• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2016年06月26日 イイね!

BIG MEETING北海道に行ってきました(その3)

BIG MEETING北海道に行ってきました(その3)
※(その3)と書きながらも、BIG MEETING北海道の記載はありません。文字数制限のため(その2)の続きです。

先週は北湯沢に宿泊に行ってきました。
旅行は雨になることが多いのですが、今回は父母が一緒だったせいか天候に恵まれました。


中山峠でいつものパターンです。

いつものあげいも以外に、あんドーナツも買ってみます。

好みの味付けができるのがいいんですよね。

あんドーナツも悪くありません。

喜茂別の道の駅です。

今度は喜茂別ロックを購入。

周りはココア、中はいもを潰したもの。個人的には甘さよりもしょっぱさが好みです。

このあたりで油っぽいものばかりで胸焼けしていました。
喜茂別の『きのこ王国』では油ものを避けようと思います。


小生が食べたのは肉巻きおにぎりと、南蛮みそおにぎり。
きのこは苦手なのですが、きのこ王国なので、きのこが沢山入っていました…。


母はきのこカレーを注文。ボリュームがあり、かなりの量のきのこが入っていました。
食べきれないので、ルーとご飯だけ半分、小生が貰います。味は意外に美味です。

父はラーメンを注文。めんの量が多く、きのこが多く入り過ぎだと文句を言っていました。
少ないならまだしも、多いのはいいのではと思いましたが・・・。

大滝村の道の駅に到着。

ツバメが旋回しています。

白樺樹液パンが気になります。メイプルシロップが好きなので。

でも、腹がいっぱいなので…。

一番小さいロールパンを購入。あまりメイプルの味はしませんでした。

ホテルのチェックインまで時間があることから3段滝を見に行くことに。


視力アップのこのアイスが食べたいところですが、腹が…。

滝の眺めは良かったですね。



川のたもとまで降りることができます。

宿泊は『湯元 ホロホロ山荘』です。
ここは様々なお風呂があり、比較的高温です。

この駐車は出る時ぶつけられそうですので…。

ラインを跨いでいますが離して停めました。ラインを跨いだといっても、反対側は三角地になっていて軽自動車すら停めれない狭さです。ベストポジションですね。

部屋は12畳と広めです。

個室のお風呂がない分、トイレも広いです。

犬も泊まれる宿なので、犬用の足洗い場。

ドッグランコースもあります。

『湯元 第二滝本』への無料バスがあり、屋内屋外プール、温泉で時間を潰すことに。

戻った後、夕食まで時間があることから散策です。
さっそくエボを発見。



少し歩くと神社を発見。


誰もいませんが、せっかくなのでお参りしていきます。


夕食はバイキング。

年配者向けなメニューが多いです。

バーベキューもあります。

小生はバーベキューで肉を焼くのが苦手なのですが、嫁と子供は焼いて楽しんでいました。

トマトのてんぷら。

かつおのたたき、山菜は美味でした。

昼間あちらこちらで食べたせいか、腹がいっぱいであまり食べれなかったですね。


朝食もバイキングです。


じゃがいもに、いかのしおからが合いますね。


帰りは支笏湖に。
下り直線が多かったせいか燃費が12.5km/ℓに。



未舗装道路に入り、支笏湖に行こうとしましたが…。

車では行き止まり。

藪を歩いていかないと湖畔に出れないと分かり断念。


湖畔に行くには有料駐車場に停めるしかありません。

ビジターセンター等が無料ですので、有料でもしかたがありません。

お土産屋や飲食店があります。

繋がれにゃんこ発見。

この橋は父が子供の頃からあったそうです。

支笏湖は広いので、海のように見えます。

珍しい花が咲いているので、父が店主に聞いてみると桐の花でした。
50年に1度しか咲かず、その木が老木で朽ちる前に咲くようです。
木を植えたのは、その店主の父でしたが、結局、花を見ることができなかったとのこと。父は断りを入れて木の枝から種を貰いました。植えても50年後でしたら父はおろか、小生ですら、その花を見ることができないかも知れません。


帰りは篠路の回転寿司『銀次郎』に。月1ペースです。

ここの鮪を超える回転寿司はないですね。

一番グレードの低い120円の鮪でもスシローよりいいです。

山わさびエンガワ


今日の午前中はガトーキングダムでした。

新作が色々増えていました。


これを見て、チェリーパイが食べたく余市に向かったとも言えます。


バターソフトはコクがあります。バターがクドイぐらい濃くてもいいかも。
マロンクリームまんじゅうは当たり障りない味です。


明後日は休みを取ったので、厚田のかねとも寿しです。
Posted at 2016/06/26 04:08:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月26日 イイね!

BIG MEETING北海道に行ってきました(その2)

BIG MEETING北海道に行ってきました(その2) ダッジ等アメ車も参加していました。



このイベントの他にない良いところは滑走路でスーパーカーが爆走する姿を見られるというものです。通常のスーパーカーイベントでは屋内に展示され、せいぜいエンジンを吹かす程度ですので。
響き渡るエキゾーストと共に目の前を爆走し、小石が飛んで足に当たるその痛さだけでも、それだけハイパワーなのだと伝わります。

















せっかく露店が出ているのですがあまりお客がいないので貢献することに。

あげいもを見ると食べたくなりますね。
200円とお手頃な値段ながら美味しかったです。



スーパーカーがスペースに戻るようです。






次はアメ車の走行です。






マクラレーンも走行です。





ウィリーするたびにラインを削っていました…。


また余市でこのようなイベントがあれば見に行きたいですね。
スーパーカーは走っている姿を見てこそ価値があると実感したしだいです。
帰り道はZ4が前にいました。

でも、余市でやり残したことがあります。
町営の駐車場に停めました。30分無料です。
出口はアンダーを擦ってしまいましたので車高の低いクルマは注意が必要です。

お好み焼き屋『みやちゃん』(余市町黒川町3-55)さんです。
看板に『本日は予約のみとさせて頂きます』と記載がありましたが、店を覗くとまだ客がおらず、もしかしたら、そばめしなら作ってくれるのではとダメもとで店主にお願いしてみました。

作ってもらえることになり、他のメニューを眺め待ちます。

2~3人前のおこのみ焼きで千円はそのうち食べてみたいですね。

10分程でそばめしが出てきました。イカが入って、濃厚なソース焼きそばと米が炒められ、香ばしい匂いが食欲をそそります。5分程で平らげたところで、ちょうど予約客がきたので、店主にお礼を行って店を出ました。今度は落ち着いて食べたいところですね。

帰り道は天気が良いですが、明日は雨の予報です。

海風を浴びたので、洗車場で本日2回目の洗車…。大きなウイングが目立って派手かなと思っていましたが、今日見てきたクルマを考えると、エボXは落ち着いたデザインだと感じます。でも次に手をかけるとしたらオーバーフェンダーぐらいしかありません。暫くクルマは戻ってきませんし、代車もないので、やはり当分はこのままでと思います。


家に着くと、ウイングにナイロン紐が絡まって、こいのぼりみたいな状態で走行していました…。
どうやら会場から付けてきたようです。


さて、今回のイベント以外の話題をします。
前回、ボンネットダクトをつや消しラバースプレーで塗装し、嵌めました。
ただ耐久が心配ですね。ラバースプレーは半年が寿命とのこと。寿命がきたら色が褪せる(白くなる)のか気になるところです。寿命がきたら、つや消し黒のスプレー缶で塗装するつもりです。結果的に、車体色のダクトは残しておきたかったので、新品で購入したのは無駄ではなかったのかも知れません。


先々週、ホームセンター『ホーマック篠路店』へ買い物に行った際に痛車のエボを発見しました。


店から駐車場に向かう際に、そのオーナーと一緒にいた女性が小生の前を歩いており、小生のエボの横を通った際、自分たちのエボと比べて少し違うねと言っているのが聞こえました。オーナーでなくても、違いが分かる人がいるんですね。

先週は英国のEU離脱で為替、株価は大混乱でした。安倍総理はサブプライム前の状況と酷似していると述べたところ、マスコミや他政党が世界中の笑いものだと叩いていましたが、それが現実のものとなり、ドル円は100円を割ったのです。これは今後に影響が出ることでしょう。

小生は2週間程前にEU離脱を問う選挙は出来レースになるという情報を目にしました。結果は離脱になり、多くの投資家が損失を被るようにマスコミはEU残留の可能性が高い情報を報道するよう米英の資産階級が指示したというのです。ただ、このような情報は工作である場合も多いので、小心者の小生は早々にポジションを整理してしまいました…。

小生が整理した後も、円安に向かい、選挙当日の午前中までマスコミはEU残留を報道し続けたのです。処分せず当日まで持っていたら利益は4倍だったのにと後の祭りです。

選挙当日の朝まで7億の利益があった人が午後には6億の損失になった事例を聞くと、ハイレバレッジ、信用で逆指値や損切ラインを決めていない多くの投資家が根こそぎ刈られたのでしょう。確かに、相場が乱高下して往復ビンタをもらうこともあり、寝かせていたら助かったなんてこともありますので、難しいものです。
そんな小生もババを引いたかもしれません。
コメダ珈琲が新規上場しますが、地合が悪く好ましくない状態です。円安、株価が回復しなければ新規公開株に初値で手を出す人が少なく、結果的に公募割れとなる可能性があります。
株主優待があれば2~3万円の多少公募割れでもいいかと思いますが、北海道にコメダ珈琲は進出していません…この当選を断れば次の新規公開株が貰えないので、捨て駒とするしかありませんでした。初値が公募価格とそう変わらないか超えるようなことになれば、それは偶々ついていただけなのかも知れません。


(文字数制限の関係からその3に続きます)
Posted at 2016/06/26 03:57:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月26日 イイね!

BIG MEETING北海道に行ってきました(その1)

BIG MEETING北海道に行ってきました(その1)アップルポート余市にて開催されている『ビッグミーティング北海道』に行ってきました。
今日は朝一で半年に一回の歯医者での検診及びクリーニング、ガトーキングダムでの買い物を終わらせ、今日の用事を済ませたのですが、雨天のため、クルマいじりも洗車もできず、暇でしたので、明日行く予定だった『ビッグミーティング北海道』が今日ですとプレオープンでしたが急遽行くことにしました。

札幌は雨で石狩に入っても雨でした。

ところが小樽に入ると雨が降った形跡はありません。

良いドライブ日和です。

しかし、近道をするため、石狩市の未舗装の道路を走行したのでエボが泥だらけ…。
ドレスアップコンテストにエントリーするわけではありませんが、汚い状態ではエボが可哀想なので銭函の洗車場で洗うことに。すぐ横ではミニバンのドレスアップカーが洗車をしていました。


洗車をしているとスーパーカー軍団が目の前を走行。スタンド従業員達も注目しています。


それから10分後ぐらいに洗車を終え、余市に向かうと先ほどのスーパーカー軍団の最後尾に追いつきました。トンネルに入ると爆音が響き渡ります。

公道でこのような光景はなかなか見られません。


自分の前に普通車が数台いたからよかったですが、スーパーカー軍団に小生のエボが後ろに付いて混じっていたら、マラソンランナーと一緒に走る観客、或いはお上りさんみたいで恥ずかしかったかもしれません。
途中でスーパーカー軍団が停まっています。何かあったのでしょうか。1個所目は青のランボが走行トラブルのようでした。

そして、次では先頭のクルマのオーナーがお巡りさんと話をして、頭をかかえています。その先には一般車が。もしかして追突でもしたのでしょうか…。何事もなく会場につければと思います。



イベント開始まで1時間少々あり、菓子店等をハシゴします。
まず、余市町の隣町、仁木町にある『フルーツパーラー原田』(仁木町南町5-56)さんに向かいます。さくらんぼ畑が延々と続きますが、合間で測定がありますので、安全運転をお勧めします。

駐車場に停めるとパトカーが通過していきました。つけられていたのかも。大きなウイングがあるとスピード出しそうに見えますしね…。


おばあさんがちょうどパイを焼いているところでした。持ち帰り用のアップルパイとかぼちゃパイを注文。チェリーパイを食べたかったのですが、在庫切れでした。

客は自分一人だけです。風が強くビニルハウスが壊れないか心配でパイ作りが手に付かないようでした。

アップルパイはホールで購入。

りんごが詰まって甘さもちょうど良く美味です。

かぼちゃはシナモンが入っていますが素材を生かした味でかぼちゃ好きには満足の品です。

次に向かうは『まる余ベーカリー』さんではありません。時間が厳しいのでここは次回にしておきます。

『虎屋菓子店』(余市町大川町4-87)さんです。

余市と言えばニッカウイスキーの工場がある町ですので、ウイスキー最中です。

白餡にウイスキーと干葡萄が入っています。それほどアルコール度は高くなく香り程度です。

最後に向かうは『鈴木菓子店』(余市町富沢町6-81)さんです。店はとても古く、閑散とした町に菓子店でやっていけるのか心配になるようなところにあります。

赤い餡の饅頭とチョコレート饅頭を購入。

チョコレート饅頭は美味です。驚きました。これはまた買いにきたいですね。

こちらの饅頭も捨てがたい美味しさです。

『ビックミーティング北海道』会場がオープンする時間を過ぎていましたので会場に向かいます。
会場の入口でカスタムカーコンテスト参加か聞かれました。
小生のエボはカスタムの部類に入りません。寧ろ以前に乗っていたフォルティスRAこそ、自作エアロと札幌CRUISEのオータンさんの努力の結晶でカスタムカーと言っても過言でない代物でした。
観客であることを告げると、カッコいい車ですねと言われました。
いじっているどのクルマにもお世辞で言っているのかも知れませんが嬉しいものです。
狭い道路を抜けると飛行場を借りた会場に繋がります。

会場に付くと一般客なのにスーパーカーが平然とあって驚きます。


駐車場を見るだけでクルマ好きが集まっていると分かりますね。




小生はまたかましてしまったようです…。或いは確信犯!!
スーパーカーを一時的に留めておくスペースにて、オーナーさん同志が話しているところ、その横で何も考えず写真を撮っていました。後で気づいたのですが、ちゃんと写真を撮るための時間が用意されていたようです。どうりで、何人かはスマホで写真を撮っている人はいましたがあまりおらず、一般客の姿も少なかったわけです…。でもお蔭で良い写真が撮れました。




















正式にプレオープンが始まりました。
天候は時々小雨がパラついています。

雑誌や動画で見かける方々も紹介されています。




キャリーカーからの積み下ろしも車高が低いと一苦労ですね。



ランボバギーだそうです。



マフラーはオールチタンなんですね。


スカイラインC110、通称ケンメリですが、面影が…。




ギブリ?マセラティは車名が分からないです…。



道内のリバティーウォーク仕様35GT-R勢揃ですね。







ランボもリバティ仕様です。




以前、アヴェンタドールに乗せてくれた方が、今度はモンスターラッピングのアヴェンタドールに乗ってもいいですよと。でも、ちょうどその時不運にも、両足をつってしまったのです。せっかくのチャンスいえ、好意を無碍にしたくなく、気合で足を動かします。その様子を乗り方が分からなくて躊躇していると勘違いされたらしく、『お尻から乗ると乗りやすいですよ』と以前と同じく教えてくれました。
無事シートに座り、コクピット感を満喫できました。これだけでも来た甲斐があります。嬉しいですね。






こちらもリバティ仕様です。





9割方、リバティウォークで、デザインが好みです。エボXでも欲しいところですが、陸送費、ホイールタイヤも一式変えなければなりませんし、ノーマルのブレーキでは心配なので、ブレーキキャリパー、ローターも交換となると百万オーバーです…。

(文字数オーバーですので、その2に続きます)



Posted at 2016/06/26 02:13:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月11日 イイね!

パーツ塗装取付とGarminドライブレコーダー修理

パーツ塗装取付とGarminドライブレコーダー修理本日、北海道三菱札幌東店さんに注文していたパーツを受け取りに行ってきました。
その帰り道、札幌市東区のモエレ沼公園の駐車場でパーツ取付です。
ここはクルマのオフ会が多く、後方の方でもミニバン2台が鼻先を近づけて写真撮影しており、ドライバー達が『あのクルマは何?』『エボだよ』『みんカラやってんじゃないのか』等、地獄耳なので聞こえてきましたが、気にせず作業です。
モエレ沼公園、そこはボッチオフ会も車両整備も気にせずできる素晴らしいスペースです。


交換が完了しました。

■交換前


■交換後


何が変わったか分かりますか?
エボX乗り以外には分かりにくいです。エボXを所有していても分からないかもしれません。
答えは後述します。

さて、平成25年に購入した台湾製ドライブレコーダー『Garmin(ガーミン)GDR35D』ですが、走行中に再起動が多く不信に思い、メモリカードの動画を確認したところ、昨年の冬で更新されず故障しているのが分かりました。

以前に付けていた『安心マネジメント ドライブレコーダー 安心mini』が直射日光による高温で故障したので、Garminのドライブレコーダーは傘をかけていました。フロントとリアのカメラがあり、リアのカメラが繋がっているUSB端子を外しフロント側だけにすると、正常に動作します。
そして、リアのカメラのUSB端子を繋げると、暫く正常に動作するも、エンジンを切り再始動すると、また再起動の繰り返しとなります。

ネットでこの症状の解決策を検索すると、質問はあっても回答を得ていませんでした。
他の症状の解決策として、ドライブレコーダーのソフトウェアーのアップデートがありますが、バージョンは最新のため、本体がアップデートを受付けません。
また、メモリカードが熱により故障或いはメーカーにより不具合があるとのことから、動作確認のとれているメーカー(サンディスク等)を試しても同じ症状でした。

Garminの正規代理店いいよねっとさんのHPを見ると、アップデートや初期化で直らない場合は修理ができないので商品交換となり16,000円かかると記載されています。新品を購入するよりは安いですが、他の新品を購入すべきか悩む額です。
性能はナンバーが読み取れ、画質も良いので満足しており、国産でも前後同時録画で高画質のものがないので、いいよねっとさんに問い合わせしてみました。
そして頂いた回答が以下のとおり、リアカメラ又はUSBケーブルに原因があるとのことです。
ヤマダ電機やネット等で使用されているminiUSBメス―miniUSBメスタイプのケーブルを探してもありませんでした…。よって、修理に出すことに。今月は出費が多いので安く済んでくれると嬉しいです。
--------------------------------------------------------------------
平素は弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

お問合せいただきました件でございますが、リアカメラ接続時の再起動でございますと、
リアカメラもしくは接続ケーブルの不具合である可能性がござ います。

弊社にて修理交換という形で未使用修理ユニット品との交換でのご対応とさせていただ
きます。
お手数ではございますが、弊社までお送りください。
修理品到着後、修理担当より詳細をご案内させていただきます。

なお、製品の故障により修理が必要な際でございますが、GARMIN社規定により製品を
分解しての修理を行っておりませんので、未使用修理ユニッ ト品との交換対応となります。
そのため、修理費用につきましては内容に関わらず機種ごと一律でのご対応となります。

■修理費用 GBC30(リアカメラ)     5,000円(税抜き)
※修理完了後、弊社より代金引換便で発送致します。
修理費用は修理品がお客様のお手元に到着時お支払い下さい。
お振込み(銀行・郵便局)をご希望の場合はご連絡下さい。

なお、リアカメラ接続ケーブルでございますが、お送りいただくことは可能でございますでしょうか。
配線済の状態でお取り外しが困難でございましたら、弊社ケーブルにて確認させていただきます。
--------------------------------------------------------------------

今朝、北海道三菱自動車東店さんへ行く前に実家で2週間ぶりの洗車をしていた際、隣の住宅にて60歳ぐらいの大工さんがビニルハウスの修理をしており、その会話が聞こえてきました。

(小生のエボを見て)
大工さん『あのクルマカッコ良いなぁ~。』
となりのおばさん『スポーツカー買うなら。フェラーリ買いなさいよ。(あっはっはっは)』

年配の大工さんは年収一千万近いと言われています…。

大工さん『俺、決めた!あのクルマの青を買うことにするよ』

新車ではもう手に入らないんですけどと思いながら、
しばらく、大工さんはスマホでエボの値段を調べています。

大工さん『おっ、意外と安いんだな~。』

エボXは知らない人には高く見られるようで、500万円でも安いと感じるんですね…。
これではGT-Rが1500万円の大台に乗っても買える人がいるから上がり続けるのが分かります。

エボXのドライバーは老人と若い女性を多く見かけます。
特に北海道はエボXの遭遇率が高いと感じます。
今日もツルハドラッグにてトイレットペーパーを購入しようと駐車場に停めたところ、後続でシルバーのエボXが駐車場に停まり、降りてきたのは20代の女性です。


塗装前の小生のエボXと同じシルバーです。
シルバーはシルバーなりの良さがあります。


さて、最初の問題の解答はボンネットダクト(通風孔)でした。
オークションで入手予定でしたが、他のパーツとセットで2万円近く。これなら傷の心配のない新品を購入した方が無難です。


また、カーボン製もありますが、型の関係からか全体的に丸みを帯び、形状は好みではありません。自分でもダクトを外して型をとってFRPで作成できるか検討しましたが、形状的に無理だと分かりました。


塗装前提に1万円以下で探しましたが3カ月経っても出品がなく、誰も購入しないだろうと思われた1万2千円の商品も落札されてしまいました…。
もう残された手段はパーツを新品注文するしかありません。
先週、北海道三菱札幌東店さんを伺った際、いつもの営業の方が下を向いており、お店全体がどこか暗い空気に包まれているように感じました。強烈なクレームでも入ったばかりだったのでしょうか。
エボXを塗装する前は無塗装の製品でしたので、同じものが欲しく、問い合わせたところ、ダークグレーならありますとのこと。ここで勘違いをしていました。
ダークグレーが無塗装の素地の色なのです。ところが小生は黒の無塗装がないかと聞いたものですから、あるはずがありません。家に戻ってデータから型番を調べるべきでした・・・。
担当の方が一旦、戻り、黒のありましたと(ここで無塗装か確認するべきでした)。
交渉の際、ふと今付いているパーツへ艶消し黒のラバースプレーを吹きかけ、失敗しても被膜を剥がせば元に戻るのではと考えましたが、前回、見積りを依頼した際にパーツが納品になった経緯を考えると、また店にやってきて、同じパーツを問い合わせて帰るのは気が引け、注文することに。

それから一週間後の今日、届いたパーツを取りに行ってきました。
従業員の多くが表に出て、先週と異なり、朝から笑顔で活気があります。
展示車はD2とデリカですが、店内は朝早くにも関わらずお客さんが2グループいました。
一安心です。

飲み物の無料自販機は無くなりましたが、ジュースを出してもらえました。嬉しいですね。

商品を確認で見せてもらいましたが、塗装あり黒でつやつやしています。
とりあえず付けて、塗装するか判断することに。

値引きはありませんが経営が厳しいので仕方のないことです。
税込27,572円。ラバースプレーなら数千円、従業員の方々へのお布施と思うことに。
整備士の方は7年目で手取り11万円という記事を見たばかりでしたので。

営業の方にエボXを欲しがっている人がいましたよと伝えました。
マスコミがどんなに騒ごうと、走行性能やデザインで三菱のクルマを欲しがる人はいるんだということが伝わればと思います。

モエレ沼での作業に話を戻します。


ダクトは4点ボルト留めです。運転席側は多少隙間が空いていますが、ダミーダクトといっても過言ではありません。

通風性能があるのは助手席側です。


作業自体は簡単なのですが、気をつけないとダクトに付いている鉄板で塗装を削ってしまう恐れがあります。


交換が完了しました。
塗装の黒は車体色に比べ、艶があり浮いています。安っぽく見えますね。


遠目では空の色が映り込んで気にならないかもしれません。

でも、傍で見ると、交換前の方がいいです。
車の塗装はモールや金属パーツ以外では2色以内に抑えるのが基本です。
今まで、車体色+つや消し黒でしたので2色に収まり、落ち着いて見えていましたが、
これが、車体色+つや消し黒+つやあり黒の3色になると、どこかチグハグに感じます。
何よりダクトがテカり過ぎて自分の趣味には合いません。



よって、ジョイフルAK屯田店でつや消し黒のラバースプレーを買ってきました。

FOLIATEC(フォリアテック)のスプレーフィルムminiは耐久温度が-20℃~150℃と幅広く、2000円程度でこちらの方が欲しかったのですが北海道ではネットでしか入手方法がありません。

一方、今回入手したのは3500円。量が多いものの耐久温度が-35℃~100℃。
札幌の冬季の早朝は-15℃になることもあり、夏場のボンネットの温度も一般的に80℃であることを考えると大丈夫かなと思います。


塗装前にシリコンオフ等で脱脂。

15分間隔で3度塗り。下地が黒なので、表面上のテカりが消えれば良しとします。

表で天日干しです。


モエレ沼公園にて作業した際には注意していたので大きな傷はありませんが、それでもコンパウンドで消えるような小傷は付いていました。

この金属板が嵌める際に塗装面にぶつかる恐れがあります。


やはりマスキングは必要ですね。


乾燥するまでこのマスキングの黄色いラインが残ったままです。


ダクトとボンネットの接触面の振動を減らすため、エプトシーラントを挟みました。


乾燥後30分です。望んでいた色合いです。やはりテカりがないのがいいですね。


自宅に戻り、ダッシュボード上で乾燥させます。完全に乾燥させるには4時間必要です。


ダクトを取るとエンジンカバーのMIVECの表記が見えるんですね。取付は明日にでも。



6月19日は真駒内セキスイハイムアリーナにて『札幌カスタムスーパーカーショー』があります。
旅行と重なるので見に行けないのが残念。


6月25日・26日は余市町にてカーイベント『BIG MEETING HOKKAIDO(ビッグミーティング北海道)』が開催されます。
25日のイルミネーションコンテストは興味がないので、26日に行く予定です。
ドレスアップカー以外に、アヴェンタドール等スーパーカーも多く展示されます。
スーパーカーフェスティバルや札幌モーターショーより、このようなイベントの方が個人的には面白味がありますね。自作エアロなど見たいものです。


また、7月9日・10日は『北海道クラシックカーラリー2016』です。
参加資格は1976年12月31日までに製造された車両で、参加費18万円…。
製造年はいいとしても、参加費が高く、間口を狭くしているのが残念なところです。

7月16日・17日は『第2回地域創生モーターショーin 侍・士別』があります。
これはカスタムカーもありますがクラシックカーも多く展示されるとのことです。

いつもの食の話題です。
以前に札幌の定山渓にある『湯の花』を紹介しましたが、今回は江別市にある系列店です。

お風呂のバリエーションは定山渓の方が多いです。
見た目変哲もない味噌ラーメンですが、こういうところのラーメンとしては美味だと思います。


今回は家族が風邪で外出できない休日が多く、外食もできませんでした…。
近所のしまむらで、可愛らしいトランクスを購入。銭湯に行く以外ではバレません。

Posted at 2016/06/11 21:55:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.