• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2019年11月04日 イイね!

【PIAZZA】入手時の塗装のことを

 ふとピアッツァの入手時の塗装のことを思い出した。

 ほぼ全面に再塗装されていた。

 あちこち10円パンチされていて、それを何の処理もせず上塗りしてあった。
 ラインテープは貼り替えず、マスキングだったし。安く済ますために、ラインテープがある場所で塗る面を切っていたらしい。そのため、あちこち色が合わず、マイカの並びも違って汚かった。

 ドアの下部は、その塗装がぴらぴら剥げていたのだけど、アシ付けもされていなかった。



 給油口の上には15センチぐらいの長さの何かと接触したあとがあり、地金までいっていた。そこをタッチペンで汚く補修してあった。

 前オーナーは高校のクラスメートなのだが、お金をなるべくかけずに処理していたらしい。下地処理はしなくていいからと、塗装だけで安くしてもらっていたと言うことのようだ。


***

 左リアフェンダーの部分に割れがあり、明らかにパテの割れだった。そのあたり一体に不自然さがあり、広範にパテ盛りがなされていることは明らかだった。


 この部分、全塗装の際に工場の人と一緒に剥がして確認したのだが、接触あとのへこみを引き出さず、分厚くパテを盛ってあった。写真は割れ部分だけを剥がしているが、実際には広く厚く盛られ整形されていた。幸運にも錆穴はなかったが、とてもプロの仕事とは思えない。
 工場の人曰く、整形にこんなに手間をかけるぐらいなら、引き出した方が早いと。



 プロがパテ盛り整形に時間をかけるとは考えにくい。
 恐らく、ここも学生だった前オーナーが自分でパテ盛りをして工場へ持ちこみ、塗装させていたのだろう。きれいに下地処理がされておらず、そのまま塗っているから周囲の塗面もおかしいし、パネル全体のひずみも修正していないからきれいに面も出ていない。

 他にもボディに問題があり、さらにエンジンのピストンに穴まで開いている状態で当時の相場より高く売りつけられそうになったのだから、本当にとんでもない話だ。

 下手に車をいじる人間が乗っていた車は、おかしげな問題を抱えていることが多い。
 SVXは、ちょっと大きめの接触事故歴があり、ここはラリー車の製作も行うという工場が直していて、一部の部品が事故で変形した状態のまま見過ごされていた等の問題はあったが、そこには大きな問題は無い。ただ、オーナー自ら行った配線が多重にエレクトロタップを使い、接触不良を起こしていて、他の配線も電気系の常識と異なる処理がなされているので配線のプラスマイナスすら分からない。テスターで調べながら配線をやり直さねばならない。

 『名車再生!』でマイクがオーナーが改造などを施していないノーマル車であることを高く評価するが、修理などを行う上では当然のことと言える。

 中古車は、なるべく手をつけられていないノーマル車を探すべきだ。

 当時社会人になったばかりの自分の初の自動車購入で、元クラスメートを信頼してレア車を買ってしまったが、相手の強引さに押されたりもし、買い方としてはよく無かった。





 
Posted at 2019/11/04 23:39:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | PIAZZA | 日記
2019年11月04日 イイね!

本日の国会前




 そうか。デモやってたのか。

Posted at 2019/11/04 22:31:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治・行政・マスコミ | 日記
2019年11月04日 イイね!

非正規問題の主題はこれだよなあ



 圧倒的な賃金差の日本。

 欧州ではパートタイムでも給与は高い。

 従来は、派遣労働は専門性の高い分野に限定し、雇用者の都合で正規採用できない分、不安定な雇用に対して多く支払うものだった。
 ところが小泉政権の時に、現パソナ(大手人材派遣会社)会長の竹中平蔵の先導で派遣労働の対象を拡大。これと同時に使い捨て労働力としての非正規雇用が一般化してしまった。竹中平蔵は自分が行った政策によって莫大な利益をせしめている。

 

 
Posted at 2019/11/04 15:18:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治・行政・マスコミ | 日記
2019年11月04日 イイね!

【修理】マキタ インパクトドライバー6955 その2


 マスキングして塗装してみた。

 ツールの塗装なので、それほど気を使っていない。



 白に塗るのも芸がないので、頭と足を金色に塗ってみた。
 ロゴのかすれた部分は筆塗りしたが、虫食われて細筆しか今ないので、きれいに塗れていない。



 元はこれ。

 頭と足の部分には赤マジックで名前が書かれていた。
 やっぱり集団生活では自分のものには記名しないと(笑)



 ハンマーケースも金色に塗っている。

 ハンマーケースカバーがシルバー系統だが、合わせてみて悪くない感じ。

Posted at 2019/11/04 13:54:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理・レストア | 日記
2019年11月04日 イイね!

パンケーキ騒動 一部の人のとらえ違い

 私のタイムラインは比較的冷静に社会を見ている人が多く、表面的に見えにくい部分を見抜いた上での発言というものが多い。

 その中でパンケーキについても個人のお金の使い道について注文を付けるのはおかしいという物がいくつかあった。

 私は政治家のイメージ戦略が詰めの甘さで足をすくわれた話と理解していたので、陣営サイドの意図に乗せられているのを不思議に思った。

 しかし、これはこれまで何度か出てきた公務員の言動に対する異常な監視ととらえているのだとすると理解できた。

 たとえば、警察官が制服で買い物をしていたとか、消防署の職員が出動の帰りに弁当を買っていたとか、そうしたことをいちいち【けしからん】と通報するものがおり、そのたびに行動が制限されていく様なことが起こりがちになっている。

 これに異を唱えるものが当然おり、私のタイムラインもそうした意見が多かった。

 それと同様にとらえていた節がある。私人の私的な行動をとやかく言うのはおかしいと。

 ところがこれは私的な行動を公人のエピソードとして媒体を複数使い宣伝に利用しているものだ。

 さらに菅官房長官の私的な行動を渡辺れい子氏が個人的に(あるいは組織的に)観察し、勤め先に通報し、行動の制限を求めたような話でもない。

 この2つを混同するのは大いに問題がある。
 また、この混同故に、説得されてしまうのも、浅すぎる。

 政治権力を持ち、豊富な資金力を持ち、税金から給与を得、税金の使途をコントロールする権力を持ち、さらに使途を公表しない予算までお手盛りで作ってしまった側が、マスコミをコントロールし、その中で政権ナンバー2のイメージ戦略として行っていることを、一消防士の行動と同じにとらえて良いはずがないのだ。

 権力は常に腐敗のおそれがあり、監視する必要がある。
 これはどの政党が政権を握り誰が首相になろうが同じことだ。

 市民では困難な部分をマスコミが監視する。

 そのことで健全な政治運営が期待できる。

 民主主義の先進国はどこもそう言うものだ。

 私が日本は形だけの民主主義国、全体主義が覆う国だと言い続けているのは、上記のしくみが機能せず、市民が権力監視もせず、考えもせず、権力に無批判に同調し、格差拡大に手を貸し、弱者切り捨てに荷担しながら特定権力に同調しつづけている異常性故だ。

 
 
 
Posted at 2019/11/04 13:43:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治・行政・マスコミ | 日記

プロフィール

「@じゃんだらりん 私は足かけ3週間でした。咳が取れない人が周りにもいます。お大事に。」
何シテル?   11/14 08:52
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
実家最後(予定)の車。 私がメンテナンスしてます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.