• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2016年08月20日 イイね!

GTNET札幌さんへ車検に出してきました

GTNET札幌さんへ車検に出してきました本日は雨が降りつけるなか、エボXの購入元である北広島にあるGTNET札幌さんへ車検に出してきました。

エボX購入時に、GTNETさんのサービス『プレミアム安心保証』に入っていたので、車両故障の保証以外に今回の車検点検費用が無料になっています。お店に着くと、ちょうどエボXがエアロを交換していました。

お店の前は現行の一つ前のWRX STI(3代目)が、奥のスペースにはエボⅦ~Ⅸが並んでいます。でも店入口に並んでいるのはアクア等エコカーなんですよね。

店内にはGT-Rが32,34,35と並んでいます。不遇な33GT-Rですが、個人的には嫌いではないですね。

32GT-RはV-SPECⅡです。値段は張られていませんでしたが相場的に300万円台ぐらいでしょうか。


この3台で選ぶとしたら自分は断然34GT-Rですね。


35GT-Rも500万円台と手頃な値段になってきましたね。


ふっと、横を見ると、エボXのバンパー等のエアロが…。

思わず聞いてしまいました。あれは処分するのですかと。もし処分するのであれば自作バンパーの材料として譲ってもらおうかなと思いましたが、『あれはお客様のものです』とキッパリ言われてしまいました。やはり、そうですよね。あまりにも綺麗で損傷も見られませんので。トラックで持ち帰っていたことから、ヤフオクで売り出されたのであれば、同じ札幌圏ですので送料も安くなりそうで、手に入れたいところです。
このヘッドライトが気になりました。見たことがありません。
(エボⅨ用US仕様との情報提供を頂きましたありがとうございます)
殻割りして、鏡面のところをつや消し黒で塗ったらかなりカッコ良くなりそうです。

代車はダイハツ・ソニカです。
走行しだした際に回転数ばかり増して速度が上がらないと思ったら、1速のままで、シフトを見るとシーケンシャルミッションでした…。サイドでなくフロントのシフトでシーケンシャルは初めてですね。

良く見るとハンドルはモモステ。

タコメーターも付いています。

アルトワークスやS660と同じジャンルに属するのではないかと思われるぐらい、加速が良く、キビキビ走ります。シートも軽自動車にしてはホールド感があり、高速道路でも十分通用する軽です。
燃費も良く、加速も良い、こんな面白いクルマを代車にしてくれるとは。
でも外装はスポーティー感がなく、ありきたりな軽のデザインなので、損している感じがします。

家族で買い物に行った際に、息子も嫁も乗り込む際に頭をぶつけてしまいました。
見た目以上に車高が低いようです。まだエボXの方が車高が高く、頭をぶつけずに済むとのことでした。後部座席確保のためか、トランクスペースは6本入りペットボトルの箱の狭い方をかろうじて置けるぐらいの奥行しかありません…。これはあまり売れなかったのも分かります。なんだか色々もったいないクルマですね。

夕方に車検が完了したとの連絡があり、引き取りに行ってきました。
事前に異常個所2点について、確認をお願いしていたのですが、それらについて無事に解決しました。
以前担当されていた方はGTNET札幌を退職されましたが、後任の方は前任の方と対照的な感じがします。前任の方は色々世間話等、点検とは関係ないお話で盛り上がることがありましたが、後任の方は一切無駄口を挟まず、淡々と仕事に関係ある話だけをする方です。
でも非常に真面目な方ですので、こちらで異常個所の確認をお願いしたことは、しっかり対応してくれ、先程の他の方のパーツの件も、実直だからこそ、そのような答え方になったのだと思います。
さて、問い合わせた問題個所2点についてですが、当初、小生が考えていた原因と異なりました。
以下のとおりです。

異常①:
走行中に運転席の足元当たりから、コトコト異音がなる。エアコンを入れると回転数が高くなるためか、その異音の発生率が高くなる。

小生の見解①:
ステアリングをきったり、路面の凹凸で異音が鳴るのであれば、ショックの抜けだが、通常の走行で鳴っているのでショックの問題ではない。エキマニとセンターパイプの接合部の錆が酷く、外れそうになっているのでは。

GTNET札幌さんでの調査の結果①:
アンダーパネルを付けていたが、そのパネルが雪で上に押し上げられ変形している。それが他の部分と接触していた。クリアランスを確保することで解消した。

車検後、2時間程走行してみましたが全く異音はしません。GTNET札幌さんの見解が正解でした。


異常②:
ブレーキを踏んでいない時に金属を引き摺る音(キーキー音)がなる。

小生の見解②:
ブレーキを踏んで鳴るのであれば、パッドの摩耗だが、踏んでいない時に鳴るのはキャリパーのピストの戻りが悪いためで、シール類を変えないと駄目なのでは。

GTNET札幌さんでの調査の結果②:
ブレーキパッドの当たりが悪く、端の方を削った。

車検後、2時間程走行してみましたが全く引き摺る音はしません。GTNET札幌さんの見解が正解でした。

今回の車検費用は61,740円です。この2個所の対応は無償で対応してくれたことになります。
点検費用は『プレミアム安心保証』に含まれ実質無料です。
次回以降の車検は点検費用13,000円が追加になります。
次の車検は10年目ですのでできればディラーで車検と思いますが、ここまで対応が良く、安いとなると迷いますね。


次は自身の整備内容です。
車両のアンダー部分の錆もそうですが、エンジンルームも錆が進行しています。
そこで強力に錆を取ることを謳ったこれを買ってみました。

黒錆転化剤を塗ったところは黒錆に変わっていますが、塗っていないところはいつまでも赤錆のままで錆が進行しています…。

配線とプラパーツを外して、先程の錆取りを塗ってみましたが、全く取れる気配がありません…。

やはり最後に頼るは金ブラシとスポンジやすりです。

赤錆はこれで除去。でも裏側に残っているのでボルトを外して一旦パーツを取り外して錆取りする必要がありそうです。

他にもホースバンドに赤錆が見られます。
ホースバンドが錆で朽ちて、外れる恐れがありますが、替えのホースバンドがないので、一時凌ぎで黒錆転化剤を塗ることに…。



いつもの食の話題です。
新篠津の道の駅にある『しんしのつ温泉 たっぷの湯』に行ってきました。
この地域は延々と畑が続きます。

温泉は塩分が強めでちょうど良い温度です。施設は新しいためか比較的綺麗で清潔感があります。


ここの目的は温泉とセットになった食べ放題です。

値段も安いので品数はそれ程多くはないのですが、料理の質が高いですね。
ホテルを兼ねているためでしょうか。


地元の新鮮な野菜を使った料理が多いです。


窓から見える風景もいいですね。昔は川だったところが湖になっています。

スープカレーなどもあります。

自分でサンドイッチを作ることも。

ミニトマトに土がついていると思えば、それは土ではありませんでした。
パン粉に黒ゴマとイカスミで土のように見せたものです。

ミニトマトが新鮮で荒塩を付けて食べると美味です。

特に野菜の産地だけあり、このキャベツのクルトン和えを何度もおかわりしてしまいました。
キャベツがここまで美味いと思ったのは初めてですね。


今回は家族だけでしたので、父母を連れてまた来たいところですね。
ビュッフェ以外にイタリアンジェラート『LicoLico(リコリコ)』も入っています。


新篠津産大葉やスイカも気になりますが、ここは新篠津産ブルーベリーにしてみました。

とても濃厚です。器は小さく感じますが意外とボリュームがあります。


横に併設された野菜売り場に。

試食があります。

と思ったら犬用でした…こんなところにトラップが。騙されて食べた人がいたのでは…。

メロンや瓜も安いですね。


『ガリガリ』のままだったら買っていたと思います。

 
最近は『麺や 虎鉄』が多いです。

今度はザンギ南蛮定食でいってみます。

まず、味噌ラーメンです。

さらにザンギ南蛮と大盛りライス、かなりのボリュームです。


お盆は墓参りですが、ここでちょっと不思議な話をしてみます。
小生は子供の頃、平岸霊園のお墓に行く度に、将来はあの丘の上にお墓のある家の人と結婚するんだとお参りしていました。というのも、結婚して双方のお墓にお参りに行くのが面倒そうなので、どうせなら、同じ場所にお墓があれば楽ができると考えていたからです。
小生は幼い頃から、いかに楽をして、いかに金を儲けるかそんなことばかり考えていた子供でした…。今もあまりそれは変わらないかもしれませんが…。

それで、嫁の実家の墓はその丘の上に墓があり、お盆になるとうちの墓と嫁の墓を兼ねてお参りに行っています。今思えば、億万長者になりますようにと毎回お参りしていれば良かったかなと思いますね。

朝6時にお参りしても帰りに朝食となると、チェーン店しか開いていません。
久々に松屋で食事となりました…。


先日、エボXではないですが、70歳ぐらいのお婆さんの運転するクルマに追突されてしまいました。
これは購入していたサマージャンボを見るべきだと思いましたね。きっと当たると。
でも、そう甘いものではありませんでした。
これを買う費用で道内旅行か、ロスカット覚悟でFX取引した方がずっと楽しめたはずです…。


ところが、メールを確認すると当選通知が!!

これはもしや1等が!!と思いましたね。

確認してみると、最下位の千円でした…。
やはり甘くありません。


甘くなかったので、ケーキを。

清田区の『フロマージュの杜』でも今日、2回目のケーキです。

新作のレモン塩パンも、塩焼きそばパンも無難な味で、なかなか特筆するような新作が出てこないですね。


苗穂の『角食LABO』です。

2千円分程買いました。

この歯が折れそうな非常にハードなパンが好みです。


先日、パソコンが起動しなくなり見て欲しいとのことから、金曜の夜から日曜にかけて原因を調査。
個人データは取り出せたのですが、結局パソコンそのものは直りませんでしたが、それにも関わらずお礼にお菓子を頂きました。
個人の財産などをパソコンで管理していると業者への修理は恐ろしくて出せません。口座などのパスワードが漏れてしまうためです。PCデポのような詐欺は氷山の一角でしかないので、信頼してもらっている以上、自分がやるしかないのだろうと思うしだいです。



人に話すと驚かれることですが、携帯電話やスマートフォンは持っていません。
十年程前までは持っていましたが、パソコンやクルマの修理をして欲しいと親族や知り合いから、ひっきりなしに電話が来るので、携帯電話があると自身の自由な時間が持てず解約していらい、持たないことにしています。
以前は、金曜の夜になると誰かの家にインターネットの設定やライトの球の交換。
土日は朝から晩までパソコンの修理やオイル交換、マフラー交換とかざらにありました。

自分のクルマですら、オイル、マフラー交換等はショップやディラーにお願いしているのに、他人のクルマの交換等までやらされていたのでは、たまったものではありませんでした。
でも携帯を失ってからは、激減して、今ぐらいの頻度がちょうど良いのかも知れません。

でも父からは週に3回は電話がきますね。昨日は、あいの里生協で夜7時半になれば弁当が半額になるから連れて行けです…。


母が妹の出産で数カ月は千葉ですから、食事が大事なのは分かりますが、これ全部食べられるのでしょうか…。この後にも追加しています。正直、弁当の半額分よりも多くガソリン代が掛かっていますが、言えないですね。


嫁が珍しく『一〇八抹茶茶廊』にてお土産を買ってきてくれました。

抹茶専門のお店なので抹茶がどの商品にも入っています。


最近、うなぎの蒲焼は、うなぎを食べるのが好きなのではなく、あの甘たるいタレを食べるのが好きなのだと気づきました。ということで、さんまの蒲焼でも十分満足です。これは蒲焼のタレを食べるためのものですね…。

そうなると、寿司はワサビ醤油を食べるためのものなのかな…。
Posted at 2016/08/21 01:21:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月15日 イイね!

十勝スピードウェイ夏祭りに行ってきました

十勝スピードウェイ夏祭りに行ってきました8月14日に開催された十勝スピードウェイHKSハイパーミーティング夏祭りに行ってきました。
北海道内で個人が参加できる最大規模のイベントです。

今回不運なことに半年前に5万円程で購入したカメラを前日に紛失しました。職場に持って行って落としてしまったようです。手元にあるのはすぐバッテリー切れを起こす玩具のようなカメラ。ペンタックスのカメラは二度と買わないと思った代物です。


前回は寝床に入っても一睡もできず深夜に出発した経緯がありますが、今回は夜8時に寝床に入ったものの案の定、朝4時まで眠れず起きることに…。小心者の為せる技です。
朝4時半に出発ですが外は明るいですね。

朝6時で日高の道の駅に到着。ここまでは好天に恵まれていました。

十勝スピードウェイのある更別村まで、高速を使わず行く楽しみの一つに他のクルマがほとんど走行していない時間帯の日勝峠があります。急なカーブが多く距離も長い峠ですのでエボの性能が発揮できる環境と言えます。
ところが行きも帰りも視界10m程の濃霧でした。突如眼前にカーブが現れるので法定速度すら出せません…。頂上に着くと霧が収まるまで避難しているトヨタ・86等が見られました。

帯広・広尾自動車道は無料区間なので利用しましたが、小生のエボXを追い抜いていったR32は200km/h程の速度は出ていながらも、車体がブレず安定した走行です。
小生は小心者なので、万が一速度違反で捕まりでもしたらこの速度域以上では停職或いは免職だろうと思いそれ以上踏み込めませんでした。いずれにしてもリミッター解除していないので200km手前で限界のはずです。

開園5分前に到着しました。
札幌から一般道(帯広・広尾自動車道は使いましたが…)でちょうど4時間切るぐらいです。
入場ゲートに並ぶクルマを見るからに、いかにもクルマ好きそうな感じです。
みんカラでは知らないエボ2台も前方に見えます。

駐車場では合間に1台が入ったのでエボ3台が並ぶことにはなりませんでした。
小心者ですので、お友達同士と思われるエボ2台のドライバー達が立ち去るまでクルマの中でパンフを読んで待機です…。

来賓、参加者問わず86率が高かったですね。

エボXも多い方だと思います。




じゃんけんで勝てばプロドライバーと同乗走行できるイベントがありましたが、目立ちそうでしたので不参加です。

ユーロブースです。ポルシェが多いですね。


最近見ていたアヴェンタドールはいずれもリバティーウォーク仕様でしたので、久々に純正を見た気がします。

アウディの中でもR8は別格ですね。


フェラーリはイベントの常連さんですね。

コルベットは札幌モーターショーで展示された際に衝動買いしそうな勢いを抑えるのに大変でした。でも今思えば買わなくてよかったかなと、XKR-Sに興味を持たなかったかも知れませんので。



何のクルマがベースになっているのか分かりませんでした。最近のマツダグリルなので。


ここまできてようやく判明。RX-7だったのですね。


コスモスポーツまでドラッグカーへの変貌ぶりです。マツダファンは狂気染みていていいですね。



今まで聞いたことのないエンジン音です。


そうこうしているうちに、札幌CRUISEさんの参加スペースに。
Daiさんも、おーたんさんも元気そうです。
最近は顔を出していませんでしたので、覚えていてくれて嬉しいですね。
次に伺う時はリミッター解除かオイル交換かな…。





このピンクのFTO(スープラは誤りとのご指摘がありました)、石狩のショップ、メイクアップさんの方では。


同乗走行はこのクルマだったのですね。じゃんけん参加すれば良かったかな…。



パドック内も興味深い車両が多いです。


シルビア?

エンジンルーム、ツインターボで中身別物ですね…。


このシルビアはエアロのデザインが好みです。


86も多かったですね。







32もドラッグ仕様に。


リバティーウォークとはまた違った良さがある35GT-Rです。



カスタムカーコンテストに投票すると野菜の袋詰めができます。
投票はこのフェアレディZにしました。


コルトバージョンRは1台のみの参加です。


サーキット参加車両の写真です。



誰かが後ろで小生を呼ぶ声が聞こえましたが見つけられず。呼び方から職場の後輩ですね…。



カメラのシャッタースピードが遅くて、まともに映せません…。




クラシッカーブースもありました。

GTS-Rはデザインが好きでしたね。

鉄仮面もいいです。

ドリフトカーの見学に行くと、ちょうど壁ドンが行われていました…。

先導車について、ゆっくりとクラブマンコースを走行して会場を後にしました。
欲求不満になりますね…。1週540円で走れる日に走行したいところです。


帰りに豚丼でもと思ったのですが、帯広駅周辺の有料駐車場に停めて豚丼屋『ぱんちょう』や駅に入っている店を確認すると、いずれも2時間は待ちそうな列でした。
30分500円の駐車料金なので、駐車料金が豚丼の3倍になってしまうのは釈然とせず、豚丼は諦めることに。
『懐古菓子パン満寿屋 麦音店』(帯広市稲田町南8線西16-43)なら列は関係ないと向かいます。

ここも混雑しています。

嫁がかぼちゃ好きなので、かぼちゃのケーキ等を購入。味は好評でした。

小生はクルマのなかで唯一の昼食を摂ることに。モッツアレラチーズとトマトのサンドです。

今回は保冷剤を入れた折り畳みクーラーボックスを持参です。

続いて、ケーキ屋『十勝トテッポ工房』(帯広市西6条南17-3-1)に。

ここも混んでいましたね。

ガトーショコラは甘さを抑えてあり、チーズケーキ共にいいですね。

保冷剤が8時間しか持ちませんので、スーパーで90円の氷を買って保冷剤代わりに。

帰宅は夜7時でした。


今日は朝からエボの下回りの錆の除去作業です。
カメラのバッテリーが切れ、写真はありません…。
このようなところを金ヤスリと耐水ペーパーで錆を落として、チッピングをスプレーしました。



体勢に無理があるためか、2か所処理すると腕が上がりません。しかも錆の粉が髪や目に入ったり…。リフトがないとキツいと分かりました。
しかし札幌市内でレンタルリフトはネットで探しても出てきません・・・。
諦めて、黒錆チェンジーを塗ることに。

チッピングには黒錆転化剤が入っていませんが、ノックスドールには入っているんですよね。
ノックスドールを買っておけば良かったかなと。
黒錆転化剤を吹いてからチッピングという手段もあります。
現在、どちらを購入か検討中。



エキマニとセンターパイプの接合部がガスケットむきだしで、錆がミルフィーユの状態でした…。
わずか2年でここまで惨くなるのですね。
暫く走行すると足元から何かが叩きつける音がしており、エアコンを付けると、その音が鳴る割合も高かったことから、これが原因だと思われます(先日の枝を撤去後も音が解消されませんでした)。
ボルトは錆で原形が分からなくなっており、破断しないと外せそうもありません。
雪が降る前に交換しないと、いつ排気漏れを起こしてもおかしくない状態です。
リフト環境が必要ですので、ディラーかショップに依頼しようかと思いますがGT-NET札幌の次期車検までの補償範囲かどうかですね(なんとなく無理そうだと思いますが)。
Posted at 2016/08/16 02:54:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月11日 イイね!

欲しいと思った時に買わないと駄目ですね

欲しいと思った時に買わないと駄目ですねエボX以外のセカンドカーとして、ジャガーXKR-S(車体色フレンチブルー)を探していました。
名古屋市にある『ガレージ神宮』さんにて唯一売り出されていた1台がありましたが、写真を見るだけで何か所か傷が気になっていたので見送っていました。
ところが市場を探してもありません。それもそのはず、日本にあるフレンチブルー色は十台に満たないとのこと。現オーナーが手放さない限り、新車はありませんので手に入らないことが分かりました。
それであれば自分で補修できないような深い傷のパーツは注文して交換すればよいと考え、さっそく『ガレージ神宮』さんに交渉と思ったところ既に売り切れていました…。XKR-Sを欲しいと思うもの好きな方が小生以外にいたとは…。

手に入らないとなれば、買わなくてよかったんだと一生懸命、思うことにします。
とても1800万円のクルマとは思えないリアの見た目。中古で300万円ぐらいだったよと言っても納得されてしまいそうです…。

でも、それがいいんですよね。この地味さが。

以前、GT-NET札幌さんにて気になっていたシルビアを探してみました。
クルマ選びに車種や価格帯に節操がないと思われますが、自身がカッコ良いと思えばそれでいいのです。
エアロといい、色合いといい気に入っていたのですが、売り切れていました…。

シルビアはここ最近高騰していて、現在では同じ程度のものが、この値段では買えません。
1.5倍ぐらいになっています。さらにこのエアロとシルバーの組合せもありません。
やはり、欲しいと思った時は買い時ですね。
これからもアルピーヌ等新車は出てきます。中古で買うと傷が気になるので、できれば新車がいいですね。長い目でセカンドカーを選択したいと思います。

いつもの食の話題です。
先週末は小樽、余市に行ってきました。
先日の仁木町にある『フルーツパーラー原田』さんのパンプキンパイを嫁が気に入って、お店で食べたいとのことからです。
昼食は小樽の観光地から外れたところにある『中華食堂 龍鳳』(小樽市稲穂4-4-9)さんです。

観光地ではないだけに地元のお客さんが多いと感じました。
ここは定番のチャーハンとあんかけ焼きそば(ノーマル)にします。

変わったあんかけ焼きそばもあるようです。

チャーハン(普通盛)は、スープ付で幾分大盛りです。小エビが良い風味と味わいを醸しだしており、なかなか美味だと思います。

そして、驚いたのがあんかけ焼きそば、このボリュームで普通盛です…。
+100円で大盛りになれば完食は無理な量ですね。
家族3人でチャーハン(普通盛)、あんかけ焼きそば(普通盛)を取り皿で分けて食べるのがちょうど良い量だと思います。

ここは、また食べに行きたいお店ですね。

仁木町にある『フルーツパーラー原田』』(仁木町南町5-56)さんに到着です。

楽しみにしていたパンプキンパイとチーズケーキは売り切れで、昼を過ぎるとアップルパイかチェリーパイの2択でした。
申し訳ないねとおばさんが出してくれた、サクランボやプラムがとても甘くて美味しかったですね。

チェリーパイを注文。個人的にはこれも美味しいですがアップルパイの方がいいですね。

気温が高く涼む目的で余市道の駅に隣接する『余市宇宙記念館』に入ったのですが、クーラーが入っていませんでした…クルマの中の方が涼しかったかな。

プラネタリウムや3Dシアターがあります。

プラネタリウムは札幌青少年科学館にあるような豪華なものではありません。

今まで、3Dの映像を見ても3Dに見えたことがないんですよね…。

宇宙と関係がないですが、紫電の実物大模型も展示されています。
リバティウォークさんぐらいの造形技術があれば、工作感はないと思うのですが、拘って作って欲しかったところです。


前回『鈴木菓子店』さん(余市町富沢町6-81)にてチョコまんじゅうを購入してとても美味だったので購入してきました。

でも2回目は最初程の感動がなく普通のまんじゅうでした…空腹だったからかな。


『余市宇宙記念館』から数件隣にある『宇宙の湯 余市川温泉』です。

温泉というより地元の昔ながらの銭湯という感じで、宇宙感は皆無です。
近所の小さい子供達が多かったですね。
風呂も全体的に狭く、露店風呂も4人で精一杯。唯一めずらしいのはウイスキー風呂があることでしょうか。目の前でウイスキーをビンの1/10程入れていました。
食事はかき揚げ。ここも大盛りですね。海老が6本程入っています。

ミニスカートを履いた露出度の高い若いお姉さんが注文したブルーベリーソーダを持ってきてくれました。足を動かせば触れてしまいそうな程傍にお姉さんの太ももがあり、少し恥ずかしかったですね。

日も暮れ始め良いドライブ日和だったと思います。


帰り道に小樽の『かま栄』の工場・直売店に寄ります。

目的のパンロールを…。

戻ってみると一世代前のWRXが横に停まっていました。
スポーツタイプのクルマが横に停まることが多いです。
こういう人達はクルマを大事にしているのでドアパンチには気を付けますし、何よりクルマ好きですから、小生としては嬉しいんですよね。


パンロールはかまぼこにパンを巻いたものですが、油が良いのかクドクありません。
出来立て温かいのもいいですが、一晩置いて冷めたのも美味です。

人力車が街中を走っています。小樽の街並みを観光するには良さそうですが、小生は恥ずかしくて乗れないですね。


本日は昼食に『こっぺぱん専門店 こっぺ屋』(札幌市北区北18条西3丁目)に行ってきました。
駐車場がないので路上駐車となってしまいます。

こっぺぱんと言えば、小学校の頃、給食で味気がなくぼそぼそして不味いパンの代表格でした。
でも、これを揚げて粉砂糖を振った揚げパンは美味しかったんですよね。
ここはこっぺぱんと言っても、様々な具材を挟んだもののようです。

定番メニュー以外もあるようです。

注文は『こしあんホイップ』(ホイップなしもあります)と『お魚こっぺ(北海道産秋鮭)』にしました。
『お魚こっぺ』はソース&マスタードか、タルタルソースのどちらかが選べます。

想像していたよりも大きめです。パン生地もやや塩味で、給食で出たような美味しくないこっぺぱんとは違いますね。2こで十分満足感を得られるボリュームです。

その他スナック菓子です。
ポテトチップスクリスプは北海道で試験的に売られています。
昔、エスビー5/8チップスという似たような菓子があり懐かしい味がします。


暴君ハバネロ程度ではあまり辛いと思わないのですが、この『カラムーチョ 激辛ホットチリ味 辛さ8倍』は久々に一気食いを躊躇わせる程の強烈な辛さです。


Posted at 2016/08/11 15:50:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月01日 イイね!

息を殺して暗闇にひそんでいると警察沙汰に

息を殺して暗闇にひそんでいると警察沙汰に
昨日は結局一睡もできませんでした。
朝は警察の現場検証も済んだのか、深夜の喧騒も嘘のように静かです。
何があったのかは後述します…。

先日の士別のイベントにて、アストロプロダクツのカタログを貰ったので、気になるカー用品を注文してみました。

まず1つ目は『LED マグネットピックアップツール』。
先がマジックハンドのように掴めるようになっており、マグネット仕様なのでボルトがくっ付くきます。
先っぽにLEDランプが付いているのでエンジンルームの奥でもボルトを見つけやすくなっています。
ボンネットを開けてオイル等を点検していると、人に話しかけられた際にうっかりキャップやボルトを落とすことがあり、今までは棒の先に両面テープを巻き付け、くっ付けて回収していましたが、これがあると便利ですね。


2つ目はジャッキアップの際に馬の頭が塗装を削ることがあったので、馬の先に取り付けるゴムのクッションです。2個で604円ですので安いながらも、重宝しそうです。


3つ目はジャッキアップの先に付けようと思って購入したのですが、届いてみると手のひらサイズで大き過ぎ。デフで上げるような大型のジャッキ用ですので、持っているジャッキには合いません。
ネットでは大きさを把握できないので、誤って購入してしまう典型的な例です…。


結局、ホームセンターで合うサイズを買い直ししました。先の商品の半額程です。
既存の皿を外して付け替えます。

材質はゴムではなくプラスチック。鉄よりはマシですが、それでも固いです。

塗装が心配なので、エプトシーラントを間に挟みました。


4点目は白化した黒樹脂を黒くするワックスで半年間の耐久性があるそうです。

これ自体が黒いので、白系の塗装だと汚くなりそうです…。

■塗る前

■塗った後


思ったほど、白化が綺麗に取れないですね…。
アーマーオールを塗った後の美しさには遠く及びません。
でもアーマーオールは一度でも雨に当たると効果がなくなりますので、耐久性がどれぐらいかですね。何度か重ね塗りしてみようと思います。
白化の補修道具は靴墨が最適な気がします。値段も安いですし…。


最後に購入したのはブルーマジック。
ピカール等の金属磨きと異なり、これは磨いた後に保護膜を形成し酸化による劣化を抑える効果があるようです。

色はブルーです。


■磨き前


■磨き後

あとは耐久性ですね。

耐久性と言えば、半年で劣化すると言われているラバースプレーですが、ボンネットダクトに吹き付け2カ月経過でも白化せず今のところ問題はないですね。


この商品を忘れていました。左右で300円程。


日差しが強い時に役立ちそうですが、これを付けて走行すると罰金6千円ですので、停車時にしか使用できません…。


せっかくジャッキ関連用品が揃ったので、先日のアンダーからのバキバキなる異音を探るため、車の下に潜ります。道路にてジャッキアップし、下に潜るのは他の車や自転車が追突したらと考えるとなかなか恐怖感があります。

白い部分は冬季に撒かれた塩カリです。やはり錆が出ています。
高圧洗浄を下から吹き付けても完全には落ちないようです。

夏休みにでも、耐水ペーパーで錆を削り落として、チッピングでも吹き付けようと思います。

どうしてもローター裏は洗浄できないので錆が惨いです。

マフラー取付部が錆びで崩壊し、外れて異音がでることがあるのですが、まだその心配はなさそうです。


てっきり、これが割れてバタバタしているのではと思ったのですが違いました…。


木の枝がぶら下がっていたので、路面とぶつかり折れてバキバキと音を発したり、底を打ちつけていた可能性が高いです。撤去したので様子見ですね。


エンジンカバーのTURBOの文字が剥がれてきています。


プラカラーで塗りましたが、見た目綺麗ではありません。

結局、百円ショップでパレットと筆、ジェームズでタッチペンを購入。

色はレクサスのスーパーレッドVです。

やはり筆塗りは汚い…。日を見て、マスキングしてスプレーを吹くことにします…。


ダクトでも作ろうと思います。


当初、金曜日は層雲峡へ宿泊旅行の予定でした。
ところが、途中寄るはずだった旭川の雪の美術館が旅行一週間前に急遽チケットが使えなくなったとメールが届き、旅行そのものもキャンセルとなりました。
地元民よりも中国、韓国の団体客を優先したためです。こんなことをしていれば地元民からは見向きもされなくなります。先日の狸小路をはじめ、デパートがアジア系外国人の団体客向けにシフトし、旅行客が減ったから地元民に戻ってきて欲しいと言っても戻るはずがありません。
家族は怒っているので、雪の美術館に行くことは二度とないでしょう…。

休暇を取った金曜ですが雨で日帰り旅行は無理となりました。


家族が焼き肉を食べたいというので…。

いつものように安全圏に。


焼き肉を食べる店なのに、焼き肉が食べれない人の食事。





さて、昨晩の話でもしようかと思います…。

夜の11時頃でしょうか。マンションの正面の道路、小生のエボの近くで、中高生6人ぐらいがバイクに乗って騒いでいます。
一方通行の道路をバイクで逆走し、彼らの騒いでいる叫び声と共に何か大きなものがクルマにぶつかるような音がしました。かなり大きな物がぶつかった音です。
彼らがたむろしている正面に駐車していた白いランサーが悪戯されるのを恐れて、駐車場を出ていきました。年配者なのでこんな深夜に気の毒です。
嫁は警察に電話をした方がいいと言いますが、被害を受けていないので電話をしないよう伝えます。あの年代の悪ガキは調子に乗り過ぎるところがあるので、ある程度騒いでも、大目に見ようと思いますが、小生のエボに手を出すのは許しておけません…。
さっとマンションの駐車場に停めてあるエボの後部座席にもぐり込みます。鍵を開けた際に車幅灯が付きますが彼らはバイクに夢中で気づいていないようです。

後部座席の暗闇で息を殺していると、一人の少年が小生のエボに近づいてきました。
とうとう来たなと思いました。中高生とは言え、6人相手に喧嘩となった場合は勝てるのでしょうか…。喧嘩は職業上、避けるべきです。
その少年は隣のクルマの後部で停まり、チャックを下ろして、マンションの壁に向かって立ちションを始めました。

暫くすると彼らはアンダーパスとなっている下の道路に目掛けて何かを投げつけています。
さっきの大きな衝撃音はこれだったんだなと分かりました。
それから一時間程して彼らも遊び疲れたのか解散し、先程、避難していたランサーも駐車場に戻ってきました。小生もエボが無事だったことから自宅に戻ることに。
その後、どなたかが警察に通報したのでしょう。夜中の2時ぐらいまでパトカーが停まり、現場検証となりました。投げつかられたドライバーが通報したのかもしれません。
翌日、その場所に向かうと、至るところに×印のチョークが。


下のアンダーパスにも何かが投げ込まれた場所に×印が付いています。

そういえば、ここに停まっていた廃自転車が無くなっていました。
昨日の大きな衝撃音は自転車が投げ込まれたのだと思うと恐ろしいです…。
あのバイクも少年達の所持しているものだったのでしょうか…。

先日、事故に会いそうになりました。
片側3車線の道路のうち、小生は左端を走行。
それに対し、対象となるジムニーは右端から左端に一気に移動してきます。

ウインカーを挙げれば、無理に割り込んでいいと勘違いしているドライバーは多いですね。
これで万が一ぶつかれば1~2割は小生に責任があることになるので、事故に会うだけ損です。
動画も掲載します。


Posted at 2016/08/02 00:05:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.