• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2011年03月29日 イイね!

かなり正確に予想されていた原発事故

 毎日が報じていたが、地震学者の石橋克彦氏が雑誌『科学』(岩波書店) Vol.67, No.10 (1997年10月号) に寄せていた論文は、極めて慧眼で今回の事故をかなり正確に予見している。
 石橋氏については、私が見ている科学系MLでも過去何度か紹介されてきた。原発に対する危機意識がより高まったのもこのMLによるところが大きい。

石橋克彦:「原発震災-破滅を避けるために」
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/9710kagaku.pdf


 その他、今回の地震に際して石橋氏が書かれている以下に目を通しておくとよいと思う。

2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について

Posted at 2011/03/29 22:51:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 原発関係 | 日記
2011年03月29日 イイね!

〔記事引用〕悠長な初動が呼んだ危機的事態 国主導で進む東電解体への序章

 東電のあり方が(はるか以前から)問題になっているが、興味深い記事が出た。東電内の指揮系統、政府サイドの動き含め、一つの見方だろう。

 記事の冒頭のみ引用する。


世界が震撼!原発ショック
悠長な初動が呼んだ危機的事態
国主導で進む東電解体への序章
http://diamond.jp/articles/-/11628
〔週刊ダイヤモンド〕

 ある政府関係者は東京電力の対応に怒りをあらわにする。

「(3月14日に)2号機の燃料棒が露出したとき、東電側は『全員撤退したい』と伝えてきた。撤退したら終わりだった。絶対に止めなければならなかった」

 あの時点で撤退とは無責任極まりない。この政府関係者は、事故の初動から東電の対応に不信感を抱いていた。

 地震発生時の11日、福島第1原子力発電所1~3号機は自動的に止まったものの、津波により外部の設備が使えなくなった。予備の電源も失われ原子炉内を冷やすシステムも動かなくなった。炉内を冷やさなければ、燃料棒が溶け深刻な事態を招く。東電はまず電源を復旧しようと電源車を送った。しかしそれをつなぐ部分が水没しており結果的に失敗した。

 そのうちに1号機では炉内の熱で水蒸気が発生し、圧力が高まっていった。破裂しないうちに放射性物質を含む水蒸気ごと逃がし、圧力を下げる必要があった。これをベント(排気)という。「ベントをやらなければならなかったが、本店は非常に消極的」(政府関係者)という状況だった。

 福島第1原発の現場責任者は、吉田昌郎・執行役員発電所長である。その陣頭指揮は光っていたようだ。「吉田所長は勇敢で現実的だった」と政府関係者は言う。「しかし、本店を経由してしか現地に連絡できなかった。だから12日朝、菅直人総理がヘリで現地に飛び『ベントしろ』と言った。吉田所長の背中を押しに行ったんだ」(政府関係者)。

 はたして12日午後、ベントが行われたものの、格納容器内で発生した水素が建屋に漏れ、水素爆発が起こった。14日には3号機でも水素爆発が起き、安定的だった2号機でも炉心の水位が下がり、燃料棒が露出して空炊きという非常に危険な事態となった。水を入れる必要があった。

Posted at 2011/03/29 16:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原発関係 | 日記
2011年03月29日 イイね!

豚汁

 緊張感のない話。適当にスルーを。

 ひとり暮らしなので自炊だが、最近豚汁を作ることが多い。

 いろいろな具を集めて下ごしらえするのはめんどくさいので、豚汁用の野菜が入ったパックを使ったりもしていた。
 しかし、それほどあちこちにあるものでもないので、最近はほとんど筑前煮用の真空パックか冷凍食品を使う。それにニンジンなどを入れる。里芋のパックなどをプラスしたりも。

 少なくなってきたらまた野菜とお湯と味噌を追加して煮る。
 鍋を洗わないので煮こぼれの焦げが気になるけど、ここしばらく豚汁の鍋はコンロの上に置いたまま食べ続けている。
 野菜が豊富で、豚のうまみも効いて美味しい。豚が入っているといないとで全然違う。


 昨日、冷蔵庫をのぞいてびっくり。モヤシが古くなって溶けかけている。こうなると酸っぱくてなかなか食べる気がしないが、仕方がない。お湯でしばらく煮て、湯を取り替えてもう一度煮る。そして、豚汁の中に追加!

 食べてみたが特に問題なく。まあ、栄養素的にはかなり減ってしまっているだろうけれど。

 古くなった野菜の処分はカレーの鍋の中と相場は決まっているが、意外に豚汁でもいけるのかも(豚汁でなくても、味噌汁系全般OKと思う)。


Posted at 2011/03/29 13:32:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2011年03月29日 イイね!

原発周辺地域の放射線量推移と積分値

原発周辺地域の放射線量推移と積分値ソウル大学の谷田聖教授が作成したグラフ。
東大早野龍五教授がツイッターで紹介したもの。

今中氏のグラフより新しい部分まであり、2地点について積算値も示されている。

飯舘村 5.1mSv
福島市 2.6mSv

積算は15日0時-29日10時で、私のざっくりとした積算(元資料から数字を拾ってデータのないところを補間なり数式にフッティングして積算するのは、さすがに手間がかかるので非常におおざっぱにしていた)よりは小さいけれども、積算量は当然ながら一般の許容限度の1mSvを超えている。飯舘村は大きく超えている。

全体的に下がってきている。主体はヨウ素131によるものだから、早野先生も仰るようにその減少と共に減っているように見える(放射性物質の崩壊と半減期のお勉強のグラフ参照)。風向きの影響か周辺に新たな放射性物質の降下がなかったらしい(日周期での増減は海陸風によるものか?)。屋内退避していれば影響は軽減できるとは言え、周辺の放射性セシウムによる土壌汚染は深刻なレベル。


茨城東海村周辺や筑波など他の地域のモニタも微減が続いている。
Posted at 2011/03/29 13:08:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 放射性物質・放射線 | 日記

プロフィール

「最近のみんカラは調子悪いことが続くなあ。」
何シテル?   10/06 16:28
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.