• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

広島大学体育会自動車部のブログ一覧

2018年01月22日 イイね!

夏季遠征 全日ジムカーナ2017

 
 遅くなりましたが…

新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。





すでに部員達は役員交代を済ませ新しいメンバーでスタートしております!

三年生は引退し、晴れて老害となった訳です(笑)


そんな中ですが、全日ジムカーナについてのブログを……  今更ですが(汗)




全日ジムカーナは出発前にトラブルが…

出発前最後の練習でサイドの効きが悪いと気づき、自短の「夏明」大先生に連絡をし相談することに…


当日にすぐさま駆けつけていただき手伝っていただきました。

いつもありがとうございます!


なんだかんだでBチーム車両の足回りを移植することになり、この日はドタバタでした(汗) 

遅くまで整備に付き合ってくださった夏明先生と監督の西本さん、ありがとうございました。


なんと出発当日もバタバタでした……

エンジンのかかりが悪かったり、新規車両だったためリアゲートが車検対応しておらず、せっかく塗った青色のリアゲートからきったない黒色のリアゲートに(汗)



こんな感じの仕上がりに(笑)

でもパッと見カーボンリアゲートみたいじゃないですか?(笑)

これが新規カラーリングの「なんちゃってロスマンズ仕様」です!

意外と好評でした!




ある程度トラブルに対処し、出発時間を遅らせてなんとか出発することができました。


道中も遠征の楽しみの一つですよね〜

鈴鹿に到着し、毎年恒例のネカフェに泊まってゆっくり体を休めました!




~公式練習日~ 



午前はサーキットセクションのみでした!

不安要素であるサイドの効きは試せず… 

トップとの差は約1秒だったので勝負はパイロンセクション次第と言えるでしょう!




午後からパイロンセクション追加!




しかしうまく回れない…

対策として、エア抜きしたり、サイド調整したりしました…

予選は8位でとっぱ!



なかなかいい順位ではないでしょうか!(まだサイドの効き悪し)


迎えた本戦!



最初は周りにくそうでしたが…

途中からあたりが出て回れるようになりました!






しかし時すでに遅し…



結果は10位でした 




入賞までのタイム差は約1.5秒!!!!!!!

惜しい!!悔しい!!!

来年こそは入賞を目指してもらいたいと思います!

なにはともあれドライバーの三人はお疲れさん!



運営の方々もお疲れさんでした!










さてさてジムカーナの翌日は…






エコドラ!



実際に走る人も、オフィシャルの一年生も、小旅行に行った人も各々楽しんだようです!



広大自動車部では最終日は自由に楽しむ日となっております(笑)



中の人はエコドラのコドラとして真面目に取り組みました。





結果は微妙。


なんとも微妙でした。


一位の大学さんとは圧倒的な差!


ジムカーナ以上に勝ち方分かんないです(汗)


優勝商品がタイヤなので、勝ちたいんですけどねぇ。


どうやったらサーキットで燃費よく走れるのか謎です。


これに関して詳しい方いらしたら教えてください!本当に(笑)



そんなこんなで夏季遠征無事に終了しました!

大会を迎えるにあたって協賛してくださった、スピードハート様・廃車ドットコム様・ダンロップ様ありがとうございました。


また、現地で応援、写真を撮ってくださったOBの方々ありがとうございました!



あ、サービスエリアなどでの忘れ物には気をつけましょうね!

部員2名がやらかしました(笑)



また、いつもの通り走行動画をアップしておりますので是非ご覧ください!

今回はいつもより盛りだくさんですのでYouTube上で他の動画もお楽しみください!

Posted at 2018/01/23 12:52:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 大会 | 日記
2017年06月04日 イイね!

中四国ダートトライアル


6月4日にTSタカタにて中四国ダートトライアルが開かれました!

参加校は4校(汗)
去年より少なくちょっと寂しいですね。



我々の参加車両は去年と同じくEK4とEP82です!

EP82


EK4

EK4は特に不具合なく大会を迎えることができたのですが、EP82は大会前最後の練習でミッションブロー(泣)

元々載っていたミッションはクロスでめちゃ速だったのですが、泣く泣くノーマルミッションに載せ替えをするはめに...

コースで試走をすることができないまま大会を迎えたので、1本目は手探り状態
2本目でどれだけ対応できるかが鍵となります。


マーシャルの方の素晴らしい走りを見た後…


マーシャルの方のミラージュエボリューション(ミラージュのボディーにランエボのエンジンというモンスターマシン!)


いよいよ走行開始!







…といきたいところですが光電管トラブルで30分待つことに(汗)


結局光電管を使用せずタイム計測をすることとなり、走行開始となりました。

いざ1本目を走ってみると、クロスミッションとの違いに驚きました。

コーナリングでスピードを落としすぎるとなかなか回転数が上がらずブーストがかかるまで時間がかかってしまいます。

私はチキってしまったのでブーストたれたれ…

どれだけアクセルを踏み抜けるかによって大きくタイムが変わったように思います。


チキっていない場合のEP82の走り





一方、EK4は大会前にプラグを変えたことにより絶好調でした!


ダート担当もご満悦です

絶好調のEK4に乗るAチームは午前の時点で表彰台を独占!!

午後の2本目もタイムを上げたり上げなかったりで表彰台を守りきってくれました。



EK4は無事に走り終えたのですが、この日ついていなかったのはEP82でした……


午前中は何事もなかったのですが、午後の部三人目を走り終えたところでクラッチがおかしいとの報告が(汗)

魂のクラッチ蹴りが効いたのでしょうか、レリーズシリンダーが抜けていました。

参加校が少ないため運営の方に順番を遅らせてもらって整備をして、なんとか出走できることになりました。


これで無事に残りの三人が走り終えてくれると思っていたのですが……





整備を終えてEP82四人目の二年生が勢いよく飛び出していきました。

ギャラリー(上のEP82の走行写真を撮ったコーナー)を良い勢いで突っ込むな〜と思った次の瞬間、













遅れてケツがでて、向きをを変えることができないまま壁に激突!!

そのままなんとか走り終えて好タイムを残してくれたのですが、EP82は走行不能の状態に…


ここで波乱の中四ダートは幕を閉じることとなりました。


フロントがかわいそうなことになっているEP82ですが、自短の夏明先生のおかげでまた走れるようになりました!

いつも整備に関するアドバイスなどしてくださり大変お世話になっております。この度もありがとうございました。



さてさて最終結果は…

個人1・2・3・5位!!!!


Aチームの三人


団体1・2位!!        Cチームは4位!!!!!!!!



最終リザルトはこちら


大会を迎えるにあたって協賛してくださった、スピードハート様・廃車ドットコム様・ダンロップ様ありがとうございました。

中古タイヤを譲っていただいた大先輩方、ありがとうございました!

また、OB・OGの方々にはいつも支えていただいております。

今大会も応援に駆けつけていただきありがとうございました。

大会の度に、いろいろな方に支えられて部活動・自動車競技ができているのだなと痛感しております。

これからも皆様に良い報告ができるように頑張っていきたいと思います!!


中四国大会はダート・ジムカーナ共に個人・団体優勝を成し遂げることができたのですが、我々の目標は全日総合杯です。

そのためにはまずは丸和でのダート!

今年は丸和での練習を計画しているので、丸和走ったことな〜いとかいう言い訳は通じません!!!(プレッシャー)

サポートメンバー、選手全員が一致団結して2年連続優勝を狙いますよ〜

次のブログでも良い結果を報告したいですね(プレッシャー)


意外と好評?の走行動画を今回も載せているので是非!(笑)


あと…運営もお疲れさん!


優勝した主将茂利の走りです。















Posted at 2017/06/27 14:04:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大会 | 日記
2016年08月30日 イイね!

H28全日本学生ジムカーナ選手権大会


報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
 
 
 
 
我々、広島大学体育会自動車部は8/20、21と
 
三重県の鈴鹿サーキット南コースにて開催された
 
全日本学生ジムカーナ選手権大会に出場しました。
 
 

結果は男子団体17位/33チーム、
 
女子団体4位/6チームという結果となりました。
 
 


このような結果になりましたのも、自分たちの未熟さによるところです。
   
 

 
 
 
 
 

 
19日の前日練習から車両トラブルによりエンジンがかからず、、
 
様々な要因を考えて試しましたが治らず、、
 
19日深夜、後発組がダート車両のデスビを持って到着。
 
明け方まで整備班が整備を行い、、
 
(西本監督と部OBの小田原さんが一緒に整備してくれました!本当にありがとうございます!)
 
 




しかし朝になってもエンジンはかからず、、
 
20日、予選大会前車検のギリギリになってもかからず、、
 
 
広島国際学院大学自動車短期大学部の夏明先生に
 
ご指導をいただきつつ、原因を特定し、
 
部員総出で整備を行い、
 
なんとかエンジンがかかり、車検を通過することが出来ました。

 








しかし喜びもつかの間、ドライバーズミーティングの時間に遅れてしまい、
 
ペナルティとして、個人の決勝タイムに10秒加算という
 
非常に痛い罰を受けることになりました。
 
 




  
予選では今までの成果を発揮し、
 
決勝で午前と午後と2回走行ができるA決勝枠を勝ち取りましたが
 
ペナルティが響き、大会結果としてはこのようなものになりました。 
 
 
全日ダートで優勝し、期待がかかっていたにも関わらず
 
不甲斐ない結果を残すことになり、大変申し訳ございません。 
 
 
 
今後二度とこのようなことがないように部員一同
 
気をつけていきたいと思っております。
 
タイムキーパーを設けること、
 
部員間で声かけをすることを徹底していきたいです。 
 
 
 

 
 
 
個人的な感想ですが、このような結果にはなりましたが、
 
この大会を通して「楽しかった」という思いが一番強いです。
 


「悔しい」、「残念だ」、
「何故あの時時間を確認しなかったのか」
 
という気持ちは確かにあります。
 
自分の走行を振り返り、申し訳なく思っております。
 
 
しかし、
 

 
エンジンがかかったこと、車両を走れる状態にまで持っていけたこと、
 
予選で走行が出来たこと、
 
A決勝枠に入ることができ、決勝では2回走行が出来たこと、
 
全員疲れているにも関わらず、協力し合い、
 
とても良い雰囲気で大会を過ごせたこと、
 
 
これらのことから部の成長、自分自身の成長を感じました。
 
 
 
 
今回のコースには、サイドターン必須の場所があり、
 
グリップでは脱輪、バックギアは免れませんでした。 
 
全日らしいレベルの高いコースだったと思います。 

他大学も男女ともに苦戦しておりました。 


 
結局個人の課題であったサイドターンは失敗し
 
PTとなった上に大幅なタイムロスをしてしまいました。
 
やはりサイドターンが成功した大学のタイムは早く、
 
自分の練習不足を痛感しました。
 

  
しかしそれ以外のセクションでの走行は
 
個人的には満足のいくものが出来たと思っております。
 
走行後は清々しい気持ちで一杯でした。

 
 

 
 
現在の我々の実力として
 
10秒のペナルティ分を引いたタイムを検討すると、
 
(かなり良い線をいってると言えるのではないでしょうか、、、、)
 
 
 
また小林選手と茂利選手は現在2年生です!
 
この大会での経験は大きなものとなったことでしょう。
 
来年が期待されます!
 

 
 
フィギュア、総合杯でも良い結果が残せるよう
 
頑張っていきたいと思います!
 
 






 
 
監督ならびに鈴鹿まで応援に来てくださったOBの方々
  
応援してくださった方々、協賛企業の方々、
 
広島国際学院大学自動車短期大学部の皆様
 
明治大学自動車部の皆様
 
関係者の皆様

 
そして部員のみんな
 
 
いつも本当にありがとうございます。
 
楽しく走行が出来たことは皆様のお力添えがあってこそです。
 
このような環境に存在できることがとても嬉しいです。
 
 
我々は少しずつですが確実に成長してきております。
 
この経験、感情は一生ものであると思います。
 

これからも課題の改善に努めていきたいと思っております。
 
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

 
 
 


 
  
 

リザルトです!











 
(全日本エコドライビング選手権大会の報告は
申し訳ありませんがまた後日させていただきます!)
 
 

 

 
Posted at 2016/08/30 04:43:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大会 | 日記
2016年08月07日 イイね!

全日ダート団体優勝!


8月7日(日)にTSタカタにて行われました
 
全日本学生ダートトライアル選手権にて








団体優勝をしました!!!!






そして、、、


男子個人3位に森岡選手! 


女子団体準優勝!
 

女子個人2位に私、内田
 
 

という快挙を成し遂げました!



今年はホームの広島で開催され、地の利を生かすことができました。
 
 
といってもこの結果は努力と多くの人の支えがあったからこそです。
 
 
 
 

まずはダート車両について振り返ってみます。
 

(今回は長文になりますがご了承ください、、!) 
 

去年の全日でEGが横転
 
さらには82が不調

ということで今季はEKと新たな82の導入となりました。








 

 

新車両といってもトラブルが続き、

主将も表彰式でコメントしていたように
 
ミッションブローが数回、、
 
ジムカーナ車からも何度も載せ替えたり

と長らく練習ができませんでした。
 

 
地区戦にも参加させていただきましたが
 
82のミッション側のマウントとフレームの溶接が剥がれてリタイアとなり 
 
ご迷惑をおかけし、苦く悔しい思いをしました。


(また参加させていただきたいです!)




中四国ダートの結果も相まって、

卒業生から厳しい評価を受けることもありました。 
 

 
知識不足、資金不足で整備も難航し
 
多くの方に支援していただきました。
 


特に、広島国際学院大学自動車短期大学部自動車部の皆様には
 
大変お世話になりました。

この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 


どこがどう悪いのか、いつ何を交換したのか
 
そういった基本的な記録もできておらず、
 
OBの方よりアドバイスをいただき、

整備ノートを作り記録すること
 
整備の担当を分けること、
 
全車両の状況を確認することなども行いました。
 

 
部員一同で考えや部活動への姿勢を改め

今回の大会では、全員が熱意をもって臨みました。 
 

 






完熟歩行もしっかりと行うことができ、
 
今回は全員ミスコースをしませんでした!
 
また写真でもわかるように、全員でサポートし合い、
 
走行時の動画を撮ってアドバイスをしたり
 
かき氷を作ってくれたりと
 
とても良い雰囲気で練習、大会を過ごせました。
 
 
努力が結果になりはじめている気がします!
 
 


 



個人的には、お恥ずかしながらやっと車の挙動や走り方が分かってきました。
減衰や空気圧の調整を行うことは非常に重要であること、
また異音や違和感がしたら必ず確認し、情報はみんなで共有することも大切であると強く感じました。
これも経験によって得られるものだと思うのでこれからも多くのことを経験し学んでいきたいです!







また多くの先輩方も応援に来てくださいました!

ありがとうございました!





リザルトです!
 
http://ajsaa.com./result.htm
 




























走りに関してですが、アドバイスを受け、

一本目の修正を二本目ですることができたことと

ダート担当が采配をとり、タイヤ交換をしたことで 

二本目で大幅なタイムアップをすることができました!
 
そして何より楽しく走ることができたということが大きいと思います! 
 
 








また今回はWRCでも活躍されている新井敏弘選手が
 
なんとデモランとしていらっしゃいました!
 
 
そして光栄にも入賞者へのご褒美として同乗走行もさせていただきました!
 

部員一同、世界の走りを見ることができ、

さらにはサインもいただき、とっても嬉しそうでした!
 
 




 
 
 
 



 
集合写真もみんな笑顔にあふれていますね!
 


次は8月21日に鈴鹿サーキット南コースにて
 
全日本学生ジムカーナ選手権が行われます!
 
 
良い結果が報告できるように頑張りますので
 
応援よろしくお願いいたします!
 
 

また運営・関係者の皆様、協賛企業様、

OBの皆様、応援してくださった皆様
 
本当にありがとうございました!
 
これからもよろしくお願いいたします!
 
 








小笠原さん、写真ありがとうございました!
Posted at 2016/08/09 00:27:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 大会 | 日記
2016年06月04日 イイね!

中四ダート!



6月4日にテクニックステージタカタにて

中四ダートが行われました


3位 広大Bチーム
4位 広大Aチーム


個人は

2位に森岡選手

4位 茂利選手(2年)
6位 小林選手(2年)

となっております!













女子は広大だけの参加でしたが

1位 Aチーム

個人1位 一色選手 です!










今回不甲斐ない結果になってしまい

応援してくださった方々には

とても申し訳なく思っております。


今回の敗因には多くの選手が

1本目にミスコースをしてしまったことが

大きいと思っております。



私も1本目にミスコースをしてしまい、

2本目を楽しむことができず、

納得のいくタイムがでませんでした。

走行時も近くのものばかり見てしまい

次のコースを見て考えて走ることが

出来ていなかったことが原因だと思います。




今回は完熟歩行の拙さに一同反省しております。


午後、一緒に歩いてくださったOBの方々、先輩方、

ありがとうございました。


部員の間でも話し合い、完熟歩行のあり方について

意見を出し合い、今後このようなことがないように

努めていくと強く決意しました。














今回、新車両2台で挑みましたが

整備や車両トラブルで

練習が2回ほどしか出来ず、

車両に慣れていなかったことも問題です。


また、写真でも分かるように

白煙モクモク、、、


まだまだ必要なものがたくさんあり、

整備していかなければなりません、、、


頑張ります!

























応援してくださった方々、

運営、マーシャル、オフィシャルの方々、

先輩方、ありがとうございました!


またスピードハート様、OBの方々から

協賛品や多くの支援物資をいただきました。

ありがとうございました!






今回の結果を真摯に受け止め、

全日では必ず良い結果を出せるように

部員一同頑張ってまいりますので

今後とも応援よろしくお願いいたします。








また今年度のぽんこつをPDFファイルにして

Yahoo!ボックスにアップしております。

是非ご一読ください。


https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aiaf4jwakybjzc55y2guxx5aqu-1001&uniqid=1999e079-19b7-47b7-b875-f166b6d2d113&viewtype=detail












Posted at 2016/06/13 09:31:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大会 | 日記

プロフィール

「第32回広島大学体育会結会で最優秀団体賞を受賞しました! http://cvw.jp/b/441352/39494908/
何シテル?   03/22 11:33
広島大学体育会自動車部の活動日記用のブログです。 ホームページはこちら↓ http://home.hiroshima-u.ac.jp/humc505/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

中四国ダートトライアル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/27 14:36:25
2012全日ジムカーナ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/18 12:58:53
昨日の事ですが、タカタでタイムアタックの準備です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/10 13:10:03

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
2007年度に全日本学生ダートトライアル選手権大会に出場するために購入された車両です。 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
平成17年度?に導入された通称:黒EGです。 平成19年度、全中四国学生ジムカーナ選手権 ...
その他 その他 その他 その他
写真保存用
その他 その他 その他 その他
2011年度のフォトをアップしていきますw

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.