• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2013年03月03日 イイね!

[PIAZZA]オーバーサイズピストン

 先日アメリカから取り寄せたレアアイテム。

 ピアッツァ 4ZC1ターボ用のピストン。



 オーバーサイズピストンで、左が0.75mm,右が0.50mm。

 もちろんそれぞれ4つあり、リングも。

 0.75mmは純正にないサイズ。純正だと上は1.00mmになる。

 おそらくうちのピアッツァには0.50mmのオーバーサイズが入っている。なので、もし今後エンジンのオーバーホールをするなら、ボーリングして0.75mmを入れるのが普通のやり方。

 と言っても、今のエンジンはまだ8万km弱しか乗っていないので、ピストンを溶かしてしまうみたいなことがない限り当分出番はないだろう。

 もっとも、その時になって探したってまず見つからない。今ですらかなり難しいのだから。

 **

 なぜかSTDサイズのリングも1台分手元にある。
 エンジンをオーバーホールするときに、シリンダーに傷が少ない場合、リングの入れ替えだけでもいけることがある。そう言う場合に使える。
 ピストンを生かしてスリーブを入れ替えて使う場合でも。

 おそらく今後ピアッツァ・ターボのエンジンをオーバーホールする場合、そう言うやり方がほとんどになるのではないかと思う。

 そこへ行くとG200エンジンはピストンでは困らない。G200のピアッツァは数が少ないが、117クーペならまだ台数も多い。117クーペの方が維持はしやすいのかも知れない。

 **

 個人的には、そう遠くないうちに【悪い円安】が進行してしまうような可能性もある気がしている。いい円安でも悪い円安でも海外から部品を買うには辛くなる。今回の円高では底値に近いところで結構買ったので、当分出番がない部品ばかりでも、買ったこと自体は悪い選択ではなかったのではないかと思う。
 もっとも、ピアッツァにあと何年乗れるか分からないけれど。
 今日もエレベーターの中で、普段ほとんど話をしたことがない近所の奥さんから「車かっこいいですねえ」「どこに行っても目立ちますねえ」と言われてびっくりした。
 頑張って維持したいと思う。
Posted at 2013/03/03 20:37:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | PIAZZA | 日記
2013年03月03日 イイね!

精神安定剤としてのチョコレート

 ストレスの強い生活を送っていると、甘党の自分がついつい手を出してしまうのがチョコレートだ。今さっきも食糧の調達と言い訳をして買い物に行き、しっかりチョコレートも買ってしまった。
 結果肥満と言うことが起きてしまったりする。

 しかしながら、チョコレートに含まれる成分は人の心と体の健康によい影響をもたらすことが知られている。

・豊富なポリフェノール


 ポリフェノールと言えば赤ワインなどにも含まれる、代表的な抗酸化物質だ。抗酸化物質は活性酸素などを強い酸化作用を持つ物質を取り除く役割を負っている。
 活性酸素などは体内でどうしても発生してしまい、過剰の発生すると脂質、蛋白質、糖、核酸などを酸化変性させ、細胞機能に悪影響を与える。結果、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病、癌など、さまざまな病気が発症しやすくなると考えられている。老化とも関係が深いと考えられている。

 ストレス下においても抗酸化物質は作られやすくなると言い、その対処としてのチョコレートは意味がある。

・気持ちを穏やかにさせる


 チョコレートに含まれる成分が神経を鎮静させる作用を持つそうだ。
 これもストレスに対処する上では意味深い。


 その他にも、

・集中力・記憶力を高める

 チョコレートの甘い香りには集中力や記憶力を高める効果があることがいろいろな実験から明らかになっているそうだ。

 ストレスでチョコレートに手が出やすくなるのは、理由あってのことと考えられそうだ。

 とはいえ甘いチョコレートの食べ過ぎは肥満の元。
 ビターチョコなども含め、うまく加減して上手につき合いたいものだ。


参考
healthクリック
知ってびっくり!チョコレートの健康パワー
http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000320.html
Posted at 2013/03/03 16:13:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2013年03月03日 イイね!

マンション駐車場の抽選

 私が住むマンションでは、2年に一度駐車場の抽選がある。

 と言っても、400戸弱にたいして自走式1階・地下駐車場が100%用意されているので、抽選に外れて追い出されることはない。要は場所の不公平をなるべく無くすと言うことらしい。

 車椅子等の利用の場合は余裕スペースの大きな区画が優先的に割り振られるし、サイズでも大きな枠は大きな車に割り振られる。

 あとは純粋な抽選で順番を決め、区画を選んでいくのだ。ただし5棟ある建物ごとに大枠は割り振られている。

 もう10年も超えるとほとんどの人が定位置になっていて、場所を変えたがらない。

 ただ、くじ運の悪い人というのはいるもので、初代理事長は最初の理事の抽選で理事長を当てただけでなく、駐車場の区画割りでもほとんど最後の番号があててしまっていた。今回も80番台なので、後ろの方だ。

 私はと言うと39番で比較的よい方だ。地下の現在の位置を再度確保した。

 考えてみるともっと奥で汚れにくい位置とかもあるのだが、出入り口に近いこの2年間の位置は大きな問題はなかったのでまあいいだろうとあまり考えずに確保していた。

 
Posted at 2013/03/03 14:15:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2013年03月03日 イイね!

[SVX]工場長と再交渉

 未だ戻ってこないSVX。既に5ヶ月近い。

 担当者からFAXがあり、

・板金塗装業者と話をした結果、剥離しないと作業ができないとのこと。
・そのためにはガラスを外す必要があるが、モールのみの交換ができずガラスごとの交換になるため、30万円超の費用が発生する。
・連絡が欲しい。

と。

 そのためこちらから、

・前回、モールを浮かせて作業をさせた。十分できるはず。

と図と写真付きで返したところ、

・剥離剤を使用するのでガラス交換しかない。

と。

 で、先ほど行ってきたのだが、ぶっちゃけどうしたいのか聞いてみると

・現状で納得して欲しい。

と。

 しかし、それはあり得ないし、剥離剤を使用すれば場合によっては防錆処理に問題が出るので、レストアでもなければ通常はやらない処理だ、なぜ普通の塗装工程でできるはずのものをできないというのかと追及していくと、工場長が言うところでは要は……

・5社と交渉したがどこも剥離剤の使用とガラス脱着が必要。

と言われてどうにもならなくなったと言うことらしい。

 だからといって今のまま納得できるはずもなく、もし原状回復を要求すれば結局同じ工程を経ることになって色が違うだけだと言う話もした。
 工場長も塗装の肌が普通ではないことは明確に認めている。ただ、もし何処かで作業してもらえたとしてもその内容に納得してもらえるかどうか危ぶんでいる。

 それに対してこちらから言えることは

・クレーム処理だと話をすればどこも警戒して、もっとも無難なやり方<ガラス脱着&総剥離>を提案するに決まっている。そう言う話をせずに持っていかないと、まず無理な話だ。
・こちらで要求しているのは「普通に塗装して普通の肌ができていること」だ。現状が異常だから普通の塗装に直して欲しいと言っているだけだ。

ということだ。

 結局

・もう一度工場と話をしてみる。

ということになったのだが、どうなりますやら。


 全くもう、この忙しいときに……。

 訴訟という言葉も出さざるを得なくなったし、このまま時間が経過するばかりだと更に請求項目が増えることまで言わなければならなくなったので、嫌になる。
Posted at 2013/03/03 12:56:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | SVX | クルマ

プロフィール

「最近のみんカラは調子悪いことが続くなあ。」
何シテル?   10/06 16:28
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
実家最後(予定)の車。 私がメンテナンスしてます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.