• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2015年09月25日 イイね!

法定点検と一部エアロ取り外し

法定点検と一部エアロ取り外し北海道三菱自動車東店さんにて、法定(1年)点検を受けてきました。
ただ、その前に、サイドスポイラーのカーボン部分について、北海道運輸局から提供を受けた資料上では車検上支障ないと思われましたが、東店さんではグレーゾーンであり、うちでは点検整備できないとの回答だったことから(それぞれの店によって判断基準は異なるようです)、冬に向けての準備も兼ねて、カーボン部分を取り外しました。

裏側にはVARISのシールが貼られています。

先日、ナットを裏側からFRPで固定していましたので、作業は楽でした。
このカーボン部分のないデザインも悪くないと感じます。


カーボン部分を取った後のボルトの穴はそのままですと、砂利や土が入ってしまい、取付けの際に支障が出そうですので、ビニルテープで塞ごうと考えましたが、前回、ビニルテープですと塗装まで一緒に剥がれてしまったので、アルミテープの上にビニルテープを貼り、アルミテープの粘着で付けることにします。

これで来春まで大丈夫だと思います。

台風の季節も近づいてきましたので、ウイングを撤去して、同様にボルトの穴をアルミ+ビニルテープで塞ぎました。

やはりウイングがないとフォルティスぽいですね。

ついでに洗車もしました。アンテナにとまるトンボを見ますともう秋に入ったんだなと感じます。

リアディフューザーは取り外しが簡単だと思っていましたが、裏側のナットが中で外れてしまいますので、やはり裏から手を回して外すしかなさそうです。車の下に潜るのは避けられません。

洗車が完了した途端、いつものように雲行きがあやしくなってきました。
さっきまで日照りが強くてイオンデジポットがと焦って拭き取りしていたのですが。

やはり今回もポツポツと雨が降り始めました。

かなり降りが強いです。

札幌の中心街に出てみると家の周りだけだったようです。
こちらでは全く雨が降っていません…。

洗車したばかりなのに、またあっと言う間に汚れてしまいました…。


今日は渓仁会円山クリニックにて、健康診断を受けるため1日休みました。わずか1時間程で検査が完了しましたので、先日のエアロの取り外しも済んだことから北海道三菱自動車東店さんに持ち込みです。

新しいアウトランダーが現在の三菱自動車のフラグシップカーなんですよね。

代車はGTNET札幌さんから暫く借りていたミラージュです。

3時間程で点検が完了したとの連絡を貰いました。
日頃から整備しているせいか、交換部品はエアコンフィルターのみです。
エアコンフィルターもネットで買えば、送料を入れても1700円程度です。
交換も比較的簡単ですが、3,942円ならいいかと妥協してしまいました。
次回は自分で交換しようと思います。

気になっていたブレーキパッドですが、走行中に金属を引き摺る音が時折鳴っていました。
パッドが残り少ないんだろうなと思っていましたが、7.6mmありました。
交換の目安が2mmですのでまだまだ使えます。
異音はパッドの間に小石でも挟まっていたのか原因が分からないですね。

また以前アンダーカバーを交換した際に、SSTミッションの下部にオイルの漏れた跡があったため、今回、アンダーカバーを外してオイル漏れを確認してもらいました。
やはり、新しいアンダーカバーにもオイル漏れの跡があったとのことです。
定期的に、SSTオイルの交換が必須と言えます。
オイルが減れば、故障の原因です。
SSTのガスケットを交換しても改善されるか分かりません。
交換にはSSTを車体から下ろして分解する必要がありますので、かなり費用がかかりそうです。
とりあえず発進時には異音がしますが、走行中の異音はまだ発生していませんので様子見です。
走行中にも異音が発生するようであればSSTオイル交換ですね。
それでも改善されない場合は中で既に破損している恐れがあり、分解整備しか方法がありません。

フロントのアンダーカバーは最低地上高ギリギリとのこと。
スイフトのバネがヘタったら車検は通らないので、純正のアイバッハに変えるしかありません。

リヤディフューザーは陸運局の検査で指摘されれば外すしかないとのことでした。


帰り道、かなりごっついギャランフォルティススポーツバックラリーアートを発見。
チャージスピードのリアスポイラーとフロントバンパです。インパクトがあり、正面からはエボと勘違いしました。


いつもの食の話題です。
さっぽろオータムフェストに行ってきました。
会場は当初、雨が降っていなかったのですが、小生と共に雨を連れてきてしまったようです…。

様々な世界や北海道の料理の露店が並んでいます。
こういうところはマスクが必須ですね。人の顔の目の前で4~5人に咳をゴホゴホされました。

この串は食べごたえあります。

たこザンギに外れなしです。

雨が降ってきました…。

北海道内の地方の名産が食べれるのがいいです。

うにメシはお米にうにの味が染みて良かったですね。

子供が焼き鳥を食べたいというので『美瑛やきとり福よし』に子供にお金を渡して買わせたところ…。

子供は皮が固くて食べれず、結局、モモ肉一つだけしか食べきれませんでした。

ホクレンの『くるるの杜』です。

ゆりの根のモンブランがあっさりしていて悪くなかったです。

嫁へのお土産の南瓜のチーズケーキも美味だったとのこと。

『鶏屋kenken』のおじさんは、手をなめて袋をめくったり、割りばしを取ったりしていたので、潔癖症の小生は汚いなぁと思っていました。

でも、鳥の皮のから揚げは美味しそうでした。

鳥のなんこつならば、舐められる被害は少ないだろうと注文。

母がいつもハチミツを取り寄せている『円山はちみちゅ』にてソフトクリームが売られていました。

みつばちが展示されています。

ソフトクリームはヨーグルト味を選択。好きなだけハチミツをかけられます。
でもヨーゴルト味はソフトクリームというより、冷たいヨーグルトといった感じで、普通のソフトクリームを選択すればよかったかなと…。

『AKAMARU』にてロングポテトを購入したのはいいのですが…。


子供がうっかり落としてしまいまいましたが、ハトが全て平らげてしまいました。

『こつまみ本舗』です。

わさびカシューナッツは意外と飽きのこない味です。

『ナイスザンギくんのおうち』です。

ラルズに入っているチェーン店『焼鶏「炎」』の方がいいですね。


新琴似の住宅街のなかにある餃子専門店『双龍』です。

お値段は普通かなと思いましたが、予想以上にボリュームがありました。

油そばを注文。今まで油そばで美味しいと思ったものはありません。
正直、ラーメンの劣化でしかないですね。でも、ここで最後にと油そばにしました。
注文した後に、好きな担担麺があることに気づきました…。
タンメンと読み間違っていたのです。

おまけのギョウザが意外と大きく、これでスープが付いて+200円のセットはお得感があります。
過去に食べた油そばに比べればマシですが、やはり、小生は油そばよりラーメンですね。

チャーハンもボリュームがあります。小食の方は食べきれないですね。


本日は、円山クリニックで健康診断でしたが、検査後、3種類の食事が選べます。
ごはん、みそしる、ドリンクがおかわりし放題なのはいいですね。


無性にチーズが食べたくなり、買ってきました。


Posted at 2015/09/25 20:00:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月21日 イイね!

ラリー北海道見てきました 後編(北愛国サービスパーク編)

ラリー北海道見てきました 後編(北愛国サービスパーク編)ステラほんべつ(本別町・道の駅)からクルマで一時間程で、メインイベント会場となる北愛国サービスパーク(北愛国交流広場)に到着です。

しかしながら、会場に入るまでには悪路を通過しなくてはなりませんでした。
本来の会場への入り口となる舗装道路は出口になっているのです。
重機で整地していない土剥き出しの通路は轍や深い水溜りになっていて、先ほど洗車した小生のエボも泥まみれ、エアロが底をぶつけて異音を発する事態に…。
ラリーイベントはクルマ好きが集まるイベントですが、全てが悪路も走行できるラリー仕様ではありません。中には車高の低いクルマもあります。砕石の引いてある駐車場ですらもタイヤが埋まって走行できなくなっている旧車などもありました。
決定的なのは出口の途中にある凹みですね。注意看板も何もないので、エアロを損傷するクルマもあったのではと思います。
駐車場は横に十分なスペースを取ったのですが、後から来たクルマが空気を読んでくれず、横のクルマからそのドライバー一家が降りるまで車内で待機。

中華製ディフューザーのボルトの錆がかなり進行しており、この長距離で走行中にボルトが折れないか心配でした。

トランク内を調べたところ、代用できそうなボルトがあったので交換します。

これで安心ですね。見た目も合っています。

先ほどの駐車場の写真に写っているプレオの2人組が小生のエボについて語っています。
小生は地獄耳なので、他人が聞こえないと思っている会話まで聞こえてしまう困りものです。
会話の内容は。
サングラスA『あのクルマなんていうんだ。』
サングラスB『ランサーのターボ付いたやつだよ。』
サングラスB『あの色は見たことがないから、最後のやつだよ』

要約すると、彼らはランエボの形を知っていても、ランエボの言葉はあまり知らない。でも報道等でランエボが生産中止になり、ファイナルエディションが出たことは理解しているようです。
でも、第一自工さんの塗装は出来が良すぎて、よく純正色と間違われますね。
さらに道南硝子さんのコーティングでなおさらです。
謂わば、GTNET札幌のネットワークによる成果です。

さて、イベント会場では露店以外に、痛車も展示してあります。
北斗の拳とは色褪せない選択ですね。

松本零士作品とはオーナーは50代近い方なのでしょうか。

rinokataさんのアリスレーシングのレプリカです。
会場で運良くrinokataさんにお会いし、痛車にするまでの遍歴など、しばし会話をいたしました。
また、どこかでお会いしそうですね。

コルトVerRで艦コレですね。

この赤い東方エボの方は良く帰り道に遭遇します。遠いところお疲れ様です。

初音ミクの痛車は色々ありますが綺麗デザインです。

ブラックロックシューターは元のデザインがスピード感溢れていますので、痛車向きですね。

こちらも初音ミクです。これで運転してこられたのでしょうか。

自衛隊の痛車ですか、なんともマニアックですね…。

会場内には過去のレース(耐久等)で活躍したクルマも展示されています。



スバル製品はどれもいいですね。
ただ、エボに乗って、スバル製品を身に着けると、節操のない人に見られるので眺めるだけです。
三菱でも同じようなのがあればと思いますね。

気になっていた商品です。実物を確認できるのがいいですね。

他のラリーカーも展示されています。

セリカです。

このOZのホイールが特徴的でしたね。



かぼちゃ好きの嫁に買って帰りました。
でも味は普通とのこと。
露店の食べ物が、札幌のお祭りでも食べれそうなものばかりで、地方の名産と言われるものはあまりありませんでした。札幌のオータムフェスタに行ってしまったのでしょうか…。


パドックは慌ただしかったです。でも見ている方は貴重なシーンですね。



フォルティス(ランサーEX)のチームです。




次回も北海道に来て欲しいですね。




















こうして見ていくとエボは本当にラリーに適しているんだと感じます。


案の定、日に当たり過ぎてくらくらしてきました。午後のレース観戦はキャンセルして、食に向かいます。『豚丼ぶたいち』は混雑しており、駐車場も空くまで待つはめに。

普段なら特盛にいくところですが、日に当たり過ぎたのと寝不足で、大盛りミックスに。

これは好みにもよりますが、豚丼『ゆうたく』の方が肉がやわらかく、タレも格段に美味しいと感じました。悪くはないですが、これなら札幌にある豚丼屋で十分かな…。

帯広に来たら必ず寄るのが『高橋まんじゅう屋』です。

人も表に列ができるくらい、かなり並んでいます。

お土産用にチーズお焼きを19個と、クルマのなかで食べるために、あんとチーズを1個ずつ注文。
塩けのあるチーズがよく合います。

帰り道の途中、強烈な眠気が襲ってきました。このままじゃまずいと思い、日高樹海ロードの道の駅で30分程仮眠です。これだけでかなりスッキリしました。
帰路を急いでいると、前方の片側車線だけが渋滞気味です。
良く見るとマリオカートのコスプレをした一団でした。

さらに驚いたのはドライバーが60歳以上のお爺さん、お婆さん…。
リアルタイムでSFCのマリオカートをやっていたのは30~40代です。
複雑な気持ちでしたね。



帰宅すると、夕方6時、帰りは仮眠もしましたが6時間程でした。
明日以降、好天が続くはずです(これが悲劇に…)。
この汚れたクルマを洗車しようと思います。
Posted at 2015/09/21 23:08:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月21日 イイね!

ラリー北海道見てきました 前編(道の駅編)

ラリー北海道見てきました 前編(道の駅編)出発は朝3時の予定だったため、夜9時に寝床に入ったのですが丸っきり眠れませんでした…。前回、十勝スピードウェイに行った時も同様です。眠るのを諦め、少々早いですが朝2時に出発。
外に出てみると雨が降ったり止んだりを繰り返し、ウエット路面です。

寝てないので、精神的に少々イライラしていたのかもしれません。
久々にやってしまいました。
延々と続く深夜の直線道路。点在する頼りなげな明かりの街灯を目印に制限速度+10kmで走行していました。暫くすると後ろにミニバンが付き、2台以外、他のクルマは丸っきりみられません。
小生の速度に痺れを切らしたのか、そのミニバンは100km程で追い越していきました。
北海道の地方では小生のように+10kmで走行するほうが珍しく、正直、後続車にとっては迷惑行為に近いです。ただ、仕事柄、いかなる場合であっても制限速度を大きく超過するわけにはいきませんので、自分でも分かっていながらも、延々とこの速度を保持して走っていました。
ところが先の十字路の交差点が赤で、先に行ったミニバンが曲がるため待っています。
小生の行先も同じ夕張方向です。ところが、信号が変わっても出だしが遅いのです。ミニバンだから当然ですが。
睡眠不足で、小生は沸点が低くなっていたのでしょう。余りにも遅いと感じ、ベタ踏みでそのミニバンを交差点から数十メートルのところで追越しました。
バックミラー越しのミニバンのヘッドライトは遥か点になっていきます。
ただ、その後も直線道路は30km程続き、制限速度+10kmの走行を続けていたので、やはり先ほどのミニバンが後ろから追いついてきました。
さっきはやり過ぎたかなと思い、さっさと追い越していけばいいと思っていましたが、いつまでも追い越していく気配がありません。しかたなく、途中の深夜で閉まった夕張の道の駅の駐車場に入り、5分程休んでから再び出発です。あのミニバンは遥か先に行っているだろうなと思っていました。
ところが、バックミラー越しに後ろから付いてくるライトが見えます。特徴的なLEDライト、先ほどのミニバンです。また、暫く後ろにはり付かれ、気持ち悪くてしかたありません。途中の休憩所でトイレに入ったところで、今度は先に行ったようでした。迂闊に追い越すべきじゃないですね。
それからは3時間程延々と周囲に他のクルマがいないドライブとなりました。
せっかくの日勝峠も他のクルマがいないのですが、雨の降りが強く楽しさ半減です。

峠の頂上に着くと、雨が止み、雲海が幻想的に広がっています。

紅葉も始まっていますね。アウトラン2で見たような景色が続きます。

帯広に入ると、今日は晴天のようです。
普段は洗車やイベント毎に雨が降りますが、クルマ関係のイベントの場合は晴れると分かりました。
前回のGTNETさんのイベントもそうですし、過去の走行会いずれもです。
ただ、天気があまり良すぎると日光の強さでバテてしまうので、今度はそっちが心配ですね。

行く前に洗車をして綺麗にしていたのですが、生憎の雨で汚れ、フロントにも虫の死骸がいっぱいだったので、まず最初の目的地 あしょろ銀河ホール(足寄町道の駅)の手前にあるガソリンスタンドで洗車。
水洗いが100円…驚きの安さです。札幌では見たことないですね。

水洗いして拭き取りで幾分、綺麗になりました。

あしょろ銀河ホールにつきました。
やはり札幌から一般道路で他のクルマが少ない状態でも2時に出て、到着が8時ですので、6時間かかりますね。

開場には、ラリーカーのレプリカが展示されています。いち個人がラリーカーを模して作ったものです。


朝8時から2時間程、ラリーカーがこの道の駅の構内に入り出ていくファンサービスがあります。
無料なのがいいですね。

観客はそう多くないですが、インプレッサWRXやラリーカーのレプリカのインプが多かったですね。
エボは小生一人でした。

今回の最大の目的、フォルティス(ラリーアートではなくNA仕様)のラリーカーです。

中国のフォルティス、ランサーEXがベースになっています。

フロントのグリルはいまいちですが、フォグのところは慣れれば悪くないデザインです。

マフラーはセンター出しに変更されています。

全体の9割がエボ、インプです。
特にエボXの多さには驚かされます。



出場しているエボXの多くの特徴として、マフラーがシングルで出口が細いです。
重量軽減もありますが、最高速よりも低速トルク重視といったところでしょうか。




エボはXだけではありません。





インプも多かったですが、現行WRXは一台も見かけませんでした。
ただ、エボXの需要が止まった今後はエボの変わりとなりそうですね。
ジュークがラリー向けでないのと同じように三菱のコンセプトカーではエボの変わりにはならないだろうと思います。







2/3程を見たところで、少々早いですが9時40分から本別町の道の駅(ステラほんべつ)でも同様にラリーカーの周回サービスがあるので向かいました。約1時間程です。

こちらでも、ラリーカーのレプリカが展示されています。


ラリーカーの到着までまだ少々時間があり、施設内のパン屋で、明太子ポテトパンを購入。意外と美味でした。

暇そうにしている屋外の露店にて売られている100円の新じゃがのあげいもが気になります。

皮がパリパリして、じゃがいもは塩をかけただけですが飽きない味です。

先ほどの開場からラリー北海道のキャンペンガールもやってきました。

予定より早くラリーカーが入ってきました。


エボXは応援したくなります。



これはフォルティス(ランサーEX)です。



こちらはレプリカです。本物との見分け方は汚れているかです…。


レプリカはレプリカで見るのが楽しいですね。

ここからは本物です。

ドライバーが徐に降り、写真を配り始めました。

こういうサービスも嬉しいですね。

ライトが潰れています。















最後の一台がきたところで、今回のイベントの本拠地、北愛国サービスパーク(北愛国交流広場)に向かいます。道の駅からまた1時間程です。
ラリーカーの後ろに付けました。

後編に続きます。
Posted at 2015/09/21 20:18:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月19日 イイね!

道南硝子さんで補修。明日の前に食い倒れしそうです…。

道南硝子さんで補修。明日の前に食い倒れしそうです…。先日、ガラスコーティング・アークバリア21の施工を依頼した道南硝子さんにボンネット上に残る白いシミについて相談したところ、見てもらえることになったことから朝一番で持ち込みました。

屋外の日の下で丹念にチェックしてもらい、白いシミのあるところにマスキングテープで印をつけてもらいます。

アークバリア21用の仕上剤で拭いたところ、綺麗に除去できました。

二人がかりでチェックしてもらいました。

どうやら、洗車していれば自然に取れるようなシミだったようで安心です。
引き取ってすぐ、滝のような強い雨でしたので仕上げ剤が流れて固着したのかも知れないですね。
万が一、取り残しがあっても、液体コンパウンドで取れそうです。
ガラス被膜の下でなくて良かったと思います。
コーティング専用のマイクロファイバークロスを2枚頂きました。
自分で買おうとすると、なかなか高くて手が出ないんですよね。嬉しいです。
次回、コーティングやガラス交換の機会があればまた道南硝子さんに依頼したいですね。

帰宅し、実家の前で洗車です。
先ほどは3人でチェックしたのですが、他の部分に取り残しがあったので、液体コンパウンドよりも目が細かいプラスチック磨きで、擦ったところ簡単に除去できました。
完璧な仕上がりです。

これだけ綺麗に光ると、洗車のしがいがありますね。


ホイールの締め付け、エアもチェックして、明日への準備は万全だと思いきや…。
さっきは日が出て、イオンデジポットが出来てしまうと慌ててしまうぐらいだったのに、いきなりのスコール…。最近こんなんばっかりです。

洗車をすると雨が降る。七不思議の一つですね。
ああ、二つ目の不思議はクルマを購入すると1か月以内にドアパンチを食らうです。


気晴らしに、銭湯に行って寿司にします。
『回転寿司まつりや』です。

はじめは鮪。

このプリンがチーズのように濃厚で食べ飽きないです。

鮪の3点セット

アボガド好きにはいいですね。

ガリ鯖

ガボチャも肉厚でボリュームがあります。

ナスの田楽

写真以外に10皿近く食べています…。
最後にアボガ丼を注文。189円とは思えないボリュームでこれ以上食べれません。

明日は、帯広で地元の名産で食い倒れようと思っていたのに、もう既に腹がいっぱいで倒れそうですが、もう寝てラリー北海道に向け出発です。

Posted at 2015/09/19 20:39:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月18日 イイね!

ラリー北海道観戦に行ってきます

ラリー北海道観戦に行ってきますラリー北海道開催まで、家族には行くとは伝えていませんでした。行くことを表明すれば雨が降ると思われたからです。
今回はエボXの出場台数が多いだけでなく、海外勢のギャランフォルティス(海外名ランサーEX)もラリーカーと登場するのでどうしてもその雄姿を見に行かないわけにはいきません。
天気予報では快晴でしたので、これであれば大丈夫だろうと、家族に伝えた翌日の天気予報が以下のものです。いきなり雨に変わってしまいました…。

そして、今日現在の予報。確実に雨です。翌日からの快晴は嫌がらせとしか思えません。


こうなってしまえば、豪雨になろうと台風になろうと意地でも行きます。
後は土砂崩れで通行止めにならないことを願うばかりです。

慌ただしいスケジュールです。

■6日(日)
AM3:00札幌出発
AM8:00足寄銀河ホール到着(ラリーカーが道の駅を一周します)
AM9:40ステラほんべつ(ラリーカーが道の駅を一周します)
 …スケジュール的に厳しければ飛ばします
AM11:35 北愛国サービスパーク・サービスE(20分間の観戦)
PM0:10 高橋まんじゅう屋
PM0:30 豚丼ぶたいち
PM2:10 北愛国サービスパーク・サービスF(10分間の観戦)
PM2:30 北愛国サービスパーク・全日本フィニッシュセレモニー
この後のAPRCのレースは帰りが遅くなるので、見ずに帰ります。
PM7:30 札幌帰宅

エボを塗装する前の話ですが、リアバンパーにいつのまにか身に覚えのない傷が付いていました。
先日、帰宅の際、駐車場にクルマを入れようとしたところ、隣の家の住人が小生の駐車場のスペースを自転車の通り道にしている現場をおさえました。臆せず、何も言わずそこを通り、自転車を横に停めているのです。

以前からもしかしたらと、疑いはありましたので、輪留めよりもだいぶ前にして停めていましたが、それはそれで、散歩の犬におしっこをかけられてしまうリスクもありました。

隣の家の住人は、住宅街のなかにも関わらず、この自転車を置いているところで焼き肉を頻繁に行うので、エボが煙に燻され、油でギトギトになり迷惑していました。夏場は窓を開けると、焼き肉の臭いが部屋に入り込み暑いのに窓を閉め切らなければならず、この1年で2世帯がこのマンションから退去しています。住宅街のなかで、自分の家の敷地だからいいだろうと焼き肉をする精神が理解できないですね。
そんなことから、マンションの管理人に空いている駐車スペースに移動させてもらいました。
でも、ここはここで、引っ越しの際に、家具なんかをぶつけられたり(小生の2台目のクルマはそれで長いひっかき傷が作られてしまいました)、マンションの住民に遊びにきた小さい子の自転車が倒れて傷ついたりするリスクもあります。道路が左折の一方通行ですので、出る際に縁石にも注意しないといけません。なかなか安寧は得られないですね。


ラリー北海道に行く前の明日は、道南硝子さんにて、このシミを対応してもらえることになりました。
参考に作業工程を見せてもらえたらと思います。

いつのまにかステッカーが貼られています。道南硝子ステッカーではないのですね。

免許更新にも行ってきました。前回は引っ越しにより更新のハガキが届かず、更新を忘れたことによりゴールドがブルーになってしまったのですが、今回で再びゴールドに返り咲きました。
手稲にある札幌運転免許試験場でも、一番隅に停めていたので安心でした。

久々にJRに乗った際に小説に夢中になり乗り過ごし。
新琴似駅で降りるはずが八軒に。閑散としています。


いつもの食の話題です。

今回は札幌ガーデンパレス。
ホテルの施設を利用するのに駐車料金を取るのはケチだと感じました。
駐車スペースはエボXの純正の幅でも、まだ5cm程余裕があります。
フォルティスRAの時は幅が全く足りず、これでホイールを削ってしまいましたので、恐怖心がありますね。






美味しいことは美味しいけど、フカヒレやつばめの巣のスープなどより、小生はやっぱりB級グルメの方が好みですね。

先日のラーメン屋そめいよしのにて、半ラーメン(500円)とT・K・G・G(たまごかけゴロごはん・350円)。タレをいくらでもかけれるのがいいですね。嫁は1本使い切っていました…。


多くの客が持ち帰りの焼き豚弁当(250円)を注文していたので、小生も今度それにしてみます。

麻生のダイエーがイオンに変わっても、どんぐりのパンは相変わらず美味です。

今週はもらい物が多かったですね。



Posted at 2015/09/18 23:07:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.