• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2014年09月23日 イイね!

今までありがとうフォルティスRA。よろしくエボX。

今までありがとうフォルティスRA。よろしくエボX。 本日、エボXが納車となりました。
 車検が無いことから一度も運転せずに契約という、ちょっとした賭けになってしまいましたが、GTNETさんを信用して契約を結びました。
 GTNETさんのロビーには、エボ9MRが展示されています。
 やはり、この色が一番カッコ良いですね。
 値段は325万円。30万円程値下げされています。一時に比べだいぶ落ち着いてきましたね。
 それでもエボX中古よりも高い相場です。

 とても綺麗な車両です。神戸ナンバーですので塩カリによる錆の心配もなさそうです。

 さて、小生のエボXは下回りのノックスドールとサスペンション、マフラーのコーティングをお願いしたので、確認させてもらいました。
 センターパイプ部分が薄ら乳白色になっているのが保護膜です。

 これで数年は錆の心配はせずに済みます。

 この穴からノズルを入れて裏側にもノックスドールを吹付けしています。

 マフラーはフジツボのRM-01Aです。
 HSKスーパーターボマフラーもいいですが、このような砲丸型は最近あまり見なくなりましたので、かえって目新しいかも知れません。

 整備工場で入っている車両もGTNETさんの特色が出ているのではないでしょうか。

 客の目の前でのナットのトルク確認はいいですね。
 帰ってから自分でトルクレンチで締めようと思っていたので助かります。

 GTNETの整備ファイルはデザインがなかなかいいですね。

 テッィシュボックスも貰いました。職場で暫く目の保養になります。


 とうとう小生のフォルティスRAとお別れがやってきました。
 この5年間少々、優れた走行性能で何も問題なく、シートを変えれば本当に良いクルマでした。
 家族との別れのようでもあります。次のドライバーも大切に乗ってくれれば嬉しいですね。
 もし、これがエボXとは全く異なる外装をしていれば高く評価されていたのではと思います。
(純正のあのモコモコしたシートを固いシート、特にフルバケットに変えるだけでかなり乗り心地が違います)
 
 帰宅は冬用ホイール4本、ウイングを積んでの走行となりました。
 純正の足は全く使われている様子はありませんでした。
 新車納車と同時にTEINに変えたのでしょう…。

 走行性能は正直、街中に限れば、フォルィスRAもエボXも全く変わりません…。
 しいて言えば、メーターの最大表示速度が270km/hから300km/hに変わったことで、制限速度までのメモリの間隔が狭くなった程度でしょうか。
 5cmの幅は駐車場以外ではあってないようなものです。
 SSTの挙動もフォルィスRAもエボXもほぼ同じです。ややエボXのほうが5速、6速に入るのが早いかなという程度ですが、差はそれほど気になりません。
 やはり、制限速度以上、100km以上でないと、その違いは出てこないのではと思います。

 実家の前で、フォルティスRAから引き継いだ物を取り付けていきます。
 その前に、メーター等をチェックです。
 フォルティスRAの時と全く同じ位置です。

 配線も一番理に適った位置です。穴を埋めたい場合はパーツ交換も安く済みます。

 コントロールユニットもボタン操作などないので、目に見えないところに収納され、フォルティスRAの時よりも使い勝手が良くなりました。
 GTNET札幌店さんはセンスある良い仕事をしてくれます。

 小生の作業に入ります。
 まず、純正のエボXレカロシートです。生地はフォルティスRAと同じです。

 レカロシートですが、背もたれ部分しか違いがなく、足元のフニャフニャ感はフォルティスRAの純正と同じなので、やはり、フルバケットの方がいいと感じました。

 足元のカバーは、フォルティスRAを手放す際に、戻そうと思いましたが、どこにどれが付いていたか分からず、取り外した状態で渡しました。
 今回はそのようなことがないように記載しておきます。

 シートを外へ出す際には、取り付け部分で傷が付く可能性が高いので養生してから出すのが無難です。

 BRIDEのシートレールです。
 元々エボX用でしたが、フォルティスでも同じ規格なので付きます。
 フォルティス(RAを含む)とエボXは内装が共通のものが多いです。

 座面を一番低くすると位置調整のレバーが干渉して下げられないので取っ払ってしまいます。

 ドライブレコーダーの電源取り付けはGTNETさんにお願いしたのですが、説明の時に、小生がせっかちなため、説明はいいですと断ってしまいました。収納の上に付いていますと聞いていたので、上を探してもなく、パネル等を外して、懐中電灯を当ててどこだろうと30分程探していました。
 やっぱり説明は、しっかり聞いておくべきだったなと思います。

 ところが、ふと、横を手探りで探しますとありました…。よかったです。

 配線はフォルティスRAの時はピラーの上を通しましたが、今回は、付けてもらったバックカメラと同じく、下のカバーの中に通すことにしました。


 これで、家族が見たら内装はハンドル以外変わらず、どうみても小生のフォルティスRAと変わりません…。

 絶対にバレないでしょう…。

 一つ勘違いをしていました。
 初期型はSST周りが黒のプラスチックですが、フォルティスRAはシルバー柄のメッシュ模様です。
 非初期型のエボXもメッシュかと思っていたのですが、ピアノブラックだったのですね。

 これはこれで悪くないですが、好みによって、フォルティスRA用の流用もできそうだと感じました。

 外装のチェックです。
 今回、1本十万近いBBSホイールを4本10万円で購入しました。

 ただ、これだけでは芸がないので、黒地の純正から、カーボンぽい柄のセンターキャップに変えています。

 本当はリアルカーボン柄が良かったのですが、取扱いがありませんでした…。

 ブレーキキャリパは変色がなく、サーキットは未走行であり、過度な走りはしていないと分かります。


 ウイングはフォルティス用の位置に穴を空けています。
 気分に合わせて、純正とJPUSAウイングを付け変えることができます。
 GTNETさんにて穴あけ、3連メータ取り付け等、追加料金がなかったので、とても助かりました。

 エンジンルームは、今回センサー類を付けた以外は全くの手つかず。
 とても綺麗な状態です。

 結果的に、非初期型で、走行距離1万2千km、状態も良く、とても良い車両に当たったと思います。

 ECU書き換え(リミッター解除)すると、GTNETさんの18カ月の補償が受けれなくなることが分かりました。リミッター解除の件は再来年まで先延ばしになりましたので、ゆっくり考えます。

 とりあえず、今はまだ比較的ノーマルです。
 母父からは白より落ち着いたいい色だと言われました。
 言い換えれば、華がない、じじ臭いということでしょう。
 でも、シルバーも悪くないと感じます。過度なエアロを付けても白に比べ、落ち着いてしまうのがいいですね。

 どノーマルとの違いはウイング、マフラーぐらいです…。

 次の土日は休みがないので、再来週までコーティング、リコール対応、SSTオイル交換はおあずけです。
 
Posted at 2014/09/23 21:51:59 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月21日 イイね!

リヤバンパ発送とドアミラー検証

リヤバンパ発送とドアミラー検証 ヤフオクにて、純正リヤバンパが1万円少々で落札されました。
 事前に、GTNETさんからC-WESTバンパ用のダンボールを頂いたのですが(C-WESTの中古車販売部門がGTNETさんだったとは知りませんでした・・・)、いざ、梱包しようとしたところ入りません。
 これを無理に曲げてダンボールに入れると輸送中にPPと言えど塗装割れや変形してしまうと思われます。そこで不格好ですがダンボール2個を追加して梱包です。

 佐川急便に大型の荷物だと伝えた後、午後3時半から待っても、なかなか佐川急便が取りにこず、ようやく来たのは午後6時半。その間、洗車では落ちないフォルティスRAの汚れを取っていました。
 しかし、佐川急便では規格外の大きさのため送ることができないとの回答。
 前もって電話で伝えていたのですが・・・。3時間半、外で待っていたのに残念です。
 それから、西濃運輸に電話しましたが、休日のため連絡が付かず、クロネコヤマトに。
 クロネコヤマトが集荷に来たのは午後7時半となりました。
 送料を聞いてびっくりです。
 21071円・・・。

 これだけ高額となり驚きです。念のため連絡掲示板にて落札者に連絡しておきました(回答はまだきていません・・・)。
 翌日の朝7時まででしたら、まだ札幌を出ていないのでキャンセルできるのではと思われます。
 ディラーにて新品を注文すると6万円近いとのことですので、送料入れても半額で済むのがせめてもの救いでしょうか。
(追記:Yahoo!知恵袋を見ると26250円。クロネコヤマトの方が少しでも安くなるようオマケしておきますねと言っていたので、北海道という地理条件とバンパのような大型であることを考えると妥当なのかも知れません…)
 落札者は外国人の方です。今までヤフオクでの取引は1500件程ですが、7割方外国の方です。
 発送され、あちらで受け取り拒否となった場合はこの送料を当方が負担するリスクがあります。
 ヤフオクでは手数料を支払っていても送料の補償がききません・・・。

 ドアミラーが寒冷地仕様ではないことから、ドアミラー内のヒーター付のパーツだけを交換すれば安く済むのではと思い、タジマの一新多助のデータからパーツ単価を調べようとしましたが、ディスクの保管がおざなりだったため、傷だらけでドライブがディスクを認識してくれません。

 1時間程、細目のコンパウンドで磨き、最後にプラスチックみがきで仕上げたところ、なんとか必要なデータは読み込むことができました。

 データは2010年8月と古いですが、使用するには十分です。

 エボXは『804521』です。

 ドアミラーは『ドアミラーASSY(片側20200円)』『ドアミラー&ホルダ(片側6200円)』『ドアミラーアウタカバー(片側4250円)』の3つのパーツで構成されているのが分かります。


 どうやら、ヒーター付の基盤だけの取り扱いはなく、『ドアミラーASSY(片側20200円)』『ドアミラー&ホルダ(片側6200円)』を寒冷地仕様で交換しなければならないようです。
 合計57024円(税込)・・・交換すべきか悩みますね。

 スピードリミッター、マフラー、リヤバンパをどうするか、色々答えが見つからず悩んでいるところですが、良いこともありました。
 GTNETさんからエボXが9月23日に納車できると連絡がありました。
 昼頃、納車後は小生自身でフォルティスRAで使用していたバケットシート交換、ドライブレコーダー取り付け、夜はトヨタネッツの幼馴染に保険更新等のスケジュールです。

 いつもの食の話題です。
 
 フォルティスRAは売却となり、納車まで借りている状態です。
 そのため、事故等に遭わないために、遠出は避けていましたが、母や子供が温泉に行きたいとのことから、北広島市にある『札幌北広島クラッセホテル』に行ってきました。
 北広島市であればGTNETさんもありますし、大丈夫でしょう・・・。

 ここの温泉は屋内3つの湯に露天があります。湯温はそれほど高くありませんが、ここの露天は木漏れ日が差し込むなか、落ち着いた風情があり、道内の露天では良いほうではないでしょうか。
 また、昼食バイキングが付いて大人2000円、子供1000円です。温泉が付かないと大人1600円ですが、温泉とセットでしたらお得感があります。

 最上階にあるので窓からの眺めもいいですね。

 入口側がおかず、奥がデザートや飲料となっています。


 ホテルのバイキングだけあり、味も悪くないですね。
 また来たいところです。





 その他の食事です。
 家で久々に鍋を食べました。坦々鍋です。

 近くのロイズです。

 この小さい黒いパンは洋酒の香りが濃厚で美味しいです。

 近所のイトーヨカドーにて。
 ショッピングセンター内の飲食店は不味くはないですが、値段と比べると郊外に出た方が値段に見合った美味しいものが食べられる気がします。


 迷った時はカレー蕎麦ですね…。

 デザートは値段の割に小さいです。
Posted at 2014/09/21 22:05:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月13日 イイね!

補機駆動用ベルトとプーリが交換となりました

補機駆動用ベルトとプーリが交換となりました 三菱自動車が平成26年9月11日にリコールを開始した対象車両に小生のフォルティスRAが該当していたことから、三菱自動車東店に行ってきました。

 午前10時に行き、作業が終わったのは午後1時半。約3時間半です。
 エボXに乗り換えることを、購入時の担当者に話をしたところ、何も催促していないにも関わらず、他の販売店ではクルマを買った人しか渡せないと言われた歴代エボのポスターとクリアフォルダー2枚を頂きました。

 お金を出してでも、このポスターとクリアフォルダーが欲しかったので、この嬉しさといったら表現しようがありません。
 さすがにこの時期だと、もう手に入らないと諦めていたのですから。
 もったいなくて、とても部屋には貼れないですね。
 10枚全部貼ると、かなり壮観だと思いますが、日焼けで色褪せするのが惜しいです。
 ヤフオクで、部屋貼り用、保存用を落札しようとしても、誰も出品すらしてくれません・・・。
 これは小生にとっての家宝ですね。

 さて、約3時間半かかったのは、エンジンの補機駆動用ベルトは交換対象でしたが、樹脂製プーリの一つが、ベルトに負けて、片減りしていました(写真撮影のため、ディラーの営業さんに持ってもらっています)。

 このプーリの交換も必要となったことから、これだけの時間がかかりました。
 しかし、ここ東店はジュースやコーヒー等の自販機がダダで飲み放題。
 漫画等も多く置いてあります。ちょっとした漫画喫茶みたいですね。
 何度も読んでいるはずの『湾岸MIDNIGHT』を1巻から読んでいました。
 4巻目に差し掛かった時に作業終了です。
 退屈に感じることなく時間を潰せました。

 エボXが納車後も、リコールの対応をしてくれるとのことでした。
 フォルティスRAの時は5年でCRUISEさんにて、SSTオイルを交換しましたが、その汚れ具合から5年では遅いと感じました。納車後、エボXは4年目の車ですが、SSTオイル交換は必須だと思い、どこで交換しても費用は変わらないので、ポスター等をもらったお礼に、東店でSSTオイル交換をしようと思います。4リットルで2万円。6リットル交換が必要になるので、エレメント含め4万円少々かかるとのことです。

 あることが気になっていましたので、帰りにジェームスに寄りました。
 ターボ計を撤去した際に使用した4Φ―4Φのジョイントです。
 小生はジョイフルAKで29円で買いました。
 一方、ジュラン製は280円です。

 購入して比較したところ、写真では見えにくいですが、製造元の『NORMA』の刻印。裏の『P59』の製品番号、全く同じパーツであることが分かりました。

 これは今回のジョイントに限らず、リレーやプラスチックピン等も同様です。
 ジョイフルAK等ホームセンターやモノタロウ、正規部品でパーツが意外に安く手に入ることがあるかもしれません。
 とりあえずジョイントは280円出して買った方に交換しました。どちらも耐久温度110度です。

 ついでに交換したプーリを確認。
 ベルトが真新しいですね。

 帰宅すると、楽天で注文していたプロテクションフィルムが届いていました。

 ドアノブの裏側の部分やステップのところが傷付きやすいので、エボXにあらかじめフィルムを貼って置こうと思います。
 40cm×100cmで1580円となかなかお得です。
 でも貼るのがコツがいるようですが、ディスプレイの保護シートやスモーク貼りが経験ある人ならば大丈夫だと思います。

 昔、大阪にシーケンシャルというショップがありました。
 そこで、出していたエボXのエアロが好きでしたね。
 夜逃げ同然でしたので、シーケンシャルにチューンのため、クルマを預けていた人達はクルマを回収できず、大変だったようです。


 このフロントバンパが手に入らないのは惜しいです。

 RANDOエアロテックやサンラインレーシングからも似たタイプが出ていますが、ややデザインが異なります。
 サンラインレーシングは左右のダクトが四角ではなく、つり上がった形状をしています。

 RANDOエアロテックは、左右のダクトの手前にある円形の穴がありません。


 やはり、シーケンシャルのデザインがかっこ良いです。






Posted at 2014/09/13 18:57:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月12日 イイね!

リミッター解除をどうするか悩みますね

リミッター解除をどうするか悩みますね 今から5年前、フォルティスRAを購入当時、スピードリミッターを解除したく、地元のショップやHKS等を聞き回ったのですが、エボXならともかく、マイナーなフォルティスRAのECU書き換えはどこも対応していませんでした。
 本州でしたら対応するショップがあったり、今なら定期的に北海道へ出張でECU書き換えに来てくれるショップもできました。
 当時、HKSのエボX用『VAC』がフォルティスRAに使用できないか調べたところ、付けてみなくては分からないとのことでした。今は改善されていますが、当時はエボX上でも色々問題があったことから断念した覚えがあります(現在は『VAC』はフォルティスRAには適合しないことが分かっています)。

 当時、それならばと、以前輸入したtactrixの『OpenPortケーブル』の入手を考えていました。
 『OpenPortケーブル』は当時は約1万円ぐらい。国際送料を入れても2万円程です。
 ECUのOBDIIコネクタからUSBケーブルに変換するだけのものです。
 これをパソコンに繋ぎ、ソフトもフリーウェアで『ECU Flash』と『RomRaider』があります。
 データは専門サイトの掲示板にアップされています。
 フォルティスRAで320PS測定されたデータもアップされていました。ノーマルエボXで260PSも出ない車両があるのを考えると驚きでした。

 現在の値段を調べるとかなり高くなっています。
 この約29,000円に国際送料がかかりますので、約33,000円です・・・。
 ヤフオクでの相場が25,000円台だったのを考えると割高に感じます。

 
 エボXでスピードリミッター解除のために『OpenPortケーブル』を入手するか考えると、悩みどころです。
 tactrixは注文しても、半年経たないと商品が送られてこない話も聞きます。
 HKSのエボX用『VAC』も不安が残ります。

 地元のショップ(CRUISEさん等)にお願いするか、もしくはHKSの『フラッシュエディター』を取り付けるかです。

 今日、GTNETさんにお邪魔した際、WRX STi (GVB)がHKSのスーパーターボマフラーを装着しているのを見て、あまりの大口径、そしてそのスリットがガンダムのバーニヤみたいで、エボXにも付けたいとの意欲が湧いてきました。



 HKSの『フラッシュエディター』ならば、リミッター解除と、このスーパーターボマフラーに合ったセッティングがあります。とりあえず、必要な条件は整います。

 一方で、『フラッシュエディター』を通して、USBケーブルでパソコンとの接続が可能なことから、『ECU Flash』と『RomRaider』が使用可能なのではと思われましたが、専用ソフト『Power Writer』のみ使用可能で、使用はパワーライター契約店に限られます。結局、ユーザーがパラメーターをいじって調整することはできないということになります・・・。

 また、『スーパーターボマフラー』を付けることで、一つ諦めなければならないことがあります。
 バリスのリアディフューザーです。

 北海道のような雪の轍が出来るようなところでは、あっというまに破損することでしょう。
 札幌市内で、一度だけ赤いエボXが、このリアディフューザーを装着していたのを見たのですが、あちらこちら補修だけらでした・・・。
 『スーパーターボマフラー』を付けたら、おそらくカットしても収まらないのではと、そんな気がします。
 仮に無理して付けたとしても、季節毎に、カースロープに乗せて取り外しする必要がありそうです。


 今日はGTNET札幌さんに、お邪魔しました。

 恥ずかしながら、今日が納車日と勘違いしていました・・・。
 納車は2週間程かかるようです。
 しかし、今月の27日(土)・28日(日)は仕事で休みなく、地獄の72時間・・・。担当メンバーが交代で、業者が睡眠を取らず通しで作業するのに付き添わなければなりません。
 年度末も、日曜出勤翌日朝5時まで、月曜朝7時半出勤(家に帰っても40分程しか睡眠が取れない)でしたので、それに次ぐものとなりそうです・・・。
 となると、納車は3週間おあずけと見ていたほうがよさそうです(合間に取りにいけるならいいのですが)。
 このフォルティスラリーアートの圧倒的な積載能力。
 エボXでは絶対無理です。
 トランクスルーで、センターパイプを乗せ、冬タイヤ+アルミ4個に夏用アルミ4個、その他マフラー等・・・左のサイドミラーが見えないながらも、なんとか辿り着きました。

  
 このBBSが多少傷はあるものの4個で10万円。とても良い買い物です。ネットは侮れないですね。
 センターキャップが赤で、シルバーには合わないため、カーボン調のを取り寄せました。
 本当はリアルカーボン柄が欲しかったのですが売ってないようです。

 担当の方がガレージに入ったチューンされた数々の車を紹介してくれたので、とても目の保養になり、タメになりました。

 特にR34の4ドアを見せてもらったときは、最初、ノーマルとどこが違うのかと思いましたが、後部ドアからフェンダーに続く膨らみがワンオフというのに、こだわりを感じます。

 明日は三菱ディラーへ、フォルティスRAのリコールでベルト交換です。
 乗り換えのエボXもリコール対象でしたので、2回行くことになりそうです。
 

 さて、いつものように食の話題と行きたいところですが、フォルティスRAで遠出をした場合、現在ドライブレコーダーを外していますので、万が一事故に会い面倒なことになってはと、エボXが来るまで、しばらく、家か近所での外食となりそうです。

 ピザハットの半額チケットがあったのでポテマヨLサイズを注文。

 でも、冷静に考えると、いくら半額といえど1980円が一食分となると高いですね。
 嫁は昼食を済ませていたので、一人でLサイズ+ポテトを食べて、食べ過ぎで深夜まで、具合が悪くて寝ていました・・・。
 食べ過ぎも程ほどにしておかないと、寿命を縮めますね。 
Posted at 2014/09/13 00:30:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月08日 イイね!

エアロを検討中です・・・

エアロを検討中です・・・ エボXがシルバーのため、エアロ選びは難しいですね。案外、純正が一番あっているのかも・・・。
 VARDI SPORTリアカウルのアンダーを単色で塗りつぶすのはホワイトパールだから似合うのだと思います。これをシルバー単色にすると、もの凄くカッコ悪くなるはずです・・・。

 ホワイトパールは造形の陰影、パーツ色の白と黒のコントラストが明確だから映えるのです。
 その点、シルバーは合うエアロがなかなか見つけにくいです。
 当初予定していたVARDI SPORTリアカウルの取り付けをやめたのも合わない恐れがあったからです。
 C-WESTのように、どこか金属的でメカメカしたものが合うようにも思えます。

 ところが、プラモのパーツで比較すると、純正の方が良くも見えたりします。

 ためしに、小生のフォルティスRAをシルバー色に加工してみました。
 案外、悪くないことが分かります。
 しかし、PPにFRPは接合できません。今まで苦労させられましたので。
 純正タイプで総FRPのバンパがあれば作成に取り組みたく、毎日、損傷したFRP製エボXバンパが出品されていないかオークションをチェックしていますが、なかなか出てこないですね・・・。
 気長に待つか、或いは時間がかかっても小まめに全体の型を取って、総FRPで作り直すかです。

 昨日は、ウイングの加工・塗装・取付けのため、北広島市にあるGTNETさんを訪問しました。
 入口を見てみると、全グレードの86が並んでいるのは圧巻です。

 店内にも86があります・・・。
 86は面白いクルマだと思います。今では、ターボ化もできますし、アヴェンタドール風のテールランプもあれば、LFAのようなマフラーもあります。
 これだけ短期間で、様々なアフターパーツが一気に出揃うクルマはそうそうないのではないでしょうか。86は新車で買うと高いですが、後10年も経てば、お金の無い若者も乗れる、今でいうマークⅡやシルビアのような存在になるのではと思います。

 通路側にはフェアレディZも並んでいます。


 奥を覗いてみると、エボXが数多くあります。

 このホイールがなかなかいいですね。

 最初に見せてもらったエボXです。
 初期型ながら塗装が綺麗です。

 GTウイング付のエボXもありました。

 いったい何台、エボXがあるのでしょう・・・。

 GTNETさんに3連メーターの設置もお願いしました。
 クーラントで先日、懲りたためです・・・。
 フォルティスRAでは以下の位置にコントロールユニットを付けていました。
 左側に付ける方もいますが、この位置が使い勝手がいいですね。
 どこに付くか楽しみでもあります。

 フォルティスRAではケーブルをメーターフードに穴を空けて、通していました。
 これはこれで、見た目も悪くなく良かったと思います。
 メカニックにより、それぞれ付け方が違うと思いますので、これもどのように付くか楽しみですね。

 
 さて、恒例の食の話題ですが、今回は母の70歳のお祝いのため、親族一同を集めて、つきさむ温泉で宴会となりました。
 一週間前に母が行いたいと、急に連絡があり、参加者の風呂代、宴会代は小生と妹で折半することに。
 当初5~6人を想定していたのですが、タダ飯が食べれるということで、その倍の人数が集まり、新品マフラー分のお金が消えていきました・・・。
 マフラーはお金が溜まれば買えますが、70歳のお祝いは今しかありませんし、親族の中には高齢の方もおり、この機会を逃せばいつ会えるか分からなかったので、よい機会だったのではと思います。
 小生の向かいに座っている方は、クルマのデザイナーです・・・。


Posted at 2014/09/08 23:18:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.