• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2019年08月16日 イイね!

古いサイクロコンピュータ復活

 大学生の時に組み立てたロードレーサーを今も持っている。

 ロードレーサーで転けて怪我をし、フレームを壊してしまったこともある。

 北海道まで旅行に行ったこともある。

 そんな経験を共にしてきたのが、

CATEYEMICRO の サイクロコンピュータ CC-6000

だ。購入は30年近く前になる。

 社会人になってたまにしか乗らなくなり、10年ほど前には電池が切れてしまっていた。

 電池はおなじみCR2032で、交換してみたのだが、表示がなされなかった。
 長い間放置していたので壊れてしまったのだろうか、と思いながら自転車から外し部屋に置いていた。

 昨日、部屋の整理をしている中で出てきたので、一応試しにと電池を入れて見たが反応なし。

 それでもやはり捨てるには忍びなく。

 で、先ほど分解した上で組み立て直し、電池をもう一度入れ、スイッチ3つを同時押ししてみたら、何と!液晶表示が出てきた。



 最初はkm/hだけだったが、スイッチを押して切り替えていくと数字も表示された。

 単に電池入れ替え後のリセットができていなかっただけなのか?

 以前にも押してみた気がするが。

 ともかくも動いた。よかった!

 よかった、捨てなくて。



追記:

 取扱説明書(英語)によれば、すべてのボタンを押すのはオールクリアらしい。
 
 説明書には、電池入れ替え後のリセットの指示はないようだ。
Posted at 2019/08/16 16:08:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2019年08月16日 イイね!

【時計】廉価版エコドライブ

 むかーし、ガソリンスタンドのポイントを貯めてもらった安いソーラー腕時計を、二次電池が駄目になった状態で放置していた。
 太陽に当ててやろうと窓際にずっとおいたりしていたのだが、二次電池の消耗が激しくどうにもならなかった。
 どこに行ったかわからなくなっていたが、昨夜ようやく発掘した。

 傷は少ないが汚い。ケースはまるでシルバーのように黒く変色している。

 alt

 Thunder birdって一応シチズンなのだけど。裏蓋にはCITIZENと刻まれている。

 8626-A85722というモデル。


 alt


 ムーブメント

 二次電池はPanasonicのMT621だが、純正の端子付きでないと駄目。

alt
alt


 ムーブメントから検索するとこれが使えるらしい。

CITIZEN[シチズン]295-3300 

エコドライブ用キャパシター2次電池

専用端子付MT621




 Amazonで1980円で買える。純正部品なので少し高い。


 買うか…。


追記:
 北側の部屋の窓際において光を当てて放置していたら黒くなってしまった。
 カビが硫化物を放出でもしていたのだろうか。
Posted at 2019/08/16 04:52:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時計 | 日記

プロフィール

「[整備] #アルシオーネSVX モノタロウエアフィルタに交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/441462/car/481321/5458655/note.aspx
何シテル?   08/29 20:52
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.