• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2015年05月31日 イイね!

北海道の車イベントが続きそうで楽しみです

北海道の車イベントが続きそうで楽しみです北海道の車関係の大きなイベントと言えば以下のものがあります。

①スーパーカーフェスティバル2015
2015年10月3日(土)・4日(日)ケーズデンキ月寒ドーム
http://supercarfes.com/

昨年開催された『スーパーカーフェスティバル』が今年もあります。


昨日、オレンジ色のランボルギーニ・アヴェンタドールが走行している姿を見かけました。
そのクルマは昨年のスーパーカーフェスティバルで見かけた姿と異なり、オーバーフェンダーが取付られていました。
恐らく、隣に並んだ諸星軍団の同じ黄色のアヴェンタドールに刺激されたのではないでしょうか。



今年も必ず行きたいですね。

②札幌モーターショー2016
2016年1月(日未定)札幌ドーム

開催決定とのことです。寒冷地仕様、トヨタ・コムスEVも出品とのこと。通勤用に欲しいですね。
でも、これで追突事故でもあれば命はないかも…。

③-CUP 2015 Festival Of The Creation Car
2015年7月5日(日)新千歳モーターランド
高校生以上入場料1,000円



ドレスアップカーのフェスティバルです。

④J-PROS杯 DRESS UP CAR CONTEST 2015 
2015年8月30日札幌つどーむ
高校生以上入場料1,000円

近所なのが嬉しいですね。

番外編 GTNET札幌走行会 
2015年7月14日白老カーランド
入場料?


展示イベントとは異なりますがご紹介です。
ターザン山田さん(山田英二さん)さんが来られるとのことです。
尾本直史も来るかもとのこと。
C-WESTのサイバーエボの走行する姿も見られそうです。

さて、小生のクルマのオールペンの状況ですが、他の部分は順調に進んでいたようですが、なんとなく不安要素のあった上海から運ばれたパーツがネックになっているようです。

同梱の取付金具がバリス製と謳っていながら全く別物で合わない…。
計測のうえ、ホームセンター等でステー等を購入してもらうことになりそうです。
輸送中の割れも何か所かありました。これは底部なので、いずれ傷が付いたり割れる恐れがありますので強度的に支障が出るようでありましたら、DIYにてFRPで補強するか、正規品に買い替えるかですね…。

(写真はGTNET札幌さんからの提供です)


錆止めも施工してもらいました。
ネットの奥の部分は塗装色と異なりブラックアウトしています。


サイドスポイラーも、カーボン部分が暗い色だから違和感なく嵌っています。


バリスのHPを見るとよく分かりますが、これはフロントバンパーと一体型の形状です。
赤い枠線に収まるようにフロントバンパーからサイドスポイラーに流れる形状です。

もし、車体色が白や青、赤などでフロントバンパーが純正のままであれば、違和感は大きいのですが、無難に収まっているのはシルバーや黒ぽい色のためです。

サイドスポイラーの前方が解放されているものは塗装のダメージを受けやすく、昨年、三菱ディラーのイベントで展示されていたエボXがまさにFRPまでえぐれている状態でした。


これを防ぐために、保護シールを貼ろうかと思いましたが、簡単に綺麗に剥がれる謳い文句だった製品はなかなか剥がれてくれず、かえって塗装にダメージを与えるはめになってしまいましたので、今回はこれを使用してみます。耐水効果がありますので、消耗品として数か月毎に交換すればいいと思います。あまりにも耐久性がない場合は透明色の養生テープでと…。



今日は三菱東店さんに行ってきました。
エボXの解説書(CD-ROM)が入荷したためです。


今まで営業の担当だった方が店長に昇格していたので驚きです。
解説説明書を手に入れたのは良かったのですが、最新版にしておけばよかったと後悔。
'09版はWindows7では動きません。

インストールした際、アカウントが自動作成され、再起動してパソコンにログインできない有様となってしまいました。復帰まで3時間ぐらいかかりました。
XP用ソフトを無理にWindows7に入れてはいけないです…。
最新版でしたら、旧版もデータが入っていますし、Windows7以降にも対応しているので、旧版は買ってはいけないですね。
そこらへんはネットを調べても情報がなく、当初は最新版を購入しようとしましたが、ディラーにて、その車に合ったのを買った方がいいと言われ、鵜呑みにしてしまったのですが、直感を信じることも偶には必要だと思ったしだいです。
互換モードでは動作しなかったのですが、バーチャルモード(XP)では動作できました。

これがあると整備が確実ですね。



あとは、いつもの食の話題です。
手稲にある極楽湯です。


代車で遠出はできないので、近場のチェーン店です。




久々にスシローいったらマナー悪い客ばかりで困りました・・・。

さすがに、鼻の穴にしょうゆを差すのはいませんでしたが、小さい子供がいるのにレーン側に座らせ、子供がレーンを流れる寿司をいじっても何も注意せず、放置。
小生の息子が注文した皿が、その子供に崩され、レーンに転がる始末。
取った皿をまたレーンに戻したり、そのママも元ヤンママみたいなしゃべりです。
後ろの座席に座っていたその家族の老人はレーンに寄りかかり、レーンの皿がぶつかって皿が重なる始末。寿司が服にぶつかるので不衛生です。
さすがにこれはダメだと数皿だけ食べて出てしまいました。
カタラーナとめんたいポテだけ…。


Posted at 2015/05/31 23:49:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月12日 イイね!

オールペンの作業状況の確認

オールペンの作業状況の確認今日は肩の手術後の診察があるため、仕事を年次有給で取りました(療養休暇でもいいとは言われたのですが、そろそろ塗装代の残金の引きおろしや自動車税の支払い等も済ませたいと思っていたためです)。
昨晩の11時頃に、いつもお世話になっているGTNET札幌のKさんから、現在の塗装状況の報告が電子メールにてあり、土曜日にでも色の確認してほしいとのことでした。
こんなに遅くまでユーザー(小生も含め)の対応で大変だと思います。
クルマへの情熱がないと続けられない仕事ですね。
添付された20枚程の写真を見ると、小生の追加しました要望のとおり、ガラスの撤去が済み、マスキングがされています。

アフターパーツもサーフェイス仕上げのところまで進んでいます。

そして、三菱純正色『ダークブルーイッシュグレーマイカ』にて、ミラーカバーを塗装したものが映っていました。小生が希望している色よりもかなりブラックに近いと思われました。


明日は銀行で用事を済ませた後、病院まで時間が空いていることから、慌てて、Kさんに明日の午前中に塗装色の打ち合わせをして欲しい旨をメール送信。
流石に深夜0時を過ぎていれば連絡は翌日となります。

色が想像していたよりもブラックに近かったため、参考となる色を調べるとダイハツ・ムーブにそれらしい色があり参考にとメール送信。
でも、よくよく見ると色が希望よりも明るく、しかもパールが入らず安っぽく感じます。


では、高級車で希望する色に近いものがないかということで、見つけたポルシェの画像を、再びKさんへ送付(連続で深夜に3通もメールとは…迷惑メールみたいだと思います)。

ただ写真の色はポルシェの純正色になく、以下の色とも異なることが分かりました。
・Midnight Blue Metallic(E9)
・Ocean Blue Metallic(E1)

翌朝、GTNET札幌さんに行く支度をしている最中、ふっと、もしかしたら定休日なのではと思い、ネットで調べてみると、定休日…。
四たび、Kさんへ、定休日だったので土曜日に伺いますとメールをしたところ、Kさんから今日の10時にGTNET札幌前に来てくださいとメールがあり、入れ違いでした。

このメールを送られたということは、昨日のメールは会社での確認だけではなく、携帯電話にも転送され、深夜に何通も携帯電話にメールがいっていたのではと大変申し訳なく感じました。
さらに、会社がお休みなのに、対応してくれるとは、本当にKさんは良い方です。

10時の約束でしたが、思っていたより道路状況が良く、早めに到着。
GTNET札幌さんは定休日なので、チェーンがかかっています。
入口に、このようにクルマを留めているのは、泥棒に持ち出しされないための対策ですね。


暇でしたので、精悍に並ぶエボ等を観察。
エボXは8万km以内で、まだ200万円以下で買えるのですね。

エボVもなかなか状態が良さそうです。

エボXはやはり純正のフロントリップがあった方がいいですね。


そうこうしているうちに、愛車のR32でKさんが到着したので、お店で塗装サンプルを見せてもらいました。サンプルを見せてもらうと、やはり黒系の色合いが強く、シルバーを幾分混ぜて欲しいことを話ましたが、取りあえず実車を見てから判断しましょうということで、ここから5分程のところにある『第一自工』さんに向かうことにしました。


到着すると、これから取付予定のフロントバンパーやSTI、未塗装のオーバーフェンダーを付けた車両等が見られます。

人の良さそうな社長さんから説明を聞きます。
実際に車を見て驚きました。
写真やサンプルでは、希望どおりの色ではないなと思っていたのですが、実際に見てみると、希望通りの良い色です。


サンプルでは分からないものですね。勉強になりました。
日の当たり方、天候によって、色彩が青味がかかって見えたり、紫ぽく見えたり、あるいは純粋なガンメタにも見えたりします。


このように見ると、昨日みたミラーカバーがブラックぽかったのに丸っきり異なって見えます。


光の加減でファイナルエボ(MT)のシルバーぽくも、ブラックにも見えます。


ボンネット及びフェンダーのダクトは塗装したものと、新たに未塗装の樹脂のを発注し、気分によって、樹脂の黒又はエクステリア風の塗装色に変えることができるようにしました。


給油口等、見えるところも全て塗装です。


ヴァルディスポルトのリアバンパを付けますので、網の裏は黒く塗装してもらいます。


アフターパーツはこれからの塗装のようです。


雨が降る前に本体が終わっていてよかったと思います。
雨天時ですと、塗装面がみかん肌になったり、ツブができやすいです。


裏側は透明なノックスドールを吹いた方がいいのではとの『第一自工』さんのアドバイスで施工してもらうことになりました。社長の話では三菱は錆びやすいとのことです。
これで少しでも長く乗ることができそうです。


ボンネットやトランクの裏も綺麗に塗装されています。


ガラスを取って良かったと思います。
社長は、この三菱純正の塗料は他の三菱の純正の塗料よりも高かったと3度程、述べていましたので、よっぽど高かったのでしょう…。


何より『第一自工』の従業員の方々が真摯で人当りも良くてよかったと思います。
完成は今月末頃になりますが、待ち遠しいですね。
この後、GTNET札幌のKさんは白老カーランドへ走りに行くとのこと。
昨晩の小生の電子メールで貴重な睡眠時間を阻害してしまったのではと心配なところです。

今回は朝食抜きでしたので、食事をと思い、『栄町食堂』に入りました。はんだ屋みたいなところですが、値段が想像以上に高く、あれもこれもと注文すれば軽く千円近くいきそうです…。
カレー丼430円を見て、考えました。出ようと。


そして、リーズナブルさでは断トツのお店に…。


599円でカレー食べ放題、スープ飲み放題です。

メイン料理が来る頃には、少々お腹がいっぱいに…。



腹いっぱいになるとアイスクリームが食べたくなります。
スーパーカップにブルーベリーヨーグルト味が。
チョコミントがお気に入りですが、売っていません。でも、これはこれで悪くないですね。


ロイズで、この小さい茶色のパンがとても美味です。
お酒に弱い人は注意が必要です。

Posted at 2015/05/12 19:39:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月04日 イイね!

ドライビングシューズ探しとエボ塗装延期

ドライビングシューズ探しとエボ塗装延期エボXの塗装が完了するまでにドライビングシューズを買い替えようと思い(それまでRALLYARTのシューズを使用していました)、イオンや靴流通センター等近所の靴専門店を探してもドライブ用のシューズが見つかりませんでした。
理想としては写真のように踵まで底があるものです。


しかし、デザインが気に入ったものをネットで購入しようとすると、予算より1桁多いのです…。
例えば、これは43200円。

これも3万円オーバー…。

それならばとお手頃な価格のPUMA製を探しても、サイズ28.0となるとどこも在庫なし…。
最近は皮タイプばかりで、こういったスエード調は市場にあるのみとのことでした。



一方、このように金具が付いているものは小生としては避けたいところです。
側面の樹脂パーツに傷が付く恐れがあり、クルマを傷つけずに乗りたい人には適さないですね。

また、底が厚いタイプもアクセルの踏み具合が掴めないので避けたいところです。
ネットで探しても、値段及び性能的に欲しいものが見つからず、ドライビングシューズでなくても、底が薄くて、軽量なものであればと北広島市にある三井アウトレットパークに行ってきました。

アウトレット内のadidasやPUMAの店に入るもドライビングシューズの影も形もありません。
ドライブに適した、底が薄くて軽い靴がなく、バッシュのような底の厚い靴ばかりです。

ここでも無理かと諦めかけた頃、ふっとcrocsの店内が目に入ります。crocsは穴の空いた樹脂素材のサンダルしかないと思っていたのですが、ドライビングシューズではないものの、底が薄く、底の素材も運転に適した靴がありました(ゴム製のグリップが大きいとペダルが引っかかるので、幾分すべらすことができるものです)。何より29インチ、30インチクラスのラージサイズというのが珍しいです。

普段、小生が履く靴は28インチなのですが、crocsの靴は28インチではきつくて履けず、ワンサイズ大きい29インチでちょうど良いサイズでした。異なるタイプを2足購入。

とてもお得で良い買い物だったと思います。

アウトレット内ではこどもの日が近いのか、ヒーローショーがありました。

この躍動感。

でも、今のウルトラマンは全く分かりません・・・。


帰宅すると、GTNET札幌さんからエボXの塗装延期の連絡メールが届いていました。
当初、ゴールデンウィーク前までに完成するとの話でした。

今年は雪解けが早く、タイヤ交換時期が先送りになってしまったためと思われます。

写真はGTNET札幌さんから頂いたものです。
3月中旬に預けてから、樹脂パーツ、バンパーの取り外したところで止まっています。
こればかりは板金屋さんの都合ですので、待つしかありません。

細部の塗装について、ウォッシャーノズル、ナンバーベース、サイドエアインテークは純正の黒を生かすことにしました。特にウォッシャーノズル、ナンバーベースは塗装色に合わせると違和感があると思ったためです。

スケジュールが遅れても悪いことばかりではありません。
当初はガラスを外さずに塗装することをお願いしていましたが、考え直して、ガラスを外して塗装できないか交渉中です。もしかしたら、そのことにより6月に入ることも考えられます。
小生としては、期間がかかっても良い塗装をしてもらえればと思いますので、もうしばらく、ミラージュで待つことになります。

とりあえずクルマ関係で、今できることはホイールの洗浄ぐらいです。
まだ夏タイヤに交換していませんので…。
昨年は通常の洗剤ではブレーキダストが綺麗に取れませんでしたので、ジェームズに買い出しです。

購入したのはKeeperのホイールクリーナー

それとSOFT99のホイールクリーナー

片方は薬剤で鉄粉を溶かすタイプ。もう片方はコンパウンドと対照的な商品です。
久々に倉庫に入ると、もう日の目を見ることがないGTバンパー…。

エボXバンパーさえ手に入れば、これを分解して生かすことができます。
タイヤもサーキット走行しなければ年内大丈夫でしょう…。

やはり水洗い程度では落ちません。

まずはKeeperのホイールクリーナーから。
やはり成分はパープルマジックですね…。
鉄粉に反応して色が変わるものです。

パープルマジック同様、タール系統には全く効果なしです。
小さなダスト、鉄粉も付いたまま。
これを何度やっても効果は期待できません。


SOFT99のホイールクリーナー。
中身はピカールを半ねりタイプにしたようなものです。
手間はかかりますが、小さな鉄粉も含め完全に取れます。


でも、これも欠点があり、どうしても傷が付いてしまいます。
かなり傷が増えてしまいました…。


結局は超鏡面液体コンパウンド最強という結論に至りました…。

今回、タイヤカバーも新調しています。

エボX純正の245mm18インチでも、十分余裕があります。
マジックテープで留める仕組みです。

欲を言えば、ホイール表面の傷を防ぐため、表面を覆うカバー付きが欲しいところです。


今回のゴールデウィークはゲーム三昧を予定していました。
アマゾンから届いたWiiUのゼノブレイドX本体セットを確認してみますと…。


大きな穴が開いています。
アマゾンでは、限定商品なので交換はできず、返品に限り、返金とのこと。


前作、ゼノブレイドが大変良くできたゲームだっただけに、残念です。
このような限定商品を一人で何個も注文して、ヤフオクに転売する人がいますが、このような限定商品の事故があるのであれば、それもやむおえない話だと思います。

さすがに、購入金額に対し1万円近くプレミア価格が付いてしまった今となっては諦めるしかありません。前作が好きな作品で大事に保管しておきたいというのもありますし、場所に困って売る時にも買い取りに大きな差となります。

今回、WiiUを返品し、息子は残念な顔をしていたので、ゴールデンウィークに遊ぶ代わりのゲームとして、X-BOX360の『マインクラフト』を購入しました。
ところが、いざ息子と協力プレイしようとすると、持っているX-BOX360では遊べないことが判明…。
1人プレイならコンポジット出力でも可能ですが、多人数はHDMI端子付きのマシンでないと、ソフト自体が動作せず、駄目でした。
中古ショップを7件程梯子して、ようやくHDMI端子付きの中古X-BOX360を確保です。
ヤフオクとの値段も送料を考えると中古ショップで買った方が得でした。


買い物で駐車場にクルマを入れた際、またもや珍しい色のフォルティスだと思いきや、おじいさんがクルマすれすれに駐車…。
サイドミラーがこのままではぶつかるところでした。
サイドミラーに映る車両間隔が写真でもどれだけ近くだったか分かりますね。
乗り降り不可能な状態でした・・・。


三菱トライトンにも出くわしました。珍しいです。


いつもの食の話題です。
『ホテルポールスター札幌』のバイキングに行ってきました。

ここに着く手前の交差点で止まり、信号が変わったため発進しようとすると、後ろからクラクションを鳴らされました。
三菱ミラージュはアイドリングストップが付いています。
そのため、いざ、出発しようとアクセルを踏んでも、すぐには発進できません。
エンジンが止まっているので、そこからセルが回り、数秒経ってから発進するので、どうしても信号が変わっても急には発進できないのです。
例えば、右折しようと車の流れの合間を見て渡るために発進しようとしても、エンジンが停止しているため、すぐに発進できず、その車の合間の流れを渡り損ね、後ろからクラクションを鳴らされることもありました。
ただ、今回は鳴らされるほど遅れたとは感じなかったのです。ホテルの地下駐車場に入ったところ、そのクラクションを鳴らしたクルマも同じ地下駐車場に続いて入ってきます。

駐車して、その車は見てみたところ、近くに駐車スペースがいくらでも空いていたのですが、出口が遠く不便な見えないところまで進んでいってしまいました。
人にクラクション鳴らして絡んでおきながら、怖いと思うなら喧嘩を売るなと思いますね。
クルマに乗ると気持ちが大きくなるタイプでしょうか。
まさかピンクのミラージュから、こんな大柄な野郎が出てくるとは思いもしなかったのでしょう…。
これがエボXだったら、DQN以外クラクションは鳴らさないですね…。

同じバイキングだったらしく、傍にいた小生に気づき、血相を変えてホテルを出て暫く戻ってこなかったですね…。小生は人畜無害な小市民で怖くないですよ…。

さて、話がそれましたが肝心のバイキングです。
ホテルのバイキングは外れが少ないと思います。

ここは肉料理が多いのが特徴的です。

オムライスは目の前で作ってくれます。卵がとろけ、プロの味は違いますね。

デザートも充実しています。

たけのこごはんやタマゴサンドも美味でした。

職場から貰った1万円分の券(10年毎に貰えます)のうち、半分で済みましたので、また年内にきたいと思います。
ピザも良かったですね。


北広島市の三井アウトレットへの帰りに、『竹山高原温泉』にも行ってきました。

お風呂は比較的ぬるめですが悪くないですね。
シャンプーやドライヤー等が無料なのはいいですね。
意外ながら、食事も悪くなかったです。
あんかけ焼きそばは、ホタテやイカ等具材もさることながら、麺も焼き目が付いて美味でした。

豚丼も汁だくですね。

道内旅行に行っていた母からお土産です。
北海道内なのに北海道みやげとは…。
Posted at 2015/05/04 22:13:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.