• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2014年06月23日 イイね!

うに丼を食べるためにドライブとエボの間違い

うに丼を食べるためにドライブとエボの間違い 食の話題からいきます…。

 今回の目的は伊達市有珠で、うに丼を食べること。
 札幌から有珠までの最短経路は中山峠経由です。ここはニセコ側から札幌に向かう帰りの経路が楽しいですね。昨日、洗車に合わせてウイングを取り付けたので、ある程度、速度が乗ってもカーブを曲がる時の安定感が違います。
 中山峠の頂上からは別名、蝦夷富士と呼ばれている羊蹄山(ようていざん)も、天気が良くて鮮明に見えます。


 ここの名物は『あげいも』ですが、以前はなかったケチャップ、塩コショウはもちろんながら、様々なスパイスが無料かつセルフでかけられるように充実していました。アジアンバジル、バーベキュー、バーニャカウダ等のなかで、チリガーリックパウダを大目にかけたのは美味でしたね。


 父が湖畔を見たいとのことから『とうや水の駅』で休憩。

 洞爺湖の穏やかな眺めがいいですね。

 湖畔には白鳥の親子が住み着いているようです。

 この後、湖畔に沿って狭い道を走行したのですが、これはお勧めしません。
 対向車が草木で見えにくく、すれ違いできないような狭い道ですので、いつ事故が起きてもおかしくないようなところです。

 あちらこちら寄り道をして3時間少々で、本日の目的地『道の駅あぷた』に着きました。

 生うにを割って食べるのは、グロテスクで小生には無理なのですが、このように加工されていると美味しく食べれるのがいいですね。

 熱いごはんに、全ての、うにをのせてしまうと、ごはんの熱でうにの旨味がなくなってしまうので、食べる分ずつのせていくのが美味しい食べ方です。
 嫁はホタテ丼ですが、こちらもホタテが多く入っていてよかったようです。

 うに丼以外に、ご当地おにぎりも。


 洞爺湖温泉街へ温泉に入るために寄ったのですが、この日は『洞爺湖マンガ・アニメフェスタ』で混雑していました。

 20台程の痛車が展示され、歩く人の多くがアニメキャラのコスプレです。
 あと20歳ぐらい若ければ、クルマを停めて痛車を見に行ったかも知れませんが…。

 温泉は日本銘泉100選に選ばれた『湖畔の宿かわなみ』です。



 温泉は、少々暗めな浴室でほどよい熱さ、サラサラ感の質感が悪くないと思います。
 人も少なくいいですね。

 ただ、湯は良くても他がダメでした…。
 清掃中の札がかかっていなかったので、トイレに入ると清掃中のおばさんがいて、『ちょっと、ちょっと、まだ…』
 えっ、何で客にタメ口叩いているの?と思いました。

 そのあと、ロビー横の休憩室で母が湯から出るのを、父と嫁と息子で待っていると、掃除機の騒音を響かせながら休憩室を清掃しはじめ、掃除するから、皆が座っていたソファーから、他のところに移動して欲しいと…。

 客がゆっくりくつろいでいるのに退かせてまで、掃除しなければならないの?と思っていまいました。周囲には小生家族しかおらず、小生家族がいなくなれば自由に掃除できるはずです。
 例え、温泉に入るだけの単価の安い客であっても、もしそこが気に入れば泊に来るかもしれません。父はとうとう、横のカウンターのお姉さんに聞こえる声で『ここに泊まりたいと思うか?いや、俺は思わないなぁあああ~』と…。正直、小生もここは二度目が無いなと思います。

 さて、気分直しに『わかさいも本舗』にて、わかさいもをその場で揚げた『いもてん』(パッケージ版と異なります)を購入しようとしましたが、目の前で売り切れとなりました。
 写真の左にあるのは試食です。

 でも、すぐ出来ますよと、十分程待って、アツアツのを9個購入。洞爺湖に来たら、これを食べるのが楽しみですね。


 帰りにアイスクリームが食べたいとなり『レイクヒルファーム』に。

 駐車場にクルマが入らない程の混雑ぶりでした。

 今回は『アスパラみるく』を。

 あまり期待したほどの味ではなかったですね。もう少しアスパラ臭さが強くても良かったのではと。
ここは、かぼちゃ、ミルフィーユ、赤シソの定番が妥当だったかもしれません。

 札幌に到着し、夜食はどこかでガッツリ食べる計画をしていましたが、子供がどうしても髪を切りに行きたいとのことからあまり時間がかからないように『伊予製麺』に…。

 石山通りにあるこの全国チェーンに、今まで入ったことがなく気になっていました。
 食べた豚丼は値段相当でしたが、何故か、だし汁を入れる容器が付き、好きなだけ、だし汁が飲めるシステムです。伊予製麺のだし汁は値段に見合わず飽きのこない良い味ですね。思わず、おかわりしてしまいました。


 食の話題はここまでにして、肝心のクルマの話題に。

 先日、『タイヤ館』でパンクの修理をした際に、100キロ走行後の無料点検の券があったので
翌日の有珠の遠出のタイヤチェックも兼ねて『タイヤ館』に行ってきました。

 値段が高いですが、このようなサービスがあるのはいいですね。
 しかし、よくよく明細を見ると、エボXでないのに、『ランエボX』の記載が…。


 先月、ロシア人の家族連れの5歳ぐらいの子供が小生のクルマの後ろを眺め『ランサーエボリューション』と叫んで大はしゃぎ、さらに前から見ても『ランサーエボリューション』と連呼して喜んでいました…。
 また、『パンダ美食』に行った際には、どこかのあんちゃんが小生のクルマを眺めながら『ランエボのファイナルエディションってもう出たのか!』と。

 心の中では『いやこれランエボではないですから』と言いたいところでしたが…。
 エボXの1割程度しか売れていないクルマです。
 今年度で三菱がSSTの取扱いをやめる関係上、エボXのSSTに合わせ生産中止もほぼ確定しています。

 フォルティスRAを買う人はエボXを買うお金が無い人だとか、プアマンズエボという人がいるかも知れませんがエボX自体、それ程の高級車ではありません。
 小生のフォルティスRAは改造費を含めると同じクルマが2台買える分の費用がかかっています。
つまり、エボXの最高クラスですら買えるだけの費用がかかっているのです。
 車幅が5cm短いことにより札幌南病院など、エボXでは入れない立体駐車場に入れることができますし、トランクスルーがあるので、エボXでは積めない荷物も積めるので、エボXに比べ日常の足としての使いかってが良いのです。
 フィルティスRAは十年後、エボXより走行台数の少ないマニアックなクルマになると思います。
(今でも十分マニアックですが…)
 マニアックなクルマならではの流通パーツの問題がありますが、SSTやエンジンがダメになっても、フォルティスRAに比べ台数の多いエボXからの流用が可能なのは強みだと思います。
Posted at 2014/06/23 22:23:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月15日 イイね!

秘境の飲食店とタイヤの寿命

秘境の飲食店とタイヤの寿命 休日の夜中に、外からタイヤの空気の抜けるような音がしたのですが、その時は左程、気にはしてはいませんでした。ところが、月曜の朝、前輪のタイヤがいくらか空気が抜けていたので、仕事から帰宅し、エアを入れようと確認したところ、木ネジが奥まで刺さっていました。

 ブリヂストンのPotenzaS001でしたので、同じブリヂストン系列の『タイヤ館』にてパンク修理を依頼しましたが、費用は4300円…。スタンドでは1500円程度ですので倍以上です。
 その分、他のタイヤにタイヤワックスが塗られ、綺麗にしてくれますが、次回はスタンドか修理キット(2500円)を買って自分で直そうかなと考えています。
 20年間クルマに乗ってきて初めてでしたね。パンクを経験したのは。

 さて、表題のタイヤの寿命ですが、溝はまだまだ大丈夫なのですが、溝の間のひび割れが酷く、色も全体的に茶色にくすんでいます。 『タイヤ館』の従業員からは、もう寿命ですねとのこと。
 冬タイヤに代える際、綺麗に清掃し、乾燥後、空気に触れないようにビニル袋に入れて保管していたのですが、それでも屋外駐車ですと、このPotenzaS001は2年が限界のようです。寒暖の差が大きい北海道ではなおさら寿命が短くなるのかもしれません。
 PotenzaS001は、路面での食付き良く、曲がる際も安心感のある良いタイヤだと思いますが、春先までに劣化の少ないものを探したいところですね。
 とりあえず、ヒビは裏面に達していないので、それほど飛ばさず年内は履きつぶそうと。

 さて、食の話題です。
 今日は、石狩市厚田にある、秘境の飲食店とも言える『ギャラリー&カフェ チニタ』に行ってきたのですが、未舗装の砂利道で車高の低い小生のクルマでは、なかなか厳しいものがありました…。砂利を均すようなラッセル走行で、フロントバンパの下部がかなり削れてしまい、遠目では分かりにくいですが、衝撃でところどころヒビが入っています。冬期間にFRPで補修することになりそうです。
 場所は厚田区国道231号線の嶺泊覆道の出口横から入り、暫く進んだところにその店はあります。

 こんなところで商売になるのかと思いますが、意外に客が多く驚きます。


 風景はなかなかいいです。

 店のなかも洒落ています。



 ランチメニュー1500円と高めですが、シフォンケーキやサラダなどのバイキングとドリンクが付いてきます。


 ギャラリーも兼ねており、出されたコップも斜めで変わっています。

 シフォンケーキはシナモン味でなかなか良かったですね。4切れ食べました。

 今回はハンバーグを。


 同じく厚田区聚富(しっぷ)の秘境ともいえる『ねこの家』(ブログもあります)にも行ってきました。

 こんな人気(ひとけ)のないところで、着ぐるみとは何ともシュールです。

 ねこの『さくら』がかわいかったですね。

 ねこカフェかと思っていたのですが、ねこの『さくら』だけのようです。店のなかは色々なネコの飾り物がありました。アイスクリーム(300円)を食べて行こうと思ったのですが、先の店で、みんなお腹がいっぱいで入らないとのこと。お金を落としていかなかったのに、サービスいっぱいで申し訳なく思います。


 最近は近所のパンダ美食で済ませることが多いですね。




 来週は有珠へウニ丼を食べに行く予定です。

Posted at 2014/06/15 22:45:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.