• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年08月11日

直すのがスキ♡


 本日は家の片付けをし、コンビニに税金を払いに行き、増えた靴に合わせて靴箱の仕切り直しをし、そこで出てきた不都合のある傘2本を見て、

「あ、直さなきゃ」

 1本は折り畳みだが、中棒の伸縮部のロックが弱く、差していると勝手に縮まってくる。買ったときからこうなので不良品か欠陥商品なのかもしれない。
 分解して問題のロックの部品をいじろうと思ったが、簡単には分解できない構造。分解を諦めいろいろいじっているうちに、うまい具合にロックがきつくなったので、それでよしとした。
 もう1本は安い傘だが骨が折れている。傘の修理パーツで直してみた。ただ、その骨の露先(骨の先端で布とつながっている部品)が、糸が切れていないのになくなってしまっていて、割れてとれたらしい。それをどこから手に入れてこないと修理は完了しない。

 そういえば先日、豪雨の中コンビニで買った1000円ほどの折りたたみ傘は、布の密度が薄いのに撥水が強すぎるのか、豪雨では水が傘を通り抜けて内側に水滴がつく。どうも具合が悪い。

 **

 車でも家電でもコンピューターでも家の造作でもなんでもそうだが、壊れているものを見ると無性に直したくなる。サーバーやらPCやらがトラブってもすぐに自分で対処をする。
 PROTREKは二次電池交換の時に清掃も行い、この時自分が余計なことをしてセンサーを壊してしまったのだが、メーカー修理終了品でもあり、部品取りを入手して直した。まああんまり人はやらないことだろう。
 入手した古い腕時計はガラスに傷がついていたので、きれいに研磨してみた。普通はできないことになっているだけにやりがいがある(交換しても費用は大したことはないのだが)。

 直すだけでなく、磨き上げて新品のように、あるいは自分のセンスでそれ以上の付加価値をつけるようなことがとても好きだ。
 だから、【名車再生!】みたいな番組が大好きだし、そんな仕事をしてみたかったりもする。

 **

 しかしながら、現代の製品…商品はユーザーが頑張ってもどうにもならない。メーカーに部品供給、消耗品供給を握られているからだ。彼らはいかに短いサイクルで新しい製品に買い替えさせ、その新しい製品や関連商品、消耗品でいかに儲けるかに血道を上げている。製品はどんどんハイテクになる一方でチープな素材・簡易な構造になっていく。

 修理の為の部品が供給されなければもう修理ができない。
 ドライバーが供給されなければOSのバージョンアップについて行けない。
 消耗品の供給がなされなければいかに機械が健全でも文鎮と化す。
 そもそも構成部品が多すぎて、故障要因が極めて多い。

 長く使う事が不可能なのが現代の工業製品であると言えるようだ。

 現代の車は高価であるにもかかわらず、30~40年前の車のように長く乗り続けることはできないだろう。使われている高度な電子回路を使った装置は長く作り続けられることはなく、まもなく入手困難になるだろうからだ。再生したくとも部品の入手も困難だ。

 携帯電話機など、例え機械的に問題が無くとも通信方式がめまぐるしく変わるの中で使い続けることができない。
 メーカーサポートの限界、通信会社のサポートの限界、規格変更で使えなくなるまでの時間は10年あるかどうかという感じだ。
 
 ネットワークを使ったソフトウエアは、サーバーが止まればすぐさま使えなくなる。サービスが継続されなくなれば、いかに高価なソフトウエアであってもどうにもならなくなる(お金を払い続けなければ使えないサブスクリプションは、メーカーによる奴隷化だ)。ネットワークに依存するハードウエアもだ。

 日本の現場では、未だにNECのPC98シリーズを使ったシステムが稼働しており、1995年にはもう生産が終了しているために、新品の入手は困難。修理も困難。代替の中古良品が求められている。数多く売れた物であるからまだ動くものの入手は可能だが、システムの信頼性は低下の一方だろう。そしていずれ限界を迎える。ハードウエア依存なので、バーチャルPCでソフトウエアを動かしたところでハードとして使えなければどうにもならない。インターフェースを作らねばならない。
 
 腕時計は機械式ならある程度のメインテナンスで相当長い期間使い続けることができる。先日入手したSEIKO LMは自分の年齢に近いのに、元気に動いている。
 古くなるとさすがにメーカーの部品供給がないために、在庫が切れると部品取りを活用するしかなくなるが、一部には汎用性があるパーツも有る。
 海外の高価な腕時計だとメーカーやサードパーティーから長く部品が供給されることもある様だ。

 ハイテク製品は本当に人々を幸せにしているのだろうか。
 
 技術そのものは幸せにする要因だが、工業製品として世に出ると資本主義の論理に染まる。
 その結果、欲望をかき立て、金を使わせ続ける手段として使われ、我々は走らされ続ける。

 結局問題は、ハイテクそのものではなく、それを使って金集めをし続けようと企むことを当然とする資本主義なのだろう。

 やがて資源は枯渇し、あるいは大きな事故、冨をめぐる戦争の結果、文明は衰退するのだろうが、そこまで行かない限りこの資本主義は人々を走らせ続け、地球をいたぶり続けるのであろう。

 **

 考えてみれば生物の進化も同じようなものだ。遺伝子を構成するDNA配列は変化し続け、遺伝子も遺伝子構成も変化する。生物は立ち止まることなく変化し続けている。

 寄生虫や病原体の攻撃をかわすためにも、否が応でも変化し続けなければならない。時間経過と共に異なる種へと変化していく。

 そこには目的はなく、地球環境が破壊されればそこで絶えてしまうだけの存在だ。

 その生物の中で、おそらくは唯一の知的生命体であるヒトは、その芽生えた知性でより適切な道を探ってほしいものだが。



追記:
 以前使っていたキャノンのプリンタ BJ F850を廃棄のために分解した。
 この機種はもう修理できないし、ヘッド交換が必要だがその部品の入手もできない。
 この機種より優れた機能を持つ複合機も所有しているから、これは廃棄するしかない。
 細かくして通常のゴミとして廃棄するためと、その構造理解のためもあって徹底的に分解した。一部の部品は有用性があるのでジャンクとして保持しておくが。
 自動車だって家電だって何だって、直せばまだまだ使えるはずのものが、意図的に直せないようにされ、どんどん廃棄されていく。

 本来ならまだまだ使えるはずのものを、こうして廃棄するのは非常に悲しい。
 
 
ブログ一覧 | ひとりごと | 日記
Posted at 2019/08/12 00:17:23

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

洗濯機故障
湘Nyan!さん

NA号のエアコンについて考える
Niiさん

ここまでやるのか ロードスターのレ ...
シロナガスさん

維持りは続く…Part3 (≧∇≦ ...
まー坊@愛知県さん

穴あいちゃった
くわ.さん

まだ旧ガス仕様なので。
BARAさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「みんカラの画像アップロードの調子が悪いな。」
何シテル?   07/07 09:39
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.