• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2012年06月29日 イイね!

ベンツを8台買ってきました…

ベンツを8台買ってきました… また、そのネタかと言われそうですが、毎度のコーヒーのおまけです。
 今回は、ベンツ(全8種)です。
 ちなみに、コーヒーは飲めません。(飲むと腹を壊すので…)





 できれば、となりのエボXほどの大きさと精巧さが欲しいところです。
 一番奥はトミカですが、となりのエボXよりも、大きいにも関わらずダイキャスト製なので、大雑把な感じがします。


Posted at 2012/06/29 21:06:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年06月26日 イイね!

塗装の見積り結果…予想より高かったです…

塗装の見積り結果…予想より高かったです… 職場の帰り、近所の自動車板金屋に、リアウイング塗装の見積もりを依頼しました。

 最初に、フォルティスを工場長に見せたとき、ホワイトパールではなくソリッド色でしょ?と…。確かに自分でもパール色をあまり感じられません。もしかしたら、毎週洗車しているので、パール層が削れたのでしょうか。

 もし、材質がFRPだった場合、表面の仕上げ、色合わせ等を入れると、ホワイトパールで、73,500円とのこと。
 この金額ですと、もう一方のイギリスROADBULL製リアウイングを輸入できてしまいます…。
 工場長の話では、コンビニ倶楽部のようなところであれば、2~3万円でも出来るかも知れない。だけど、パールが黒ずんで逆に白ぽくなったりして色が合わなかったり、工程を省いているので、塗装の劣化が早く、2~3万円程度の塗装は、出来を期待しないほうがいいとのことでした。

 もし、自前でやるのであれば、缶スプレーは、まず上手くいかないとのことです。
 確かに、小生はこのことは、身をもって体験しています。
 スプレー缶だけでも、今のフォルティスで30本近く使ってきましたので…。
 スプレー缶を買っても、穴をあけて、中の塗料を取り出して、エアガンで吹き付けたほうが良いと教えてくれました。また、仮にスプレー缶を使用するにも、距離を離して吹き付けたほうがいいとのことです。
 今まで、風で塗料が飛ばされ付着しないため、どうしてもノズルを近づけて吹き付ける傾向がありました。そのため、タレてきたり、ダマになるのは、当然だったようです。

 auto-styleでは、塗装料金が2~3万円です。大量に依頼するので、安いのでしょうか、気になるところです。またディラーでは、外注に塗装を出しますが、いくらぐらいでできるのか、以前、自作リアウイングを取り付けてくれたディラー(札幌東店でないところ)に相談してみようと思います。

 さて、リアウイングをどのように塗装するかCGで検討してみました。

 ①エボX純正ぽく裏側を黒に。


 ②エボⅨぽく天板だけを黒に。ダイノック・カーボン調シートを張るのもいいですね。


 ③全て車体色に。


 ②・③で悩みます。
 まず③の車体色で塗り、飽きたらダイノックシートで②でいこうと思います。

 リアウイング同様に探していたのがリアストレイカーです。

 フォルティスRAは、車高を下げても斜め後ろから離れて眺めると腰高に見えます。
 それは、リアのタイヤのエアロが抉れているためです。
 ここをカナードか、リアストレイカーで埋めれば、と思って実行したのが、ダンボールでのイメージ作成でした。
 NAフォルティスでは、ROARから製品が出ています。またエボXでも、アクセサリーでリヤコーナーエクステンションがあります。
 新型ミラージュにですらあるのに、フォルティスRAだけが取り残されているのです・・・。
 海外(特にタイなど)のフォルティス掲示板を見ても、見つかりません。
 一方で、エボXぽくなるバンパーは品揃え豊富です。
 このフォルティスは、正直、驚きですね。このパーツの輸入を考えてしまうほどです。



 フォルティスかエボXを見分ける、一番のところは給油蓋です。
 ナンバーオフセット、ボンネット、バンパーを変えていると見分け付きません。
 その点、給油蓋を四角に変えているフォルティスは見たことありません…。

Posted at 2012/06/26 20:30:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年06月22日 イイね!

リアウイング注文。人柱を選びました・・・

リアウイング注文。人柱を選びました・・・ ROADBULL製フォルティス用リアウイングが純正部品と謳っていることから、ランサーエボリューションⅨ(以下、ランエボⅨ)の純正リアウイング(三菱ではリヤスポイラーと称しています)なのではとの疑問が生じていました。
 調べて驚いたのですが、欧州でのフォルティスは販売終了しています。イギリスやフランスの三菱HPを見ても確認できません。残っているのはロシア、アジアぐらいです。
 そのため、ランエボⅨタイプのリアウイングがフォルティスの純正オプションであったかどうか確認できませんが、欧州のフォルティス乗りのHPを色々探した結果、とてもランエボⅨタイプのリアウイングがフォルティスの純正部品だったとは思えないのです。

 そこで、三菱自動車 お客様相談センターに下記の内容で問い合わせをしたのです。


 海外からフォルティス用の下記アドレスのリアウイングの輸入を検討しています。
 http://www.sekaimon.com/i250847620579
 しかしながら、よく見ると、ランサーエボリューションⅨの純正リアウイングにあまりにもそっくりなため、輸入せずとも、フォルティスにランサーエボリューションⅨの純正リアウイングを取り付けることが可能なのではと疑問を持ちました。
 分かる範囲でかまいませんので下記の3点について教えてください。

1.エボⅨのウイングを止める片側に取付けボルトが2つありますが、そのうち前側左右・後側左右 それぞれのボルトの根本での距離を教えてください。(フォルティスのは自分で測ります)
2.トランクの幅内に取付けできるか。
3.取付け面の勾配が一致するか。(これはデータがなければご回答は不要です)

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


そして下記のとおり回答がきました。

お問い合わせいただきましたランサーエボリューション9とギャラ
ンフォルティスのリヤスポイラー取付ボルト間寸法につきまして、
下記のとおりご案内申し上げます。

■ランサーエボリューション9用リヤスポイラー
 トランクへの固定ボルト直線寸法
 前側の左右距離:約1250mm
 後側の左右距離:約1200mm
 前後ボルト間の距離:約150mm

■ギャランフォルティス用リヤスポイラー
 トランクへの固定ボルト直線寸法
 前側の左右距離:約1210mm
 後側の左右距離:約1180mm
 前後ボルト間の距離:約115mm

なお、弊社では異なる車種に設定されている部品の装着確認は行っていないことと併せて、リヤスポイラーやトランクリッド等の部品は複雑な三次元曲面の構造となっているため、他車種用の部品の装着可否や、勾配の仕様差等については、残念ながらご案内できる情報がございません。

せっかくEメールにてお問い合わせいただきながら、十分な回答に至らず誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後とも三菱自動車をよろしくお願いいたします。
お客様相談センター 担当:西野


 つまり、下記の図のように、ランエボⅨの純正リアウイングは、フォルティスより前側で2cm、後側で片側1cm幅が広いことがわかります。



 では、純正のリアウイングのボルトの取り付け位置を見てみます。
 表から見ると、とても片側1cmの余裕があるようには見えません。


 裏側から見ると、1cm確保できそうです。ただ、一部厚みが異なるので、不安定な取り付けになります。



 また、前側は2cmです。トランクの幅は、前方に向けて広がっている台形の形状ですので、これは明るいときでないと詳しく測ることができませんでしたが、結論から言えば、ランエボⅨの純正リアウイングは無理をすれば付く可能性があります。
 ただ、下記の写真のとおり、リアウイングのボルト位置がランエボⅨとフォルティスでは異なるので、実際に付けて見なくてはわからないのです。
 

 よって、ROADBULL製が純正部品と謳っており、取り付けることができる可能性があることから、この商品は、ランエボⅨ用純正リアウイングの可能性が高いと言えます。

 日本のヤフオクではカーボン製ランエボⅨ用のリアウイングが消費税送料込で42,425円です。



 一方、ROADBULL製が57,721円ですので、15,000円を賭けて、フォルティス、ランエボX用にボルト位置が微調整されているか勝負するのは考えものです。

 さらに、個人的に丸みを帯びたリアウイングは好きではありません。
 かと言って、GTウイングはサイドからのアングルは好みですが、後ろからの見た目がデザイン的に乏しく感じるのです。
 ランエボⅨ用のリアウイングは、サイドの後ろ下部に丸みがあり、この部分だけ気に入りません。その点JP USA製は厳つく、角ばっています。
 フォルティスやランエボは、角ばったエアロの方が個人的には似合うと思うのです。



 しかし、残り問題は大きさです。
 やはり、かなり大きくなりそうです。
 でも、取り付け部分は、フォルティス、ランエボXに合わせて作られているので、合わない心配はありません。



 これは、大きすぎるリスクはあるものの他の条件はクリアしているので、人柱になることにします。
 人柱は、バンパーの時に経験しています。案の定、あれを付けたエボXを日本では未だ拝見したことがありません…。

 さあ、注文と思ったら、急激な円安が…2%近く上昇してしまいました。

 正直、円高セールに乗り遅れました…。(底値に対し約5,000円の損失です)
 これ以上、円安が続くと1万円以上上がってしまいそうですので、早めにと思い注文しました。
 まず1回目の送金(商品代金+代行手数料10%)48,019円も既に支払っています。
 あとは、約3か月間待つのみです。

 それまでに、塗装を自前か発注か、裏にダイノックを貼るか検討したいと思います。


 今日は、以前ブログにて紹介した『キッチンカフェSeeBees(シービーズ)』に行ってきました。
 まだ、1度しか来店していないのですが、店長さんより『もけけさん』と呼ばれ、店長の記憶力に驚きです。


 さて、メニューに追加と消えていったものがあるとのことで、確認しますと、やはりカツ丼は消えていました。その代わりにカレーライスのバリエーションが増えています。


 
 ただ、家で嫁の作るカレーライスに満足しているので、ココイチ以外ではあまりカレーを外食することがありません。そこで、生姜風味焼肉定食を注文したところ、本日は肉の在庫が無いため、出せないことに…。嫁とコロッケ定食を注文です。
 600円という値段ながら、おなか一杯のボリュームです。(今回もドリンクをサービスしていただきました)


 肉料理が食べたい方は前もって連絡しておいたほうが無難かも知れません。

Posted at 2012/06/22 23:20:14 | コメント(0) | トラックバック(1) | 日記
2012年06月21日 イイね!

リアウイングの比較見積りが出ましたが…悩むことに

リアウイングの比較見積りが出ましたが…悩むことに 輸送料の算出にセカイモンの見積り機能を使用したのですが、リアウイングは、この見積り機能では測れないフロントバンパーと同じオーバーサイズに該当するらしく、送料が恐ろしく跳ね上がりました…。



 まず、ROADBULL製は、英国内送料は無料ですが、英→日の輸送料だけで36,484円です。

商品代金 £ 120.00  (16,223円 )
英国内送料+税 (商品代金込み) 
英→日の輸送料 £ 269.74 (36,468円 )
代行手数料£ 27.60 (3,731 円)
小計 56,424円
関税 486円
消費税(日本)811円
合計 57,721円



 次に、JP USA製は、米国内送料が予想以上にかかります。日本より広い州を跨るので、当然かもしれません。一方、米→日輸送料は英国より若干安いです。
 それでも、autoo-styleでは120,645円ですので、17,000円程安く済ませることができます。
(塗装も兼ねるのであれば、autoo-styleの選択もありえますね…)

商品代金 $549.00  (45,007円 )
米国内送料+税 $153.52(12,585円) 
米→日の輸送料 $400.00 (32,792円 )
代行手数料£ 85.39 (7,000 円)
合計 97,384円
関税 1,350円
消費税(日本)4,869円
合計 103,603円



 ここで、どちらにするか悩みます。JP USA製は、ROADBULL製より45,882円費用が余計にかかります。エボXにするかRAにするか迷った構図に似てきました…。
 写真を見てのとおり、JP USA製は、エボⅧ、Ⅸ純正タイプのROADBULL製に比べ、大きいのではと思うのです。

 ROADBULL製は、フォルティスのリアに実に良いバランスで収まっています。
 一方、JP USA製は、片側+5cm増しの幅で見たほうが良さそうです。
 当初、気にしたとおりJP USA製は、大きすぎるのです。

 しかしながら、ROADBULL製を付け、旧エボ乗りが見た場合、『あのフォルティスが付けているウイング、エボⅨのだよな』と思われかねません…。高い費用を払い輸入したのにも関わらず、案外、国内のエボⅧ、Ⅸ純正ウイングと全く同一の恐れがあるのです。

 一方、JP USA製は、旧エボ乗りから見ても、形状はやや似ているけど、従来の純正エボ用ウイングとは少々異なるものに見えるはずです。
 しかしながら、バランスを崩すのではと思える大きさがあります。
 写真一枚では、判断できません。
 やはり、ここは人柱になってリスクを冒すか、それとも無難にROADBULL製にするか悩みどころです。
Posted at 2012/06/21 21:57:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年06月20日 イイね!

リアウイング輸入することにしました…

リアウイング輸入することにしました… 先日、検討していたJP USA製リアウイングは、本体が日本円に換算して約43,000円でした。



 フォルティスで装着している写真がないかとネットを徘徊していたところ、エボⅧ,ⅨタイプのROADBULL製のリアウイングを装着しているフォルティス(エボXではありません)を見つけました。(JP USA製は比較して先鋭的なデザインです)
 前々回のブログにて懸念だった大き過ぎ感がなく、これなら満足できそうです。購入に踏み切ります。



 ROADBULL製は、日本円で約15,000円です。イギリスからの送料を入れても30,000円以内に収まると思われます。 JP USA製のリアウイングは、送料を入れると100,000円少々ですので、この金額でしたら失敗してもダメージは1/3以下に抑えられます。

 この写真を見て、エボⅧ、ⅨのリアウイングをフォルティスやエボXに装着できないか疑問が湧きました。しかし、みんカラ等探しても、そのような方は日本にいません。
 やはり車幅が広がった分、トランクも広がったのでしょうか…。三菱に、ボルト間の長さを問い合わせしようかとも考えましたが、小心者ですので思い留まってしまいました。
 この値段でしたら、日本のヤフオクで買うのとそう変わらないので、人柱で輸入しようと思います。
 
 さらに安いもので、下記の商品もありましたが、幾分、羽の部分にROADBULL製より厚みがあり、全体的に丸みがあります。
 


 さて、ROADBULL製を注文しようとしたところ、意外な盲点が…セカイモンに対応していませんでした。



 この日本語訳を読んで、少々心配に…『台無しにする人は、別れます』?
 『GENUINE PART』は本物のパーツ、つまり純正?…案外、旧エボ用の純正パーツの恐れも。
 イギリス人とは過去にヤフオクで取引をしたことがあり、銀紙に包まれた日本円が郵送されてきたことがあります。今回は、商品代金も低目ですので慎重に輸入代行に見積もりを依頼しました。

 しかし、あの角ばったJP USA製も捨てがたく、どうせならと合わせて見積もりを依頼。
 輸入代行業者によっては、複数の荷物をコンテナに纏めて送料を安くすませるところもあるためです。
 その金額により、どちらにするか検討したいと思います。
Posted at 2012/06/20 22:15:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.