• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年08月03日

PROTREK 内部構造の概要

 腕時計は電池交換ぐらいしかしたことがなかったが、今回PROTREKを分解して、よくできていると感心した。

alt
PRG-70

 今回のPRG-50は液晶表示2枚パネルだが、デジアナモデルではさらに複雑で、その上に、複雑な機械的精密さをもつ昔ながらのアナログ時計にはひたすら感心する。

 プロトレック液晶モデルの場合は、記憶を頼りに書くと、おおよそこんな概要だった。

alt

 おそらく、反射・発光パネルには偏光板も含まれている。

 バネはこの層状構造間で電気を伝達するために使われている。

・発光素子への給電
・裏蓋開放検知
・圧電ブザーへの信号伝達
・裏蓋アース(プラスアース?)

 液晶への信号伝達は、単なるゴム板にしか見えないものが担当している。
 おそらく、縦方向に導通する導体なのだろう。

 これが接触する基板には金属接点がならんでいる。液晶側にも接点が多数ならんでいる。

 PROTREKの場合は液晶が2枚あるので、それぞれ2枚の導通性ゴム板が接触していた。
 

 基板には方位センサー、温度センサーが備わり、フレキシブルケーブルを介してケース外に顔を出している圧力センサーに繋がる。

alt


 PRG-50/70や上写真のモデルでは方位センサーが金属線を巻いたコイルで大きく目立つが、現在のVer.3では方位センサーが大幅に小型化しているそうだ。



 
ブログ一覧 | 時計 | 日記
Posted at 2019/08/03 09:06:59

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

プロトレック
ミッターマイヤさん

鴨が葱を背負って
ミニキャブマンさん

パンダで遠征するぞっ! 〜どるんど ...
ジャック.さん

油圧センサーの配線補修
ys_gtrさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「みんカラの画像アップロードの調子が悪いな。」
何シテル?   07/07 09:39
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.