• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年07月19日

【E90】定番トラブル

 事前にネットを見て、ある程度の定番トラブルについては把握していた。

 非常に多いのが、ダイレクトイグニッションコイルに起因するらしいミスファイヤによるエンジンチェックマーク点灯、アイドリング不良。
 車歴が古くなると必ずと言っていいほど起こるらしい。BMW専門ではないが扱い頻度が高い中古車販売店が部品を常に置いているぐらいだから、相当に頻度は高そうだ。

 コイルはボッシュ製で、実績豊富だ。何故そう簡単に問題を起こすのか?
 昔のデスビ方式でのコイルはそうトラブルを引き起こすものではなかったように思う。自分は経験無いし。個別の気筒に小さなコイルを装着するダイレクトイグニッション方式ではエンジンに近接して設置しているため熱の影響を受けやすく、サイズ的な問題もあって余裕を持たせにくそうにも見える。
 さらに高負荷でミスファイヤしやすいらしく、気筒内の条件が極端に厳しくなりやすいのか、コイルの構造や材料の問題で放電、絶縁破壊しやすいのだろう。自分にはコイルが絶縁材料の劣化が起こりやすく脆弱なのではないかと思える。
 リサイクル材料を使ったり、リサイクルしやすい材料を使うことで製品寿命が短くなっていることが、ドイツ車では起きているからその類かもしれないが。

 **

 現代の車の制御では、気筒毎に個別の点火タイミングを与えることがあり、綿密な制御のためにはダイレクトイグニッションは必須だ。
 熱の問題を解決するにはコイルをエンジンから離せばいいが、その分エネルギーのロスが起こり、ハイテンションコード分材料費も、スペースの占有も増える。コンパクトにして寿命が短くなっても部品交換する前提で設計した方がいいという判断かもしれない。

 制御を細かくすることで出力向上、燃費向上ができているが、一方で数多くのセンサーや制御系の部品、配線がトラブルを起こし、果ては制御コンピューターが問題を起こしたりもする。
 更に、部品に互換性がなく数が多い。日本メーカーのように部品の生産が早期に終了すれば修理も困難になる。現代の車は現代の家電同様使い捨てと言える。リサイクルしやすくできているとは言え、エコとは言えない。

 古い車の方が修理もしやすく、単純なキャブレター車の方がずっと長く使えそうだが、現代はそれを許さない時代だ。

 

 
ブログ一覧 | BMW 320i(E90) | 日記
Posted at 2019/07/19 11:34:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

2JZコイルブラケット
てっしゃんさん

ダイレクト
すーぅさん

スパークプラグ交換
そこぢぃさん

FCの点火システム現代化の検討 ~ ...
70 worksさん

ダイレクトイグニッション化
けん26さん

エンジン換装への道のり4 エンジン ...
ECR33改さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #アルシオーネSVX モノタロウエアフィルタに交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/441462/car/481321/5458655/note.aspx
何シテル?   08/29 20:52
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.