• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2018年01月27日 イイね!

内装を傷つけずに清掃するアイテムを試してみました

内装を傷つけずに清掃するアイテムを試してみました以前、三菱・ギャランフォルティスRAにてSSTの記載のあるシフト部分の樹脂パーツに砂埃が溜まっていたため、ハタキで除去しようとしたところ、線傷が付いてしまいました。
この部分は傷が付きやすいようで、掃除機で擦っても砂埃が取れず、エボXに乗り換えた後も、この部分は汚れても放置してきました。


良い掃除方法がないかネットで探したところ、スライムの会社が開発したサイバークリーンという商品が内装を傷付けずに砂埃を除去できるという記事を見つけ、札幌市内のホーマックやジョイフルAK等のホームセンターで探しましたが、売られていませんでした・・・。


ネットで注文しようにも北海道だと送料だけで千円以上かかってしまいます。
ボトル形状だと送料が高いんですよね。
そこで、ジップパックタイプのものを注文してみました。
商品の値段も500円前後で送料もとても安く済みます。


ただ、ジップタイプだと上手く閉じられていない場合は乾燥して使用できなくなる恐れがあります。
100円ショップセリアにて、小さなタッパ3個で108円の商品を購入。


とりあえず3個に分けて使用してみます。1個はパソコンのキーボードやマウスの清掃に。


砂埃が溜まっているところ・・・。



ピアノブラックのパーツも傷が付きやすいところです。


メーター部分も傷が付きやすいんですよね・・・。


綺麗に除去できました。



もう少し粘着力が欲しいかなと感じます。
また繊維ぽいホコリは残りますね・・・ピアノブラックのパーツは特にそれが目立ちます。
意外と保冷剤の中身でもいけるかも・・・。


先日、外気マイナス12度の時、Defiメーターが正常な値を示さない状態となっていました。
水温計が70度で始まり、しだいに温度が上昇し120度をオーバーして針が振り切れていたのです。
最初、クーラント漏れでもしたのかと思いましたが、車体側の水温は正常な温度を表示しています。
翌日、マイナス2度の時には正常な値になっていましたので、あまりにも気温が低いと正常な値を示さなくなることがあるみたいですね。


3月28日にNHKにて『真夜中のスーパーカー』というトヨタ2000GTを元ネタにしたドラマが放送されるようです。楽しみですね。


でも、ドラマよりもこういうのはアニメで見てみたいですね。


いつもの食の話題です。

僕の気に入ったお店は次々潰れるジンクスがあります。
・道庁議員食堂の蕎麦屋『丸長』(現在あるのは違う飲食店です)
・札幌市北区あいの里の中華屋『チャイナキッチンつむら』(再開したチャイキチ。も休業)
・札幌市北区太平のパン屋『ルベ・ブラウン』(チーズケーキが良かったです)
・札幌市東区のピザ食べ放題『らくだ軒』
・札幌市北区篠路のカレー屋『Sea Bee's』(ご主人元気かな・・・)
・石狩市の食べ放題『瑠玖』

そして、さらに追加になりそうです。
・札幌市北区篠路のお弁当屋『美味しんぼ倶楽部』です・・・。

今日、注文しに行くと、こんな張り紙が・・・。


閉店するまで、あと何度『みそ唐揚げ弁当』を食べれるかな・・・。


息子が道コン(北海道コンクールという中学生の学力テスト)で、前回は学校でトップだったのですが、今回はライバルの女子に3点差で負けてしまいましたので、苦手な国語克服のため、イトーヨーカドーへ問題集を買いにいってきました。


どうしても、ここに寄ると『もりもと』に足が進んでしまいます。



案の定、シャモニを買ってしまいました。パンですが、ケーキ箱に入れてくれます。


道コンが出版している問題集があり、目を通したところ、これをやっていれば、全教科満点近く取れそうだとの息子の話なので、高得点の生徒はこれをやっていたんですね・・・。
ということで、さっそく買ってきました。
毎日残業で9時近くに帰宅し、その後、添削で自分の時間が益々無くなりますが、仕方のないことです。


母が千歳空港で松尾ジンギスカンに行ったらしく、応募で当たればジンギスカンが貰える懸賞ハガキを貰いました。


切手も不要でしたので、せっかくなので出すことに。
普通に書いても当たらないので、出勤する2分前でさっと簡単に・・・。


イメージキャラは募集していないのに勝手に描いてみました。30秒程で。
描いたのは息子ではなく、いい大人である小生です・・・。
ちなみにリアルの小生はこんなテンション高くないですから。当たるために手段を選ばずです。
これでジンギスカンもらえたら凄いですよね。
ちなみに当たっても焼肉は苦手なので、調理してもらうしかないです。

と思っていたら、母からお土産を貰っていたのですね。
明日の朝食からジンギスカンです。


今週は嫁のお腹の調子が悪く、外食はなし。
庶民の味方である低価格でパンを提供する『ボストンベイク』に。


いつものパンを確保。


いつものアイスを確保。



いつものお菓子を確保(少なめ)。
20%割引きに弱く、買ってしまいます。


昼食はカキフライ弁当です。今週はとても安く済みました。


先日、持ち株が久々にストップ髙になりました。


勤務時間中だったので、売れませんでした。デイトレーダーだったら、絶好の機会でしたね。
先日の円高で内需は影響がないはずですが、中国系外資だったのでしょう。
毎日下がって、とうとう元の額に戻りそうです。


だいたいここぐらいまで下がるかなと指値していたら、刺さってしまいました。


ツルハ株のように百万円越えは考えられませんが、株主総会にも顔を出しておきたいので、300株以上は少なくとも持っていたいですね。それにしても北海道ガス株は動かない・・・。

ビットコインはずっと買わずに眺めているだけですが、もう一つぐらい大きな事件がありそうですね。
ただ、脱金本位制に成功した彼らの狙うは全ての通貨を仮想通貨にすることですから、このビットコインもその流れの一つです・・・。
Posted at 2018/01/27 22:37:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月20日 イイね!

札幌モーターショー2018に行ってきました(3/3)

札幌モーターショー2018に行ってきました(3/3)札幌モーターショー2018に行ってきました(1/3)
札幌モーターショー2018に行ってきました(2/3)
の続きです。これが今回のイベントの最後ですね。


レクサスのブースに。


レクサスLC500に試乗です。


札幌ではまだ走行しているのを見かけたことがないんですよね。


1300万円するだけあり、ルーフは本物のカーボンです。


造形はさすが凝っていますね。


このダクトが気になりました。


正面から入って抜けるだけで、特にブレーキ冷却等の効果はないようです。


質感は国産最高クラスなのは疑いようありませんが、同じ価格帯なら別なクルマが欲しいかな・・・。


日産のブースでは、現行GT-Rの試乗に列が出来ていて、試乗では一番人気でしたが、ステージに展示されているリーフ等の取って付けたようなニスモの安売りはブランド価値を落としている気がしてならないですね・・・。


BMWはM2、M4を期待していましたが、420iで残念でした。




でも、BMW・i8に今回も試乗できました。



ドアがカーボンでとても軽いです。


内装は他のBMWとさほど変わらないんですよね・・・。




今回、会場で初代番長さんに会えればと思っていましたが、あの人混みでは無理でした。
ボルボでアンケートに回答してもらったバッグは色合いが良くて気に入っています。


12時になり、会場を出て、いつもの100円ケーキの『フロマージュの杜』さんに。


一緒に行った方はお子さんがチーズケーキを食べないとのことで、僕だけ買うことに。
300円以上するシュークリームが100円でした。


食事は『牛太郎』さんにする予定でしたが、店に到着すると臨時休業でした・・・。
そこで『東方明珠飯店』さんに。


ここはいつもの唐揚げに。


一緒に行った方は驚いていました。
これでも、唐揚げがまだ揚がっていなくて、この後、1人3個別皿できます・・・。


1個の唐揚げが普通の唐揚げの2~3個分なので、2個も食べればお腹がいっぱいに。そんな矢先、追加で出てきました・・・。


残りは家に持ち帰えり、夕食のおかずに。3人で分けてちょうど良いぐらいでした。


他の食事の話題です。
地元のパンメーカー、ロバパンのレモンケーキです。
レモンケーキと言えば、昔から千秋庵が有名です。
逆に千秋庵ではチョコマロン、レモンケーキとノースマンしか食べないですね。


ミスタードーナツで福袋の券を消費。


母から千葉のおみやげを貰いました。北海道のロイズがあるのは何故・・・。


イオンで沖縄フェアー。塩せんべいはスナック菓子をせんべいの形にした感じでした・・・。
Posted at 2018/01/20 21:52:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月20日 イイね!

札幌モーターショー2018に行ってきました(2/3)

札幌モーターショー2018に行ってきました(2/3)札幌モーターショー2018に行ってきました(前半)』の続きです。

次はフェラーリ・812スーパーファストです。


FRのこのクルマはMRの488GTBのライトを上下逆にした感じです。
ライト上の通風孔はなかった方が、もしくは車体色同色の方がカッコ良く見える感じがします。


こうして見ると通風孔はデザイン見たいですね。


エンジンルームを見るとプラグ交換ですら手間がかかりそうです。


ボンネットを根元だけで支えられるのも、それだけ軽い証拠ですね。


加速を足で踏ん張れるようにするためでしょうか、助手席側の足元にもプレートが添え付けられています。


良いバランスですね。こうして見ると、比較するのもおかしいのかも知れませんが、トヨタ・86のスタイルは頑張っていると思います。


フロントよりもリアのデザインの方がいいですね。


リアのデザインはケチのつけようがないです。



フェラーリ・GTCルッソTです。
まさかこの目で見れる日が来るとは思いもしませんでした・・・。
何故なら、まともな人なら、デザインで見ればクーペスタイルを選ぶはずです。
フロントは最近のフェラーリですが・・・。


4人乗りなのでリアはワゴンのような形状で、美しいとはとても言えません。
恐らく、複数のフェラーリを所有している人や、フェラーリ仲間に見せるため、人とは違うフェラーリが欲しいと思う風変りな人が買うようなクルマだと思っています・・・。
今回のようなイベントが無ければ二度と見れないかも知れません。


下部のダクト部にバックカメラが付いていたり、サメのエラみたいなダクトがあったりと、他のフェラーリには見られない特徴があります。


次はフォルクスワーゲン・パサートヴァリアント2.0 TDIです。



自分では絶対に買わないクルマですね・・・。
でも試しに乗ってみました。
当たり障りない感じです。


内装は悪くないと思います。


自分ならフォルクスワーゲン・アルテオンの方が興味深いですね。
直列4気筒2.0リッターインタークーラーターボで280馬力。



初代エボXと同馬力ながら、ブレーキがこれなので、サーキットは厳しいかな・・・。


フラグシップらしい内装ですね。


アウディはあまり興味がなかったのでR8を眺めるだけでした・・・。


ランボルギーニはようやく初ウラカンを見ることができました。
でも緑色は合わない・・・赤かオレンジで見たかったですね。


そして、待望のランボルギーニ・アヴェンタドールSです。ノーマルは試乗させてもらったこともありますが、Sは初めて見ました。


造形がカッコ良いです。
エボXの自作バンパーに取り入れたい形状ですね。


このブルーの色合いがいいんですよね。エボXにはこの青は合わないですが、アヴェンタドールSを象徴する色です。


上から見ても、ライトの造形といいリップといい、現在のスーパーカーを代表する一台なのは紛れもありません。


ただ、ホイールだけは少々残念なんですよね。


アルファロメオ・ジュリアです。
クルマの走行性能だけでしたら、候補なのですが、どうしてもこのフロントデザインだけは受け入れられないですね・・・。


リアもいまいちに感じます。


でも、内装は悪くないですね。


ブレーキも馬力に合わせて効きが良さそうです。


SUVはあまり好きではないのですが、どうしてもSUVを買わざるおえない場合は、ジープ・レネゲード・トレイルホークですね。


価格も300万円程なので軽のフル装備とあまり価格が変わらないお手軽さがあります。


フロント下部のバンパーはこのトレイルホークがいいのですが、ボンネットのセンターだけ色が異なるのが好みではないですね。一番安いグレードのロンジチュードの全同色塗装のと交換したいところです。


ステアリングはやや厚みがあって、見た目の可愛らしさで買ってしまうと、手の小さい人には厳しいかも。


他のジープはあまり興味がなかったですね。


ルノーです。先代メガーヌはデザインが良く、メガーヌRSは三菱ギャランフォルティスRA購入時の候補の一台でしたが、現行のメガーヌは何でこうなってしまったんでしょう・・・。
その分アルピーヌで頑張って欲しいですね。



RSではなくGTなのでブレーキが弱そうです・・・。


内装はプラスチッキーです。安いクルマですので。


でもステアリングはいいですね。


マツダはいつまでこのグリルに拘るんでしょう・・・。クルマの性能は良いのに損している気がします。



マツダ・ロードスターRFに試乗です。



この手のクルマはATの購入者が多いと言えど、MTで展示するべきだと思いますね・・・。


メーターも見やすく良いクルマだと思います。


スズキ・スイフトスポーツにも試乗してみました。


シフトがとても入りやすいです。今回、乗ったクルマでは一番運転が楽な感じがします。


ステアリングも握りやすく、派手さはないですが、サーキット走行したら楽しそうなクルマだと感じます。


ダイハツ・コペンセロです。
やはりコペンは丸目が好みかも。


全体的に落ち着きのあるデザインです。


マフラーカッターも下向きでジェントル感ありますね。


足回りはビル足でした。


トヨタ・GR HV Sports Conceptです。
最初にこれを見た時から、86を少しいじったやっつけ感がどうしても拭えません・・・。


特に、このテール。
ライトを外した隙間を見て、これイケるんじゃないと思いつきで作ったようなデザイン・・・。


コンセプトにしてはあまり魅力がないですね。


全体のスタイルは申し分ないのです。


このホイールのデザインは変形しにくそうで斬新ですね。


ヘッドライトやボンネットのダクトのデザインが煮詰まっていない感がしますね・・・。


ホンダ・シビックTYPE-Rは、初日にも関わらず長蛇の列。
30分近く待ちそうでしたので、試乗は諦めました・・・。
でも、自分で買うなら、TYPE-Rではなく、ノーマルのハッチバックの方が好みですね。MTありますし。


ホンダ・NSXはもう近くで見れるようにしてもいいのでは・・・。



相変わらず、カーボンセラミックのブレーキには圧巻させられます。


スバルのブースに。


現行WRXのコンセプトはとてもカッコ良いクルマでした。
あのスタイルのまま発売されていれば、クルマを乗り換えていた可能性すらあります。

それがどうしてこんなことに・・・。全体的に厚ぼったく、厳めしさもスマートさもありません。


ダクト回りはカーボンですね。


基本は抑えて、各パーツは良いのに、全体のフォルムが駄目なんですよね。


リアはコンセプトらしいカッコ良さはありますね。


でもフェンダーの膨らみを真横に引き伸ばしたのはイマイチです。


丸型のマフラーカッターを斜めにしたのは良いのですが、それを囲む外枠が三角なので、変な感じがします。丸型でない方がカッコ良かったかも。


フェンダーをこれだけ膨らませたのに、このタイヤの細さはないのでは・・・。
この1.5倍無いと、見た目おかしいです。




今回のスバルのコンセプトに対し、辛口で書いてしまいましたが、スバルにはカッコ良いクルマを出し続けて欲しいからでもあります。

続いて、スバルWRX・S208も長蛇の列で試乗を諦めました。
ネットで見るのと違い、光源の関係もあるのだと思いますが、思っていた程、青っぽくありません。
ちょっと色合い的に微妙かな・・・。


ウイングは純正だけあり、社外のウイングよりも強固な作りに感じました。


目的の三菱ブースです。
三菱・エクリプスクロスに試乗してみます。
クーペのエクリプスの面影は微塵もなく、最近の三菱顔です。



乗った感じはいつもの三菱といった感じです。ステアリングが既に傷だらけ・・・。
こういうクルマこそ、実際に路面を走行しないと良さが分からないですね。


さて、ランエボはこういう形では復活して欲しくなかったというのが正直なところです。
ボンネットのダクトが無ければ、豚鼻もなく、エボの面影は微塵もありません。


ダクトとウイングがなければエボではないですね・・・。


でも、これが売れなければ、セダンタイプのエボは発売されないわけで、微妙な心情です。


このテールの後部だけ、エボXのテールで似た意匠で欲しいですね。きっと似合うと思います。
テールのサイド部分はレクサスみたいでいらないです。



文字数が多くて記載できませんでしたので、前後編を3部に変更しました。
続きます・・・。
Posted at 2018/01/20 21:48:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月19日 イイね!

札幌モーターショー2018に行ってきました(1/3)

札幌モーターショー2018に行ってきました(1/3)今日は2年に1回開催されている札幌モーターショーです。
今回で4回目みたいです(過去のブログを読み返すと4回とも訪れていました)。

札幌モーターショーの内容の前に先週のDIYについて。

春までにホイールのガリ傷の補修を済ませる必要があり、パテ盛りした部分を形成します。


ホイールの削れていない部分を樹脂で型を作成し、合わせて削っていくのがベストですが、時間がかかりそうですし、補修面積も多くないので、目と触った感触を頼りにヤスリでガリガリ削りました。


どうしてもホールができるので、薄付けパテで穴埋め。


こんなところでしょうか・・・。


サランラップの低コストマスキング。


プラサフを吹いて一週間放置です。


続いて、ドア部分の傷を補修する前に、付着した雪を完全に落とすために洗車場に。
ライト部分だけ霜が溶けています。


この洗車場は200円と安く、利用者があまりいないのが良いです。


お弁当を食べる際に箸に付いているつまようじを捨てるのももったいないので、塗装用にとってあります。飛び石やドアパンチ補修に、このつまようじが重宝するのです。


補修前にプラサスを塗り、


何週かに分けて塗料を付けることにします。
見た目汚いので、最後に削ってならす必要がありますね。


さて、本編の札幌モーターショーです。
前回に引き続き、職場の方と一緒に行ってきました。
8時に家を出て、開場10時の30分前に到着。ありがたいことに飲み物と駐車料金を奢ってもらいました。


ドアパンチを避けるため、端に駐車です。


入口が2個所のうち、1個所でこの列です。年々人が増えますね。


今回は昼食を食べるため、遅くても12時までに撤退予定です。
最初は、ポルシェ・パラメーラのハイブリッドです。


ポルシェもいずれガソリンを使用しないクルマになると思われます。ドイツでは2030年からガソリン車の新車販売ができなくなります。プレミアが付いている古いスポーツカーはガソリン車ですので、ガソリンが高騰し、手放す人も多くなると思われるので、相場がどのように変わっていくか気になるところですね。


ハイブリッドと言えど、ブレーキは手抜きしていないですね。


マフラーも4本出しです。


ル・マン24時間レースに2014年から参加しているポルシェ919・ハイブリッド。


タイヤもツライチですね。


真後ろから見るこのアングルが一番良いです。曲線美ですね。


ポルシェ・911GT3は全体的に派手さを感じません。カラーリングのせいでしょうか。


ポンピンが付いているので、トランクはカーボンなんでしょう。


このリアは歴代911でも、こじんまりしている感じがしますね。


お楽しみの方のために・・・。


最初に試乗したのは日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞のボルボ・XC60。



内装はシートも含め悪くないですね。


ipadのようなナビが流行りなんでしょうか。


ステアリングも無難な感じですね。



続いて、ボルボ・XC90にも試乗です。


XC60より内装は良いと思いますが、XC60の方が好みですね。



ネットの写真だけでは全く興味がなかったクルマが、実車に触れて興味を持つということがたまにあります。今回の札幌モーターショーで一番興味を持ったのが、実はこのボルボ・S60ポールスターでした。


普通のファミリーセダンに見えて、2リッターターボ+スーパーチャージャーで367馬力あります。
羊の皮を被った狼ですが、フロントリップがカーボン調で僅かながらスポーツ感を醸し出しています。


ブレンボ6ピストンキャリパーもいいです。


ステアリングはスウェードで、車体色に合ったブルーのステッチがとても合っています。


基本AT操作です。


パドルシフトは他社に比べて、低い位置にあります。


シートが好みですね。



マフラーも2本出し。


サスはストラットですが、社外で選択肢はあるのかな・・・。


リップもカーボン調です。



限定20台で859万円。欲しい時には新車がないので中古になると思いますが、ボルボであることを考えると450万円前後。
どノーマルで乗るなら、この選択肢もありですね。
職場に乗っていっても派手に見えず、ファミリーカー価格に見えるのがいいです。
今のエボXよりは周囲の目の風当りは強くないはず。
エボXが不動車になった場合の家族が乗れる次期候補は今のところ、
・フォード フォーカスRSmarkⅢ
・ホンダ シビックハッチバック
でしたが、これに追加決定です。

・ジャガー XK-RSは後部座席が家族に怒られそうですので、セカンドカー候補の方でないと駄目ですね・・・。

続いて、最強の4ドアセダン、ジャガー・XE SV PROJECT 8です。
世界限定300台の1台ですね。


マフラー周りのカーボンがいいです。


リアのリップは削れてなくなりそうですね・・・。


真横はエボXぽいです。


家族が乗れるのもいいですね。


ただし、オプションのロールバーが添え付けられていました。


タイヤはミシュラン・パイロットスポーツカップ2です。


フロントも特徴的です。


やんちゃ小僧のソバカスみたいですね。


価格はランボルギーニ・アヴェンタドールが買えてしまいます・・・。


これっぽいヘッドライトがエボXにもアフターパーツでありましたね。


ジャガー・XF SPORTSBRAKEに試乗してみます。



最近のジャガーのインパネですね。


ステアリングも無難な感じです。


お楽しみの方のために・・・。


ランドローバ・VELARです。1500万円クラスの車に試乗させてもらえるのがモーターショーのいいところです。



内装は700万円台とあまり違いが分からないですね・・・。



ランドローバー・ディスカバリーにも試乗してみます。


内装はこっちの方が好みかな・・・。



後半に続きます。
後日記載します。

Posted at 2018/01/19 22:18:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月07日 イイね!

エボX乗りの方とオークション商品の直取引きをしてきました

エボX乗りの方とオークション商品の直取引きをしてきました昨年末に石狩の『Make-up』さんにて、ブレーキパッドとフルードを交換しましたが、既存の純正パッドは厚さが4~5mmあり、フルードも少々残っていたことから、処分するにももったいなく、欲しい方が入ればということで、オークションにて100円で出品していました。
ただ、送料は重さがあるので、ゆうパックとなると千円以上かかってしまいます。
そこで、地元の方であれば直取引しますよとコメントを付けていました。
今回、無事札幌市内で落札してくれる方がおり、直取引することになりました。
クルマ関係で役立ちそうなものということで、エアゲージをおまけで福袋に入れておきます。

落札して頂いた方は南区で、僕は北区。端から端です。
ホー〇ック新琴似店で待ち合わせとなりましたが、昨日から雪の降りが激しかったですね。
落札して頂いた方が現れた時、横のステッカーがとても気になりました。


固定概念なのでしょうか。三菱のクルマにTYPEーRのステッカーを貼られているので、よほどホンダ車が好きなのかなと思っていましたが、自作で作られたというステッカーをよくよく見てみますと、TYPE-Rではなく『EVOLUTION天』になっているのです。Rを上手いこと天にしてあります。これは意表を突かれましたね。


他にも北海道の面白いステッカーが貼ってありましたが、写真を撮り忘れました(吹雪いていましたので)。GTウイングがいいですね。ナンバー下にも自作ぽいフィンが見えます(購入時から付いていたそうです)。


白老ラストランの写真で、唯一映っていた赤いエボXが誰なのか気になっていましたが、実は今回落札された方と判明。他にもNSXも所有されているとのことです。クルマ好きなのがこの2台だけで十分過ぎるほど伝わってきますね。旧車イベントには参加されていないとのことでした。今まで会場で見てきた方以外にもNSX所有者がいるんですね。
今回初めて知ったのですが、グリルを塗装しているのかと思えば、初期型はこの色とのことでした。
エボXもまだまだ知らないことがあるもんです。


今回、落札商品は100円だったのですが、それとは別にお金を頂きました・・・。
ガソリン代もかかったのではと思いますが、大変ありがたく思います。
吹雪で真っ白になりながらエボについてお話をさせて頂きました。
良い方でよかったと思います。またサーキット等どこかでお会いするかも知れないですね。


帰り道、正月期間中はゲオにて、中古ゲームソフトを3本以上購入すると表示価格に対し、半額になります。毎年、この機会に当時は欲しいと思いながらも、買い逃していて、あまり他の方が欲しがらないソフトを買っています。一番欲しかったPS2『トリノホシ』がワゴンセールに入っていて良かったです。新作は高いですが、これだけ購入しても新品ソフト1本にも満たない額です。


レジで支払いの際、後ろに列が出来ていたので、ソフトの確認はいらないですよと伝えたのですが、帰宅すると、ソフトが入っていないものが1本あり、再び来店して伝えたところ、親切にも商品券をくれました。正月早々、良い事が続きます。


ゲオを3件程ハシゴした際に、白いエボXを発見。


ランタボも発見です。


でも良い事ばかりではありません。
昨日、ラーメン屋『げん吉』さんにクルマを停めた際に、横のミニバンがベタ付けで駐車して、ドアパンチを貰っていました。2個所穴が空いているように見えますが、1個所目の勢いが強くて奥の部分が割れてしまったのです。最初は随分狭いところにとめて、よく降りたものだと思い、塗装面を念入りにチェックしたのですが、ドアの端で雪かと見逃していました・・・タッチペンでは平面にならない深さですので、パテでの穴埋めから補修が必要ですね。洗車時に少しずつ直すことにします。


昨日、テレビ番組『おぎやはぎの愛車遍歴』で2回目の横山剣の登場で、ベレット等も紹介があり、さすがクルマ好きだと感じました。


その中で、現在の愛車がクライスラー300SRTでした。


右ハンドル仕様でブレーキはブレンボ。この重厚さでありながら燃費は10~12km/ℓとエボXよりも良いのです。
もしセカンドカーを持っても良いと嫁の了解を得られるのであれば、2シータの軽(新型カプチーノ)又はクーペ(アルピーヌ)ばかりに目がいっていましたが、こういうのもいいなと思いますね。
金額も中古ならアルピーヌより安く済みそうです。


食の話題です。
今年最初の外食は篠路のラーメン屋『げん吉』さんです。


メニューは変更なく、いつもの坦々麺にします。


これだけ濃厚な担担麺は他ではないですね。最初、ラー油で噎せますが、スープを飲み干す美味しさです。嫁は毎回、あんかけ焼きそばです。


ミスタードーナツの福袋に入っていたドーナツ交換券を消費します。


以前はドーナツであれば何でも交換できたのですが、今は178円までなので、パイ関係は候補から外れてしまいます・・・。


今年最初のお菓子の買い込み。中国産になったオレオ、リッツは二度と買いません。これからはYBC(ナビスコビスケット)でいきます。


昨日は篠路神社へ参拝。毎年三が日は混むので避けています。
おみくじは大吉でした。昨年はおみくじの内容に反して商いは買わずに失敗したので、今年は強気で買いにいけるかどうかですね。


年末の北海道新聞の記事。第二次世界大戦は裏で米露が繋がっていたということが、ようやく露わになったという気がします。

第二次世界大戦中、韓国人は日本人と共に戦っており兄弟同様でした。従軍慰安婦問題はいかに事実を捻じ曲げたことなのか歴史を知れば分かるはずですが、韓国の反日教育、そして慰安婦と南京大虐殺の捏造の背後に米国がいるということが僕の生きている間に明るみになるんでしょうか・・・。
ドイツも同様です。ユダヤ人の隔離はユダヤ人を守るためのものであり、アンネの日記の捏造、ガス室がドイツ人の居住区で行われるわけがないのですが、近代史は未だ捏造であふれています・・・。
Posted at 2018/01/07 16:58:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.