• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2014年04月27日 イイね!

夏用バンパに換装しました。ウイング似合わないかも・・・。

夏用バンパに換装しました。ウイング似合わないかも・・・。 朝一で三菱ディラーへオイル交換に行ってきました。
 5年経過したので、コパック等の千円前後のオイル交換を3カ月毎に行えばよいかなと思っていましたが、最近エンジンのかかりが悪く、その点検も兼ねてオイル交換を予約していました。
 ところが2週間後の予約当日になってみると、エンジンは一発でかかり、全く不具合がありません・・・よってオイル交換だけしてきました。
 オイル交換の際にアルミ製アンダーカバーのハッチの開閉が必要ですが、金額はいつもと変わらず4,460円です。この金額はダイヤクイーンだからしようがないのかなと思いますが、オイル交換後の1週間程は、アクセルの踏込から加速まで、滑らかに、もたつきを微塵も感じさせない心地よさがあります。コパック等の安いオイルでも同じような感触を得られるのか気になりますね。

 ここ一週間程、仕事から帰宅するなり、風邪でほとんど寝込んでいます。さすがにこのままでは、バンパの補修が間に合わず、ゴールデンウィークのサーキット走行が無理そうなので、体調が芳しくないものの、適当な塗装で取り付けて、あとは暇を見て、塗料を薄め液で希釈して筆で修正していこうと思い、バンパの取り付けに取り掛かりました。
 塗装が乾くまでの間は洗車です。

 5年間、この『ブリスX』一本だけで、コーティングを済ませてきました。

 コーティングは9カ月持ち退色を防ぐ効果があるとのことですが、正直分かりません。
 少なくとも傷消し効果は感じられないですね。
 残り底1cmになると、スプレーから出てこないので、キャップを空けて、原液を乾いた塗装面に乾式で塗っていました。それでもスリ傷が消えることはありません。
 ただ、汚れは水洗いで、流れ落ちます。ただそれも1カ月ぐらいで効果はなくなります。
 『ブリスX』は7,344円。
 次に選んだのは『Gガード』。こちらは12カ月の耐久なのに1,480円。
 同じような効果であるなら、とてもお得感があります。

 効果はまだわかりませんが、傷消し効果に期待したいですね。
 『ブリスX』を先週施工したばかりですので、さらにその上に施工してみました。

 
 さて、アルミ製のアンダーカバーの前のボルト4本を外すと、べろんと、前側が落ちます。


 バンパを外すと、砂埃が溜まっていて、SSTクーラーにシャワーをやると、次々砂埃が流れ出ていきます。これだけ、目詰まりしていると、SSTクーラーの機能も半減していたことでしょう。
 ただ、間違っても高圧洗浄はしないほうが良いです。当初、高圧洗浄で洗ったため、フィンが潰れました・・・。


 バンパを嵌めたものの、アルミ製のアンダーカバーが干渉してはまりません。
 外しては、ベルトサンダーで研磨し、また取り付けを4~5回程繰り返しましたが、駄目でした。

 時刻は夕方6時・・・日も暮れて、もう時間がありません。最終手段です。
 アンダーカバーがややラッセル状態になっている状態で、ホームセンター『ジョイフルAK』に。
 ボルトの先がナットに届かないのであれば、長いもので強引に取り付ける算段です。
 左が従来のボルト。そして、右側が今回、『ジョイフルAK』で購入したボルト。

 閉店間際の『ジョイフルAK』の駐車場で寝そべって取り付け完了です。
 干渉する部分を削ったので発砲ウレタンが剥き出しに・・・。


 夏用バンパの方が低い位置にあるので、アンダーパネルが先に地面に接触することはないと思われます。
 ただ、強い衝撃をアンダーパネルが受けると、ボルトが長ければそれだけ折れるリスクがあり、最悪、ナット部分に先が残ってしまうので、来年までに良い対策を考えなければなりません。
 
 ウイングを取り付けてみました。このリアバンパはウイングのない方が似合っていますね・・・。

 でも、前方からのウイングの形状は気に入っているだけに、このウイングを手放すかどうか悩みどころです。15万円少々かかっていますので、10万円ぐらいでしたら需要はありますでしょうか・・・。

 さて、食についてです。
 昨日は、モエレ天然温泉たまゆらの杜に行ってきましたが、カメラを忘れました。
 熱めの湯が多くて、人も少なく、小生にとっては嬉しいですね。
 ただ、他の銭湯に比べ、値段が高いので、やはり普段は石狩番屋の湯になりそうです。

 ガリガリくんのミートソースは、不味そうでしたのでスルーしましたが、このシュークリーム味は、なかなか良いと思います。やはり、アイスは甘いものに限ります。

 千葉に2カ月程滞在していた母からお土産をいただきました。
 シュガバターの木は色んな種類がありますが、このチョコサンドが一番好みです。
Posted at 2014/04/27 21:21:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月19日 イイね!

危うく死ぬところでした&エンブレム、注文しました・・・

危うく死ぬところでした&エンブレム、注文しました・・・ 画像は合成ですが、金属製にも関わらず、妙に安かったので注文しました。
 双方にドラゴンが付いているタイプもありましたが、ナットが埋め込まれており、トランクへの取り付けは穴を空けなければ無理そうです。何よりも、デザインが中二病くさいですが…。
 アルファロメオ、キャデラック等の凝ったデザインのエンブレムにしたいと思い、暇があれば、三菱マークをモチーフとした自作エンブレムを作りたいと思っていたところ、このエンブレムに遭遇です。

 ただ、大きさのバランスは実際に付けてみなくては分かりません。
 写真ぐらいがちょうど良いですが、これ以上大きくなると純正の三菱マークの方がいいかもしれないですね。
 黒の樹脂はできればカーボン調にしたいところですが、ダイノックシートを貼る以外に良い方法がないか思案中です。
 水圧転写は、キットをそろえるだけで1万近くかかってしまいますので…。


 今日は、あやうく事故に巻き込まれるところでした。
 バンパーの塗装をしたため(まだ一層目ですが…)、体を洗い流そうと、夕方、石狩の『番屋の湯』に行く際に、ナンバーオフセット、エボ風フロントバンパー下部ブラック塗装、カーボン調ボンネット、エボウイングを装備しているシルバーNA初期型フォルティスに遭遇し、石狩の番屋の湯でも青のフォルティスRA(スポーツバック)、シルバーのフォルティスNAが止まっているという、みんカラ以外でも知らない強者がいるものだと感心していました。

 外食で大盛りひれかつカレーを食べ(カメラを忘れました…)、そんなウキウキ気分を台無しにするような危うき目に。
 信号が赤になり、右折信号が青になったことから、前の車両が、右折し、それに続こうとしました。

 ところが、赤信号を無視し、猛スピードで突っ込んでくる70~80歳代の老人のクルマが…。


 いつものペースで、先頭車両に続いていれば、まともに衝突していました…。
 小生があわててブレーキを踏んだので、助かりましたが、ブレーキが遅れたら、助手席に乗っていた子供は、あのスピードでは命があったか分かりません。
 あの喚き立てている老人の顔は、ほんの一瞬の事でしたが忘れることはないでしょう。
 例え直進の信号が赤で、右折信号が出ても、直進するクルマが無いか確認するのは大切ですね。

 70歳過ぎれば、老人からは免許をはく奪すべきだというのはあまりにも極端な意見ですが、信号を認知する能力が劣っているのであれば、それは走る凶器でしかありません。
 老い先短い老人のために、若者の命が奪われる。それは今日では決して珍しいニュースではありません。
 今後も青信号と言えど、慎重な運転が必要だと肝に銘じなくてはと思います。
Posted at 2014/04/19 22:58:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月13日 イイね!

ビル足のサビ処理と735円のエアクリ交換

ビル足のサビ処理と735円のエアクリ交換 先日、夏タイヤに交換した際、ビルシュタインのサス(ラリーアート スポーツサスペンションキット)のサビがかなり進行していました。
 取り付けしたのは、2010年8月ですので、3年半程しか使用していません。
 冬は定期的に底を洗車場で洗浄していたので、塩カリの被害はそれほどでもありませんが、ホイールにより、高圧ジェットが足回りに届かないため、サスはまともに塩カリの影響を受けていたようです。
 これだけサビていると、オーバーホールが出来るとはいえ、外の筒の部分があと5年使用できるか心配です。

 そこで、まずサビをワイヤーブラシ、耐水ペーパー、ピカールで一部を落としてみました。

 ピカールは安いながらも金属磨きに優れています。
 しかし、この部分だけで1時間…。

 このペースですと、片側に1日ではとても足りません…。
 ここは、転化剤を使用して、赤サビを黒サビに変えサビの進行をとめることにします。

 見た目は汚いですが、トランクでその効果は実証済ですので、塗りたくります。

 ペイントをしようと思いますが、ビルシュタインの色がわかりません。ネットを調べても出てきませんでした…。
 タッチペンのラベルの色を参考に、最も近いと思われる『ホンダ車用Y53カーニバルイエロー』を使用してみます。ラベルと比較しても、ほぼ遜色ない色合いです。

 ところが、塗ってみると…全く違いますね。蛍光色が強すぎます。

 とりあえず、このままでは塗料がもったいないですし、転化剤を塗ったといえ、金属むき出しですので、色が違いますが、塗ることに。
 かなり汚くなりました…近い色が分かりしだい塗りなおしたいですね。

 タッチペンで塗るため、サビ転化剤が乾く合間に、短時間でできる作業を。
 まずは、鉄粉取りねんどで、チタンマフラーを磨きました。

 なかなか綺麗になったと思います。間違っても、ピカールで磨かないほうが無難です。焼き入れの色が取れてしまいますので…。

 次に、冬に3個ほど購入していた735円のメーカー不明のエアクリーナーに交換です。

 左の青いのはBLITZ製。右の赤いのが一見、モンスタースポーツ製に見えますが、メーカー不明のエアクリです。
 ブースト圧、吸気音、丸っきり、純正同様です。
 これはいいですね。これならBLITZ製、HKS製の値段が6倍のものは不要と感じました。
 集塵能力が気になっても半年毎に交換すれば十分です。
 今は増税でも756円。十分過ぎる安さです。

 さて、食についてです。
 ここ数カ月、仕事が忙しく、帰宅は夜9時過ぎ。朝方5時ということもありました。
 せっかくの休日も、平日の出来なかった家の用事で、近場で済ませてばかりです。

 札幌市手稲区明日風4丁目15-34と、少々辺鄙な場所にある『ごはんcafePiPi』に行ってきました。

 今回は、グルーポンを使用したので500円少々でしたが、かなりのボリュームです。

 ハンバーグの味もなかなか良いです。
 次回は130円のケーキなども食べてみたいですね。 


 近所のホテルシャトレーゼのケーキバイキングは増税に伴い、値上げです。空いているだろうと思っていたのですが、満員のため、食べることができませんでした…。

 今までは、閑散としていたはずが、値を上げて、何故、集客が増加したのか不思議でしたが、翌日の予約を取り、再び行ってきました。
 客が増えた理由は、ケーキの質が向上したこと、また、ケーキ一つ一つを職人が渡す仕組みになったことです。一度に3個までケーキを注文できます。それ以上のケーキを食べるには、すべてを平らげ、その皿を交換する必要があります。





 最後はケーキの在庫がなくなったので、売り物用の大き目のケーキを出してくれたのですが、予想以上にボリュームがあり、これ以上、もう食べきれませんでした。これは食いすぎる客を止めるためのストッパーですね…。
 ケーキは、バターの塊のようなものですから、普通にバターの塊を20個も食べれば、気分が悪くなって当然です。ケーキは美味しかったですが、当分いらないですね。

 他には、すき屋の店員には気の毒でしたが、カレーチーズ牛鍋定食を2回。


 石狩にある『ラーメン無双』の店舗は、傍に有名な『ラーメン雅』があるため、客足が少なく、よく店が入れ替わっているのですが、『ラーメン無双』は、様々な奇抜なラーメンで生き残っているようです。最近登場のチーズラーメンは、ここ最近の変わったラーメンのなかでも、傑作です。チーズ好きにはお勧めです。
 このラーメンは、また食べたいですね。 


 最近、スーパーで大エビのてんぷらが売っていません…。
 そのため、札幌市北区屯田にある『てんぷら倶楽部』で、大エビを揚げてもらいました。
 これで1500円…昼食としては高くなってしまいましたね。


 近所のお肉屋・長万部ホルモン木村屋にお弁当のバリエーションが増えました。

 今回は、牛すじ弁当。やわらかいビーフジャーキーの深い味わい。
 今度は500円弁当を注文したいです。
Posted at 2014/04/13 20:25:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.