• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2015年03月29日 イイね!

オールペン。届けばいいな、この思い。

オールペン。届けばいいな、この思い。塗装を希望している色はこの写真の色です。

でも、写真の色と実物の色は異なります。
何故なら、青い空の色が映り込んでいるためです。小生が希望しているのはこの映り込んだ青みを反映させた色なので色調整が非常に難しいと思われます。

この写真の実際の色は、北米仕様のエボXのカラーバリエーションにあるガンメタ色です。
色の名称は『ミディアムパープリッシュグレーマイカ』です。ガンメタと言えば、従来のランエボでも扱われてきました。
写真はエボVIII_MRです。



実はこの色は一時、フォルティスでも扱われていました。
みんカラでもほんの僅かな希少な色です。
これがエボのカラーバリエーションにあれば、オールペンをしなかったかも知れません。


カー雑誌にてファイナルエボ(MT)にて追加されるグレー色は『チタニウムグレーメタリック』との記載がありました。
最近ではRVRやアウトランダーPHEVに使用されている色です。
個人的にはなんでこんな中途半端な色をと思います。
最後を飾るのであれば、『ミディアムパープリッシュグレーマイカ』であるべきです。


しかし、小生の望む色はこの『ミディアムパープリッシュグレーマイカ』でも、『チタニウムグレーメタリック』でもありません。

GTNET札幌店さんにて、打ち合わせした際に、この色は先のブログにも掲載した『ダークブルーイッシュグレーマイカ』ではないかとの話になりました。


塗装を補修する場合なども、三菱のオリジナルの色の方が後々良いとの話でした。
しかし、ここ数週間調べていくうち、本当に『ダークブルーイッシュグレーマイカ』なのかと疑問が出てきました。

例えばデリカD:5に採用された『ダークブルーイッシュグレーマイカ』のイラストを見ると、『ミディアムパープリッシュグレーマイカ』より希望に近い色だと思います。

しかし比較すると少々違うように感じます。

実写ですと、さらに違いが明確に感じます。日光の関係もあるかも知れません。
天候によっては希望の色に近くなることも考えられます。




小生が希望する色の成分は3パターンの表示方法があります。
①RGB表記ではR64 G84 B109
②CMY表記ではC82 M69 Y47
③HSB表記ではH213 S41 B43

となります。
GTNET札幌店さんには伝えていますが、この微妙な色合いが作れるのか心配なところです。
このあたりは塗装屋さんまかせですので、『ダークブルーイッシュグレーマイカ』になる可能性もあります。

ネットの3Dturningでは、上記のRGB表記等の色調整ができませんので、目視での調整しかありません。やはり思うような色にはならないですね。
それが実際の塗装ではなおさらだと思います。

恐らく、『ダークブルーイッシュグレーマイカ』で塗装すると以下のように色の明暗が希望より暗くなります。



これを明るくすると以下のようになります。明るすぎですが、素の『ダークブルーイッシュグレーマイカ』より希望に近くなります。



中間値は以下のとおりで、だいぶ理想に近づきました。


でも比べると、やはりCGでの目視調整では上手くいかないですね。

写真の色調整も上手くいきません。
気分直しにピンクです。

水色は合わないですね…。

少し、色合いを下げてみました。それでも合わない。

この色が無難です。

コルスピエンブレムをカーボン化してみました。

やはり赤のままがいいですね。

これはフォルティスなのですが、なかなかいいと思います。


しかし、コルスピエンブレムを付けても、何一つコルスピ製品がないので注文しました。


前のフォルティスRAでも付けていたエアロワイパーです。

デザインは良いのですが、樹脂がむき出しですので、屋外で半年も経てば白濁化してしまうあまり良い製品ではありません。
付ける前につや消し塗装するか、気休めでコーティングして、白濁化してから塗装するかですね。



職場で履いているサンダルは半年も履けば底が剥がれてボロボロになってしまいます。
同僚はクロックスを履いており3年経ってもまだ履けそうですが、小生はそんな年齢でもありませんので、別なタイプをと、靴屋で眺めていたらエヴァンゲリオンのシューズがありました。
でも、色だけで、外見は全然エヴァぽくありません。
ふと目に入ったのがこのサンダル。思わず買ってしまいました。こちらの方がエヴァぽいです。


では、食の話題です。

札幌市北区太平にある『てんぷら倶楽部』です。

高級感がありながらも値段がリーズナブルです。

今回の日替わりは、はたはたの天ぷらです。

目の前で店員さんが揚げています。

ごはんはおかわり自由で、イカの塩辛等のおかずも食べ放題です。

天ぷらが揚がるたびに、店員さんが皿の上に天ぷらをのせていきます。


味も美味で、お勧め度の高いお店ですね。

次は札幌ではチェーン店の回転寿司『和楽』です。

まぐろのねぎとろが良かったですね。

3種類のセットもあります。

マグロばかりですので、違う魚も。

それでも、またマグロに。漬けマグロもいいです。

小学校4年生の息子が500円近い大トロばかり注文していたので、さすがに4皿目はダメだと止めました…。

小生が卵の天ぷら等安いのを食べて金額のバランスを調整…。

デザートも良心的な価格です。



札幌桑園のパン屋『どんぐり』です。
ここの百円以下で買える塩パンは、札幌市内でも屈指の美味しさです。

石狩イオンに入っているパン屋は少々高いのですが、500円のパンでできた器に入ったセットがお得です。どのパンも味がいいですね。


でも、良いことばかりではありません。
近所の激安弁当屋『けっぱる屋』が、値段をいっきに1.5倍にしてしまいました…。

今まで、100円で買えて重宝していたメンチカツが150円に…。
弁当も1.5倍…もう、行きません。案の定、以前はにぎあっていた店も、閑古鳥です…値段を改正しないと潰れるまでカウントダウンかな。


千葉に行っていた母からもらったお土産です。
ペンケースは子供のおもちゃ入れになりそうです。

Posted at 2015/03/29 02:07:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月14日 イイね!

オールペン依頼とスーパー耐久エボX

オールペン依頼とスーパー耐久エボX GTNET札幌さんを訪問してきました。全塗装額を予算内に収めるための交渉です。

 お店の中には2台のエボXが展示されています。

 一台はスーパー耐久出場車両のエボXです。
 C-WEST2代目フロントバンパは特徴的だと思います。外気を取り込む面積が広いです。みんカラでも見かけないですね。

 タイヤ交換をすぐさま行えるよう、エアジャッキが付いています。

 ホイールはこの白いプラスチックのキャップだけで留めるとのこと。意外と抜けないものだと驚きです。

 徹底的な軽量化が図られています。


 マフラーも走行中は真っ赤になるとか。気のせいかバンパがやや溶けている気がします。

 運転席に座らせてもらいました。
 競技用車両に乗るのはモーターショー以来です。
 やはりモモステは握り具合がいいですね。

 小生と同じ、BRIDEのシートです。めいいっぱい下げた小生のシートより1段低く感じました。

 サイドブレーキも競技用です。

 カーボン製のドアの軽さに驚きです。4枚カーボン化すればかなりの軽量化が期待できますね。

 トランクのハッチが気になりました。

 トランクを開けるとここもカーボン。徹底しています。

 これは給油のための穴でした。

 ここから、後部座席の位置にある給油タンクに自然流下する仕組みです。


 通常のドアミラーよりも、この位置の方が視野が広く見やすいですね。
 でも、デザイン上、純正の位置が無難かもしれません。


 ボンネットもカーボンです。

 エンジンルームです。
 これでいいなら、コルトスピードのラムエアシステムいらないのでは…。
 ストラットタワーバーはスポット溶接増しで不要とのこと。

 ここまで軽量化しているエボを見ると、ボンネットをカーボン化したいなと思っていましたが、焼石に水的な感じがしました。競技車両とはこうだと言わんばかりのクルマでしたね。凄いの一言。そしてマネできません。

 もう一台のエボXはアリスレーシングスーパー耐久のレプリカです。
 レプリカといっても、アリスソフトにライセンスの許可を得ているとのこと。
 100万円近くかかっているのも驚きです。

 イングスバンパもなかなかかっこ良いです。

 エアロミラーに興味がありますが、北海道の冬はヒーターが付いていないと厳しいので。
 小生のエボXはちゃんとヒーターが付いていました。確認不足でした。

 エンジンルームはコルスピのエンジンカバー、YR-ADVANCEのエアクリ等赤で統一されています。


 さて、本題の小生のエボの全塗装です。
 訪問前に、空豆のフライを一袋食べてから来たので、喉がイガイガして大変でした。
 咳をしたら風邪ひいていると思われかねないので、咳を堪えて涙目になりながらの交渉です。

 先日のブログのとおり、当初は670,000円の提示でした。
 ここから何を省くかです。省いたのは以下のとおりです。

 ①ウインドウガラスの脱着をやめました。
 …51,360円下がります。しかし、高圧洗浄は注意しないと、ゴムの淵から塗装が剥がれる恐れがあります。万が一、剥がれるようなことになれば部分補修することにします。

 ②純正サイドスポイラーの塗装をやめました。
 …22,000円下がります。とりあえず、一冬様子を見てみます。純正スポイラーが必要になれば、スプレー缶で塗装しようと思います。

 ③ウイング2本のうち、純正ウイングの塗装はやめました。
 …32,000円下がります。必要になった場合に塗装することにします。

 ④純正リアバンパの塗装をやめました。
 …29,000円下がります。純正リアバンパはヤフオク等で処分してもらいます。
 最近の事例では1万2千円で落札されていましたので、1万円なら落札者が出るはずです。

 よって、合計524,891円。予算内でしたのでお願いしました。
 完成は長くてもゴールデンウィーク頃とのことですので、楽しみです。


 フォルティスではトランクスルーがありましたが、エボXだと厳しいかなと思いましたが、リアディフューザーを積むことができました。ウイングとフロントスポイラーまで合わせて積んでいます。
 エボXはやればできる子です。



 
 しばらく、小生の足となるのは三菱ミラージュです。
 これだけ派手な色ですと、視認性が高く事故も防げそうですし、小型ですので、ドアパンチ等ぶつけられるリスクも軽減で、代車としては理に適っています。
 小生としては、古いクルマで十分だったのですが、まだ新しいクルマですので慎重な運転になりますね。


 気を付けて運転しましたが燃費は15km/ℓ台。
 カタログ燃費27.2km/ℓは小生の運転では厳しいです。

 食の話題です。
 今回は花畑牧場のカタラーナを購入してみました。

 味はプリンというよりもバターにカラメルを付けて食べている感じでした…。
 やはり回転寿司トリトンのカタラーナに適うものはありません。


Posted at 2015/03/14 18:43:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月08日 イイね!

オールペンの見積額からの検証

オールペンの見積額からの検証昨日、みんカラのブログを徘徊していると3Dturningという、クルマの塗装やパーツ取付を容易にシミュレーションできるページがあることを知りました。

これは凄い便利ですね。
このフロントバンパは小生のフォルティスRAのGTバンパに似ています。

エボX以外にも様々なクルマに対応しています。
欲を言えば、ライトやリップのバリエーションがもう少し欲しいところですね。

さて、昨日GTNETさんから頂いた見積書から検証します。
どこをカットすれば安くなるのか、また他のところに注文して金額が下がるかです。

まず見積書の赤い部分はとても良心的な価格です。
バッテリーの件がなくとも他社よりも安いと思います。


当初予定していました以下の部分が77,700円でしたが、上記の見積書ではさらに安くなっています。

【当初部分】
社外リアバンパー塗装 29,000円
リアバンパー交換取付 15,000円
サイドスポイラー塗装 21,948円
サイドスポイラー取付 12,500円
リアディフユーザー取付11,600円
バッテリー分値引き  -23,043円

計 67,005円…①

また、追加パーツ部分も良心的です。

【追加パーツ部分】

フロントバンパ右フェンダー傷補修
バンパーセンターブラックアウト部分 つや消し黒塗装
純正オプションリアスポイラー塗装
※純正リアスポイラー塗装は、フロントバンパーの一部なので全塗装に含まれるはずです

計 32,000円…②

今回、見送る原因となった原因の部分です。

全塗装 469,940円…③
ガラス脱着 40,700円…④
上記に伴う部品代 10,660円…⑤

ガラス脱着及び部品は板金屋さんからさらに外注ですので、これはどうしようもありません。

と、なると小生はいくらであれば契約したかです。

全塗装部分は他にも安いところはありますが、CRUISEさんの見積額を元にすると
400,000円。しかし、純正サイドスポイラー及びリアバンパ分は塗装せず撤去となりますので、29,000円+21,848円を差し引き、約350,000円が妥当な額と考えます。

と、なりますと①+②+④+⑤+350,000円

合計500,365円となります。

小生は530,000円が限度額でしたので、それ以内に収まればお願いする予定でした。

今回提示された額は670,000円。
金額に見合った良い塗装をしてくれると思いますが、14万円オーバーはきついところです。
交渉しても、これだけの値の開きを埋めるのは無理があります。
受けた方もいい気はしないでしょう。

1日、2日で結論が出ないのであれば、塗装は見送るのが妥当だと結論に至りました。
お金を貯めるか、それとも他のところで、GTNETさんに依頼する当初分を差し引いた金額44万円以内でやってくれるところがあるかですね。
Posted at 2015/03/08 21:22:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月07日 イイね!

新パーツの取付とオールペン断念

新パーツの取付とオールペン断念フロントリップを今の時期から取り付けてしまうか悩みどころでしたが、家の前の道路がこの有様です。夜、寝ている時も、この車幅ギリギリの先細りの道で逃げ場がなくなり、路肩の縁石でエアロを割る音がマンションまで聞こえてきます。近所のクルマを見ると何台か割れていました…。

来週も雪が続きますので、自分で取付ようと思います。
朝早くからの病院での肩のリハビリ後、北海道三菱札幌東店に付いたのは、昼を過ぎた1時頃。1時間ぐらいかかりますとの話でしたが、終わったのは3時を過ぎた頃でした。

それでも、本棚には『湾岸ミッドナイト』等マンガがありますし、何より無料の自販機があるのが嬉しいですね。ちょっとしたマンガ喫茶気分で苦なく、時間を潰すことができました。

今回の目的にズレたマフラーの位置修正がありました。片側だけ上がっています。

待っている間、塗装する予定の色を検討するため、塗装サンプルで下調べです。
ダークブルーイッシュグレーマイカもなかなかいいですね。
パジェロやグランディスで使用されていた色のようです。

作業が終わり、帰りにトイレットペーパーを貰いました。
こういう生活必需品は嬉しいですね。小生より嫁が喜んでいました。

フロントスポイラーは梱包のダンボール箱のままでは積めませんので、助手席を倒して、なんとかギリギリ積めました。

バンパを外さなくても取付できるかなと思いましたが、エアダムスカートパネルのところで、説明書上では外す必要があるみたいです。アンダーパネルを外すだけで取付できないか試みる必要はありそうですね。

フォルティスRAで経験していますが、フロントバンパーは数回程度の脱着であれば取り付け部の塗装は剥げませんが、これが10回近くなってくると塗装が削れて、下地の黒いプラスチックが見えてくるので注意が必要です。そのため、あまりバンパは可能な限り外したくないところがあります。

今回、フロントスポイラーは積めましたが、リアディフューザーの積み込みは厳しいかもしれないです。


マフラーの位置も左右均等になりました。

バランスが取れていると美しいです。

マフラーの位置調整は無料でした。色々出費が多いだけに大変嬉しいです。

SSTのティーチインの効果は覿面でした。
今まで4速で踏ん張っていた道で5速、6速とスムーズに変わったのは驚きです。
いつまでも4速から上がらず、痺れを切らして手動で5速、6速に上げる必要はこれでなくなったと言えます。燃費向上にも貢献するかもしれないですね。
以前まであった加速の息継ぎ、揺らぎも幾分改善されスムーズに感じます。
感覚的にはオイル交換したての加速感といったところでしょうか。
費用対効果が高いと思います。

家に着いて、銭湯、食事に行く際、バキバキと…。
家から出て1分で、もうブレーキ導風板を損傷させたかと思いました。
素材がプラスチックだったおかげで大丈夫でしたが、北海道の冬道では寿命の短いパーツかもしれないですね…。



帰宅し、メールを確認すると、待ちに待ったGTNETさんからのオールペンの見積りです。
やはり忙しい時期だったせいか、板金屋さんから、なかなか見積が出なかったとのことです。
金額を見て、小生の考えが非常に甘かったことが分かりました。
実は先日のGTNETさんのブログにてエボXのフィルムラッピングが百万円以上との記載を見た時から、もしやと不安感はあったのです。

当初、サイドスポイラー、リアバンパー、リアディフューザー取付塗装込で77,700円で受けてもらえることになっていました。この時はオールペンのことは考慮していませんでした。
また、それ以前に、札幌のCRUISEのDaiさんにオールペンの見積りをお願いした際には40万円という金額が提示されていましたので、この77,700円分を除けば、だいたい30~35万円ぐらいかなと思っていました。

ウイングの塗装の上手さから見て、その板金屋さんは技術があると思います。
それだけに、ガラス窓を外し、見えない内側等まで塗装する1か月以上を要する手間をかけた塗装の金額であったため、小生の考えていた予算より14万オーバーでした…。

この金額でしたら、数十万足して、新車のエボXファイナルのMTで出ると言われているガンメタ色を買うのとそう変わらないことになってしまいます。

今回オールペンは仕切り直しです。
お金を貯めるまで踏み切らないか、あるいは30万~35万円ぐらいで受けてもらえるところを探すかですね。
今出来るのは、傷の穴埋めとサビ取りぐらいです。
GTNETさんには、オールペンの見積りを依頼する前の仕様でパーツ塗装、取付けを依頼する予定です。

さて、食の話題です。

今週末がホワイトデーだと勘違いをしていました。
嫁に渡すも、体調が悪くてアルコールの入っているお菓子はダメだと…。


よって、小生が全てを平らげることに。
代わりに、写真のお菓子とクッキーの缶を渡しました。
でも、一週間早かった…。

また、札幌市東区の『ダイニング&カフェON』に行きましたが、満席で座れませんでした。

そのため近所のチェーン店に。

たまにはカツカレーもいいものですね。

グルーポンで、元町にある銭湯『北のたまゆら東苗穂』に。

アイスクリームが付いてきましたが、グルーポンで安いためか、見本のアイスの2/3のサイズでした。一般客とグルーポン客の差別化だと思いますが、これを見た他の人は、ここのアイスはこんなに小さいんだと勘違いしてしまうのではと…。
Posted at 2015/03/07 23:17:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月01日 イイね!

オールペンに向けて極寒での作業

オールペンに向けて極寒での作業3月にGTNET札幌さんを通して全塗装予定でいますが連絡待ちの状況です。
要求内容が特殊な色のせいか、塗装屋も忙しい時期でもあり、金額交渉に苦労しているのではと心配でもあります。

塗装前に少しでも金額が安くなるようフィルム等を剥がす作業をしています。
先月末までは雪も解け、舗装面が顔を出していたのですが、この土日は寒さが厳しかったですね。
先週はドア周りのフィルムを剥がしました。
昨日は後部座席の飛び石防止フィルム剥がしに挑みます。


寒いためか、フィルムの表皮だけ剥がれ、糊の部分が残ってしまいました。
こういうことは、温かい時期か屋内でドライヤー等を当てながらやらないと駄目ですね。

片面を剥がすだけで寒空のなか4時間…。
最初は粘土でこすっていたのですが、洗車したにも関わらず、風が強かったせいか、いつの間にか石が塗装面に付着し、粘土に入り込んでいたらしく、塗装が削れた筋が10本程…。塗装前提でこれをやっていなければ気分は凹んでいました。

ステッカー剥がし等をつけても、剥がれる気配はありません。
ステッカー剥がしをつけて、表面をごしごし濡れタオルで擦って、わずかなカスが取れる程度です。
これで片側4時間。手も冷たく、痛くなって、肩も完治していないので撤退です。

今日は朝から昨日の続きに入りました。
午前中でフィルムをようやく剥離完了。
もう二度とフィルムを貼りません…。剥がす際に飛び石以上の傷が付いてしまいましたので。
これを再塗装面に行うと、剥がす際に確実に塗装も取れますね…。

続いて、バイザーを外します。

フォルティスRAの時は、勝手にオプションに入れられていて、後で自分で撤去しました。
その時は1時間程で全部撤去できるぐらい簡単な作業だったのですが…。
そのせいもあり、整備手帳に残していませんでした…。

でも今回は時期が悪過ぎました。
極寒のなか、鼻をすすりながらの作業ですので、プラスチックピンすらも非常に抜けにくいです。
あまりにも固くて外し方を忘れたので、今回こそ整備手帳に記載します。

夏場だったら、シールはがしを吹かなくても5分程で簡単に取れるはずが、びくともしません…。

1か所、この両面テープを取るのに、濡れタオルで力強く擦って剥がし、2時間以上。
後部2か所の両面テープを剥がしたところで、手が凍えてもうこれ以上力が出なくて断念。

来週は三菱ディラーにて、フロントスポイラー納品、SSTクラッチティーチイン、マフラー位置修正
が待っています。ECU書き換えもやりたいところですが、それをやるとGTNETさんの保証対象外になるので、数年はおあずけです。SSTクラッチティーチインはECU書き換えと異なり、制御のバグ対策、マージンの修正ですので。

でも、フロントスポイラー取付はもう3週間後でもよかったかなと。
路面の状況しだいでは、積んで帰るかもしれません。
GTNETさんからの見積り待ちですが、仮に3月14日に車両持ち込みですと、
それまでに、バイザーの両面テープ剥がし、トランクのエンブレム剥がしを済ませなくてはいけなく、スケジュール的にあまり余裕がないと感じます。

来週、ディラーに行った際にはボルトも注文しなくてはと。
錆び進行しているものが何本かあります。やはり水はけが悪いところはこうなりますね。


ジョイフルAKにて代用品を買おうと思いましたが、値段は5倍以上しますが正規品で今回はいこうと思います。


さて、いつもの食の話題ですが、今回は休日がすべてフィルム、両面テープ剥がしで潰れたので、ありません…。
職場の飲み会で、札幌駅横のサッポロGOGOビルにあるシュラスコ料理BLOGADです。

さすがに個人での飲食ではなかったので料理の写真撮影は避けました。
串に刺した肉やパイナップル等を目の前で皿に切って乗せてくれる料理です。
食べ飲み放題で4,800円で少々高めでした。
食べログを見ると評価は低いですが、意外と良かったですね。
デザートが充実していて、一人で5皿分もデザートをおかわり…同僚も驚いていました。
バイキングであれば小生は人の目を気にせず食べたいものを黙々と盛りますので。
周囲に女の子のグループがいるからか、普段デザートを食べている同僚も、デザートには手を付けていなかったのですが、もうこの齢になれば人の目など気にならず我が道を行くです。
デザート以外にも、焼きチーズが美味でした。

年賀状の2等当選のカタログギフトは、値段が微妙なためか、欲しいものがなく無難に、梅干しを選択しました。

はちみつ漬けで意外と良い梅です。

でも、たまにはこれでもかというようなしょっぱい梅干しが食べたいですね。塩の塊のような。
Posted at 2015/03/01 22:03:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.