• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2014年08月30日 イイね!

エボX交渉決裂と、ほぼ購入決定

エボX交渉決裂と、ほぼ購入決定 フジカーズジャパンさんからのエボX購入は交渉決裂となりました…。

 3Mダイノックシートがボンネットのセンターダクト、ルーフ等あらゆるところに貼られており、家族に同じクルマであると、ごまかせないことから、それらを全て剥がすことを条件で、他の諸経費、工賃等を含め198万円で交渉していました。
 本社確認が必要とのことでしたが、何度かメールのやりとりで、ダイノックシートを剥がす工賃が別途かかり、この金額では到底できないとのことになりました。

 仮に、ダイノックシートを付けた状態で、小生がこのクルマを購入した場合、板金屋で剥がすのにいくらかかるのか見積もったところ、予想以上の金額です。
 内装はともかく、年数の経ったダイノックシートは剥がしても糊が残り、綺麗に取り除くには、人工数がかなりかかるようです。

 このクルマは、カーボン調シートを貼ってあるのが好きな方が買うべきであり、それを費用をかけてまで剥がして使用するのは非常に無駄ですし、前のオーナーの努力も報われません。
 車体の状態は底部を見ても錆がほとんど見当たらず、エンジンルームも綺麗で、カーボンシートさえなければ良い車両だっただけに残念でした。

 また、フォルティスRAの買い取り金額も結局、教えてもらうことができませんでした。
 一般的に、社外パーツを付けていないドノーマルだと110万円と言われただけです。

 メジャーな中古車専門店でエボX(車体色パールホワイトに限定)を探しても、何かと問題の多い、2008年10月のマイナーチェンジ以前の初期SST仕様ばかりです。
 エボXSST仕様が最後だからと、中古市場から初期SSTを除き、MTを含めほとんど売り切れ状態です。在庫があっても、走行距離が10万kmオーバーだったり、新車同様の価格です。
 通常のネット検索では見つからないことから、札幌市内に限定して、一件一件、中古ショップを調べてリストを潰して行きましたが、条件に見合うエボXは見つかりませんでした。
 札幌市内から外れ、北広島市を検索した際に見つけたのがGTNETさんです。

 国道36号線にて北広島市を通過する際に、その店を見るたび、スポーツカー、GTカーばかり集めたマニアックな店に感じ、興味はあったのですが、札幌市外ということもあり行く機会がありませんでした。
 ナビに従い、辿り着いた店が、この店だったと知り、良い機会だったと思います。
 奥の駐車場には、歴代のエボが勢ぞろい、奥まで並んでいます。なかなか壮観です。見とれてしまいカメラで撮るのをつい忘れてしまいました。
 これだけエボを置いている店は、そうそうありません。ディラーですらこれ程の台数を置いていませので、道内一ではないでしょうか。
 電話での待ち合わせ時間より2時間も早く付いてしまいました。昼食を食べ終わるのが予想以上に早かったからです…。
 店内のクルマを眺めて時間を潰します。

 BCNR33のV-SPECです。
 この時代のニスモは今の何でもニスモ仕様に比べオーラがありますね。

 15年以上前のクルマながら状態も良好です。

 86も札幌モーターショーでは眺めるだけだったのですが、今では1日1回は見るクルマになりましたね。

 S2000のデザインは優れていますが、北海道の冬道を走るには厳しいですね。
 駐車場に2台持てるスペースがないと買えません。

 担当の方が、エボXを板金工場から持ってきてくれました。

 外装はとても綺麗です。目立つ傷もなく、今のフォルティスRAとこっそり入れ替えても、家族にバレないでしょう。
 リアのランプが黒地ですので、一見、マイナーチェンジ後?と思いました。

 エンジンルームは吸気以外、純正のままでとても綺麗な状態です。ベルト類も緩みやひび割れもなく、なかなか良いのではないでしょうか。

 きのこ(HKSレーシングサクションリローデッド)が付いていますが、純正エアクリ一式も積んでいるため、好みによって変えることができるのはいいですね。
 小生の場合はエンジン保護のため、普段エアクリ、サーキット使用時だけ変えたいところです。

 ブレンボは塗装のクリアは剥がれていますが、黒く焼けていないので、それほど過酷な使用はしていないと思われます。パッドは高温対応のメタル入りでした。

 アンダーは白い補強パーツが目に入ります。やはり北海道の冬道でボルト関係の浸食が進んでいます。ビル足は小生のフォルティスRAのビル足以上に錆に覆われています。

 最初に内装を見たときに、SSTのシフト周りがメッシュ柄ではなく、初期SSTの単色黒のプラスチックでした…リアのランプが黒地なのに、何故?と思い、よくよく調べたところ、トランクに赤地のリアのランプが積まれているのを発見し、手頃な値段のSSTで残っているのは初期型しかないんだなと落胆しましたが、念のため、担当の方に、エボXの在庫をチェックしてもらいました。
 すると、午前中検索時にはなかった車両が…。先ほどのチェックでも漏れていました。
 どうやら登録したばかりのようです。
 初期型でないSST、走行距離わずか1.5万km、綺麗なエンジンルーム、外装、写真で見る限り、不備は何もありません。
 支障となるは、車体色がシルバー…。嫁には厳しいですが、塗装したと言い逃れするしかありません。
 小生のフォルイティスRAは毎週、傷が付かないように、念入りに洗車し、錆の原因となる鉄粉もその都度取ってきました。しかも、土禁、禁煙、禁ペット…5年目のクルマだと言うとよく驚かれます。
 GTNETの担当の方からも、極上車のお墨付きを貰え、嬉しく思うと同時に、これほど綺麗にしているのであれば、新車を買うべきだとも言われました。
 客の立場に立って利益度外視で述べることができるのは、素晴らしいと思います。

 小生のフォルティスRAは120万円とのこと。
 SSTミッションオイル交換等は査定に入らないだろうなと思い、伝えませんでした。
 日々、万全に整備された何の不安もない走行性能、綺麗に保たれた外装、内装は、次の人が気分良く乗って貰えれば嬉しい限りです。まるで旅立つ我が子のようなものです。

 一方、エボXは車両本体諸経費込みで289万円。(ノックスドール、サス透明コート、車高調整を含みます)
 そこから、買取額を引いて、169万円の出費です。

 ただし、ここに3連メーター、JPUSAウイング、リアバンパの加工、取り付け等は含まれていません。三菱自動車石狩支店に見積りを取ったところ、以下のとおりです。

 ・3連メーター取り外し 16,000円 (フォルティスから)
 ・3連メーター取り付け 16,000円 (エボXに)
 ・バックカメラ 部品代 12,000円
 ・バックカメラ 取り付け 10,000円

 その他以下の費用がかかります。

 ・ウイング塗装 不明 (小生の予想20,000円)
 ・ウイング取り付け部加工 不明 (小生の予想20,000円)
 ・バルディスポルトリアカウル塗装 (小生の予想30,000円)
 ・バルディスポルトリアカウル取り付け (小生の予想10,000円)
 ・寒冷地用純正サイドミラー(部品代)
 ・寒冷地用純正サイドミラー(取付工賃)
 ・車検費用
 ・クーラント、ウォツシャー液交換
 ・HKSターボマフラー取付工賃(部品代は別途)

…やはり200万近い出費は変わりません。

 このエボXが北海道に到着するのが、1~2週間後。
 実際に車両を見て、問題がなければ、契約です。

 最終的には、ガンメタ色又は次の写真の色でオールペン予定です。

 エボ登場以来、この色が目に付いて離れないですね。

 やや青みがかかったこの色合いも捨てがたいです。

 でも、オールペンはいつでもできるので、暫く、このシルバー色を楽しんでからにしたいと思います。意外と気に入るかもしれませんし。
 さて、いつもの食の話題です。
 今日の昼食は石狩市花川北1条4丁目にある窯焼きナンとカリーの店『ヒマラヤン石狩店』に行ってきました。

 他に客がおらず、最近できた店だけに、あまり知られていないのかもしれません。

 インド人、ネパール人が店員ですが、店内は綺麗に清掃され、とても清潔感があります。
 ランチタイムは休日問わず11:00~14:00
 今回は、小生嫁息子でそれぞれ、Aセット、Bセット、Cセットを注文。

 出てきたナンの大きさに驚きました。
 これで、ナンだけを追加注文しても+120円。
 大食いの人にはお得感があります。
 嫁は日替わりの野菜カレー。

 息子はチキンカレー。カレーのルーから異なります。

 小生はキーマカレー。

 5段階の辛さ調整ができますが、3番目でも、あまり辛くありません。
 次は2番目に辛いのでもいいかなと思います。
 味も悪くないですね。息子もまた食べに行きたいとのことから、年内にまた行くことと思います。
Posted at 2014/08/30 22:28:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月24日 イイね!

嫁にばれないようにクルマを買い替えるかも…

嫁にばれないようにクルマを買い替えるかも… 小生のフォルティスRAのカスタマイズは、リアバンパ(VARDI SPORTリアカウル)とオクヤマアンダーパネルで地元ショップCRUISEさんの技術力にて、ひとまず、ひと段落していました。
 しかし、わずか半年経過しただけで、次に何かをやりたくなってしまいます。
 『湾岸ミッドナイトC1ランナー』(10巻)に、完成されたクルマより次へいく気持ちがあり、モノをつくる人間は常に「次」が好きだとありますが、まさにそのとおりです。
 ここで完成したからと満足して、踏み止まれないのです。

 職場の先輩は小生のフォルティスRAに触発され、エボXを購入しましたが、あまりの燃費の悪さに辟易して、エボXを売却し、現行『ekカスタム』に乗り換えました。
 この『みんカラ』でも、フォルティスRAを売って、軽自動車等の燃費の良いクルマに乗り換える人がいる一方、フォルティスRAの枠では収まりきれずに、RX-7、エボX、スバルS4へと乗り換えて、次のステップへ突き進む人達もいます。
 そのようななかで、小生はまだフォルティスRAにできることがあるはずだと、海外のネットの海を漂っていました。
 構想は以下のものです。

・ワイドフェンダー化
・上記に伴うホイール、タイヤ(夏冬共に)新調
・ツインスクロールターボ化
・上記に伴うECU設定変更、エキマニ等交換。
・ステアリング交換
・ブレーキキャリパ前後交換
・ブレーキロータ大型化

 では、それら実現にどれほど費用がかかるか算出してみます。
・ワイドフェンダー化は以前、紹介したduraflex製の製品があります。


 米国からのパーツ代、輸送費、塗装、取付で約10万円です。
 また、純正バンパに合うよう作られているため、現在のリアバンパの形状に合わせる加工が約10万円です。

 ワイドフェンダー化によりタイヤ245/40R18、ホイール新調で夏冬(計2セット)合わせて約60万円です。
 前後のフェンダー爪折りで約5万円です。
・ツインスクロールターボ化は、構造上可能です。
 ただ、海外を探しても競技用車両を除いて実例がありません。
 それに伴うECUの調整、エキマニもエボX用を流用することになります。
 2台車両を所持していないため、ECUの調整等を考えると、どうしてもショップに依頼するしかありません。少なくとも50万円は必要です。
・ステアリングはボス交換(ABS対応品)を含めて約4万円です。
・ブレーキキャリパは前後合わせて約50万円です。
・ブレーキロータ大型化は前後約20万円です。

 それらを合わせると少なく見ても合計約200万円…。

 正直この金額であれば、フォルティスRA(4万km走行・5年目・相場110万円)を売って、その200万円を足してエボXを買った方がいいのでは…と考えました。
 一方、スバルS4(CVT)は300馬力ながら330万円。
 STI(MT)はたった8馬力しかアップしていないのに380万円…。
 エボXなら8馬力の差はECUだけでクリアできてしまうのですが、よっぽどMTに拘りがなければS4を選択するのではないでしょうか。

 ただ、フォルティスRAは、トランクスルーがかなり役に立っていました。
 広いトランクスペースは折り畳み自転車も積めたのです。
 そして、最少回転半径の小ささ。これは本当にありがたい。
 この2つの実生活での利点を捨てるのは惜しいです。
 でも、この利点を捨ててでも手に入れたいものがあるのです。

 心残りは、CRUISEのオータンさんが苦労してリアバンパを取り付けてくれたにもかかわらず、わずか半年で他のクルマに乗り換えてしまうことです。

 エボXに乗っている人の中には、最終バージョンのエボXに乗り換える人もいますし、エボの後続が出ない以上、エボXIを待っていた人達はスバルS4、STIに乗り換える人も多くいるはずです。
 よって、旧年式のエボXは在庫過剰になり、値は下がるとみており、それを見越してフジカーズジャパンさんにお邪魔して、交渉してきました。

 担当者が昼食で不在でしたので、その間、展示車を見て時間を潰します。
 フォルティスRA(青)が158万円。買い取り110万円と考えると妥当な値段です。


 フェアレディZも100万円前後。将来、子供が家を出たら車検毎に乗り換えるのもいいですね。

 シルビアは今見てもかっこいいです。
 後部座席が付いているものの、あってないようなものです。
 86を買うぐらいならシルビアが欲しいですね。



 嫁は以前から、クルマを買い替えること、2台体制にすることに反対です。
 それが、小生のヘソクリから、全額出すと言ってもです。
 そのため、中身はエボXながらも、外見上は、現在の小生のフォルティスRAにそっくりなものにしなければなりません…。

 しかも、金額に見合う車両が非寒冷地仕様車であったため、寒冷地仕様にしなくてはいけません。
 クーラント、ウォッシャー液を交換するのはもちろんですが、サイドミラーをヒーター付の純正品に交換する必要があります。
 一方、バッテリーの交換、オルタネーターの交換、ワイパーモーターの強化が必要と言われていますが、エボはそれらを交換せず寒冷地で使用しても問題ないとのことです。

 エボX(パールホワイト)走行距離5万km、後期型GSR-MTのベースに対し、フォルティスRA売却額に追金198万円の条件を提示しています。
 現在、支社ではあまりにも安すぎて、本社確認の回答待ちです。
 これでフジカーズジャパンさんにて条件を飲んでもらえなければ、最終バージョンのエボXです。スバルS4は少しフォルティスRAに似ていますがごまかしは難しいかも…。現在の価格では折り合わなくても、この半年で、車両価格は15万円以上、下がるはずとみています。

 分かりやすく上げた条件をリストにしてみました。
 ・寒冷地用純正サイドミラー(部品代)
 ・寒冷地用純正サイドミラー(取付工賃)
 ・バックカメラ(部品代)
 ・バックカメラ(取付工賃・ナンバー横)
 ・3連メーター(油温・水温・ターボ計)フォルティスRAから取外し
 ・3連メーター(油温・水温・ターボ計)エボX取付
 ・HKSターボマフラー取付工賃(部品代は別途)
 ・VARDI SPORTリアカウル取付工賃(部品代は別途)
 ・寒冷地用にアンダーコート
 ・寒冷地用にクーラント、ウォッシャー液交換
 ・車検全額負担(現在車検切れ)
 ・本州からの陸送(5万円)
 ・HKS車高調整(現在2.5cm下がりを純正の高さに)
 ・ボンネットダクト 3Mカーボンシートはがし
 ・内装 3Mカーボンシートはがし
 ・ルーフ 3Mカーボンシートはがし
 ・フロントスポイラー 3Mカーボンシートはがし
 ・サイドスポイラー 3Mカーボンシートはがし
 ・給油口 3Mカーボンシートはがし

 3Mカーボンシートは買う身となったら迷惑ですね…。

 交渉成立なら嫁にバレないように、このミッションを速やかに成功させなくてはなりません…。

 そして、エボXIの変わりとなるクルマが登場するのであれば、少なくとも5年はかかるとみています。
 このフォルティスRA(実際はエボX)は十年乗ったから買い替えていいよねと、大手を振って嫁に言えるのです。

 色々イメージは上がっていますが、最後のホリデーオートのデザインが一番ですね。














 さて、食の話題です。
 今回、『麺や けせらせら』が開店前から列を作っていました。

 クルマを留める場所もなかったので『麺や 亀陣』に行ってきました。

 いつもは味噌ラーメンなのですが、ここは塩、しょうゆしかありません。

 たまには、このような鶏のダシのラーメンも悪くないですね。
 味噌ラーメンが好きな人はしょうゆの方が美味しいと思います。




Posted at 2014/08/24 21:48:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月16日 イイね!

純正フロントバンパのメッキグリル塗装

純正フロントバンパのメッキグリル塗装 フロントバンパにお手製のFRPパテでパーツを固定してから、一晩置いたので、もうバンパを外しても大丈夫そうです。

 ところが外す際に、このパーツのところを無意識に持ってしまい、バキッという音と共に半分程剥がれてしまいました。やはりPPとパテは相性が悪いです。
 どちらにしても、後は屋内で型を取るので、またパテで接合するしかありません。

 走行中、突如前のトラックから落下した金属の雑品を引いて、アンダーパネルが悲鳴を上げたことがあるのですが、やや傷が付いただけで、形状は物ともしていません。
 これなら氷の塊が当たっても、アンダーパネルは砕ける様子はなく、アンダーパネルを何度も破損している方にはお薦めですね。

 自作フロントバンパを屋内で補修するとなると、代わりとなる純正バンパを付けるしかありません。
 以前、メッキグリルを塗装するため、外そうとしましたが、全てのネジと爪を外したにも関わらず、外れず、諦めたことがありました。
 今回は2度目の挑戦です。
 原因が分かりました。写真の赤丸のところが両面テープだったのです…。

 他の方が同じ轍を踏まないように、詳しくは整備手帳に記載しました。
 今回はなかなか良い塗装具合です。

 今回のフォルティスのマイナーチェンジで、全てのグレードがラリーアートやスポーツバッグと同じフロントバンパになってしまいます。
 何か変化を付けたい。そう思い、グリルをつや消し黒で塗装しました。

 やはり、メッキより黒がすっきりして似合います。
 ただ、つや消し黒は、雨ジミや日数経過と共に粉を吹いてくるので、メンテナンスが面倒です。
 あまり拭きすぎるとテカリが出てしまいますし、軽くタオルで押し付けるようにふき取るしかありません。
 今後は屋内で週一ですが、ちまちまと作業していきます。
 来週休日はイベントに駆り出され作業ができず、残念です。

 さて、いつもの食の話題です。
 『大槻食品館キャロット すすきの店』です。
 ここの試食コーナーはいつも凝っています。
 今回は、おろしのタレに、ナスの海老詰めを付けて食べれました。なかなか美味です。

 購入物は、チーズケーキニューヨークタイプ。

 食べてみると、富良野のチーズケーキぽい味がします。
 これだけボリュームがあって安いながら、美味しいのは嬉しいですね。

 昼食は札幌市内に支店が4か所ある『十勝豚丼いっぴん』です。

 やはり豚丼がメインです。

 十勝豚丼でも店によって、味が全く異なります。
 これはこれで悪くはないですね。

 でも、帯広の十勝豚肉工房『ゆうたく』に敵う程の豚丼に札幌にはなかなかないです…。
 ついでに杏仁豆腐も注文してみました。

 こういう弾力性のあるのもありだと思いますが、杏仁豆腐は冷えたガラスの器に、柔らかめの方が好みだと感じました。


 帰りに、写真のクルマに遭遇。バックミラーが低い位置に付いているのですね。
 運転が楽しそうですが、日焼けが苦手な小生には2シーターでもやっぱり屋根付きがいいなと思います。

Posted at 2014/08/16 22:23:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月15日 イイね!

ステアリング探しとバンパ加工開始

ステアリング探しとバンパ加工開始 先日の月寒スーパーカーフェスティバルにて乗せてもらったフェラーリ458GTのようなステアリングが欲しくなってきました。

 とりあえず、自分に合うサイズのステアリングを確認したく、朝一でスーパーオートバック札幌店に行きましたが、ステアリングは置いていませんでした…。その後、ネットでステアリングを常備している店を検索し、中古パーツショップのアップガレージへ。

 フロントを建物側にして駐車場に留め、純正ステアリングのサイズを測ります。
 直径38cm。5年乗ってもやや大きい感じがしますね。




 小生のRAの後ろを通った青年2人が、あれはギャランフォルティスだよ。リアがエボと違うと…。
 フェンダーの膨らみや給油口の形の違いならともかく、リアはVALDI Sportだからエボでも付けている人がいるんだけどと思い、釈然としないまま店内に。

 20個程のステアリングがあり、未使用品のdepoSports製が下段の棚に2個置かれていました。
 そのうちの一つを手に持って眺めていると、もう一つのカーボン柄のステアリングがひったくるようにもって行かれてしまいました…。目を付けていたものが買われると思われたのでしょう。
 小生としては、合成皮のカーボン柄は安っぽいので興味がなかったのですが、購入へ背中を押すことになってしまったようです。
 Depo Racing製のこの合成皮に穴が開いているのはデザイン的になかなかいいですね。

 しかし、未使用品ながら、金属部に目立つ傷があり、新品でもあまり値段が変わりません。
 とりあえず大きさは32cmから35cmということが分かりました。
 ステアリングはMOMOではなくてNARDIにしようと思います。
 NARDIのLEADERがデザイン的に好みです。


 しかし、前述のフェラーリ458GTに付いていたようなボタンがオプションとして売られているものがなかなかありません。
 唯一見つけたのが、『スパルコ ホーンボタンキット ツインボタン』。
 これだけで1枚7200円します…。上下に2枚付ければボタンは4個になりますが、ボタンが離れ過ぎるのは扱いにくそうです。

 できれば、このような配列のボタンが欲しいですが、セカイモン等海外サイトをまた探し回るしかなさそうです。
 写真は合成です。

 とりあえず、ボタンが見つかるまで、ステアリング交換はお預けとなりそうです。
 お盆休みにフロントバンパ加工を開始しました。
 チリが合っておらず、浮いているのが分かります。


 ここは躊躇わずノコを入れました。

 近所のハーレーで帰宅してきた、行かず後家の40歳に、遠くからアホだと言われましたが、気にせず作業続行です。
 もう後戻りできませんね…。

 周囲は暗くなり、FRPで型を取る時間もなかったので、養生テープで仮留めです。

 ブログを書いている最中、表で何者かが仮留めテープを剥がす音が…明日の朝、確認したら、この部分がなくなっているかもしれません…。

 さて、食の話題です。
 再びロイズに行き、前回買うことができなかったパンを見つけました。

 何の捻りもなく、普通の板チョコです。冷蔵庫で冷やして食べたら歯が折れるかもしれませんね。
 昨日は、温泉に入るため、先月行ったばかりの新十津川グリーンパークへ。
 クルマで往復5時間です。

 途中、豪雨に合いましたが、温泉に着くと、晴れ上がり、空はすっかり秋です。

 ドアパンチをもらいたくないので、駐車場の端に駐車。

 今回は杏仁豆腐アイスです。

 父母はピンネ定食。

 小生は天ぷらそばです。大食いの小生には量が少なかったかも。
Posted at 2014/08/15 01:14:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月10日 イイね!

月寒スーパーカーフェスティバルと帯広旅行(後半)

月寒スーパーカーフェスティバルと帯広旅行(後半) 月寒グリーンドームでの『スーパーカーフェスティバル』の記載は、前半に纏めました。

前半はこちらです

後半です。

 帯広に一泊二日で行ってきました。
 十勝スピードウェイが近かったので、走行も兼ねて向かったのですが、あいにくの雨天のため中止。それではと雨天でも行えるイベントに切り替えです。

 まずは、猫カフェ『Cat Cafe Wish』です。 

 保健所から引き取ったり捨て猫を養い、スタッフが猫の里親になれると認めればその猫の飼い主になることもできます。

 入口で鎮座しています。

 ひとなつっこい猫が多いですね。

 膝に上ってきて、毛繕いしています。

 30匹程、2階と3階にいます。

 猫を見ていると心が和みますね。


 続いて、雨が止まないので、『おびひろ動物園』に。

 客がほとんどいなくて、貸切状態でした。

 野生のリスも、動物園の敷地内を走り回っています。

 おなじみのキリンやシロクマ等、基本は揃っています。ゾウは北海道ではここだけです(旭山動物園にはいません)。


 驚いたのは鳥が放し飼いの施設。

 ベンチなどに平然と止まっています。

 昼食は、帯広と言えば、豚丼です。
 十勝豚肉工房『ゆうたく』に。

 ここは定番に豚丼を選択。

 濃厚なタレは、かば焼きや焼き豚ぽいタレに八丁味噌が入ったような味です。
 嫁も子供も絶賛していました。
 久々に美味しい豚丼を食べたと思います。

 続いて、帯広市内にある『高橋まんじゅう屋』に。

 十勝に向かう際にここの『チーズまんじゅう』は外せません。


 中にチーズが入っており、アツアツのうちに食べるのが美味です。

 また、ソフトクリームが150円ながら、ボリュームがあります。

 宿泊先は『十勝幕別温泉グランヴィリオホテル

 ロビーには何故かフォードが展示されています。

 部屋は綺麗に清掃され、清潔感があって良かったです。
 宿泊中は暇なので、いつもレトロゲーム機を持っていきます。
 今回はセガサターン。ゲームは『怒首領蜂』と『リンダキューブ』。
 子供は3DSで『妖怪ウィッチ2』の3週目です。
 宿によっては、ビデオ端子を使えなくしているところもありますが、ここは大丈夫でした。

 窓からの景色もなかなかいいですね。


 最上階に宿泊者専用の浴場がありますが、1階の日帰り客も利用できる大浴場は、ここ最近の銭湯めぐりのなかでも、良い湯だったと思います。
 低温湯、マグマの湯、高温湯、それぞれの好みの湯温が選べるのがいいですね。
 夕食はバイキングです。

 刺身関係はイカやカニ、ホタテ等が食べれないので、小生にとっては選択肢が少なかったです。
 豚丼も食べれましたが、昼間に食べた十勝豚肉工房『ゆうたく』に比べると、どうしても劣ってしまいます。
 このあたりはサンパレス等のカラカミ観光系列のほうが上手いですね。

 でも、バイキングのソフトクリームは新鮮な牛乳を使用しているせいか、とても美味でした。

 一方、朝のバイキングは良かったですね。
 嫁はいくらを大量にごはんにかけて、いくら丼にしていました。
 小生は、山わさびが美味でしたね。

 翌日は雨も上がり、夕張へ。

 夕張物産センターは、メロン熊一色です。


 また、途中の農家で、傷ありの夕張メロンが700円…切ってしまえば、表面に傷があっても味は同じです。札幌で同じ大きさを買えば2000円ぐらいなので、2玉購入。

 熟した良いメロンでした。

 その農家の横にあるおにぎり屋に入ってみました。

 なんだか値段がかなり高い…メロンが安かったから、こちらも100円ぐらいの良心的な値段かなと思ったら的が外れました。

 とりあえず、小で2個注文。味は悪くないけど、値段を考えると2度目はないかな…。


 前半のブログ『スーパーカーフェスティバル』の記載忘れです。
 札幌の方のフェラーリです。


 アヴェンタドールもいいですが、こちらも捨てがたいですね。


 さて、食の話題です。
 札幌にあるスープカレーの店『奥芝商店』に行ってきました。
 休日ですと、1~2時間待ちです。

 食事のメニューはカレーのみ。

 食後にと、おはぎアイスも注文。

 息子はチキンスープベースのやわらかチキンを注文。

 小生は海老スープベースの厚切り角煮と厚揚げ豆腐を注文。
 ごはんが大盛りです。
 ボリュームがあって、味も悪くありません。


 食後のおはぎアイスは、ヨーグルト風味のアイスを小豆で包んだものです。

 先週、ロッテリアでポテト食べ放題に挑戦してきました。

 270円です。果たして元は取れるのでしょうか。

 まず1回目です。

 ポテトだけ食べていると喉が渇いてきます。
 そこに店員からの水の差し入れがありました。

 おかわりして、2回目です。
 注文するまでの間、他の客が注文する列に並ばなければならないこと。
 また、ポテトを揚げる時間を考えると、1回のサイクルで食べる時間を入れても15分かかります。

 3回目です。60分ですと、4回が限度ですね。

 最終的にジュースを注文。

 マクドナルドのポテトより美味しいとは思います。
 待ち時間を考えると100円~200円程度しか得した感じがしないので、普通に買ってゆっくり食べたいですね。

 珍しいクルマをみかけました。
 塗装も綺麗で程度もかなり良かったです。


 近所の弁当屋『けっぽる屋』に280円のカレーが追加になったので注文してみました。

 また注文してもいいと思います。
 小生としては、歯が折れるのではというぐらい水飴で固い大学いもが食べたいですね。ここのは柔らかすぎでした。

 先日、まとめ系サイト『ハムスター速報』にて、ロイズにて板チョコをそのままはさんだパンが話題になっていたので、食べたくなり買に行きましたが、売り切れでした…。

 他のパンを食べたけど、やはりあのパンが食べたい…。

Posted at 2014/08/10 23:58:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.