• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カワモト@トワイライトロードスターのブログ一覧

2012年08月27日 イイね!

都内でも味えるモータースポーツの緊張感! - 東京Virtualサーキット -

都内でも味えるモータースポーツの緊張感! - 東京Virtualサーキット -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 東京バーチャルサーキット/オフィシャルホームページ

TwilightRoadster

 【 2012-07-07 】

 + シミュレーター +

先日の泣き言ブログでも一部書いたんやけど、
東京Virtualサーキットへ行ってきました!

 
ココではGP2をドライブする疑似体験を味わうことができるというのが売り。

疑似体験って言っても、ゲーセンにあるレースゲームなんかとは次元が違うらしく、
そのリアルさは、発生するはずのないコーナーリングGを感じるらしい。

 
それほどリアルだ!ってな話を聞いたら、欲望を抑えられなくなるのがヒトのサガ!
ぬふふ、NBさんに乗れない鬱憤を、GP2のシミュレーターで晴らすのです!

 
 
 + 場所 +

TBSや赤坂ACTシアター前の交差点を南方面に向かい、
右折・左折で閑静な一角に迷い込んだら目的地は近い。

どこにでもあるようなマンションの1Fに、東京Virtualサーキットは存在する。

  >>赤坂からの地図

赤坂駅から距離は近いんだけど、入り組んだ坂道を登っていくので
思ったよりも場所は解りづらいかも?

 
すこしドキドキしながらマンションのドアを開けると、
広いフロアにはGP2を模した筐体が鎮座している!

都内でも味えるモータースポーツの緊張感! - 東京Virtualサーキット -2


コレを見たクルマ好きなら、一気にボルテージが上がること間違いなし!

 
 
 + コクピット +

ボクは体験コースと通常トレーニングコースを1枠づつ、
合計1時間を予約した。

  >>詳しいコースの内容はコチラ

まずはリーズナブルな価格設定の体験コースでシミュレーターに慣れて、
続いて通常トレーニングコースで羽を伸ばすという作戦。

 
店長である砂子塾長にシミュレーターの説明を受けたら
いよいよGP2のコクピットに乗り込む時間だ。

都内でも味えるモータースポーツの緊張感! - 東京Virtualサーキット -3


ドコに手をついたら良いのか分からず、とりあえずフロアに足を投げ入れ、
膝を抱え込むようにコクピットに潜り込む。

背中や肩あたりのスペースは思ったよりも余裕がある。

シミュレーターではGが発生しないのでそれほどホールド性を必要としないのかも。
本チャンのドライバーはココからウレタン等でシートを作るのだろう。

 
反面、腰から下は非常にタイト。

カート漫画・カ○タなんかで表現される、腰と両足が同じ高さになるイメージで
フロアから延びるペダルを操作する以外には、何も許容してくれない雰囲気。

なるほど、これは確かにレーシングシューズか、
それに相応するスニーカーが必須だ。
 
 

都内でも味えるモータースポーツの緊張感! - 東京Virtualサーキット -4


 + 走行開始 +

ステアリングを装着し、照明が暗くなったら、いよいよスタート!
恐る恐る重めのアクセルペダルを踏み込むと風景が流れ始める。

視界が全てスクリーン内に収まるので、確かに本当にドライブしてる感覚だ。

 
ピットロードを出て、とりあえず徐行で1周・・・もできずにスピン。

現実に走ったコトどころかコース図すらウロ覚えの富士スピードウェイで、
強大なトルクとパワーを持ったGP2マシンを操るコトなんてできるはずもなく。

全ての操作を丁寧に実行しなければ、GP2マシンはスグにソッポをむいてしまう。
途方もないパワーと反応に振り回される。

挙動の理解どころか、コース上を走っていた時間よりも、
コース外で右往左往してた時間のほうが長かったよぅ。

 
続いて、通常トレーニングコース。

こちらは体験コースと違ってサーキットの選択が可能となっており、
世界各地のサーキットを走ることができる。

数多のサーキットの中からボクが選んだのは鈴鹿サーキット・本コース!
ココならば少なくともコース図くらいは理解しているもの。

都内でも味えるモータースポーツの緊張感! - 東京Virtualサーキット -5


 
走行開始。

やはり実際に走ったことのあるサーキットだと、
ズッポリと世界にのめり込むことができる!

 
体験コースでは気づかなかった反応に思わず声を上げて感嘆する。

現実世界と同じく、スパッとステアリングを切っちゃうと容赦なく手アンダーが発生。
コーナー脱出時にアクセルを踏み込むスピードを間違えれば、即、オーバー。

フルブレーキング時、車速が落ちてからもブレーキを抜かなければブレーキロックが。
曲げるブレーキではリリースに神経を集中しなきゃ、簡単に走行ラインから外れる。

これらは体験したコトのある感覚とマッチする。
なんというリアリティ!

 
前述のコーナーリングGについても確かに感じられる。

走りこめば走りこむほど、そのヴァーチャルな世界にのめり込むほど、
コーナーに飛び込んだらカラダが踏ん張ろうとするのです。

ボクのようなシロートなドライビングセンサーでも、こんな風に感じられるってコトは、
もっと運転が上手いヒトは、もっとリアリティを感じられるんだろうなぁ。

ちなみに鈴鹿本コースを10周くらい走って、全ての周でスピン続出・・・。
GP2マシン、難しいよぉー!
 
 

都内でも味えるモータースポーツの緊張感! - 東京Virtualサーキット -6


 
 + 総評 +

約1時間のシミュレーター体験を終えて、まずアタマに浮かんだのは、
これは間違いなく、モータースポーツであるということ。

その証拠に、空調をガンガンに効かしていたにも関わらず、
走行後は汗でビショ濡れとなっていた。

 
そしてシミュレーター体験後にボクのカラダからあふれる疲労感や達成感は
現実世界でサーキット走行を終えた際に感じるモノと同じだった。

これは感動モノです。

 
 
written 2012-08-26

+ 記事一覧 +

Posted at 2012/08/27 02:31:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年08月11日 イイね!

初夏の予定はお仕事でイッパイ。- 疲れたサラリーマンが求める一縷の希望 -

初夏の予定はお仕事でイッパイ。 - 疲れたサラリーマンが求める一縷の希望 -1

TwilightRoadster

 【 2012-05-xx 】

 + 6月 +

気付けば2012年も、絶賛、後半戦に突入中。

『 あっ・・・ 』 とつぶやいてる内に7か月もの時間が過ぎ去った気がする。
お仕事に忙殺された日々。くそぅ。

 
ボク、今年はお仕事なんぞよりも時間を割かなきゃいけないコトがあるはずのに。

どこかに細々とコーディングしながら食べていける仕事はないだろうか?
と、ぼんやりとした物思いにふける毎日である。

 
で、直近の6月。

もーコレが、絵にかいたようなデスマとなり、久々に本気でブッ倒れてしまった。
毎日の深夜残業と、3週間で休みが1日ってなスケジュールが引き金っぽい。

三十路も半ばを迎え、無理がきかないお年頃になったと実感した。

 
 
 + 7月 +

で、7月。

悲惨な状況と化してしまった6月を乗り越えて、一息ついたのもつかの間、
並行開発案件との統合プロジェクトに参画することになった。

いや、それ自体は全然問題ない。
統合案件なんてドコにでもあるお話だし。

 
問題は勤務場所。

6月の最終週、『 来週からは向こうで! 』 と新たに用意されたデスクは、
・・・大阪から600kmも離れた地にあった。

初夏の予定はお仕事でイッパイ。 - 疲れたサラリーマンが求める一縷の希望 -2
自社の入ってるビルの屋上より。


 
当初の話だと1週間程度の出張、その後は大阪に戻ると聞いてたんだけど、
いざ、現地で聞いたら 『 当分はコチラで! 』みたいな話になってる。

最大級の笑顔と自信を伴って言い切られたところをみると、
綿密に計画されていたトラップであることは間違いない。

しかもマスタスケジュールを確認したら、どう考えてもキナ臭い。
納品日から逆算して無理やり詰め込みました、って感じ。

 
あー、なるほどー、分かります、つまりはいつものアレですね。
沈みゆくタイ○ニック号でのブルジョワな旅の始まり。

 
とりあえずの予定としては7月はまるまる出張、8月、9月は大阪、
10月、11月は、再び、出張先で缶詰状態となるそーな。

 
言いたいことは山ほどあるけど、どうにもならないことは分かってます。

オッサンに分類され始めた年齢のサラリーマンであればドコにでもある話だし、
海外転勤や年単位の出張、客先出向に比べれたら全然マシとも思います。

 
でもこのブログはあくまでボク個人の自慰的行為に溺れるスペースであるわけで、
それを踏まえた上で、本日2度目となる魂のつぶやきを洩らさせて下さい。

くそぅ。

 
 
 + ご褒美 +

出張先の周辺は、まさしく 『 陸の孤島 』 という言葉がピッタリで、
会社の周り、半径1km以内は公共施設と行政機関しかない。

ガンバって1kmほど歩けば飲み屋メインの繁華街があるんだけど、
起伏の激しい街並みの、ちょうど天辺に位置していることから、
ドコに行くにしても必ず上り坂を戻ってくることになる。

いや、そもそも深夜まで働いたあとに出歩く気にもなれない。
となればホテルと会社を往復するだけの毎日。

 
ダメだ。

ボクの脆弱な精神力では、とてもじゃないが乗り越えられそうにない。
何か、何かサプライズでも作らないと・・・。

 
差し迫った強迫観念に後押しされつつ、一縷の希望を求めて選んだのは、
歌○伎町でも道玄○でも池袋○口でもなくてコチラ!

初夏の予定はお仕事でイッパイ。 - 疲れたサラリーマンが求める一縷の希望 -3


じーぴーつー!しみゅれーたー!

 
ビジネスバッグからグローブとレーシングシューズを取り出し、いざ赤坂へ!
不平不満を上回るお楽しみで、憂鬱なスケジュールを乗り切るのです。

 
 
written 2012-08-10

+ 記事一覧 +

Posted at 2012/08/11 02:46:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々のこととか。 | 日記
2012年08月02日 イイね!

第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -

第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 大阪舞洲ジムカーナ - Happy Moter Sports Life! -
  + 関連記事  +
 第1回・大阪舞洲ジムカーナを無事に開催できました! - 事後作業完了! -
 第2回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - 灼熱のまいジム2・参加された皆様
 第3回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - 参加して下さった皆様 -
 第4回・大阪舞洲ジムカーナ開催! - 参加して下さった皆様 -
 第5回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - 参加された皆様 -
 第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - カワモト的1日 -

TwilightRoadster

 【 2012-05-26 】

 
 + 近況 +

ほんと早いもので第6回・大阪舞洲ジムカーナから2カ月超。

ブログをUPするのも2ヵ月ぶり?
書きたいネタは色々あるのになぁ・・・。

ってな感じのシミったれた近況はまた別の機会にでも。

 
 + 参加された皆様 +

日々の生活に追われ、すっかり公開するのが遅くなってしましましたが、
まいジム6に参加して下さった皆様の走行写真をご紹介!

今更感満載ですが『 参加したのにまだ届いていない! 』 という方がおられましたら
恐れ入りますが、公式HPよりご連絡を頂けますと助かります。

  >>大阪舞洲ジムカーナ・公式HP/問い合わせページ

第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -2
【 R3 】常吉さん@常14


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -3
【 R2 】のっちさん@CPロードスター


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -4
【 R1 】NBターボさん@NBターボ号


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -5
【 R4 】てつさん@NC2ロードスター


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -6
【 R5 】gさん@ロードスター


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -7
【 R5 】y_aさん@ユーノスロードスター R-lim


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -8
【 R1 】み~くんさん@インプちゃん


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -9
【 R1 】Hi-Rossoさん@RossoMR2


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -10
【 R1 】Tackさん@NA8Cロードスター


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -11
【 R1 】さっちーさん@S2000


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -12
【 R5 】タートルキングさん@K11 マーチ


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -13
【 R4 】kondoさん@RX-7


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -14
【 R1 】あおい&たくみさん@あおい&たくみ180sx


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -15
【 R5 】たまいさん@プレオ


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -16
【 R5 】マーチまんさん@にこにこマーチ


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -17
【 R2 】TaNoonさん@たぬーんNA6


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -18
【 R4 】めがくんさん@MR-S


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -19
【 R2 】わっきんさん@ロードスター


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -20
【 R1 】たっちゃんさん@黒インテ


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -21
【 R5 】ひーくんさん@デミスポ


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -22
【 R4 】スガさん@あまがみロードスター


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -23
【 R4 】ナカタさん@ロードスター


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -24
【 R1 】urauraさん@青インプレッサ


第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -25
【 R3 】ニッタ某さん@某NA6


 
ご参加頂いた全ての皆様、本当にありがとうございました!

TwilightRoadster

 
 + 今日の輝いてた人 +

ボクが独断と偏見で選ぶ、まいジム6で輝いていた参加者様をご紹介!
今回はいつもダブルエントリーで参加して下さっているこのお2人!

第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -26
【 R1 】み~くんさん@インプちゃん


このお2人、何が輝いているか?って練習への意気込みが美しいです。

本コースの走行枠はもちろんのこと、フリーコースが空いていると見るや
即、ハイパワー4WDを振り回して練習に打ち込む姿がカッコヨイです!

ボクも見習わなければ・・・。
 
 

 + 次回 +

 
次回の第7回・大阪舞洲ジムカーナは夏の終わりとなる
2012年9月29日(土)を予定しております。

募集開始は2~4週間前と考えておりますので、お時間・ご都合のお合いになる皆様、
ご参加お待ちしておりますー!

 
 
written 2012-08-01

+ 記事一覧 +

関連情報URL : http://maigym.jp/
Posted at 2012/08/02 02:02:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツとか。 | 日記

プロフィール

「このたびの大規模地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。」
何シテル?   03/12 08:57
  ようこそおいでませ。 カワモト@トワイライトロードスターと申します。 三十路過ぎのロードスター好きが書き連ねる文字列に 深い意味などあるワケもな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

大阪舞洲ジムカーナ Happy MoterSports Life! 
カテゴリ:ジムカーナ・サーキット
2016/01/06 19:57:48
 
RSガレージワタナベ 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:57:11
 
オリーブボール 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:49:58
 

お友達

 + お友達について +
『実際に会ってお願いする』というシバリを自分に課してます。なので、お会いしたことの無い方からのお誘いはお断りしております。ナマイキ言ってスミマセン・・・。
お会いしたことのある方からのお誘いにはしっぽを振って喜びます!
33 人のお友達がいます
MI-MUMI-MU * ネ申しぃずん9ネ申しぃずん9 *
nbノンターボnbノンターボ まみおまみお
t.tanakat.tanaka リーゼントくんリーゼントくん

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
+ NBさん + コンビニからジムカーナまで大活躍のNBさん。 カスタマイズのコンセプ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
 + シルビアさん + 生まれて初めて買ったマイカー。 グレードはK’s。 当時、す ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
 + プレマシさん + 平成13年(2001年)より、我が家の移動事情を支えることにな ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 + NAさん。 + よく乗らせてもらってたNAさん。 平成7年式のNA8Cで通称シ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.