• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カワモト@トワイライトロードスターのブログ一覧

2012年03月24日 イイね!

第5回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - パワステレスの重さを再検証 -

第5回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - パワステレスの重さを再検証 -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 大阪舞洲ジムカーナ - Happy Moter Sports Life! -
 ynくん@屋根付きロードスター
 ナカタくん@Paranoia Roadster
  + 関連記事  +
 2012年の走り初めは鈴鹿南コース・レブリミット走行会! - 重ステの洗礼 -
 NBさんのパワステを直してもらった! - 失った機能が帰ってくるシアワセ -

TwilightRoadster

 【 2012-03-17 】

 + 誤った見解 +

コレだけは真っ先に書かなくては!というネタがある。

まずコレを書いて、ボクの記事を読んで間違った情報を得てしまった全ての皆様に
心からお詫びしなければならない。

 
お話の発端は、鈴鹿南で壊してしまったNBさんのパワーステアリングの件である。

パワステのベルトを外して重ステ化、その状態で20分×5枠を走ったボクは、
ジブンからパワステを外すヒトの気持ちがワカラン!ってな結論に到った。

 
で、その記事を書いた時、福山の某店主殿から

『 知ってるとは思うけどそれオモステじゃないから。ただの故障です。 』
『 ホントのオモステはもっと軽いですよん 』

というコメントを頂いた。

 
確かにパワステレスにした場合の重さと、パワステベルトを外した場合の重さでは、
ステアリングの重さが違うとは聞いていたけど、そんなに違うんだろうか?

それはボクみたく非力でメタボなオッサンでも許容できる違いなんだろうか?

205/50R15サイズのハイグリップラジアルタイヤを履くような
NB・ロードスターにも当てはまるお話なのかな?

 
以上の思惑により、ボクが持っていたパワステレスの見解は以下の通り。

【 旧説 】 カワモト的・ステアリングの重さに対する評価
車種状態重さ評価
NA、NBパワステ有軽いあるべき姿
越えられない壁
NAパワステレス絶望的世界の終わりの2歩前
NBパワステレス絶望的世界の終わりの1歩前
NA、NBパワステが壊れたの絶望的世界の終わり


TwilightRoadster

第5回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - パワステレスの重さを再検証 -2


 + NBの場合 +

でも何事も試して見なきゃワカンない。

運の良いコトにボクの周りには貴重なNBクーペ※を
パワステレス化した友人がいるじゃないか!

早速、試乗をお願いしてみると快く承諾して頂く!
ynくん、ありがと!

 
フルバケに収まり、キーを回すと轟音と共にエンジンが掛かる。
否応なくステアリングを握るコブシにもチカラが入る。

が、身構えたキモチとは裏腹に、タイヤが半回転もしたら
スルスルとステアリングが軽くなる!?

 
ボクがパワステを壊してしまった時は、20kmぐらいの速度になるまで
親の敵を思うが如く、歯を食いしばらなければ動かなかった。

それがynくんのクーペの場合、タイヤが少しでも動けば、
ステアリングを回せる程度の重さになる。

 
こ、こんなに変わるものなのか!
正直、驚きと動揺を隠せない。

 
いや、もちろんパワステ付きに比べれば重い。

無理な例えをするならば、パワステ付きが電子辞書とすれば、
NBのパワステレスは国語辞典くらいの重さだ。

でも六法全書と広辞苑、横山光輝の三国志を全巻持たされたかのような
パワステ故障状態と比べれば、何とも軽さを感じるじゃないか!

 
街乗りや縦列駐車の際、気合いの必要となる場面もあるかもしれないが、
少なくともモータースポーツでは問題なさそう。

 
これならジブンからパワステを外すヒトの気持ちも解る。
理解できる。

 
※黄色号はNBでありながら車重1000kgで公認車検を取っているカエリミナイ仕様。

 加えて205/50サイズのZ1スタースペック、7.5J+25のホイール、
 モータースポーツ仕様のアライメントと、ステアリングの重さも一般的な
 NBロードスターとは異なると考えられる。

 

第5回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - パワステレスの重さを再検証 -3


 + NAの場合 +

で、先日のまいジム5。

NA8乗りのナカタくんがパワステを外したというお話を聞いて、
おずおずと試乗をお願いしたところ快諾を頂く。

ナカタくん、ありがと!

 
試乗時、舞洲の路面はセミウェットという状況で
ナカタ号は、セカンドグレードのタイヤを装着。

なのでドライ路面でハイグリップラジアルを履いたyn号のテストよりも
ステアリングが軽く感じるはず。

ワクテカしながらピットから出ようとすると、これまた非常に驚いた。

 
軽い。
メチャメチャ軽い。

 
フリーコースでスラロームや定常円ができるほどの軽さだ。
間違いなく下手なパワステ付きのクルマより軽い。

エセ・エンジニアでメタボなボクでも扱えるほどの軽さだから、
一般的な成人男性なら何の問題も無いと思う。

目からウロコがボロボロです 。

 
 
 + 総評 +

全国のパワステレスな皆様、そしてありがたいご指摘を下さった某店主殿、
決め付けと思い込みで疑ってゴメンなさい。

間違いなく、パワステが壊れたのとパワステレスは大きく違いました。

これなら快適性と鼻先の重量を天秤にかけて、
トレードオフする気持ちが解ります。

【 新説 】 カワモト的・ステアリングの重さに対する評価
車種状態重さ評価
NA、NBパワステ有軽いあるべき姿
越えられる壁
NAパワステレス軽い全然ダイジョウブ
NBパワステレス重め手段としてはありえる
ガンバっても越えられない壁
NA、NBパワステが壊れたの絶望的三途の向こう側


 
で、カワモト的総評。

まずはNA・ロードスターの場合。

モータスポーツでのタイムのためならば、ダストの多いブレーキパッドでもOKとか、
乗り心地の悪い足回りやハイグリップラジアルでも構わないというヒトならば、
思い切ってパワステレスな世界にダイブしても後悔しないと思う。

思いのほか、敷居は低めであると感じた。

 
次にNB・ロードスターの場合。

こちらはNAに比べて、少々、動きだしに重さを感じるので、
NAに比べれば、多少、敷居は上がる感じはある。

でもモータースポーツでコンマ1秒にこだわる!とか、
アイツには負けたくない!ってな想いがあるならば
リスクを承知で飛び込んでもヨイかもしれない。

NAと比較したら車重があり、軽量化も難しいNB・ロードスターで、
鼻先の重量物が無くなるメリットは大きいんだろうなとも思う。

 
 
 + ボクの場合 +

考えていたよりも敷居が低いことが分かったパワステレス化。

 
じゃぁボクなら?

現時点でのNBさんとの付き合い方を考えれば、
パワステを外すことはないかな。

ボクがNBさんとのお付き合いの中で描く基本的なコンセプトは、
誰でも乗りやすくてタイムもそれなりに出る、ってな感じ。

そんなチャラい仕様が好きなのです。ボク。

 
もしもあとはイヂらないとドーにもならんっ!ってくらい上手くなったら考えるけど、
ボクの運転技術だったらイヂるより練習したほうが結果が出るもの。

まー、やりたい!って思い立ったら分かんないけど!

 
 
written 2012-03-24

+ 記事一覧 +


関連情報URL : http://maigym.jp/
Posted at 2012/03/24 05:26:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | モータースポーツとか。 | 日記
2012年03月20日 イイね!

第5回・大阪舞洲ジムカーナ開催! - まいジム5・参加された全ての皆様に感謝を! -

第5回・大阪舞洲ジムカーナ開催! - まいジム5・参加された全ての皆様に感謝を! -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 大阪舞洲ジムカーナ - Happy Moter Sports Life! -
  + 関連記事  +
 第1回・大阪舞洲ジムカーナを無事に開催できました! - 事後作業完了! -
 第2回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - 灼熱のまいジム2・参加された皆様
 第3回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - 参加して下さった皆様 -
 第4回・大阪舞洲ジムカーナ開催! - 参加して下さった皆様 -

TwilightRoadster

 【 2012-03-17 】

 + 御礼! +
 
無事、第5回・大阪舞洲ジムカーナを終えることができました!
全ては参加して下さった皆様のお陰です。感謝!

 
朝はフルウェット、お昼前には雨が上がってハーフウェット。
午後からはドライになってきた!と思ったら突然の通り雨。

ホント、移り気なお天道さまに翻弄された1日でしたねぇ?
気温が高くて寒くなかったのが救いでした。

とはいえどんな状況になっても走ってみれば楽しいもので!
参加された皆様も楽しんで頂けていれば何より幸いです。

 
 + 次回開催予定 +
 
次回の開催は2012/05/26(土)を予定しております。
心機一転、コースも新しく予定です!

お時間、ご予定のお合いになる皆様、是非、ボクらと遊びましょ!

 
written 2012-03-19

+ 記事一覧 +


関連情報URL : http://maigym.jp/
Posted at 2012/03/20 03:40:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツとか。 | 日記
2012年03月04日 イイね!

NBさん、eマネージで燃調セッティングを試す! - TRUST GReddy e-manage -

NBさん、eマネージで燃調セッティングを試す! - TRUST GReddy e-manage -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
  トラスト - GReddy e-manage -
 GENGEN GARAGE
  + 関連記事  +
 TRUST GReddy e-manage / e-マネージ

TwilightRoadster

 【 2011-09-10 】

 + 動機 +
 
サードのキャタライザーを導入、排気系の通りを良くしてからというもの、
4500回転からレブまで一気に吹け上がるようになったNBさん。

まいジム2にて、ナカタくんGENさんに乗ってもらった際も、
吹け上がりの良さに太鼓判を頂いた。

 
ソコでピコン!と思いついた。

レブリミッターが作動する7500回転の先までパワーバンドが続いてるかも?
もしそうならレブリミットを引き上げたら、もっとパワーが出るんじゃね?と。

キャタライザー導入により高い回転領域に移動したパワーバンドに合わせて、
レブリミッターを引き上げてやろう!という考え。

カワモト的・思考の流れ
 キャタライザー導入によりパワーバンドが高い回転数領域に移動
 4500回転からレブリミット7500回転まで一気に吹け上がる
 もしかしたら7500回転以降もパワーが出るんじゃね?


 
思い立ったら即行動!
先人の知恵を借りるべく、グーグル先生に問い合わせてみる。

NBロードスターはNAロードスターのように、
ロムの書き換えによるレブリミッターの変更ができない。

となるとフルコンによる制御しか道は無い?ってなるんやけど、
どうやらトラスト・eマネージを使うと可能になるらしい。

そこで、NA8でeマネージを使っていたGENさんに相談してみたところ、
理論上は可能であるとのご返事を頂く。

しかもGENさん所有のeマネージ一式をセッティング込みで譲って頂けることに!

 
 
 + 取り付け +
 
GENさんに夜なべをしてもらい、NBさんにeマネが付くよう、
ハーネスやら何やらを修正・追加してもらう。

この辺りは、素人には分からない、スゲーことをやってもらってるんだけど、
猫に小判・カワモトにeマネの配線、ボクのノーミソじゃついていけない。

GENさん、すんません・・・。

NBさん、eマネージで燃調セッティングを試す! - TRUST GReddy e-manage -2

 
 
無事、本体の取り付け、レブリミッターカットの設定も完了し、
テストの為、人気の無い山の中に移動。

簡単に書いているけど、eマネを取り付けるには空燃費計の取り付けなども必要で、
毎度のコトながら、GENさんの貴重な午後を占有してしまった。

いつもありがとうございます。

 
 
満を持して、レブリミッターカットのテストを開始!

・・・するも、微妙にトラブルが発生する。

 
アクセル全開で踏み込めば、新たに設定したレブリミットまで一気に回るんやけど、
ゆっくり踏み込むと、既存のレブリミットあたりで息継ぎが発生する。

一瞬、既存のレブリミッッターが動いてる感じ。

eマネの設定値を色々と変更してもらうも結果は変わらず。
狭い車内の中、2人で首をひねる。



 + 断念 +
 
確かにレブリミッッターは解除できた。
でも本当にコレで良いんだろうか?

既存のレブリミット回転数で顔を出す、リミッターの挙動がどうしても気になる。

で、最終手段、GENさんのお師匠さんに問い合わせて頂いたところ、
『 ボクなら怖くて出来ません! 』 とのアドバイスを頂いた。

何故ダメなのか、どういったことが予想されるのかをGENさんに説明してもらい、
2つ返事で 『 止めましょう 』 という結論に到る。

 
目的の7割が消失した瞬間。
でもエンジンが壊れることを考えたら最良の判断だ。
 

TwilightRoadster

NBさん、eマネージで燃調セッティングを試す! - TRUST GReddy e-manage -3


 + 中低速セッティング +
 
本来の目的を失いながらも、ココまで来たらアトには引けない。

ダメなものはダメ、ココロを入れ替えて、残り3割の目的である、
中低速トルクの改善に取り掛かってもらった。

 
初期値入力も終わり、いざ、違いを確かめる為に走り出してみる。
が、えーと、何つーか、まーったく違いが解らない。

燃調の設定値を変えることにより体感できたのは、排気音が変わることぐらい。

助手席でGENさんがクルマ酔いに耐えながらノートPCに向き合ってくれているのに
いまいちセッティング変更による違いが見出せないボク。

エンジンがノーマルである以上、体感できる違いなんてないのだろうか?

 
テストを行った場所が山の中だったこともあり、道路の勾配加減で車速の変化してしまう。
しかもこの日の近畿地方は台風の影響により、朝から暴風雨が吹き荒れる空模様。

そんな中、鈍感なボクに些細な違いなど分かるはずもなく。

 
結局、理想の空燃費付近となるよう設定した入力値で、
しばらく乗ってみることになった。 

NBさん、eマネージで燃調セッティングを試す! - TRUST GReddy e-manage -4


 
 + 違い +
 
前日、その違いに全く気付けなかったeマネージによるセッティング。

 
ところが。
ところがである。

その違いが意外にも、明確、かつ早々に解るようになった。

 
体感できたその違いとは街乗りでの楽さ加減。

クラブマンマフラーのみの交換から、サードのキャタライザーを導入して以来、
高回転域での伸びの代償か、明らかに低速トルクが無くなっていた。

低速しか使わない街乗りでは、ノーマル吸排気のNA8の方が、
圧倒的に楽チン、かつ、速く感じるほど。

 
これが改善された。

低回転域からでもアクセルオンでNBさんが反応してくれる。
始めはプラシーボ?かと思ったんやけど、乗れば乗るほど違いを感じる。

中低速での扱い易さが、キャタライザー導入前に戻ったかのよう。
もちろん今まで通り、高回転域はレブリミッターまで一気に跳ね上がる。

排気系変更により足りなくなってた低回転域でのレスポンスが復活し、
レブリミッターまで軽やかな吹け上がりとなった。

 
こりゃキモチヨイー!

 
eマネージ導入の本来の目的であったレブリミット変更はウマく行かなかったけど
んなこたーどーでも良くなるくらいキモチよさが戻ってくれたコトに大満足!

 
GENさん、今回もありがとうございました!

 
 
written 2012-03-03

+ 記事一覧 +

Posted at 2012/03/04 04:07:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンスとか。 | 日記

プロフィール

「このたびの大規模地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。」
何シテル?   03/12 08:57
  ようこそおいでませ。 カワモト@トワイライトロードスターと申します。 三十路過ぎのロードスター好きが書き連ねる文字列に 深い意味などあるワケもな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

大阪舞洲ジムカーナ Happy MoterSports Life! 
カテゴリ:ジムカーナ・サーキット
2016/01/06 19:57:48
 
RSガレージワタナベ 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:57:11
 
オリーブボール 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:49:58
 

お友達

 + お友達について +
『実際に会ってお願いする』というシバリを自分に課してます。なので、お会いしたことの無い方からのお誘いはお断りしております。ナマイキ言ってスミマセン・・・。
お会いしたことのある方からのお誘いにはしっぽを振って喜びます!
33 人のお友達がいます
ネ申しぃずん9ネ申しぃずん9 * TERRA500TERRA500
HiroseRSHiroseRS YOZOYOZO
yn78yn78 MI-MUMI-MU

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
+ NBさん + コンビニからジムカーナまで大活躍のNBさん。 カスタマイズのコンセプ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
 + シルビアさん + 生まれて初めて買ったマイカー。 グレードはK’s。 当時、す ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
 + プレマシさん + 平成13年(2001年)より、我が家の移動事情を支えることにな ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 + NAさん。 + よく乗らせてもらってたNAさん。 平成7年式のNA8Cで通称シ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.