• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2015年07月19日 イイね!

新パーツ取付まで辿り着けず、DIY失敗

新パーツ取付まで辿り着けず、DIY失敗これから夏本番ですが、冬に向けてのパーツが届きました。

案の定、エボには梱包されたまま積めませんでしたので、中身だけを。
フォルティスRAにも取り付けた、フロントアンダーカバーです。
以前はCRUISEさんにて、エボX用を加工してフォルティスRAに取り付けてもらいましたが、センター部分のカバーだけですと、サイドの隙間から雨天時に水しぶきが入り、ベルトがハンドルを切る際にキュルキュル音を立てていたので、精神衛生上良くありませんし、ベルトにも悪いので、今回はサイドカバーも合わせて注文しました。

いざ、実家の前で作業を開始しようとすると、ジャッキが入りません…。サイドスポイラーをVARIS製に交換したためです。また、ジャッキポイントを覆うようにスポイラーがあるため、低車高用ジャッキでも厳しいかもしれないですね。このままでは、タイヤ交換すらもできません…。

そこで、ジャッキアップのため、一時的にカーボン部分を取り外してみようと考えました。冬季にはわだちでの破損防止に取り外そうと考えていたためです。
説明書では外側からだけのボルト締めに見えます。

ボルトを回して外してみると、中でカラン…と音が。
どうやら、内側からナットで締め付けてあったようです。ナットが埋め込みではなかったのですね…。
裏側から手を伸ばそうにも、とても人の手が入る隙間がありません。
冬季だけ、このカーボンパーツだけを外すのは無理だと分かりました。

まずはサイドスポイラーを外さないことには、このカーボンパーツを元に戻すことができません。
ナットを外していくと、取付部が割れている部分がありました。
説明書を見ても直に付けていますが、やはり、ここはワッシャーを当てて力を分散させるか、ゴムワッシャーを当てるかしないと、FRPは弱いので、いずれこのように割れてしまいます。


これで、季節毎にサイドエアロを純正と交換するのは無理だと分かりました。このままでは3回も交換すればFRPは割れて、ビス留めが無理になると思われます。
冬季にサイドエアロが割れたら、消耗品として割り切るしかないですね。
サイドエアロを丸ごと外そうとしましたが、後ろの部分が折り返しになっていて、このままでは外れないことが分かりました。
ジャッキアップして下の方から回り込んで入れているようです。
でもジャッキアップそのものが出来ないので、整備工場等でリフトアップするしか方法がありません。

とりあえず、現況では何もできないことが分かりました。
先ほどの、カーボン部分のナットを回収。これは下から手を回しても無理ですね。


準備不足で、下部に少々傷が…。

ナットを締めても割れた部分は隠せませんでしたので、後でタッチペンでも塗ろうと思います。


時間が中途半端でしたので、洗車し。

そして、カースロープを買いに。これがあればなんとかジャッキアップに持ち込めるはずです。
ところが、どこに行っても売り切れ(もしくは取り扱っていない…)
皆さん休みに考えることは同じらしく、こういうDIY用品は連休前に手に入れておくべきでした…。


今日の午前中は雨でしたので、20年近く前のパソコン『X68000』の動作確認を。
最初は外付けハードディスクの電源は付くもののドライブの認識をしてくれず、フロッピーディスクドライブだけ認識している状態。
20年も経つと、外付けハードディスクとやりとりをするSCSIがダメになったのかと思いましたが、本体の電池が切れて、本体の設定がリセットされているのではと…。
そこで、SX-WINDOWSを起動し、スイッチのメニューで、メモリを2Mから12Mに変更。さらに、読み込むドライブをSCSI機器の割り振ったIDに合わせます(ハードディスクの裏にある選んだIDです)。
これでリセットすると、無事、ハードディスクからデータを読んでくれました。

20年経っても、ハードディスクのデータは健在でした。一度、通電をすれば、ディスクの情報もしばらく大丈夫なはずです。ついでにドライブもフォーマット。時代を感じますね。

5インチフロッピーは当時から寿命が心配でしたので、MOドライブにゲームをバックアップしていました。CDやDVDの寿命は半永久とは言えない脆いものです。もうそろそろCDが出た当時のものは、保存状態が悪いとデータ面が剥離して再生できなくなっていると思います。一方、比較的容易に手に入るMOは保存では最強のメディアで半永久と言えます。
『戦車戦』もこのとおり。子供と二人対戦で今やっても面白いゲームです。

『SIONⅡ』も美しいサウンドそのままに起動。

全て順調に稼働していまいしたので、また仕舞いました。次はまた十年後かな。

昨日は、一週間前の天気予報で晴れでしたので、砂川に行くため、病院のリハビリも休んで予定を組んでいましたが、案の定、出発時は雨になってしまいました…。どんな時でも必ず雨が一度は降りますね…。

ところが着いてみると、雨は止んでいましたので、今のうちに屋外のイベントを。

毎年、来ていますが、園内の施設の一部は整備中です。

トロッコもまだ整備中で使用できませんでした。

一方、カタコンペは修理が完了し、遊べるようになっています。

数少ない遊べる場所です。

今回は遊べる遊具が少ないので万里の長城もどきに。

砂川の『子供の国』に来ると、セットになっているのが、『北菓楼』本店です。

ここは駐車場が広いのでドアパンチの心配が少なくて済みます。

好きなケーキ+シフォンケーキ+ソフトクリーム+ドリンクで617円というお得なセットです。


息子の注文したモンブランが大きくて美味しそうでした。

『子供の国』に来れば、汗を洗い流すのが新十津川温泉『グリーンパーク』でここも定番です。

到着した頃に雨が降ってきました。

ここで昼食ですが、以前から気になっていた金滴酒粕ラーメンを注文してみます。

熱い土鍋に入って、ぐつぐつと煮立っています。
味も一見、味噌ラーメンと思われるぐらい、酒嫌いな小生でも違和感なく食べられ、予想以上に美味でした。また、このラーメンが食べたいですね。

帰りは雨の降りが強くなってきました。

三笠の道の駅に着きました。


駐車場に停めた後、後ろのスペースに入ろうとするミニバンからおばさんが降り、真後ろで誘導しますが、あわててミニバンのリアガラスをバンバンと叩き、小生のエボとミニバンの間で、ぐへぇと押し潰されていました。降りて後ろを確認したところ、小生のエボに傷がなくて本当に良かったと思います。



すいか大玉千円でした。

良い買い物だったと思います。

今回、焼き鳥屋さんは待ち時間が長く、一人で70本注文しているお客さんも・・・。
相変わらず120円でこれだけの美味しさはなかなかないですね。
Posted at 2015/07/19 20:58:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月15日 イイね!

走らないけど白老カーランド走行会に行ってきました

走らないけど白老カーランド走行会に行ってきました7月14日にGTNET札幌さん主催の白老カーランド走行会がありました。
小生は遠出すれば高確率で雨に降られるので、もしかしたら今回もという心配はありました。
一週間前の予報が降水確率40%で始まり、毎日近づくにつれ10%ずつ上がっていきます。
しまいに、2日前で、とうとう札幌を出る時から降水確率90%というあまり見られない数字に…。


ところが当日の朝になってみれば、すこぶる快晴です。

さあ、出発しようとサイドエアロを見ると、飛石防止のコの字ゴムが紛失していました。

予備で長めに購入していたので、再度張り付けて出発です。

平日の通勤時間に当たってしまい、渋滞でなかなか進みません。

皮肉にも、GTNET札幌さんの前を通過したのが、ちょうど開場となる8時45分でした。

気温が高く、喉も乾いたので、フラワーロード恵庭の道の駅に。
早すぎて、お店はまだ開いておらず、自販機でジュースを購入。

ウトナイ湖の道の駅にも寄っていきます。


こんなに近くでも白鳥は人慣れしているのか逃げません。

途中、雲行きがあやしくなってきました。

雨滴がフロントガラスに当たります。

白老カーランドに付いてみれば天気が回復しました。

総勢30台程でしょうか。

rinokataさんのアリスレーシングレプリカのエボXやS耐のエボもあります。


GTNET札幌のKさんと、rinokataさんに、せっかくだから、この2台の傍に停めるよう言われましたが、小心者の小生は隅の方にぽつねんと停めていました。

当日はフェラーリ(458?)やNSXも見られました。
展示されているよりも走行している姿の方がいいですね。



エボも多かったですね。

先日、見かけたシビックもありました。

D2さんはお暇そうでした…。

ロードスターの試乗も行われていました。


この後、M1とハコスカ(C10)に悲劇が訪れようとは…。

ターザン山田さんが来場し、サインを書いています。

アリスエボXにサインを記入しています。

rinokataさん良かったですね。

GTNET札幌のKさんも、キャンペンガールとターザン山田さんに囲まれご満悦です。

フェラーリがもう1台参加です。

NSXのディフューザーは見るからに効果ありそうです。


どうやら、ハコスカと86が接触事故を起こしたようです…希少な状態の良いハコスカが…。


先ほどのM1もオイル漏れを起こしていました。この時代のBMWは漏れが多いですね。

いよいよターザン山田さんが同乗者を乗せて走行です。



小生はあまり日に当たるのに慣れていないせいか、眩暈がして、屋内に待機。
モニター越しに走行を眺めます。

とりあえず、気分がすぐれないので、小生のエボXで仮眠。
昼に集合写真とのことでしたので、そのイベントをこなしてから、早いですが退場することにします。

小生は人より聴覚がすぐれているため、エンジンやマフラーの音の機微をとらえることができますが、あまり聞きたくないことも聞こえてきます。

みんカラでGTNET札幌で検索すると、あのランサーの人のエボばかりが出てくるよ、せっかくレーシング仕様なのに何故走らないんだとか。
あのランサーの人、役所職員なんだよとか(いったいどこから情報漏れているの…)、悪口ではないにしても、あまり良い気はしないですね。直接本人に声をかけてくれればいいのにと思います。

さて、ようやく集合写真です。


他の人が走行するのを見ているだけでは退屈です。小生も走りたかったと思います。
以前は3000円程度で30分程走れる料金設定があり、比較的お手軽感がありました。
でも、今は1万円近い金額を払わないと走れないんですよね。
走行した後のオイル交換、ブレーキフルード交換を考えると、躊躇してしまいます。


その点、十勝スピードウェイの1周540円で走れる日は羨ましい限りです。
小生は3周走れば十分ですので。でも遠い…札幌から近場でサーキットがあればと思います。


帰りに、再び、三星のパンに。


今回は千円以上購入したので、108円でソフトクリームが食べられる券を貰えました。

遅い食事の後に、ソフトクリームを。コーンに入っているよりカップの方が余計な味がしなくて、美味しいですね。量も多い気がします。

帰宅して、残ったパンを…買い過ぎたかも。


いつもの食の話題です。
5月に行ったばかりですが、ホテルポールスターのバイキングが良かったので再び行ってきました。



駐車場はいつものとおり端に停めます。駐車スペースが広いのがいいですね。


前回とメニューが全く異なります。
テリーヌは珍しいですね。チーズケーキも良かったです。

今回は、魚と肉料理が多く、鱒の刺身を美味しいと思ったのは初めてですね。

ピザやスープカレーもあります。


今回、最も食べたのはいちごのシャーベット。3回食べました。

ワッフルもいいですね。

ずんだ餅は白あんが良かったです。


母から仁木町のさくらんぼを貰いました。高いだけあって、値段に見合う美味しさがあります。

Posted at 2015/07/15 23:45:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月11日 イイね!

危うく今日が命日になるところでした…

危うく今日が命日になるところでした…息子が一昨日から勉強をさぼっていたので、小生が片手2本ずつ、両手に4本のスーパービッグチョコいっき食いで親の権威というものを見せていたところ…

メールにてGTNET札幌さんに預けていたエボXの修理が完了したと連絡をもらったため、札幌市北区篠路の横新道から、モエレ沼へ向かう篠路新川に沿った片側1車線の道路を走行していた際にそれは起こりました。


ここの道路は信号がしばらくなく、一直線の道路です。
遠くの反対車線にクルマが4台程見えてきたと思ったとき、身障者マークを付けた白髪のおばあさんの運転する車が、車3台をごぼう抜きしようと、センターラインを越えて反対車線に入り、追い抜きにかかったのですが、追い抜けず(入れてもらえなかったのか)、小生の真正面に…。少なくとも時速100kmは軽く出ていたと思います。
借りていた日産ティーダに、このままでは正面衝突すると思われました。
縁石を乗り越えるべきかと瞬時に思いましたが、歩道を乗り上げフェンスにぶつかり、クルマが損傷してしまうのではと思ったのです。
後ろにクルマが続いていましたが、急ブレーキを踏んで、縁石にぶつからないギリギリのところ
で淵に寄せて無事、交わすことができました。
こんな運転をするドライバーを放置していれば、いつか巻き添えがでます。
小生のエボでしたらドライブレコーダーを積んでおり、ナンバーも判明しますので警察に報告できたのですが、あんなドライバーを野放しにしてしまったのが心配ですね。

今までの経験上、身障者マークを貼って運転する人に常人では考えられないマナーの悪い人が多い気がします。なかにはどこにでも止められるからと、健常者が身障者マークを貼っている例もあるだけに、本当の身障者にも迷惑ですね。

危機を脱し、昼に石狩市のバーケリーで購入した半額のパンを食べていましたが(それとは別にビッグチョコバーもですが…)、

今回で暫く、北広島方面には用事がないことから、GTNET札幌のKさんがベタ褒めしていた札幌市清田区美しが丘にある鮭節のダシのラーメンを出す『赤松』さんに。

駐車スペースが2台分と狭く、勾配があります。エボだと車高が低くて停めれなかったかも。
店に入り、メニューを眺めどれにするか悩みましたが、純粋に鮭のダシを確認するのであれば、塩が分かりやすいかなと注文。

出てきたラーメンは見た目あっさりしている感じがします。

小生は油ギトギトのこってりが好きでしたので、超濃厚鮭DOROラーメンにすればよかったかなと。
味もやはり見た目どおり、あっさりしています。鮭の臭みはなく、食べやすいですが、ハッとランキングに今さらながら気づきました。

この味は確かに、しょうゆ、味噌なら合うと思います。塩は淡泊で濃厚なのが好きな方には物足りないかも知れません。
北海道の水産会社、佐藤水産が製造している鮭から作った魚醤を使用したラーメンが石狩市に何店かありますがあまり話題に上がることはありません。幾分生臭さがありますが、風味があって良いのです。ただ、上手く生かしきれている店がないですね…。

食事を済ませ、GTNET札幌さん到着してみれば、すべてのレーンが作業で埋まっていました。

イベント前だったせいか大忙しのようです。
予定より早過ぎたため、相手をしてもらえるまで、暫く、売り物のクルマを眺め、下を覗き混んだり、写真に撮ったり。

車がたくさんあれば、小生にとってそれは大人の遊園地です。




近くの親子?連れと営業の方の話が耳に入ります。
母親『気持ち悪いわね』
営業の方『ええっ、うちも困っています』
小生は、えっ、えっ、え~!自分の事?
そういえば先日、マーシーがまたスカート覗きこんで捕まっていましたっけ(これはTBSの誤りだったようですね…)。
クルマを覗きこむのも、女の子のスカートを覗きこむのも、興味の対象が違うだけで、やっていることは変わらないかなと、自分の事ではないと思いますが、勝手に被害妄想に陥って、冷静に考えれば小生のやっている事は他人が見たら気持ち悪いかなと、店舗に入って大人しくしていることに。

ようやく手が空いたのか、店長代理のKさんから説明を受け、問題のあったところも、とても綺麗に修復されています。


これだけの少ない日数で第一自工さんも大変だったのではと思います。
今回の部分は、追金なしで対応してもらえました。ありがたいことです。
原因はチリ合わせの際にバンパそのものにねじれがあり、取り付けた部分にその力が働いたのではと。滅多にそのようなことはないそうです。勉強になりました。

帰りに、KさんがR32のイグニッションモデルを購入した札幌市白石区菊水元町にある『ドラゴントイストア』を訪問しました。

マスターは気さくな方で、小生のエボを悪そうなエボだねと。やっぱりヤン車に見えるのかな…。
褒め言葉として受け取っておきます。
マスターのクルマはさすがマニアックで、とても綺麗な状態です。




サバンナも欲しいですね。でもイニDのにわかと思われかねません。


棚からエボXを出してくれました。


本当は車体色ホワイトパールが欲しかったですが、ここでも売り切れ。


4灯フォグが付いたモデルを購入するか最後まで悩みましたが、エボXのイグニッションモデルがいつか出たらこちらで購入することを伝え、店を出ました。

このような個人経営のお店では何か買っていきたくなりますが、やっぱり何か買えばよかったかなと、帰宅してから後悔です。

帰宅すると、また飛び石の傷が増えています。フロントバンパは傷が付きやすいですね。

GTNET札幌さんでオイル・エレメントも交換してもらいまいましたので、全体的に軽やかな感じがしますね。

底に何やら液体が。

オイルか、クーラントか手が届かなくて確認できませんでした。
ここしばらく雨は降っておらず、クーラントの残量は問題なかったので、もしかしたらオイル交換の際に零したのではあればよいのですが、オイル漏れしていないか、時々チェックが必要ですね。

最近、出費が多かったので、コレクションを手放しました。
ヤフオクでスーパーファミコン『魔獣王』が139,000円で落札されました。

本当はもう少し高値になるソフトだったけど、今回は仕方のないことです。
小生はゲームセンターの基盤などもコレクションしていたのですが、コレクションを手放すのは身を切る思いです。
PC-8801の『スキーム』を17万円、PC-9801の『ミスティーブルー』を7万円で手放した際にも大きな出費がありました。
このプラケースの中身を処分するだけでGT-Rが新車で買える程の価値はあるはずですが、クルマと同じぐらい大切ですね。

でも、フォルティスRAを購入する時、大好きだったコナミの『ルマン24』を20万円少々で手放したのはアホとしか言いようがありません…。あれは何があっても手放すべきではありませんでした。

この棚の中身は、最近、息子が遊んでいます。スペースを取っているので、そのうちにヤフオクで処分しなくてはと。

この本棚も4個分あり、エボ1台分ほどお金を費やしていますが、鉄筋でも床が抜けないか心配ですね。
Posted at 2015/07/12 01:28:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月05日 イイね!

雨天の洗車とGTNET札幌さん訪問

雨天の洗車とGTNET札幌さん訪問今日はGTNET札幌さんを訪問するため、新道の三菱自動車東店さん前を通るとクリーンカーの屋外にエボXが展示されていました。一時はエボX中古価格が下がっていたのですが、また上がっていますね…。
屋内展示ですと目立たないので、クリーンカーの力の入れようが分かります。


GTNET札幌さんに到着すると、小生が借りていた派手なピンクのミラージュが待ち構えています。
代車は、またこのクルマかな…。
今回、エボXのリアバンパーの接続部分を第一自工さんにて対策してもらうことになり、一週間程のお別れです。


店内にはS2000が2台展示されています。


小生が訪問した際、BNR32を交渉中のお客さんがいました。やはり20万円近く相場が上昇しているようです。米国需要や大型化を嫌う人もいるので未だに人気が高いですね。


GTNET札幌のKさんがイグニッションモデルのBNR32を持っているということで見せてもらいました。
原寸から寸法を取っているだけあり、全体のバランスは実車そのものです。

ホイールのセンターキャップBBSの文字から、ディスクのスリット、キャリパーの印字と細部に渡って緻密です。

イグニッションモデルは日産車がほとんどですが、いずれエボXが発売されれば欲しいですね。
CSM の1/18モデルを購入しようとしましたが、ヘッドライトやテールにもう少しリアリティが欲しいと思い購入を躊躇ってしまいました…。

小生のエボXはアークバリア21の施工も予定しており、GTNET札幌さん経由で行います。

整備工場では7月14日に白老サーキットにてプロドライバー・ターザン山田氏が助手席に来場者を乗せて走行するS耐エボXが整備されていました。
白老サーキットは国際規格ですが、十勝スピードウェイとは違い、道をはずしたら崖のところが多く、まるでジェットコースターのような怖さを体験できるのではと思います。


スリックタイヤも新調されるとのことで楽しみですね。


7月19日にスカイライン&GT-Rのイベントがあるそうです。
参加どうですかと聞かれましたが、見てみたい気持ちはあるものの、エボで参加する勇気は小生にはありません…。エボのこのようなイベントがないのは残念です。


涙目インプもお手頃な価格になりましたね。
大学生でもアルバイトをしていれば購入・維持できそうです。

代車は日産ティーダです。
落ち着いた色、そしてアイドリングストップなしで安心です。
ファミリカー特有の足回りのふわふわ感はありますが、想像以上に走りが良いですね。
また、ハンドルが轍に取られない素晴らしさを実感したしだいです。
小生のエボXが戻ってきたら、少しエアを抜いて、ハンドルが取られないよう対策をしようと思います。



リアディフューザーとサイドスポイラーを付けてから職場にて、車検通るの?とかヤン車みたいなクルマと言われているため、万が一、警察に呼び止められても車検適合車であることを証明する資料を持参しておこうと思っていました。


駐車場には、フェンダーをはみ出たタイヤやナンバープレートカバー、フロントバンパーカナード等どう見ても車検通らないでしょうというようなクルマが停まっているのですが、小生のエボは法規制をしっかり守っていながらも、人の付けないようなパーツだからと誤解を生みそうですので、しっかりとした根拠は必要です。

車検の際、検査官により判断が異なるようでは確信が持てないことから、北海道運輸局自動車技術安全部技術課さんに問い合わせしました。

各指定整備工場にて、検査対象となる自動車が保安基準に適合しているかどうか判断する際に使用する『自動車検査独立行政法人審査事務規程』の提供を受けましたので、ウイング等の情報もあり他の方の参考になるのではとフォトアルバムにアップしました。
また、運輸局、運輸支局とも事前確認機関ではないため、証明行為を行っていないとのことでした。
今回、写真だけでは判断できず、駄目とも良いとも言えない、結局は検査官しだいということです
…それが嫌で問合せしたのですが、振り出しです。

内容を確認したところ、鋭い突起があると車検が通らないことになりますが、ではその鋭さの程度がどの程度かということになります。


イ エア・スポイラ(バンパの下端より下方にある部分及び地上1.8mを超える部分を除く。)は、直径100mmの球体が静的に接触することのできる部分に半径2.5mm未満の角部を有さないものであること。


鋭い箇所が半径2.5mm以上であれば問題ないということになります。
小生は半径5mmで削ってしまいましたので、十分過ぎるほど安全が確保されていることになります。


オ エア・スポイラは、溶接、ボルト・ナット、接着剤等により車体に確実に取付けられている構造であること。


ボルトオンですので問題なしです。

よって、基準は全てクリアされています。

ヤフオクに、TEINの車高調整を出品しました。
落札した方は中国の方です。

清掃しないで出品したのですが、そのまま送るのも悪いと思い清掃。
綺麗に清掃した状態で出品すれば+2万円ぐらいになったかなと思います。
4万円でしたらお買い得ですね。この方の出品履歴から恐らく他の方へ転売されると思います…。


ダンボールに梱包し、クロネコヤマトに15時に集荷を依頼したので、外で待っていましたが、
いくら待っても来る気配がありません。
しかたなく、洗車をして待つことにしましたが、雨天の予報がなかったにも関わらず、ポツポツと
降り始め、かなり降りが強くなってきました。

でも、雨天時の洗車は拭き取り不要なのがいいです。水道水は拭き取らないと、水滴の跡が
残ってしまいますので。


傘の先端を塗装にぶつけないように注意が必要でした。


突如としてカラッと晴れ上がってしまい、拭き上げが必要に…。


いつもの食についてです。

石狩市花川南4条4丁目の住宅街のなかにある高齢者の方が運営されている『きずな食堂』へ、母を連れて家族で訪問しましたが、まだ営業していませんでした。


まだ10時頃でしたので早すぎたのかなと、時間潰しに、石狩市に将来家を建てようと所有していた土地の状況を眺めに。かなり雑草が生えてきています。

働き始めた頃は、家が2件建つ程の広さがあるので、車が3台ぐらい入る大きな車庫で、車両整備のできるリフト及び塗装ブースを付け、自室からガラス張りで車を眺められるものを作りたいなと思っていましたが、小生の趣味的な家は結婚したら無理だろうなと断念。
このままマンション暮らしとなるか、実家に入るかで、土地の売却先を探している最中です。

無農薬の野生化したパセリを収穫。最近パセリが高くて、これだけで3千円以上はありそうです。


再び『きずな食堂』に行くも、まだ閉店。看板があることに気づき確認すると、平日のみと分かりました。


近くの『いそしぎ』に。



まだ時間が早いのかクルマは停められましたが、すぐにいっぱいに。


お値段もお手頃です。



相変わらずボリュームが多くて美味しいです。
小生はカキフライ、母はホタテフライでしたので、いくつか交換。
カキフライは身が厚く、ホタテも衣が薄くて貝柱に厚みがあります。

ザンギは骨付きです。

しゅうまいは、定食扱いですが単品にしてもらいました。
皿はこれでも半分、生姜がきいて美味しいですね。

結局、食べきれずいくつかは持ち帰ることにしました。
主人もかなりの高齢ですので、いつまでこの味が食べられるか心配です。
あまり人には知られたくないお店ですね。
Posted at 2015/07/05 20:08:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.