• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2015年06月28日 イイね!

アライメント調整と危うい出来事

アライメント調整と危うい出来事先日、三菱自動車札幌東店さんにてTEINの車高調から純正のビル足に交換しましたが、提示されたアライメント調整料金が28,000円と、もう少し安く抑えたかったので、札幌市内で行えるところを探しました。

GTNET札幌さんにアライメント測定できる装置はなく、CRUISEさん、Make-Upさんも同様です。依頼しても外注となってしまいます。
CRUISEさんがよく発注していますPITTWOさんに問い合わせしてみました。
ホームページを確認してみると…。
・測定8400円
・調整1か所3150円
いつもディラーを通して行っていましたので、小生は調整1か所を足1本分と勘違いしていたのです。
そのため、4輪分合計21,000円だと思っていました。
この安さならディラーより7,000円も安いのでPITTWOさんに発注しようとしましたが、念のため、確認すると、ホームページの料金は消費税5%のままで、実際は8%だと分かり、エボXの場合、最高で調整箇所が8か所になり、高く見積もって34,560円とのことでした。
エボXの実績が多く信頼できそうですが、やはり一見さんでは、ディラー発注よりも高くなることが分かりました。

よって、他のところを探してみることにしてみます。
札幌市内でアライメント調整の実績が多いところとなると、オートバックなどのチェーン店が上げられますが、少々心配です。
ネット検索しているうちに、札幌市東区伏古にあるコクピットJETさんのHPに辿り着きました。

ホームページの記載からエボやインプの実績もありそうです。
また店長も以前はエボに乗られていたとのことです。

通常はディラーの外注と同じ28,080円ですが、今回は特別に21,060円でアライメント調整を受けてくれることになりました。出費が多いだけに嬉しいですね。

ビル足に交換してから2週間目です。さすがにバネも落ち着いたはずです。
この2週間は運転が怖かったですね。
特に後輪はトーアウト(進行方向に対し逆ハの字)でしたし、僅かな轍で、ハンドルが取られ、車体がやたら重く感じていました。

当初は先週に行う予定でしたが、コクピットJETさんの測定器のカメラ交換で行えず、先送りになり、
当日も、今まで先送りされた他のクルマ分でスケジュールがいっぱいのため、来週以降の作業になるとのことでしたが、小生が明日、登別まで遠出するため、本日中に行う必要があり、無理であれば他の店で行いますと伝えたところ、忙しいところスケジュールを開けてやってもらうことができました。

金額を下げてもらい、今度はスケジュールまで、色々申し訳なく思います。

スーパーアライメント認定店。期待できそうです。

作業は1時間程。

他にも従業員さんがいながらも、店長が現場で作業する店はいいですね。
店長と少々お話しました。なかなか感じの良いお店だと思います。
営業車や近所のおばさんの車などが多く、あまり競技車色は強くないですが、
店内には、さりげなく、エンドレスキャリパーやピンポンが飾られています。

タイヤが片べりしていたようです。アライメント調整なしで2週間は長すぎたのかも知れません。
変更前

変更後


運転してみると車体が軽くなった感じがします。
でも、わだちでハンドルが取られるのは改善しませんでした…。
エボ純正のヨコハマタイヤ自体がわだちにハンドルを取られやすいこと、また片減りしていることも影響しているのかも知れません。
フォルティスラリーアートでも、同じような症状で、ブリヂストンのポテンザに変えてからは、ハンドルがわだちに取られることがなくなりました。
今のタイヤそのものが限界にきているので、候補を決めなくてはと思います。

アライメント調整で車体が軽く感じたことから運転しやすくなったためか、危ういことがありました。

伏古拓北通の片側2車線の左側で信号にて止まった際、先の植樹帯が生い茂って、車道の方まで葉や枝が突き出ていました。このまま行けば塗装面に傷が付いてしまいます。

もう1方の車線は大型車両が多く、草木を避けるのも、このままでは難しいかなと思い、信号が変わるなり、ベタ踏みして車線を跨いで草木を避けたのはよかったのですが、その先の空き地でパトカーが隠れるように待ち構えていました。これは罠ですね。

同じようなことで捕まった方は多くいたのではないでしょうか…。
はっと気づいてメーターを確認すると時速50km。
あわてて制限速度の看板を探し、遥か遠くにある看板を確認すると50km/hの記載。
今まで速度違反で捕まったことはありませんが、あぶなかったです。
たまに40km/h制限のところもあるので、注意が必要ですね。
ベタ踏み発進からアクセルを離すのが少しでも遅れたら瞬間的に70km/h台ですので、
50km/hで収まってくれて本当に助かったと思います。
やはりベタ踏みスタートは、公道ではすべきではないですね。反省です。

先週、一生懸命エボXの傷を消す作業をしていました。一見、傷が消えたように見えますが…。

視点を変えると、全く消えていないことが分かりました…。磨きだけで消えないかも知れません。

足元の端子関係が運転中にカタカタなっていました。

とりあえず、吸音材で一時しのぎです。


サイドスポイラーは1週間でこれだけ砂利が溜まります。


いつもの食の話題です。
北海道は田舎なので『幸楽苑』が全国チェーン店とは知りませんでした…。

北海道で『中華そば』の名称はあまり見ないのでラーメンと少し違うのかと思いましたが、全くの普通のラーメンということが分かりました…。
小生は担担麺。全般的に値段が安いのでこんなものでしょう。


菓子屋『柳月』の名物『三方六』(バームクーヘンにチョコがけしたもの)は時々新製品が出ますが、三方六のメープル味が気になっていたので購入してみました。今までのオリジナルやチョコ、イチゴ、コーヒー等に比べて、メープル味は別格の美味しさですね。


今日は日帰りで登別万世閣に行ってきました。
遠出すると、いつも雨が多いです。今回は1日中でしたね…。

駐車場は立体駐車場がありますが、フォルティスRAでも、幅が足りなくて、ホイールにガリ傷が付いたことがありましたので、ホテルの裏の坂を登ったところにある第二駐車場に。

停めた時は周囲にクルマがなかったのですが、食事と温泉を終えて戻ってみると、両脇にクルマが停まり、周囲にタバコの捨てガラがリアと、両サイドにありました…。
近くにインプ(GVB)もありましたので、人のクルマを眺めて雑談しながらタバコを吸っていたのでしょう。傷はなかったものの、とても不快に思います。

さて、登別万世閣です。温泉は地元札幌の湯とは質が違うと実感しました。湯船は1種類+露天と少ないのですが、肩の痛みも和らぎますね。

食事はカレーの食べ放題です。

カレーがメインなだけに、他の食べ放題に比べるとメニューは少なく感じます。

油で揚げた、野菜が多いと思いましたが、スープカレーの具材だと盛った後で気づきました。
正しくはこうですね。

大学時代、室蘭からの帰りによく寄っていたパン『三星』の直売店です。

『三星』と言えば、和菓子『よいとまけ』が名物です。

でも、ここはパンもなかなか美味です。

ここでも塩パンがありました。

ソフトクリームが200円とはお手頃です。

ボリュームもあり、昭和のソフトクリームぽい味がします。

道の駅『花ロード恵庭』に寄ると花のイベントが開催されていました。

車はぶつけられないように端を確保。

花の苗が安いですね。


ここでも買い食いです。20店近い出店がありました。

帰りはGTNET札幌さんの前を通過です。

海沿いの道路を長時間走行したので、軽く洗車と点検です。
登別万世閣を出る際に、坂道が急勾配で、車体を引きずるガリガリという異音が車内に響き、やってしまったと思いました。
点検には洗車が一番ですので、飛び石等の塗装のチェックも合わせて行いました。
底を見てみましたが、どこも異常なし…。



センターパイプあたりを擦ったのかもしれません。
とりあえずオイル漏れもないですし、バンパの隙間も広がってはいないので様子見ですね。
夕食は購入した三星のパンです。

使用しているバターがいいのかもしれません。ロイズも美味しいですが、それ以上ですね。
Posted at 2015/06/28 22:18:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月20日 イイね!

全塗装からわずか1週間で傷だらけです…

全塗装からわずか1週間で傷だらけです…VARISのサイドスポイラーは砂利・砕石回収装置となっています。
偶に大きな砕石も入り込んだりします。

職場の駐車場が砕石を敷き詰めていますので、このままではカーボンパーツが日に日に削れてしまいます。

そこで、ホームセンターにてコの字ゴムを買ってきました。長さ売りですので、これでも千円未満でお手頃です。

目立たない底部には、少々厚めのタイプを使用します。

意外と違和感なく嵌りました。

遠目だとあまり目立たないですね。
溜まった砂利を洗い流す際には、ゴムを外しますので、両面テープ留めはしません。


また、リアディフューザーの鋭角部分が車検対応の5R(半径5mmの円)に収まっていないことに気づきました。VARIS製品ですとちゃんと丸みを帯びて対応しているのですが、上海製はそうともいかないようです。

ヤスリでガリガリ削り、出てきた繊維はピカールで擦って削ります。
5R以上はあるので、これで問題ないですね。

ちなみに、フロントにカナードを付けていると北海道では車検に通りません…。
小生が付けていないのも、それで職場に行った場合、指摘されると不味いからです。

三菱ディラーにも行ってきました。
既に、新型アウトランダーが展示されています。
コンセプトシリーズのデザインが適用された第一弾ですが、意外と悪くないですね。

ハンドルの三菱マークがガンメタ色なのがいいですね。

ディラーを伺ったのはタッチペンを入手するためです。
ダークイッシュブルーグレーマイカです。これがあると重宝しそうです。


クルマを預けている間、保留していた作業を行います。
テールランプを留めているネジが錆びていましたので、交換です。

2個しか注文していませんでした。

錆を落としたのはいいのですが、見た目がよくないです。

塗装することに…。


メタルコートを施します。

とりあえず、一安心です。

フロント側のライトを留めているライトもかなり錆びていましたので、ボルトを注文していました。
ところが開けてみると、新品に交換されています。
GTNET札幌さんは、こんな細かいところまで気をつかってくれたようで嬉しいですね。

後ろのトランクを開けるボタン部分も新品に交換してくれました。


TEINのEDFCも不要のため、撤去します。

エンブレム剥がしで外しますと…。

跡が残ります。

LOOX、2回吹きで綺麗に取れました。
後は、プレクサスで仕上げです。



先週、オールペンが完了してワクワク気分でしたが、色々トラブルがあり、あちらこちら傷だらけです。
毎週土曜日はリハビリのため、麻生整形外科病院に通っているのですが、エボXが戻ってから初めての通院です。ところが、そこの駐車場は近くの小学校のイベントがある際には無断で使用され、今日は悲劇が訪れました。
病院の駐車場にて、周囲はガラ空きなのにもかかわらず、わざわざ小生のエボXの隣に留めたおばさんが、後部座席から座椅子と日傘を運びだしたのです。通院で何故、座椅子と日傘かと思いましたが、おばさんは駐車場を出てそのまま小学校に…。自分のクルマにぶつけられるのではとヒヤヒヤしていました。
それからリハビリ開始まで30分程あり、クルマの後部座席で待機していましたが、特に問題なく病院に入ります。
リハビリが終わり、30分後戻ってみると、先ほどの、おばさんが戻ってきて、また何か色々運んでいます。その時は不運にも光の加減で傷に気づきませんでした。
しかし、帰宅してみると…。
運転席側後部ドアに何かをぶつけた跡があります。

無断で病院の駐車場を使って、しかもトナラー、それで人の車にまで物をぶつけて最悪です。
フォルティスRAの時も買って一週間で、職場の人にドアパンチを貰いましたが、今回もです。
鏡面磨きのコンパウンドとプラスチック磨きで、なんとか目立たない範囲まで削りました。

これ以上やると下地が出そうでしたので、あとはガラスコーティングにかけるしかありません。

これからは面倒ですが、病院はクルマではなくJRで通うことにします。

不運はそれだけではありません。
昼食のパンを買いに行くため、石狩街道3車線の左側を制限速度で走行していました。
前方に遅いトラックがあったので、隣の真ん中の車線は10台分程の十分な車間が空いていて、ウインカーを上げて入ったところ、遥か後ろにいたファミリーカーが何を面白くなく思ったのか、スピードを急に上げ、隣の車線に移ったかと思えば、小生の前に無理やり割り込んできたのです。
割り込まれるのが嫌なら、そんなに車間開けてゆっくり走らなければいいのに?と思いますが…。
そこまでならよくある話ですが、その割り込む際に飛び石が何個か飛んできたのです。

飛石で相手を責めることはできません。
かなりの近距離で割り込まれただけに、飛石のダメージも大きかったようです。
帰宅してみると、案の定です。
中古購入のため、元々このフェンダーはかなり傷があり、せっかく第一自工さんに直してもらったのですが…。

それでも、液体コンパウンドでなんとか目立たない範囲まで削りました。


更に不運は続きます。
買い物で子供がトランクから荷物を出す際に、今まで落としたことがなかったのですが、袋から手を離してしまい、トランク下に傷が付いてしまいました。

コンパウンドでもかろうじて傷が残りますが、なんとか目立たない範囲におさまりました。


ドアも保護シールを貼らないと家族に削られる一方です…。


先週、サスペンション交換をディラーに依頼した際に、塗装に注意してくださいと伝えたのですが、こればかりはどうしようもありません。
トランク部分に1か所。

これも目立たない範囲に削りました。

でも、運転席側のサイドステップはかなり深刻。
1時間程削っても、傷が深すぎて消えません…。
GTNET札幌さんや第一自工さんは気を付けてくれたのに…ディラーで傷を付けられるのは何回目でしょうか。
これ以上やると下地が出るので、あきらめることに。


小生が昼から夕方まで7時間近く傷消しをやっていると、父がクルマに乗っていれば、いずれは傷が付くんだからと…。
でも、わずか1週間でこれだけの傷が付くのも納得いかないのです。

実は一番深刻な問題が発生しています。
ただ、ここでは書けないことですので、良い解決策が見つかればと思います。
Posted at 2015/06/20 21:46:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月12日 イイね!

エボ、オールペン完了で引き取ってきました

エボ、オールペン完了で引き取ってきましたオールペンとエアロ取付が完了しましたと『GTNET札幌』さんから連絡がありましたので、午後の仕事を早退して、エボXを引き取りに行ってきました。

『GTNET札幌』さんに到着してみると、小生のエボXが入口で待ち構えていました。

エアロの綺麗なチリ合わせ、揺らぎのない綺麗な塗装面は、まるで純正の塗装と間違われそうな完成度の高さです。エボXに少し詳しい人が見たら、驚かれるかも知れません。
小生も自家塗装で何度も泣かされてきました。『第一自工』さんが手がけたウイングの塗装を見て、ここしかないと思った判断は正解だったと思います。

『GTNET札幌』のお店のなかは以前、エボX一色でしたが、今はGT-Rに力を入れていました。
先日、米国ではR32がスーパーカー並みの注目を浴びている動画が公開されましたが、米国に比べ、まだ日本ではお手頃な価格で入手できるのがいいですね。


スタッフの方々がスーパー耐久のエボXと並べてくれました。
このような機会はそうそうなく、記念に拡大印刷して壁に貼りたいぐらいです。


スーパー耐久エボXのマフラーはかなりの爆音なのですが、それ以上に小生のエボに比べ、エンジンが小気味良いリズムです。エンジンについては、ほとんど純正と変わらないそうです。
ドライブレコーダーがバッテリー不足の警告が出ていましたので、3か月間あまり走行していなかったせいか、バッテリーが弱っていたのかも知れません。三菱ディラー到着時にはドライブレコーダーのバッテリー不足も改善されていました。やはりイグニッションブースターが欲しいなと思いますが、保証が切れるまでは、エンジンルームにはなるべくタッチしないようにしたいところです。



どちらも1台しかない希少なエボXです。



時折見せる、この色合いがいいんですよね。
熟練の『第一自工』さんのスタッフの方々が、今回の小生のエボXにかなりのご尽力頂いたとのことで、持てる技術を出し切ったとのことです。まさに、3年振りの社員旅行前を飾るフィナーレに相応しい完成度の高さです。温泉で、ゆっくり仕事の疲れをとって頂ければと思います。



塗装もそうですが、この中華ディフューザーの取付にも難儀されていました。
写真だけでも、それが伝わってきます(写真は『GTNET札幌』さん提供のものです)。











おかげで、VARIS製品と遜色なく綺麗に嵌っています。
このバルディスポルトのリアバンパにディフュザーがあると格段にカッコ良いと思います。


スタッフのKさんには、となりのガソリンスタンドまで付き合って頂き、給油で傷をつけないよう気を使ってもらいました。
7月14日(火)の白老カーランドにてイベントがありますが、S耐久エボXの走行や16時からのドラッグレース観戦を楽しみに、昼頃に着くよう行きたいと思います(小生はまだ肩が回らないので念のため走行は控えておきます…)。
白老カーランドは1年以上行っていなかったので、他の方のクルマを見るだけでも楽しみですね。

『GTNET札幌』さんを出て、1時間程で三菱自動車東店さんにサスペンションとタイヤ交換を依頼してエボXを預けてきました。
また少々お別れですが2日間の我慢です。
三菱スタッフの2人が小生のエボを見て、驚いていました。
普段からエボXを見慣れている方を驚かせられただけでも嬉しいですね。
代車は、当初、ミニキャブ・ミーブでした。

予定を変更して繰り上げましたので、コルトが代車となりました。実はミニキャブ・ミーブも乗ってみたかったですね。


日曜日に完成とのことで、車高が下がって、BBSホイールも履いていますので、モエレ沼で一人撮影会になることと思います。ワイパーや錆びたネジを替える作業もあります。

今後の予定として、
①1週間後、アライメント調整
②1か月後、ガラスコーティング(アークバリア21)
③足回り、透明色のノックスドール吹付(DIYにて実行)
④積雪前にアルミアンダーカバー取付
があります。


ご無沙汰していましたが、食の話題です。
先日は、手稲の極楽湯に行きましたが、今度はススキノ近くの極楽湯です。
朝一番だったせいか、朝帰りのホストの方が何名かいました。
湯は手稲の方が好みですね。

食事は中央市場の傍にある『北のグルメ亭』です。

観光客(特にアジア系外国人)を相手にしているせいか、値段が高い…。
父は高すぎるんだよと悪態をついていました…。

ごはんと味噌汁がセットで190円。
これにこのおかずであれば、比較的手頃な値段ですが、お腹が満足しなさそうです。

嫁と子供は900円のホッケを分けて、ごはんのセットを付けることに。
2人分でちょうどよい大きさですね。でも、地方だと200円とかで売っているんですよね…。

小生は毛ガニといくらの丼もの。

タラバガニより毛ガニの方が味が濃厚です。
子供の頃はイクラが好きでしたが、今はそれほどイクラが美味しいとは思えなくなってしまい、やっぱり鮭のハラスやホッケにしておけば良かったかなと思います。
父母は刺身のセット。地方での値段を知っているだけに、これで1280円は高いかも…。

Posted at 2015/06/13 00:30:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月06日 イイね!

人知れずシートにKOされました…

人知れずシートにKOされました… 先週、『GTNET札幌』のKさんとの打ち合わせで、中華リアディフューザーがそのままでは付かないトラブルがあり、1週間経っても完成の連絡がなかったことから、取付に難儀しているのではと様子を見に行ってきました(塗装・加工をお願いしている『第一自工』さんには前回、日曜の休み以外はいつでも様子を見にきていいよと言われていましたので)

 ところが、自宅から『第一自工』さんには1時間程で到着するはずが、渋滞で全く動く気配がありません。渋滞にはやはり原因があります。片側3車線のうち2車線が事故で走行不能に。

 『第一自工』さんに到着してみれば、通常より1時間半も多くかかってしまいました…。
 小生のエボも店先に停まっており、作業されている方がいます。
 他のエボもありますね。バンパー社外品交換でしょうか。

 ところが、すぐに小生のエボはどこかへ走り去っていきました…。
 わずか2~3秒のことです。
 他の作業をされている方に聞いてみると、GTNET札幌さんへ向かったと。
 あの事故の渋滞さえなければです。
 さっそく、小生のエボを追跡します。

 やはり、今まで見てきたエボXとは違います。

 シルバーのホイールが色彩的に浮いて見えますが、BBSのホイールに変えれば幾分良くなるはずです。
 『GTNET札幌』さんに到着し、Kさんに話を聞くと、今のままではマフラーのタイコがディフューザーにぶつかってしまい、取り付けることができないとのことでした。

 最初から、大きくカットする予定でいましたが、ちょうど、ラリーアートのマフラーを手放した方がおり、それであればセンターにタイコがあるのでカットすることなく取付けられるとのことでした。

 しかし、フォルティスラリーアートのマフラーは、ラリーアート製=HKS製リーガマックスプレミアムで、マフラーカッターのデザインが異なるだけでした。低速トルクが落ちるのを体感できるほどでしたので、今回のエボは現状のフジツボの砲弾型でいきたいと伝え、リアディフューザーは双方のタイコの形状に合わせカットしてもらうことにしました。

 昔はHKSなら大丈夫だと思っていたところがありますが、前の所有者が取り付けたフジツボマフラーが予想以上に良く、触媒がダメになっても同じので行きたいと考えています(エボX購入時、HKSのスーパーターボマフラーを付けるんだと意気込んでいましたが…)。

 バルディスポルトのリアバンパも意匠をこらしてあります。
 反射板の裏も車体色ですが、ネットの奥をブラックアウトで塗装されており統一感があります。
 さらにフロントスポイラーの取付箇所のゴムは、車体色がシルバーであれば灰色ですが、そのままでは他の色と合わず浮いてしまうので、黒色に変えてくれる気の入れようです。


 細部に渡り、『第一自工』さんと『GTNET札幌』さんのこだわりが感じられます。

 フロントバンパーの樹脂部分に傷があったので塗装してもらいました。
 樹脂部分でさえも、この出来は驚きですね。

 『第一自工』さんは平均年齢が高く、若い方でも40代。熟練の方が多いとのことです。
 塗装の仕上げがいいですね。


 三菱マークとランエボの車名のエンブレムはカーボン柄の水転写する予定でいました。

 ところが数週間前に、色々手を付けすぎるのはかえって安っぽくなってしまうのではと思い、純正のまま取り付けることにしましたが、外したままにしてくださいと伝えていたので、自分で付けなければと思っていたのですが、エンブレムは取付られていました。これは結果良しですね。
 エンブレムを外すと汚れが溜まらないとか、車種不明感を出したいというのもありますが、最後のエボとなった以上、純正のエンブレムのままで、その誇りを背負うのも悪くないと思います。

 代車のミラージュも冬タイヤから夏タイヤに交換です。
 交換の間、FT86等売り物のクルマを拝見。

 S2000のフロントノーズの長さは見比べると断然ですね。新型マツダロードスターも来年には、ここちらに並ぶことになるのかも知れません。
 交換が終わりました。
 スタッドレスタイヤは夏の暑い路面を走っているとハイグリップタイヤ並みに摩耗するのが早いんですよね…。


 これで小生のフォルティスラリーアートにデザイン的には近づいた感じがします。
 大きな違いはサイドスポイラーですね。カーボンのデザインがこの車体色によく合います。

 理想のエボXにまた一歩近づきました。


 既存のリアバンパー、サイドスポイラーを代車のミラージュに乗せても構わないとのことから、積載する時に悲劇が訪れました。
 Kさんが、リアバンパーを取ってきますのでシートを倒しておいてくださいねと、小生一人になった際、一旦倒したフロントのシートの倒れ具合が悪いので、一旦、シートを起こそうとしました。

 しかし、力を入れても、まるでロックがかかったみたいに戻らないのです。

 おかしいなと、もう一度力を入れた際に、バコンとシートが戻り、小生の右側側面に強烈なパンチがくり出されたのです。
 小生の頭はシートに叩きつけられ、強烈な耳鳴りと軽い脳震盪。
 まるで、学生の頃にやっていたゲーム『バーチャファイター』のKO!の文字が頭に浮かぶほどでした。

 しばらくして、Kさんが戻ってきましたが、口がまわらないのを上手くごまかし平常心を保ちます。
 帰りの際には、『それでぇふぁ~』と口がまわらなくてはずかしかった…。

 皆さんも、シートを戻す際にはお気をつけください。
 シートにKO!された人など聞いたことがないですが…。

 ミラージュは意外と積載能力があります。
 エボのリアバンパー、サイドスポイラーも積載可能です。


 帰宅後、母が自転車で買い物に行くというので、クルマを出してあげたところ、色々買ってもらいました…。明日は温泉に連れて行こうと思います。
Posted at 2015/06/06 23:38:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.