• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2019年08月03日 イイね!

シャルルホーゲルの腕時計

alt

 自分が社会人になった頃に買った時計が、このCharles Vögeleだ。
 この時計を買った、時計や宝飾品を扱うお店が2年前に閉店している。随分時間が過ぎたものだ。

 Charles Vögeleは日本の時計ブランドだが、このブランドを展開する株式会社 ティ・エヌ・ノムラのHPにはこのように書いてあった。

Charles Vögele(シャルルホーゲル) は” 時計とはかくあるべきだ” というスイスのデザイナー、ルドルフ・デブルンナーの哲学が集結したブランドです。
 株式会社 ティ・エヌ・ノムラは海外ブランドの正規代理店・ブランドライセンシーだ。Charles Vögeleは同社の経験を生かしたオリジナルブランドということになるようだ。

 当時、安いクロノグラフが目について買ってみたのだけれど、丈夫でへこたれず、10年程度使ってきた。
 電池が切れる頃にPROTREKを買ってしまい、電池交換の費用をおしんでそのまま眠りについていた。

 今回電池交換したらまたうごきだしたので、たまには表に連れ出してやろうと思う。

 ムーブメントは当然日本製。MORIOKA TOKEI INC.製。とても優秀だ。
 これは盛岡時計inc、盛岡セイコーのムーブメントらしい。盛岡セイコーは高級アナログ時計の生産をしているが、安価なクオーツムーブメントを大量生産しているところでもあるそうだ。
 セイコーの製品を見ると同じ構成のクロノグラフがあるので、なるほどと思った。ググってみると、ALBA、CURRENTなどのセイコーサブブランドのムーブメントとしても使われているのが分かる。

 世界のブランドクオーツ時計でも安価で高精度な日本製のムーブメントがよく使われているらしい。スイス製も使われている。日本製のクオーツ時計が世界を席巻していった後に、機械式だけでは生き残れなくなったスイスでは生き残りをかけて安価なクオーツムーブメントを開発したとか。これがスウォッチにつながる。

 そこそこの値段がするものでも、そこらで二千円で売られているものと同じムーブメントが使われていたりするようだ。日本製ムーブメントは非常に安く数百円程度だとか。
 クオーツのブランド時計は高いが、ほとんどがケースのデザイン料だ。有名ブランドは儲かって仕方が無い。

 私もデザインして売り出そうかな(笑)

 **

 アナログ時計は奥が深く、ムーブメントを自社生産しているところもあれば買っているところもある。
 その点セイコーは自社生産で、世界的なブランドでもある。
 セイコーの自動巻きは品質と耐久性から世界的に支持されていて、今も大量に生産されている。

 もし自分が自動巻きのアナログを買うことがあったら、セイコーを買うかもしれない。
 中古なら秒針を止められて手巻きもできるロードマチックが大量に市場に存在する為、安価に入手しやすい。


Posted at 2019/08/03 19:40:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時計 | 日記
2019年08月03日 イイね!

PROTREK 内部構造の概要

 腕時計は電池交換ぐらいしかしたことがなかったが、今回PROTREKを分解して、よくできていると感心した。

alt
PRG-70

 今回のPRG-50は液晶表示2枚パネルだが、デジアナモデルではさらに複雑で、その上に、複雑な機械的精密さをもつ昔ながらのアナログ時計にはひたすら感心する。

 プロトレック液晶モデルの場合は、記憶を頼りに書くと、おおよそこんな概要だった。

alt

 おそらく、反射・発光パネルには偏光板も含まれている。

 バネはこの層状構造間で電気を伝達するために使われている。

・発光素子への給電
・裏蓋開放検知
・圧電ブザーへの信号伝達
・裏蓋アース(プラスアース?)

 液晶への信号伝達は、単なるゴム板にしか見えないものが担当している。
 おそらく、縦方向に導通する導体なのだろう。

 これが接触する基板には金属接点がならんでいる。液晶側にも接点が多数ならんでいる。

 PROTREKの場合は液晶が2枚あるので、それぞれ2枚の導通性ゴム板が接触していた。
 

 基板には方位センサー、温度センサーが備わり、フレキシブルケーブルを介してケース外に顔を出している圧力センサーに繋がる。

alt


 PRG-50/70や上写真のモデルでは方位センサーが金属線を巻いたコイルで大きく目立つが、現在のVer.3では方位センサーが大幅に小型化しているそうだ。



 
Posted at 2019/08/03 09:06:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時計 | 日記
2019年08月03日 イイね!

板金修理を考えている

 実は、ある車のパネルにものが突き刺さって出来た穴があり、これを埋めたいと考えている。

 コストは最小限。且つ、車の上面なので熱の影響が大きく、パテも最小限にしたい。

 そこで、次のような方法を考えている。

1.絞りハンマーで絞る
 刺さった部分は金属が延びていて、これを均さなくてはいけない。むやみに叩いても他に歪みが出るだけ。
 
 叩いて絞る絞りハンマーで収めようと思う。

2.半田による穴埋め
 塗装を除去し、半田で穴を埋める。
 板金半田とフラックスを使えと半田板金では言われるのだが、やに入り半田で実践している例も多い。フラックスは金属を酸化させるので、使用後には除去を確実にせねばならない。
 半田板金はバイクの燃料タンクで多くの実践例が見られる。小さな鉄板などをパッチする場合もある。

 自動車板金では銅メッシュを骨格にして半田で穴埋めをする実践例が多いようだ。



3.塗装はせず?

 半田→パテ整形→サフェーサー

 通常はその後塗装だが、あまりお金をかけない方法として塩ビシートという方法は取れないかと考えている。
 カーボン柄で覆ってしまえばそれはそれで格好いいかも知れない。

 塗装は、ミラーやホイールカバー、スポイラーなどの部品単位ならいいが、外装パネルは面積が大きいことと色合わせが個人では難しいことなどがあり、自分ではあまりやりたくない。
 

Posted at 2019/08/03 08:07:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | 日記

プロフィール

「[整備] #アルシオーネSVX モノタロウエアフィルタに交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/441462/car/481321/5458655/note.aspx
何シテル?   08/29 20:52
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.