• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2019年09月12日 イイね!

【時計】アナログ機械式時計の日歩調整

 機械式時計は正確性はクオーツに劣るが、調整が比較的簡単に出来るという利点もある。

 私が持っているロードマチックの場合は、裏蓋を開けてドライバー1個で調整できる。時計によっては結構大変らしい。

 調整のためには、どれぐらい進み遅れがあるかを把握しなければならない。一日あたりのずれからおおよそこんなもんだろうと調整してみたりも出来るが、これでは時間ばかりかかる。

 で、高価な測定器具もあるが、パソコンソフトで実現してしまった人がいる。
 その素晴らしいソフト、その名も

びぶ郎


 時計が時間を刻む音をマイクでとらえて、それを表示するものだ。

 とは言え、私は時計のことは詳しくないので、解説は他で調べて頂きたい。

 で、マイクだが、ネットではピエゾ素子を使ってピックアップするものがよく紹介されている。ピエゾ素子と言えば圧電スピーカーで、これをマイクとして使っている人が多い。

 圧電スピーカーは、たとえば100均で売っている防犯ブザーに使われていたりもする。

 試しに買ってみたが、ブザーが接着剤で固定されていて、無理に取り出したら壊れてしまった。

 で、代わりに楽器用の格安ピックアップを手に入れた。

alt

 アマゾンで498円(税・送料込み)。

 これだと時計をはさんで測定できるので、非常に具合がいい。裏蓋を開けていればばっちり音が録れる。

 この出力をミキサー(Mackie 1402VLZ)につなぎ、オーディオインターフェース(Roland UA-101)を介してPCにとり込む。

 で、表示がまっ直線になるように調整。

alt

 ロードマチック

 おそらくこれで進み遅れはかなり少なくなっているはず。

 まだこのソフトの使い方がよく分からないので、時報によるキャリブレーションだけを行い、デジタルモードで拾って表示させている。しかし、アナログモードでいいのかもしれない。

 本来は点が真ん中にあるだけのはずだが、細かい音を拾いすぎているのか余計な点が表示されているようだ。

 とりあえずこれでしばらく様子を見てみるつもり。

 なお、時計は向きを変えるだけで重力の影響を受けて進み具合が変化する。
 その影響を最小にとどめるよう改良された時計もあるが、超高級品のみらしい。

 普通の機械式時計は向きによって進みが変わるので、向きを変えながら測定し、調整する。

 なお、ゼンマイが温度の影響を受けるので、温度によっても進みは変わってしまう。

 機械式時計は生き物みたいな感じで、少し可愛い感じがする。



 



Posted at 2019/09/12 20:15:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時計 | 日記
2019年09月12日 イイね!

DAP-30 修理完了


 ジャンクダイヤフラム式ドライ真空ポンプDAP-30だが、部品や材料がそろったので修理再開。


 ダイヤフラムは2mmの布入CRゴムシートを切り抜き、ポンチで穴を開けて作った。

 ヘッド部分の割れ埋め後、ファンカバーは結構へこみがあったので板金した。しかし、あとから手直しした部分をきちんと仕上げないまま色を塗ってしまったので、パテ跡が思いっきり見えている。そのうち直すか…。

 ある程度下地は作ったが、もともと塗装がいい加減な機器なので、アバウトだ。

 色は元はアイボリーだが、手に入れやすいつや消し色で白に塗装した。派手な色にするという手もあったけど。

 ボルト類はすべて塗装を落とし、元の黒色酸化皮膜にしている。
 排気部は一応G1/4テーパーでネジを切り直したが、内部はパテの盛り直しをしたせいでいまいち。漏れてはいないみたい。


alt

 alt

alt
alt

alt


 割れ埋めしたヘッドの取り付け部だが、ボルトのテンションがかかったら割れが発生してしまった。残念。

 運転してみると、吸引も排気もかなり力強い。うちに来たときとは比較にならない。
 既にダイヤフラムはぼろぼろでまともに機能していなかったのだろう。

 さて、直したはいいけど、何に使おう。

 次は何を直すかな。




 


 修理前(ヤフオク画像)

alt


alt


alt

alt



Posted at 2019/09/12 17:38:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理 | 日記
2019年09月12日 イイね!

知らなかったワイヤーナット

 先日購入した部品に同梱されていた不思議なものを見て、どうやって使うんだろうなあと思っていた。
 
alt

 検索してもなかなか出てこない。ワイヤー結線用のものだというのは分かるし、機器内部の結線に使われているのを何度か見ている。
 樹脂内部に金属が組み込まれている。最初圧着端子なのかと思ったが、硬質樹脂なので圧着するわけではない(圧着すれば割れてしまう)。
 ああでもないこうでもないといろいろなキーワードを組み合わせて検索しているうちに、ようやく分かった。

WIRE NUT

という商品名らしい。アメリカの安全規格であるUL規格のマークもある。

 この使い方は実に簡単。より線を2本よじってワイヤーナットをかぶせてくるくる回すだけ。これで結線できてしまう。圧着端子より遙かに簡単手軽だ。




 こんなものだったとは知らなかった。
 日本ではあまり広く紹介されていないような気がする。

 なんかいまいち不安な気もするのだが、それでもかなりの振動がある機器の中でも問題なく機能を果たしていたので、信頼性も充分ある様だ。

Posted at 2019/09/12 14:45:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理 | 日記

プロフィール

「最近のみんカラは調子悪いことが続くなあ。」
何シテル?   10/06 16:28
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
実家最後(予定)の車。 私がメンテナンスしてます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.