンダーにリップかカナードがないと物足りないです。検討してみます。
Posted at 2012/05/20 20:20:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年05月17日 イイね!

被せるだけのリアディフューザー

被せるだけのリアディフューザー フォルティスRAの純正リアバンパーに、ただ被せるだけで、TEST&SERVICE調のリアバンパーに早変わり・・・。



 もちろん妄想です。ただ時間さえあれば造れそうです。(その時間がないのですが)
 大量に余ったFRPも寿命に来ているので、何かを造らなくては捨てることに・・・。
 フロントバンパーは、休日に時間を見つけては細々と整形中です。元のバンパーの歪みが酷くて手間取っています。
Posted at 2012/05/17 21:53:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年05月13日 イイね!

「激落ちくん」で、樹脂が劣化して、激凹みくんに

「激落ちくん」で、樹脂が劣化して、激凹みくんに livedoorHOMMEにて、「白くなってしまった樹脂バンパーをひと手間で新車のように黒く復活させる方法とは?」の記事があり、黒色の樹脂パーツが白く劣化し始めていたので、さっそく試してみようと「激落ちくん」を買ってきました。

 以前、リアバンパーの一部が白濁し、色々試してみましたが、結局、つや消し黒を塗装することで解決させたことがあったためです。(過去の記事

 塗装面はラストプロテクターの効果が出ているのか、色の劣化は見られません。これで4年目であることを知ると驚く人が多いです。静電気が生じ痛い思いをしたことはありませんが、その代わり、冬場は、下部にかなりの鉄粉が付着するので、粘土での除去に一苦労させられます。しかし、樹脂パーツは、さすがに劣化を避けらません。

 サイドミラーの樹脂パーツは、写真のように白濁化が始まっています。ここに試してみます。


 「激落ちくん」は、ホームセンターで100円前後で売られています。


 さっそく、水をかけながら、満遍なく擦ってみました。
 そんなに力を入れていないのですが、スポンジが、ボロボロ崩れてきます。



 全体的に、白濁さが増し、悪化しました・・・。
 樹脂は平坦ではなく細かな凹凸があります。樹脂の合間にスポンジの粉が入り込んでいるようで、布で擦ると、白い粉が出てきます。
 紹介のページのように、白濁が解消されませんでした。あそこまで、劣化していると、効果はあるのかも知れませんが、少々の白濁さでは、状況が悪化することが分かりました。
 当初は、目に見えない汚れが、メラミンスポンジに付着するのではと思っていたのですが、それは誤りで、前回のリアバンパーで答えは出ていたはずです。
 メラミンスポンジの性能としては、耐水ペーパーに近いものがあるのかもしれません。
 一時、メラミンスポンジで歯を磨くと、白くなると言われていましたが、その後、歯を研磨することと同様の効果なので使用しないようにと注意が呼びかけられました。

 さて、凹んでいてもどうしようもないので、塗装をするべきか・・・その前に、米軍も使用しているプレクサスを吹いてみました。



 ヤフオクで輸入品2本を格安で購入したのですが、当初から茶色に変色しており、成分・効果が怪しい商品です。(日本の店頭で売られている物は、透明とのこと)



 写真のように幾分、改善されたかのように思います。
 やはり、樹脂の劣化は、「プレクサス」で耐えられるとこまで我慢し、最終的には、つや消し黒で塗装しかないようです。(一番良いのはパーツを新品に交換か、カーボンシールを貼るかですが・・・)
 リアバンパーの塗装部分は、現在も、状態良好です。
Posted at 2012/05/13 18:58:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年05月08日 イイね!

新車が届いた

新車が届いた 先ほどは、10台のランボルギーニのネタでしたが・・・

 今回は、新車と言っても、折りたたみ自転車です



 自転車などは、小学生の頃、親にねだって、ようやく買ってもらったばかりの、『スーパーカー自転車』が一週間もしないうちに盗まれた悲しい出来事以来、家族共有のママチャリにしか乗ったことがありません。

 『スーパーカー自転車』はご存知ですか?
 また、年のバレるネタですが、昔のトヨタ86や、RX7、カウンタックのように、ライトが開閉するリトラクタブル・ヘッドライトが搭載された自転車です。当時としては珍しい変則ギアも搭載されていました。

 今の自転車は、前方、後方、それぞれ独立したギアの切り替えなんですね。
 驚きました。ママチャリの知識しかなく、最近の自転車の事をよく知らないので・・・。



 開くと、26インチですので、写真ではわかりにくいですが、かなり大きいです。
 しかも、ネット通販だと安い・・・これで1万少々とは。



 何故、今更ながら、自転車を購入したのかと言いますと、職場にて飲み会がある日に車で出勤すると(バスは通学の高校生が満員で乗り込むため冤罪が怖くて乗れません・・・)、同僚に車を置きに送ってもらう等、迷惑がかかるため、飲み会がある日は、自転車で出勤し、後日、車で回収しようと考えました。

 折りたためば、フォルティスRAでも運べます。
 これが、エボXですと、バッテリー等で収納が狭いので無理です。後部座席も倒せません。

 RAは、サーキットも走れて、最小回転半径も小さく、折りたたみ自転車も収納できる。
 なかなか僕の用途を満たしてくれる優れものです。
Posted at 2012/05/08 22:02:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年05月08日 イイね!

10台のランボルギーニを買ってきました

10台のランボルギーニを買ってきました 10台のランボルギーニと言っても、缶コーヒー(120円)のオマケです。
 このシリーズを毎回楽しみにしています。
 エボX等日本車やポルシェの時と同じく、また店員さんに言って在庫から探してもらいました。

 幼稚園時代は、コンタッチ(カウンタック)LP400の絵ばかり描いていました。
 それほど、スーパーカー世代ド真中だったのです。(年がバレますが・・・)

 この10台のなかで、やはりLP400、LP500Sは異彩を放っています。
 デフォルメされても、カッコ良い。
 こうやって眺めてみると、Reventonも捨てがたい。
 死ぬまでには、手に入れたい一台ですね。
 

 
Posted at 2012/05/08 18:40:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@nmkgkrnさん。穏やかでないですね。怪我をされなかったか心配ですね。」
何シテル?   10/23 12:39
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.