• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2015年08月23日 イイね!

右折車が直進道路を封鎖することが多いです

右折車が直進道路を封鎖することが多いです昼食のため、北海丼丸に行った帰り道、札幌市東区栄町のダイエー前の通りを走行していたところ、青信号ながらも、右折車が道路を封鎖していました。
休日になると普段運転しない人も出てくるのですが、毎回ながら、こういうのは免許を没収して欲しいですね。

青信号ですが、片側2車線(3車線目は左折レーン)のうち左側の車線は左折車で停まっています。
残された2車線目の先には黒のN-BOXが道を塞いでいます。

近づいているのに避けようともしません。自分のことしか考えていない典型的な例です。

前に車1台分移動できるはずですが、それすらもしません。

右折信号があるのになぜ待てないのでしょう…。

ここでスピードを緩めブレーキを踏みましたが、右側のアウディが進み出ていることに気づき、この狭い隙間を抜けることにしました。
写真の左側隅に黒のN-BOXがあります。サイドミラーからその隙間3cmに満たない距離で通過…。

もし、これで白のアウディもN-BOXに続いていたら、このスピードですから確実に追突事故です。

こういう場合はクラクションで事前に鳴らしておくべきだったなと思います。
もし事故になった場合、クラクションを鳴らしたかどうかで事故負担割合が変わります。
通れる隙間がありましたので、そのまま通過しましたが、もし完全に走行できる隙間がなければ停まるしかなかったですね。
これで、万が一アウディが出てきて追突していたら、青信号でもこちらが2~3割取られていたかもしれないと考えるとゾッとします。事故に会えば得することはありませんので。
画像では分かりにくいので動画もアップしました。


さて、いつもの食の話題です。

札幌市北区篠路の石狩街道沿いに『麺処 そめいよしの』が1年程前に開店していましたが、なかなか行く機会がありませんでした。


メニューから、無難に辛みそを注文してみます。


嫁と息子は半ラーメンを注文。500円ながら味は何でもかまわないお得さがあります。
小生は普通盛の辛みそを。
ここはチャーシューが意外に美味いです。

ぎょうざも小龍包並みにスープが出てきますね。

期待せず良かったので、今度は半ラーメン+T・K・G・G(たまごかけゴロごはん)で行ってみようと思います。


飽きもせず、『中華料理 パンダ』です。
回鍋肉セット。ラーメンも付いて810円はお得です。
回鍋肉が美味しいかどうかでその店の味が決まりますね。



再び全品500円の北海丼丸です。

500円にしてはウニもしっかりしています。

日替り丼もいいですね。毎回内容が異なります。

不二家のシューアイスの製造元が変わったことから半額の50円セールをしていたということで母から貰いました。うちはアイスの減りが早いので助かります。

Posted at 2015/08/23 22:02:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月15日 イイね!

財布を落としてブレーキパッド費用を紛失しました

財布を落としてブレーキパッド費用を紛失しました先日、岩見沢の温泉ゆららに行った際に、ブレーキパッドが限界に近いことを知らせるような金属を引き摺る音が鳴ったり止まったりしていましたので、パッドに小石でも挟んだのではと思い、調べてみると、リア左側だけ極端に損耗しているのを確認しました。考えられる原因として、アライメント調整する前までタイヤが片減りしていたようにブレーキにも影響を与えていたようです。

今はまた音がやんでいるものの、とりあえず新しいパッドを用意しておいた方が無難です。またブレーキフルードも交換していませんので、DOT4相当であれば、利きも限界と言えます。
先日、アクセルを吹かしてすぐにブレーキを踏んでも利かずスロープを乗り越えてしまったのも、ブレーキフルードの劣化、多少のエアを噛んでいるのではと考えられ、フルード交換が必要と考えていました。


さて、交換するパッドを何にするかです。
フォルティスRAの時はプロジェクトμのHC-CSを使用していました。キャリパー自体は貧弱ながらも、今のエボX純正のブレンボ+純正パッドより効きが良かったと思います。
ブレーキはキャリパーの性能同様にパッドの選択も重要だと実感したしだいです。

プロジェクトμのHC-CSはブレーキダストが多いながらも、ローターへの攻撃性は少なく、良いパッドだと思い、本来ではあればこれをエボXにも付けたいところですが、色彩的にブレンボの赤色に緑色は合いません…。エンドレスの青色はなおさらのことです。

(画像はネットから拝借)


では、他のメーカーで、以下の要件を満たすものがあるかということになります。

①走行会に耐えられる耐久温度
②ローターへの攻撃性が少ないもの
③ダストが少ないもの

プロジェクトμであれば
■B SPEC
0〜500℃
■HC-CS
50〜800℃
エンドレスであれば
■TYPE R
50~650℃
■MX-72
50~700℃

であることを考えると500°は欲しいところです。
ただ、上記は色彩が合わない問題があることから他メーカーとなると

ディクセル
■Z TYPE
0~850℃
グラファイト・メタリック
フロント¥22,000 リア¥20,000 

■EStype
0~600℃
ノンアスベストオーガニック材
フロント¥8,000 リア¥6,000 


ACRE

■ライトスポーツ
常温~500℃
ノンスチールセラミックファイバー材
フロント・リア各¥12,800

■スーパーファイター
常温~450℃
ノンスチールセラミックファイバー材
フロント・リア各¥8,000

■ダストレスリアル
常温~500℃
ダストが少ない
ノンスチールセラミックファイバー材
フロント・リア各¥21,000


ADVICS

■WINDING SPEC
常温域〜550℃
ロースチール
フロント・リア各¥18,000


値段と耐久温度からいってディクセルのEStypeが妥当な気がしますがもう少し考えてみようと思い、また他のメーカーで良いものがないか、スーパーオートバックスに行こうとしましたが、途中で財布を紛失していることに気が付きました…。

万が一、良いパッドがあれば購入しようと予算額50,000円少々入れていたのです。
小生は長財布は持ちません。よくネットでお金が溜まるとありますが、ポケットに収まりきらず、いつのまにか落としたのかスラれたのか紛失したことがあり、それ以来使用しなくなりました。
そこで小銭程度が入る百円ショップで売られている財布をポケットに入れていたのですが、ポケットが浅かったのか、落としてしまったのです。

自宅のマンションに戻ると、郵便受けの上に空っぽの財布が置かれいました…。
早朝にお盆でしたので、お金が溜まりますようにとお墓参りしたばかりだというのに。

同じマンションには小生の家族以外に2区画あり、1区画は看護婦さんでほとんどいません。もう1区画は、マンションの階段でタバコの吸い殻を捨てたり、大音量でカラオケをするDQN一家です。
犯人はこのDQN一家以外に考えられませんが、証拠もありませんし、何よりそのマンション内で財布を落とした小生に責任があります。
厄年は終わったはずですが、利益を得られるはずの新規公開株の抽選を漏らしたり、財布を落としたり、全て小生の責任ですがツイていないなと思います。

エボXのドアの取っ手部分にひっかき傷が見られたので、保護用のシールを買ってきました。

ちょうど、千円以上の買い物で野菜の詰放題をやっていたのですが996円でもやらせてもらえ得した気分です。2枚入りのセットをセット買いましたが、自分でカットするタイプは1セットで十分ですね。
しかし、貼るセンスがないので、このような有様…。ダイノックシートといい、小生には内装を飾る腕がないので手を付けられません。


ついでに洗車、コーティングです。コーティングはお願いしていましたが、連絡がないので、とりあえず自分で行うことにしました。以前は、ブリスXを使用していましたが、砂ボコリが付きやすく、今回は比較的低価格なGガードを使用してみました。


ブリスみたいにあまり広がらないので、1回でボトルの半分を消費です。費用に対する量は値段が安くてもブリスとあまり変わらないかも知れません。施工した当日中に雨が降ってしまいましたが、撥水効果はブリスよりあります。走行するだけで、雨滴が飛んでいきますね。悪くありません。これを全て消費したらGガードPROを買ってみようと思います。


今回はプラスチック樹脂にはシリコンスプレー、ゴム部品にはラバープロテクト、ライトにはプレクサス、ホイール汚れにはLOOXとかなり気合を入れて洗車しました。


札幌市内で拭き取りスペースも屋根付の洗車場をネット検索しましたが見つけることができませんでした。太陽の照り付けでシミを避けたい人もいると思うので需要はありそうですが、なかなかないですね。

いつのまにかガラスに飛び石による傷があったので補修です。
以前、ホルツの補修キットを購入しましたが、すぐに吸盤が外れてあまり役に立ちません…。

また、レジンも少なくなったので百円ショップでハードタイプのレジンを購入です。

傷に一滴垂らして、少々時間が経ってから上から指で押さえつけて圧入。
セロハンを貼って、硬化待ちです。硬化したら、カミソリで削ってこれで十分ですね。


先日のオクヤマさんからのプレゼントはあるべき場所に取付直しました。


いつもの食の話題です。

岩見沢の日帰り温泉『天然温泉ゆらら』です。

駐車スペースはいつものようにドアパンチ回避場所に。

大抵の温泉は靴のロッカーや脱衣場のロッカー、ドライヤーなど何でもお金が必要ですが、ここはどれもコイン不要で快適です。またクーラーが行き届いているので暑い今の季節にはいいですね。
お風呂は狭い露天が1つ、内風呂3つですが、湯の質は悪くないと思います。
何よりここの食事はボリュームがあってよいです。
蕎麦とミニ丼のセットが980円ですが、蕎麦はボリュームがあって、嫁と息子は丼のごはんが多くて食べきれませんでした。蕎麦通の父も蕎麦を絶賛していたので、味もなかなか良かったと思います。

せっかく岩見沢まできましたので、母がバラ園を見たいというので。

無料なのが嬉しいですね。



乾麺のセットを頂きました。これで1万円近いそうです。

ピザハット半額の日でしたので、大好きなアイダホポテトでもと思ったのですが、もうこのメニューは無くなったのですね。代わりのメニューポテマヨがありましたが、アイダホポテトに遠く及ばないなと思いました。

セブンイレブン同様、ローソンでもドーナツを販売していました。セブンイレブンのよりは美味しいと思います。でもハニーチュロはミスタードーナツには適わないですね。




 
Posted at 2015/08/15 23:14:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月09日 イイね!

サイドエアロのボルト固定と不良品アンダーパネル交換

サイドエアロのボルト固定と不良品アンダーパネル交換先週に取り付けたサイドアンダーパネルはRQH evoさんの情報により不良品と分かりましたので、購入元のPartsShopFINALさんに問い合わせしたところ、製造元のオクヤマさんから直接、正常なパーツを送ってもらうことになり、意外と早く届きました。 

お詫びのお手紙とラジエターキャップ?が同梱されていました(お手紙にはそのように書かれています)。
ラジエターキャップと言えば、金属製で圧を逃がす機構のはずですが、布製です。
これはラジエターキャップの回りに巻くものでしょうか…。

さて、休日は好天に恵まれたので、さっそくパーツ交換作業の開始です。
スロープに乗せてと、思いましたら、段差が小さいため、気づかず行き過ぎてしまいました…。
段差から落下した際にエアロが割れたかなと思いましたが、低車高用だったため、サイドスポイラーに接触せず、大丈夫でした。これは注意しないといけないですね…。

サイドスポイラーを取り外してみると、錆が出ていました。
反対側も同様です。説明書には錆止めを塗ってくださいと記載されていますが…。

とりあえず、黒錆転化剤を塗りました。これで暫く大丈夫なはずです。

同時にサイドスポイラーのカーボン部分のナットを裏から固定します。
冬にカーボン部分だけを撤去したくても、現状では、裏のナットが固定されていないため、サイドスポイラーを外す手間がかかるためです。

FRP溶剤は、以前、1斗缶で購入しましたが、バンパー1個丸ごと作るつもりでなければ、日数が経つと半分は使い物にならなくなります。少量ずつ使用するのであれば、この小さいサイズで十分ですね。硬化剤も使用していないのに1/4に減っています。気化するんですね…。

作業の際はゴーグル、手袋必須です。
小生は目にFRPが2度入ってえらい目に合いました。おかげで視力が2.0あったのが1.5に低下です。思いがけずFRPが跳ねて目に入らないように注意してください。硬化剤も手に触れると肌に悪いです。


パテにはタルクと垂れ止めにキャシボールを使用します。

これぐらいの粘度が妥当ですね。

見た目汚いですが、とりあえずボルト周りにパテを盛ります。

パテだけですと、塊が丸ごと取れそうですので、念のため、ガラス繊維+FRPで上掛けします。

FRPは気温が高いと数分でゼリー状になって使い物にならなくなります。
硬化剤の量で調整が必要ですね。

とりあえず、見えないところですので仕上がりは汚いですが、ナット固定できました。

続いて、サイドパネル交換です。
見た目、ほぼ同じですが…。

取付部が異なりますね。

交換は簡単です。
ようやく作業が終わり、一安心と思いきや悲劇が待っていました・・・。
FRPパテがはねて、カーボン部分に付着。既に石化して、全く剥がれません…。

耐水ペーパーで1時間程擦ってようやく取れたものの、すぐ白化します。

本当はクリアの塗料を吹き付ければ良いのですが、今までの失敗の経験上、冬季に外すまでは下手に塗装しない方がいいと思い、一時凌ぎでシリコンスプレーです。
雨が降れば効果はなくなり、また白化するはずです…。

オクヤマさんからお詫びでもらったこの製品ですが、絶対使い方が違うはず…。

ラジエターキャップからそうそう漏れはしないです。なんとなくリザーブタンクに巻くような気がします…。

既にパーツレビューで記載していますが、今回、小旅行の洞爺湖に行く前に、タイヤを購入しました。途中、峠もありますし、タイヤの内側の溝がなかったことから、雨が降るとスリップする恐れがあったためです。

やはりフジコーポレーションが安いですね。工賃は窒素とかバルブとか入れてくるので金額に注意が必要です。

年式は今年のが良かったのですが、在庫は昨年のもの。今年のは注文しても入ってくるか分からないとのことですが、他のネットショップでは今年のものばかりですよ…。
旅行まであと3日間しかなかったので、冬タイヤと異なり、1年ぐらい経過していても問題ないだろうと購入です。1年経過していても、値引きしてくれないのはケチだなとは思いましたが…。

中山峠の札幌への帰り道の途中は登り坂で追越しレーンと登り坂レーンがありますが、遅い車が登り坂レーンに移ってくれず、追越しレーンを淡々と制限時速よりかなり遅い速度で走っています。
そこに2台程続いていたので、しかたなく登り坂レーンからこの3台をごぼう抜き。

ポテンザのようなグリップの強いタイヤではないはずですが、ミシュランパイロットスポーツ3の直進安定性がとても良く分かりました。延々と続くカーブでのグリップも申し分ありません。
それでいてサイドの摩耗も見られませんでした。なかなか良いタイヤだと思います。


いつもの食の話題です。
前日は比較的好天でした。久々の天気に恵まれた小旅行となりそうです。

まず、中山峠です。

定番のあげいもですが、峠のあんドーナツも気になりますね。

今回もスパイスをふりかけます。

チリガーリックを掛け過ぎました…とてもしょっぱい。
でも目を覚ますにはこれぐらいがいいです。

洞爺湖でしたら一般道でも2時間ですので、運転したりないですね。
でも、十勝は遠すぎる…。
洞爺湖のわかさいも本店です。

嫁はホタテの炊き込みごはん。

小生はカツカレー、息子はハンバーグカレー。
ボリュームが多くて、この後の夕食があまり食べれないことに…。

宿泊先は洞爺湖湖畔亭です。

駐車スペースは大事ですね。端ですと夜な夜な心配せずに済みます。

洞爺湖の眺めは良いですね。

部屋からのて眺めも悪くはないのですが…。

掃除が行き届いていない…宿泊宿でこれは最低です。
窓からの眺望も大事ですが、窓の隅に宿泊客の薬や虫の死骸。
窓の隅にクモ3匹いて退治するはめに…。

しかもトイレ&ユニットバスの扉には茶色に変色した体液が…、枕には客が零したと思われるよだれの跡があります。全体的に不衛生ですね…もうサンパレスといい、湖畔亭もいいです。
前回泊まった定山渓温泉の素晴らしさと比較してしまいますね。
夕食はバイキングです。

刺身があったり、イカ焼きがあったり、でもこれが特筆して美味しいというのがないんですよね。

唯一、何度も食べたのがこのソフトクリーム。ワッフルコーンがなかなか良いです。
夕食で4個ぐらい食べていました。

一方で、アイスはなんか毒々しい色合いです。もう少しなんとかならなかったのでしょうか。

夕食より朝食の方が良かったですね。カラカミ観光は部屋食に力を入れる分、夕食のバイキングは手間がかかっていない感じがしました。
この朝食時に喧嘩を売られてしまいました。
客の大半がアジア系外国人なのですが、ごはんを盛る際に、一人で3人分盛っている女性がおり、その後ろで待っていたところ、横で味噌汁を注いでいた60歳ぐらいの男性が、女性が盛り終わった際に、小生の前に横入りして、黙々と、ごはんを盛り、炊飯器の蓋を音が出るぐらい勢いよく締めて、
人の顔を睨みつけてチッと威嚇していきました…。
味噌汁を飲むぐらいだから、日本人だとは思いますが、あまりの出来事に何も言うことができませんでした。仕事柄、喧嘩になることは常に避け、静かに過ごしたいと考えていますが、なんだか自分の事しか考えられない、こういう老人が最近多いですね。

洞爺湖に行けば帰りはレイクヒルファームのアイスクリームです。

ここには動物もいて、ウサギがかわいいですね。

足を伸ばしてくつろいでいます。

小屋の外には三つ葉が生えているので、あげてみました。

この一見あどけなさそうなヤギは要注意です。

カメラのヒモを食べられました。あわてて取り戻したのですが、涎まみれに…。

目的のアイスです。

今回はブルーベリーのシャーベットにラムレーズン。今回、ラムレーズンは小生が初めてでした。ラムレーズンは好き嫌い分かれますよね。

水の駅前にある看板の出ていないパン屋。有名な店のようです。パン1個の値段がラーメン一杯分でしたので買わずに退散です。

昨日のカレーを食べていらい、満腹感で宿のバイキングもさほど食べれませんでしたが、きのこ王国に付いてもあまりお腹がすいていません。

油ものばかりは満腹時にはきついです。

嫁と息子は百円のきのこ汁。小生はいももちです。

帰りに息子がお腹がすいたと言い始めたので、家の近所の北区栄町にスシローが出来ていたので行ってきました。これで30分かけてスシローまで行かずに済みそうです。


他の食事です。
セブンイレブンのドーナツを買ってみました。ミスタードーナツと比べると油っぽいですね。

スーパーオートバック横のペペサーレに。

スーパーオートバックスでは買い物をしませんでしたが、5年ぐらい前に、三菱ギャランフォルティス乗りが集まるH.F.O.Cというtsugetchさんが作ったグループがあり、偶々、スーパーオートバックで行われたコルトスピードのイベントを見に行ったとき、そのメンバーの方々と食事をした思いでがあります。最近、H.F.O.Cもほとんど集まりがないようです。北海道にはエボ全車種のグループはありますが、エボXだけのグループがないのが残念なところです。今度、そのようなグループがあれば入ってみたいですね。
個人的には北海道の美味い物、甘い物をドライブして食べ回ったり、カーイベントを皆で行くグループがあればと思うのですが、未だ見つけられずにいます。

話が飛びましたが、このペペサーレにて食べたものは、正直、食べたいメニューがなく、王様のカルボナーラを。

嫁は野菜のパスタを注文しましたが、その美味しさを絶賛していました。
小生は少々物足りなさがありましたが、家族が喜べばそれで良しとします。
Posted at 2015/08/09 20:20:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月01日 イイね!

SSTの持病と炎天下のアンダーパネル取付

アンダーパネルをDIYにて交換した際に、小生のSSTにもオイル漏れがあることが分かりました。

取り外したアンダーパネルを洗浄してみるとSST直下の部分に油が堆積しているのが分かります。

いくら水を流しても、油が次々出てきます…。

SSTに異音が発生した場合は、SSTオイルを交換することで直ることがあります。
それはSSTがオイル漏れしやすい構造のためです。
例外なく、小生のエボXもオイルが滲み出ているのが分かります。


当初、SSTはオイル交換不要と謳われていました。むしろ、オイル交換をすることで、オイルが外気に触れ、劣化してしまうので、一度、SSTオイルを交換してしまえば、定期的に交換し続けなければならないとの話もありました。
でも、SSTはこのオイル漏れの症状がある以上、定期的にオイル交換もしくは、オイルの追加が必要になります。オイル漏れによりSST内のオイル残量が減れば、異音の発生、最悪では破損に繋がります。
昨年、フォルティスRAからエボXに乗り換えしましたが、すぐにSSTオイルの交換をディラーにて行いました。しかし、ちょうど一年目で、走行時は異音がないものの、セルを回した際に、かなり大きな異音が出ることがあります。SSTのECUを最新にし、ティーチインを行ってもこの症状ですので、走行中にも異音が発生するようになれば、SSTオイル不足による症状と考えられ、SSTオイルの交換が必要になります。自分でSSTオイルを継ぎ足しできればいいのですが、DIYで行っている方を見たことがないので、もう少し情報集めが必要そうです。
ゲトラグ製のため、三菱ではこのオイル漏れの対策をできないのかも知れませんが、エボX(SST)にとっては、一番のリコール対象となる問題なのではと思いますね…。

さて、先週は以下のパーツが届き、ようやくアンダーパネルの交換ができると意気込んでいましたが、土日ともあいにくの雨…。しかたなく、家でSEGAの○雀MJのネット対戦ばかりしていました。

今日は久々の好天です。

前回、ジャッキが入らないためDIYが中止になってしまいました。

その対策のため手に入れたパーツが、エボXのタイヤ幅245に対応した、ワイドレンジでローダウン車対応のスロープです。

道具を一式揃えDIY開始です。

通常、ジャッキで上げることを考慮して、バックで入れるタイプがほとんどですが、これはフロント側から入れても大丈夫なタイプです。

SWIFTバネで2cm近く下がっているとはいえ、リップ部分もクリアです。

乗せたところで、約7cmのアップです。


この高さであれば、そのまま下に潜れそうですが、説明書にこのパーツで下に潜らないでくださいと注意書きがあります。
プラスチック製ということもあり、先日、ジャッキが倒れた不安感から、ウマをかませることにしました。スロープは半分で取り外しできますので、便利ですね。

ウマが潰れたらと、小心者ですので、念には念を入れ、ホイールを間に挟みました。

これで作業の準備が整いました。

ブレーキ導風板も取り外しが簡単ですね。

説明書を見ると、既存のアンダーパネルを取り外してくださいとしか書かれていません。
他の部分もかなり適当で、後で痛い目に…。

大半がプラスチックピンですが、窪んだところはリムーバーがないと面倒かも知れません。フロントを外しました。左右に分かれ3パーツになります。

外してみると、ノックスドールが施工されていますが、アンダーパネルの部分は未施工なので、錆が発生していますね…。

黒錆チェンジャーを塗りたくります。

DIYの良いところはショップに預けても対応してくれないようなところを自分で発見、対策できる点にあります。これでしばらく大丈夫なはずです。

説明書がいいかげんで振り回されます。
先にフロント側を付けてからリア側との説明ですが、それでは、リアのこのボルトが外せないことが分かり、せっかく付けたフロントを外して、ボルトを外すことに…。

説明書では、このボルトでセンターパネルとサイドパネルを接続とあるのですが…。

ナットが裏打ちされていないので、どうやっても固定できるはずがありません…。

裏からナットを嵌めるのは無理でしたので、フロントバンパーのこのパーツを流用して、付けました。

そのままではラジエターのパイプに接触します。
底を打てば、ダメージがそのままラジエターにいってしまいます。

説明書ではセンターパネルの内側に入れることになっていましたが、少しでもクリアランスを得るため、外側に付けました。

とりあえずアンダーパネルは解決です。
でもSSTのオイル漏れは気になりますね。
ついでにタイヤも内減りがかなり進行しています。これではハンドルが轍に取られるのも納得。
なんとか年内はワイヤー出ずにもって欲しいものです。

作業は3時間程かかりました。小生は肩を怪我してから、可動範囲が狭く、背中にあるラチェットが取れなかったり、腕が思うように回らなかったり…普通にやれば1時間半ぐらいですね。
次にサイドスポイラーのボルト固定にかかろうと思いましたが、時間的に中途半端でしたので、洗車を。

先日、ガソリンスタンドにて窓を拭かれた際に、リアガラスをゴムの付いた木の棒でかなり強く音がするほどガシガシ擦られていたので、注意してみると、傷が…。
もう二度とガソリンスタンドで窓拭きを承諾しません、ウイングを破壊されたにもかかわらず、同じスタンドです。これは泣き寝入りですね…。


先日、大失態をしでかしました。
SBI証券にて新規公開株が当選していたにも関わらず、しばらくチェックしていなかったため、見逃してしまったのです。
100株19万円で、当初、1.5倍までいくだろうとの観測でした。
そのため、この300株の見逃しで、みすみす30万円近い利益をドブに捨てることになったと思ったのです。

SBI証券はなかなかIPOが当たりません。3年かけて貯めたポイントがこのような結果で、しばらく落ち込んでいました。
お金持ちがますますお金が溜まる仕組みは、数億円程度、特別口座に入れておけば、証券会社から、直接、新規公開株の案内が来ます。お金がない人にとってみればちょっとした宝くじが当たるようなものです。数千万程度では証券会社から電話は来ないです。だから小生のような貧乏人は、上がる見込みの薄いファンドを買って、その見返りに新規公開株を貰うのです。でもプラスマイナス0になるのがほとんどですし、100株30万円の株が2倍、3倍になるのはお金持ちが優先です。小生のようなお金がない人には、せいぜい1.5倍程度か公募割れの危険のある期待が薄いものしか回ってきません。

話が飛びましたが、投機で勝負して負けるならまだ納得いきますが、勝負以前の、自身のチョンボで得られるはずの利益を失ったのは落ち込みますね。
そして、新規公開株の上場、当日です。高値になる新規公開株はストップ高で当日には値が付かないのですが、その日は日経平均が高騰していました。

日経平均が高騰するということは、投機筋は、新規公開株なんか買っていられるかということです。
結果、100株あたり8千円、つまり300株買えなかったことによる失った額2万4千円で済んだことになったのです。30万だったたらショックが大きかったけど、2万4千円でしたら、まあいいかなと思えます…。


さて、いつもの食の話題です。
石狩市にある『とれのさと』へ行く途中の十字路右折待ちで、後ろのクルマがセンターをはみ出ています。これで右折してきたクルマがぶつかっても、相手の方が悪いなんて納得できないですね…。

今回の目的はソフトクリームです。


値段の割にかなり大きく、普通のソフトクリームの倍くらいのボリュームがあります。
しかも美味しいですね。

近所の中華料理屋パンダです。
小生の絶対ドアパンチを貰いたくない気迫が伝わってくる写真だと思います。

やはり、ここはこれが一番美味ですね。

最近、札幌市東区元町にできた『北海丼丸』です。

駐車スペースは2台分あります。

全てが500円。

意外とボリュームがありますね。100円の回転寿司を5皿食べるよりはコストパフォーマンスにすぐれています。鮮度も悪くないですね。



Posted at 2015/08/02 00:15:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.