• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カワモト@トワイライトロードスターのブログ一覧

2009年11月30日 イイね!

猛練38。 - 業務連絡 -

猛練38。 - 業務連絡 -1
S田さん、素手はヤバいっすよ・・・。

TwilightRoadster

+ 関連リンク +
猛練 / Enjoy Motor Sports

TwilightRoadster

【 2009-11-28 】

 + 参加者の皆様 +

猛練38に参加の皆様、お疲れ様でしたー!

前回から比べたらメチャメチャ寒くなったけど、今回も天気には恵まれましたねぇ。
ココ最近の猛練は本当に晴れ続き。感謝

寒いとクルマには優しいし。ニンゲンには辛いけど。ホント寒かった・・・。

 
 + 写真部な皆様 +
 
写真部の皆様もお疲れ様でしたー!

震える指でズームリングを回し、シャッターを切り続けてくれた皆様にココロから感謝。
いつもありがとうございます。ホント。

 
 + 業務連絡 +

いつもの如く、2~3週間ほどは事後作業に追われます。
今回からは手法を変えて実施する予定。

うまく行けば工数が大幅に縮小できるはず。

とはいえ12月は年末大進行の真っ只中にするので、遅くなるかも・・・。
ね、年内にはお届けできるようガンバります。

AS2なんてダイキライだー!

 
 NEXT >> 猛練38。 - 当日編 -

 
written 2009-11-29

+ 記事一覧 +

関連情報URL : http://mo-ren.jp/
Posted at 2009/11/30 04:27:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツとか。 | 日記
2009年11月27日 イイね!

猛練38。 - 準備編 -

猛練38。 - 準備編 -1
ミラーが見えない・・・

TwilightRoadster

  + 関連リンク +
 猛練 / Enjoy Motor Sports
 タイヤガーデン豊中
 DUNLOP DIREZZA Z1 STARSPEC(スタースペック)
 2009年 J58Gジムカーナ第5戦 特別企画『関西・広島親睦ジムカーナ』

TwilightRoadster

【 2009-11-27 】

本年最後の猛練となる猛練38の準備など。

猛練38。 - 準備編 -2

 + オイル交換 +

まずはエンジンオイルの交換。
いつもの如く、日産純正エンデュランス10W-50

前回、交換したのは9月の猛練前

まだ2ヶ月しか経ってないけど、猛練を2回、鈴鹿南コースを2回走ったので交換。
オイル交換後のエンジンはキモチヨス。

TwilightRoadster

猛練38。 - 準備編 -3

 + タイヤ交換 +

次に2部山となった(byカワモト基準)Z1・スタースペックを新調。

AD08の205/50-15とドチラを入れるか、最後まで迷ったんやけど
今回は冒険せず、前回と同じZ1☆の195/50-15にした。

これでZ1☆も3セット目。ボクにはすっかりお馴染みのタイヤとなった。
別にダンロップ贔屓ってワケじゃないんやけど、好きなんです。このタイヤ。

白黒ハッキリしてるというか、タテ・ヨコと比較して、ナナメはてんでダメなトコとか。
たとえグリップ力で1等賞を取れなかったとしても。

 
・・・スミマセン、カッコ良く言い過ぎました。
Z1☆を選んだ本当の理由は、そのお値段とヒッパリマッチョな見た目です。

 
交換はいつもの如くタイヤガーデン豊中さんで。

モータースポーツ好きを熱く応援してくれる店長さん&店員さんが
タマシイを込めてタイヤを組んでくれます。

 

猛練38。 - 準備編 -4
アツくタマシイ注入中!

TwilightRoadster

 + ロールケージは見送り +

最近、とある理由からロールケージの導入を真剣に考えてたんやけど、
納期の関係から今回の猛練では見送ることに。

というか間に合わなかった。
ロールケージ製作に2週間も掛かるとは知らなかった・・・。

12月~1月くらいには入れたいなぁ。

モノはサイトウロールケージのクロモリ製4Pロールケージに
Iボルト付き水平バーをオプションで付けたのが欲しいなぁ。

 
 + 早めにリフレッシュした理由 +

今回、カワモト的基準で考えると、少々モッタイナイかなぁ?と躊躇するタイミングで
エンジンオイルを交換、新品タイヤを導入した。

早い、というワケでは全然無いが、最後まで使い切った感じでもないタイミング。

しかも今回の猛練が終れば来年3月まで時間があくというネガな要素もあったのに
それを承知で交換したのは、中国地方からオトモダチ達が来てくれるから。

猛練38。 - 準備編 -5
TAKEさん
猛練38。 - 準備編 -6
SSKさん
猛練38。 - 準備編 -7
OILMANさん
猛練38。 - 準備編 -8
ミムラさん

同じ釜のゴハンを食べ、同じ屋根の下で一晩を過ごしたオトモダチが来てくれるからには
適当な状態で参加するワケにはイカないじゃないですか?

 
ジ、ジブンの欲求を満たす為にオトモダチをダシに使ったワケじゃないですよ!
ホントですよ!ホントですってば!

 
ナニはトモアレ、猛練38に参加の皆様、よろしくお願いしまーす!

written 2009-11-26


+ 記事一覧 +

written 2009-11-26
Posted at 2009/11/27 22:19:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツとか。 | 日記
2009年11月26日 イイね!

第6回大阪モーターショー縮小開催。 - マツダ、三菱、富士重工も不参加 -

第6回大阪モーターショー縮小開催。 - マツダ、三菱、富士重工も不参加 -1

TwilightRoadster

 + 関連リンク +
 第6回大阪モーターショー

TwilightRoadster

【 2009-11-25 】

ボクはモーターショーのようなお祭りが好きだ。
何が楽しいの?とよく聞かれるが、ジブンでもよく分からない。

人混みに揉まれながら、買えもしない新型車を見てるだけでココロ踊るのだ。

一昨年の大阪モーターショーでは、R35GT-Rのカットモデルにクギ付けとなり
ボクがあまりに動こうとしないので、相方様のお怒りを買う事態に陥ったり。

 
世界各地で絶不況と言われる昨今、自動車業界の状況も悲惨な模様。

どのメーカーも台所は火の車のようで、クルマが売れない以上、
如何にして経費を削減するか?がウデの見せ所となっている。

世界3大モーターショーのひとつである東京モーターショーですら出品メーカが激減、
来場者数も前回の半分以下という結果だったらしい。

当然、大阪モーターショーもカナリの規模縮小となることを予想していたが、
何と国内主要メーカーのうち、マツダ、三菱、富士重工の3社が参加を見合わせるという。
富士重工はFT-86Conceptでエンジンだけは参加するけど。

詳細はコチラ

 
うーん、残念。マツダ・清(きよら)も見たかったんだけどなぁ。

でも仕方ないよね。
広告費を掛けなきゃクルマは売れないけど、会社が傾くほど掛けたら本末転倒だし。

何より、マツダは限られた広告費の中で20周年ミーティングを開催してくれた。
モーターショーのある年にも関わらず。

ボクにはそれだけで充分です。

 
written 2009-11-25

+ 記事一覧 +

関連情報URL : http://osaka-motorshow.com/
Posted at 2009/11/26 02:48:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベントとか。 | 日記
2009年11月24日 イイね!

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - テスト編 -

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - テスト編 -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク +
 タイヤガーデン豊中

TwilightRoadster

【 2009-11-24 】

8Jホイールを試したい!って欲求を抑えられずに購入した
スズカブレーン ヴェルジェ ST2。

見た目は195/50-15のZ1☆との組み合わせで
湾ミツばりにヒッパりまくりのムキムキマッチョ。カッコヨス。

で、実際、使ってみたらどうなのよ?ってコトで感想などをツラツラと。

※ボクのアイマイな感覚を元にしてるので、ハナシハンブンでお付き合い下さい。

TwilightRoadster

 + 街乗り +

まずは街乗りでの乗り心地について。

結論から言えば、悪くなった。

路面の良いトコロではそうでもないけど、少しでも路面が荒れるとバタつきまくり。
高速道路等でワダチが酷いトコロなど、思わずステアリングを握る指にチカラが入る。

コニの車高調で、減衰調整を強くした時くらいの悪さ。
これは明らかにヒッパり過ぎのせいだと思う。

AD08の205/50-15だったら、もう少し乗り心地がマシになるかも。

ただ、205/50-15を入れるには多少ツメ折が必要となるコト、
ヒッパリ・ムチムチ感が減少するコトがネック。

TwilightRoadster

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - テスト編 -3

 + 舞洲・ジムカーナ。 +

猛練36、37でのテスト結果。

ボクはZ1☆を履いている場合、ちょっと高めの空気圧を設定する。
とりあえず様子見の為、7Jホイールを組んでいた際の空気圧でスタート。

グリップしてる感はあるんだけど、氷の上を走っているかのような不安定さ。

スムーズに走らせることが出来ない。
進入時は鼻先の向きを変えられず、旋回中、唐突にブレイクする。

空気圧と減衰をマメに調整してみたら少しづつ解消されてきたけど、
根本原因は解決されてない感じ。

が、うまく走らせられないなりに、少しずつデータが集まりだす。

 ・空気圧は7Jに組んでいた時に比べ、若干、低めがベストっぽい。
 ・減衰は7Jに組んでいた時と同様が良い。
 ・島周りではアンダー強め。進入も入らない。脱出で膨らむ。(運転者に問題ありか?)

3枠分走りこんでアガキにアガいた結果、原因は車高バランスと断定。

フロントは駐車場事情により、これ以上下げられないので、リアを上げる。
車高調の皿を1回転。車高にして2mmちょっと。

これでかなり良くなった。

進入ではアクセルオフで向きを変わり、コーナーリング中も踏んで曲げていける。
猛練36のタイムアタックはこの仕様で望む。

タイム的には50秒153とまったく振るわなかったけど、
練習時のタイムと変わらなかったのでヨシとする。

 
猛練36で車高バランスを微調整して良くなったけど、若干、動きが重い気もするので
猛練37では、もう少しメリハリあるセッティングで望むことにする。

これがウマくツボにハマり、かなりボク好みの挙動となる。

8Jホイールのネガティブな部分を完全に消しきれたワケじゃないけど、
7Jと比べて遜色のない状態で、これならば十分使えると感じた。

TwilightRoadster

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - テスト編 -4

 + 鈴鹿サーキット南コース +

猛練36と猛練37の間に、鈴鹿南コースのジムカーナ枠でもテストしてみた。

まず初めに感じたことは、とにかくリアが落ち着かない。
路面グリップの低い舞洲よりも顕著だ。

Z1☆の残溝が3部山まで減っていたのも大きな要因ではある。

30分×4本の走行枠で、空気圧・減衰・車高を調整したら随分マシにはなったけど
唐突に挙動が乱れる特性は消しきれてない感じ。

何というか予期せぬ瞬間に挙動が乱れるんよねぇ・・・。

こうなるとタイヤのグリップ性能云々以前の話。
怖くて、思い切り踏んでいけない。

この日のベストは64秒8。

去年の11月に7Jホイールで出たベストの0.7秒落ち。
気温が変わらず、タイヤが8部山だった6月のタイムと比べると0.3秒落ち。

タイヤの残山を考えるとこんなモノだろうか。

TwilightRoadster

 + マトメ +

8Jに195/50-15の組み合せを一言で言い表すとすれば『 ヒッパリ過ぎた 』。

Z1☆の限界領域でのスイートスポットが狭くなった感じ。
グリップ力向上も感じるが、ナーバスな挙動も目に付くようになる。

205/50-15サイズのAD08になると、
挙動もそれほどオカシクならないみたい。

つまり8Jホイールの真価を得るには205/50-15のタイヤサイズがベスト、
というのが、現時点でのカワモト的結論。

特にボクみたくシロートレベルの運転技術と乗り方、セッティング能力では。

 
いまさら何を言ってんの?って声が聞こえてきそうだけど、
こうやってジブンで確認できたコトに意味があるはず。

・・・多分。

Z1☆にも205/50-15が出てくれればなぁ。
AD08はマダマダ高いし。

TwilightRoadster

 + 目下の悩み +

元々の予定では、テスト結果がどうであれ、現在のZ1☆が無くなるまで使ったら
次のタイヤ交換の際に7Jホイールへ戻そうと考えていた。

完全には消しきれないナーバスな挙動。乗り心地の悪さ。
205幅のタイヤを入れないなら7Jに戻すべきか?とも思う。

解っている。そう、理解している。
なのにZ1☆がスリップサインを迎えた今、激しく悩んでいる。

ヒッパリ過ぎた感の強い見た目のトンガリっぷりが
ボクのココロを掴んで放さないのです。

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - テスト編 -5


written 2009-11-23

+ 記事一覧 +

Posted at 2009/11/24 01:09:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンスとか。 | 日記
2009年11月20日 イイね!

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - 導入編 -

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - 導入編 -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク +
 タイヤガーデン豊中

TwilightRoadster

8Jホイールを購入してから2ヶ月。

街乗り、舞洲・ジムカーナ、身にサーキットでの感触を確かめたので、
忘れないよう詳細をメモ書き。

※ボクのアイマイな感覚を元にしてるので、ハナシハンブンでお付き合い下さい。

TwilightRoadster

【 2009-09-12 】

 + 購入経緯 +

それまでのボクは 『 ひっぱりタイヤ 』『 ツライチ 』『 深リム 』 と言った単語に
正直、それほど興味を持っていなかった。

いや、まるっきり興味が無かったワケじゃないんやけど、
見た目以外はデメリットしかないと思っていた。

でも昨今のホイール事情を分析してみると、一概にデメリットばかりではないらしく、
ある程度のひっぱりタイヤとワイドトレッド化は走行性能に大きな影響を与えるらしい。

勇気ある先人達が(このヒトとかこのヒト)切り開いたこの情報。

ただタイヤサイズ等の仕様によっても適正値が微妙に変わってくるので、
ジブンのクルマには何が一番良いのか?は試してみないと解らない。

ムラムラと湧き上がる欲望。
確かめたい。たしかめたい。タシカメタイ。・・・でもお金はない。

そんな時、某オークションで見つけたのが、このホイール。

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - 導入編 -2
スズカブレーン ヴェルジェ ST2。スゴいネーミングやな・・・。

見た目の第一印象は『 可も無く不可も無く 』。
特に良いワケでもなく、かといって悪いワケでもない。 

で、オークション終了10分前。

開始価格からは値上がりするも、落札後のタイヤ組込み工賃を入れても3マンエンくらい?
どうする?押しちゃう?クリックしちゃう?あっ・・・。

 
・・・落札しちゃった。

 
とまぁ、こんな理由で8Jホイールを手に入れたのです。
15インチ8.0J+25というサイズの真否を確かめるには手頃な価格。

とりあえず5部山となったZ1スタースペックが無くなるまでの期限付きで使ってみよう。
つまりタイヤは195/50-15でヒッパりマクるワケですよ。

ちなみにこのホイール、昨今の軽量ホイールと持ち比べたら殺人的な重量を誇ります。
もう、何つーか、タイヤ付ける前に売っちゃおうか?とまで考えたぐらい。

が、一度盛り上がった気持ちは簡単には抑えられない。

『 えーい、コレもテストの一環だー! 』と
不本意ながら『 重いホイールってどうよ?』というテスト項目が増やすことに。

TwilightRoadster

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - 導入編 -3

 + 取り付け。 +

タイヤ絡みの作業は例のごとく、タイヤガーデン豊中さんで。
当日は雑誌の取材で多忙の中、ありがとうございました。

外した2本を比較してみる。

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - 導入編 -4
DirezzaRSC(15インチ7J+38)との比較。

おぉー、やっぱカナリ太い。
装着するタイヤは195/50-15のZ1スタースペック。

ボクのNBさんの車高だと、8J+25で195/50-15のタイヤが
ツメ折りせずに入るギリギリのサイズ。

ギリギリ、と言っても、このまま車検に出す勇気なんてもちろんない。

 
そうこうしているウチに組込みも終わってNBさんが地上に降り立つ。

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - 導入編 -5
NBさん、大地に立つ!(注:リフトから降りただけ)

 
・・・ヤバい。カッコヨイじゃないか!

おかしい。
ボク、ひっぱりタイヤ・ツライチ・深リムには興味なかったハズなのに。
ナゼだ。何故こんなにカッコヨク感じるんだ?

ヤン○ー臭か?
溢れ出るヤ○キー臭がボクのココロを掴むのか?

動悸する鼓動。暗く狭まる視界。
揺れるオトメゴコロ。

自問自答を繰り返した末に、その答えがボクの中で産声を上げる。
サトリだ。サトリが開けたのだ。

ボクが辿り着いた結論とは・・・

『 オトコノコがカッコヨイと感じるモノに理由など必要無いのです。 』

つまり『 開き直った 』ってことですよ。
ボクのココロに新たな価値観が芽生えた瞬間でした。

NBさん、8Jホイールを試してみるテスト。(15inch 8.0J OFF+25) - 導入編 -6

 
テスト編に続く

 
written 2009-11-17

+ 記事一覧 +

Posted at 2009/11/20 22:22:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテナンスとか。 | 日記

プロフィール

「このたびの大規模地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。」
何シテル?   03/12 08:57
  ようこそおいでませ。 カワモト@トワイライトロードスターと申します。 三十路過ぎのロードスター好きが書き連ねる文字列に 深い意味などあるワケもな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

大阪舞洲ジムカーナ Happy MoterSports Life! 
カテゴリ:ジムカーナ・サーキット
2016/01/06 19:57:48
 
RSガレージワタナベ 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:57:11
 
オリーブボール 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:49:58
 

お友達

 + お友達について +
『実際に会ってお願いする』というシバリを自分に課してます。なので、お会いしたことの無い方からのお誘いはお断りしております。ナマイキ言ってスミマセン・・・。
お会いしたことのある方からのお誘いにはしっぽを振って喜びます!
33 人のお友達がいます
TERRA500TERRA500 ○神○神
nbノンターボnbノンターボ GEN@RSGEN@RS
HiroseRSHiroseRS りょーやんりょーやん

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
+ NBさん + コンビニからジムカーナまで大活躍のNBさん。 カスタマイズのコンセプ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
 + シルビアさん + 生まれて初めて買ったマイカー。 グレードはK’s。 当時、す ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
 + プレマシさん + 平成13年(2001年)より、我が家の移動事情を支えることにな ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 + NAさん。 + よく乗らせてもらってたNAさん。 平成7年式のNA8Cで通称シ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.