• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2016年03月31日 イイね!

春に向けてエアロ換装(その2・最後)

3月26日に冬タイヤから夏タイヤに交換しました。これだけ早い時期に交換したのは初めてです。
さらにウイング、リアディフューザーも取り付けましたが問題が生じました。

作業は実家で行っているのですが、父母が不在で冬季に撤去している水道の蛇口がどこにしまっているか見つからず、土を噛んだ状態でナットを締めるはめになり、さらに、リアディフューザーの前方2か所をステーで固定するボルトが短くて上手く入っていきませんでした。

リアディフューザーにより、下に強い力で引っ張られたせいか、ステーを挟んでしまうと、下に留具が下がっているため、ボルトが短く入っていきません。
そこで、純正に比べ10mm長い25mmの長さのボルトを購入してきました。

ブレーキ導風板の方向が分からなくなりました。帰宅したら過去のブログで分かるのですが、どちらに付けても形状的に誤りに見えません…。
なんとなく写真の向きで付けましたが、これで正解でした。


作業後、三菱北海道東店さんにてオイル交換を実施。
当初はオイル無料交換券が2回分あったのでGT-NET札幌さんにお願いする予定でしが、予約がいっぱいとのことで、取りやめ、リコールの対応もありましたのでディラーに依頼です(内容的には方向指示のレバーにグリスを塗るだけの内容です…)。

ここは飲み物が自販機で飲み放題でしたが、経費削減のためか撤去されていました。
何度読んだか分からない『湾岸ミッドナイト』を読みながら待ちます。
オイル交換時のアンダーパネル撤去取付費用は取られませんでした。やはり東店はいいですね。
店内展示車はekスペースとD5です。休日でしたが以前に比べ客が少ない印象を受けました…。

最後はフジコーポレーションに。タイヤ窒素充填の無料券を使用しました。店に着くまで空気圧が低い状態で走行していましたので、若干の異音と接地感に違和感があり精神的に良くないですね。空気圧は均等に抜けていたとのことで、正常値に戻り、これで安心です。帰宅すると夜7時を過ぎていました…。


久々に年休を取りました。翌日の休暇は天気が良さそうです。出かける前に朝のうちに作業をしようと思います。

休日当日です。5日前にタイヤ交換を済ませましたが、作業のため、再びタイヤを外します。

先週、前輪のビルシュタインを確認すると塩カリが隙間に入り込んだところは洗車場の高圧洗浄でも洗いきれず、錆が進行していました。

一方、今回、後輪を外して再度確認してみました。

錆はあまり見られません。
下部も取り付け前に錆を削って再塗装していましたので、比較的綺麗です。

ハブは以前、ワイドスペーサーを入れていましたが、そのせいか若干ハブボルトに歪みが見られます。タイヤがツライチになるのは見た目よいですが、走行中の妙な揺らぎやハブボルトの負担を考えると、ワイドスペーサーはヤフオク等で処分しようかなと思います。

タイヤハウスのクリップは四角い特殊な形状をしています。しかもプラスドライバーでこのネジ山がとても潰れやすいんですよね。昨年の秋からクリップなしの状態で走行していましたので、ディラーに注文しました。



土を噛んで締めていたボルトを洗浄して締めなおします。
FRPが土砂で割れていました。FRPをナットで占める時は小石等を完全に除去しないと簡単に割れますね…。とりあえずこれで安心です。

次にステーをアンダーディフューザーに取り付けます。

このリアバンパーのダクト穴が初めて役に立ちました。

この穴から除くと、ボルトを締める位置を確認しやすいんですよね。

アンダーディフューザーへのステー取付け完了です。

スタビリンクを支えるバーに繋がるボルトも長いタイプに変えたので締めることができました。

ここが緩んでいる状態で1週間走りましたが、ここを締め付けるだけで、乗り心地が実感できるぐらい変わりますね。
この隙間数ミリ違うだけでもスタビリンク上では影響があったのかも…。

作業が終了し、せっかくなので洗車してみると、給油口のフタが傷付いていました。
スタンド従業員が腕時計か指輪をぶつけたようです。これで2回目です。
傷が深く、コンパウンドでは写真の状態が限界です。次回の休みにでも塗装を流し込むしかありません。セルフスタンドの方が安いですし、傷も付けられずに済みますので、これからはセルフのみにします…。


いつもの食の話題です。
札幌市清田区にあるパン屋『フロマージュの杜』です。ここは美味しそうなパンが多いので何を買うか迷いますね。



栗山町にあるパラダイスヒルズです。温泉に入ってきました。

そこで86に乗る人にエボの羽でかくて恐え~と言われているのが聞こえました…。

小生のエボはノーマルよりウイングが大きいですが効果も実感できます。
『週刊モータージャーナル』に池田直渡氏が『スポーツカーにウイングは必要か?』の記事を掲載していますが、この内容は正しいと思います。
エボXはウイングがあることを前提にテストされており、あることにより安定性が増すと某三菱のメカの方が言っていたのを思い出します。
食事に話を戻しますと、ラーメンが500円でした。

野菜味噌ラーメンを注文。一般的なラーメンですね。出てくるのが早くて驚きました。
また、以前と異なり喫煙場所が隔離されていたので、せっかく温泉に入ったのにヤニ臭くなることもなくなり、改善されていました。

ここの売店でシナモンドーナツを購入。

栗山で作られた大福も良かったです。とくにかぼちゃ大福を嫁は絶賛していました。

今度は直接、店に買いに行ってみようと思います。


昔の味のカツゲンが発売されていました。やはり最近のは味が薄かったんですね。
やはり濃い方が美味です。これでゴクゴク飲みたいですね。


今日は平日でしたので、近所の『スタミナ太郎』に。

平日だと安いんですよね。以前はあまりおいしくなかったので、3年ぶりかも…。

嫁子供が目の前で焼き肉を焼いていたのですが、小生はもくもくと肉以外を。

デザートのケーキは意外と美味しいです。


一番気に入ったのはこのカルビスープ。上のラー油部分を多めに掬って入れると美味です。


でも、最後の方は生肉を見ると具合が悪くなっていました。4月の歓送迎会も焼き肉です…見ていると気分が悪くなるので欠席したいけど、そうもいかないんだろうなと思います。
Posted at 2016/03/31 20:31:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年03月21日 イイね!

春に向けてエアロ換装(その1)

春に向けてエアロ換装(その1)鏡や写真に映ることがとにかく嫌でしかたがありません。
そのため、カメラを向けられると可能な限り、ファインダーから逃げますし、髪や顔を洗う際にも、鏡を恐れなるべく見ないようにしています。鏡を見るのは唯一、まつげが目に入った時ぐらいです(1日に数回程、目にまつ毛が入り込みます…)
そのため、このエボにも唯一気に入らないところがあります。

それはシフト周りの鏡面メッキです。
助手席に人が乗れば、その顔がこの鏡面メッキ部分に映り小生の目に入ります。
ということは、助手席の人にも小生の顔が鏡として映っているはずなのです。
ということで、この朝鮮の冷麺の器のような恥ずかしいパーツを何とかしたいと思っていました。
エボXの初期型であれば、RALLYARTからカーボン調のパーツが発売されています。

しかし、非初期型はシガーソケットカバー等の形状が異なるので、そのままでは交換できません。
そこで、東レのエクセーヌ生地にパンチングしたものを通常3000円ぐらいするのですが500円程度の安価で入手しました。車の色に合わせ濃紺色がいいかなと思ったのですが、予想以上に青みが強く、この黒が妥当でした。

パネルを外すまでは容易です。
工具を実家に置き忘れたのですが、先日、ジェームスで貰ったドライバーセットが役に立ちました。

取り外し方は整備手帳に記載します。

エクセーヌを両面テープで貼ったまではよかったのですが…

鏡面パーツと外側のパーツのクリアランスはほとんど皆無です。

そのため、生地と両面テープの厚さ程度でもそのままではいくら押し込んでも嵌りません。
最終的に爪を全て割りました…強引に両面テープ固定です。
これで取れるならホットボンドで付けるしかありません。


長かった苦しみから、ようやく解放されました。もう顔が映り込むことはありません。
この落ち着いた感じがとてもいいです。


考えてみれば前の車でもメッキを撤去していましたね…。
フロントのメッキグリルを外して塗装したのが懐かしいです。
エボXもメッキグリルタイプを購入していたら、バンパーを変えていたと思います…。



連休の1日目は天気予報は晴れだったので洗車予定していたのですが、朝から夕方までずっと雨でした…。雨が上がったらすぐに洗車をしようと思い、朝から待っていましたが、とうとう開始は夕方になってしまいました。洗車した後、眺めると、フロントスポイラーとウイングが無ければフォルティスぽいです…。厳つさが足りません…。


札幌の路面もここ2週間程凍結せず顔を出していることから、轍で損傷を避けるため、外していたエアロを取り付けることにしました。
まず、この味気のないスノーブレード。

コルトスピードのワイパーに変えました。もう雪は降らないだろうと思いますし。
ただ、このワイパーは定期的に保護剤を塗らないと、すぐ白濁してしまいますので注意が必要です。

次はサイドのカーボンパーツです。

このパーツがないと寂しい限りです。

タイヤが跳ね上げた小石等でエアロの塗装が剥げています。
次の冬には対策が必要ですね。


裏側からナットをFRPで固定しています。穴に砂利が入り込んだら取り付けできなくなる恐れがありますので、アルミテープでふさいでいました。


ジャッキがなくても裏から手を回して固定完了。サイドエアロを外さなくていいので楽です。
やはり、このパーツがあるとカッコ良い。


すでにあたりは暗くなったので、フロントは翌日に行うことに。
その晩は雨が降り続け、翌朝、黄砂を含んでいたのか、エボが斑模様に…。
洗車をすれば雨が降るのは今回もでした…。予報あたりません。

作業開始です。

作業の内容は整備手帳に記載します。
このフロントスポイラーは下を擦ると、まともにバンパーに傷が付きます。

端の部分が鋭いカッターの役目を果たすからです。

そこで、エプトシーラントを貼って傷が付かないように加工します。

厚く見えても、収縮しますので、取り付けた跡はほとんど見えません。

作業していると、雪が降ってきました…今日も晴れだったはずなのですが。
洗車をすれば雨が降り、もう雪が積もらないと思い、エアロを付ければ雪が降ってくる…。

アンダーパネルも一部ボルトの取り付け部分が力で変形しています。
純正のままでしたらアンダーカバーが破損してたと思います。
アルミはそうそう破れることはないので、干渉がない限りこのままでいこうと思います。
今回はプラスチックピンの部分をボルトに変えてみました。
プラスチックピンはダメージを受けた時に外れてかかった力を逃がす役割があります。
でも、それがバンパーに傷を与えることが分かりましたので、今回は力を逃さず、アンダーパネルが削れてもバンパーを守ることにしました。


やはり、フロントスポイラーがあるとエボらしさが増します。


昨年、雪が降る前に買ったくつで作業していたのに気づきましたが時すでに遅く、先がアスファルトでボロボロに…。でも横の部分ももうダメですね。EDWINの靴は3カ月程しか持ちませんでした。



取り付けてみると、横に傷が…どうやら父が物置で自転車をぶつけたようです…。

とりあえずプラスチックみがきで。

幾分傷は残りますが、目立たなくなりました。


もしやと思い、ウイングをしらべてみると、昨年と置いてある場所が違います。
しかもホースがぶつかっていました。


案の定、塗装が剥げています…。タッチペンでも厳しいかも。


フロント部分でエプトシーラントを貼らなかった部分に損傷が…。

これは放置していると、広がってしまいそうです。


雪の轍に押されたのか、サイドにもヒビが見られます。
来冬はサイドエアロは全て取り外したほうがよさそうです。


全ての損傷個所を塗装したら10万円コースです…。
第一自工さんに秋頃に相談ですね。

助手席のシートにガムが付いていました。
ズボンに付いたガムがそのままシートに移ったようです。
手で擦っても他の部分に移るだけで取れる気配がありません。

そこでこれを買ってみました。

付属のブラシで擦るだけで一発で取れました。これは凄い。
このような製品でこれだけ効果があるのも珍しいですね。


さて、食の話題です。
札幌市北区新川にある朝鮮系スーパー、メガドンキホーテにピザの食べ放題の店『ナポリ』がオープンしましたので、息子と父母の4人で行ってきました(嫁は太るからと付いてきませんでした)。


食べ放題でなくても、マルガリータ1枚350円というのも驚きです。


札幌のピザ食べ放題といえば、狸小路にあった『シェーキーズ』ですが、20年程前に潰れ、新道沿いにあった、『らくだ亭』も5年ほど前に潰れてしまい、ピザ食べ放題の店がなかなか現れなかっただけに嬉しい限りです。
食べ放題の1500円にはポテトやナゲット等のセットが付いてきます。また選べないピザが必ず1枚最初に出ます。きのこは苦手なのですが、最初のピザがこれでした。

このメイプルシロップをかけるチーズに、シロップをかけないで食べるのが一番美味ですね。


ただ、以前、ネットでピザの耳を食べずに残す人がいる記事を見て、どんな家庭で育ったんだ、食べ物を大切にしない不届き者だと思っていたのですが、小生の母がパンの耳を残して内側ばかり食べていました…。

ピザの生地は薄いですが、1人では2枚が限度です。よって、食べ放題で1500円払うのもいいですが、マルガリータ2枚700円で十分じゃないかと思ったのも正直なところです。今度は持ち帰りですね。


フロントスポイラーを取り付け、顔や髪が汚れたので、石狩市の温泉『番屋の湯』に行ってきました。
行く途中、雪の降りが激しく、つもらなければいいな…。

駐車スペースを探すのがやっとなぐらい混雑しています。


やはり、フロントスポイラーがあると精悍ですね。


帰りに丹野商店に。

クリームチーズはなかったのですが、代わりにイチゴ味のものが…。
それにしても安いです。

買占めてきました。

当初は『番屋の湯』で食事の予定でしたが、父が入歯を忘れたので、近所の中華料理屋『パンダ』に。

混雑していて料理が出てくるまで1時間以上の待ちでした。

しかも、小生の料理は父母のが運ばれてもさらに1時間出てきません。
込み過ぎです…。
この1時間、手つかずの米とタマゴスープで待ちます。

カシューナッツの鶏肉炒めですが、いつもの回鍋肉が良かったかな。


砂川のおはぎ。某ハンバーガー屋の北のなんとかバーガーとは違い、北海道の材料です。


このビスケット好きなんですよね。


チョコをいくらかけても、やはり、たけのこの足元にも及びません。


それにしても、ドリトスのナチョチーズをここ数カ月スーパーで見かけません。
どこに売っているのでしょう・・・。しばらくナチョチーズ探索の旅は続きそうです。


意外に美味です。

このさくら味も良いです。


丸亀製麺は絶対安全な位置に駐車。


安上がりなセットです。


メガドンキホーテの280円の鉄火丼。500円の海鮮丼丸並みのボリュームがあり驚きました。


Posted at 2016/03/21 02:16:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@nmkgkrnさん。穏やかでないですね。怪我をされなかったか心配ですね。」
何シテル?   10/23 12:39
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.