• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カワモト@トワイライトロードスターのブログ一覧

2012年10月31日 イイね!

週末はRSガレージワタナベ/秋の大運動会へ! - 秋の大運動会2012 -

週末はRSガレージワタナベ/秋の大運動会へ! - 秋の大運動会2012 -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 ユーノス・マツダロードスター・メンテナンス専門店/RSガレージワタナベ
 TSタカタ・サーキット
  + 関連記事  +
 続・RSガレージワタナベにお邪魔してきた - オトコ二人旅 Part2 -
 RSガレージワタナベ/春の大運動会に初参加してきた! - 帰宅報告 -

TwilightRoadster

 【 2012-10-31 】

 + 申込は完了済! +

春の大運動会に続き、秋の大運動会にも申し込みをしています!

 
事前に公表された午前のクラス分けによるとボクはBクラス。
こりゃ、午後はクラス落ち確実だな。

 
いやいや、クラス落ちなんて関係ない!
目標はTSタカタサーキット初走行だった春の大運動会のタイムを超えること!

 
春のタイムが66秒5だったので、65秒台に入れれたら・・・ってのは甘いか。

5月に導入したダンロップ/ディレッツァ・Z2のリアタイヤが4部山だし。
これまでの経験からすると4部山のタイヤじゃタイムなんてでないもの。

このぐらいの残溝になると交換するタイミングに悩む。
せめてリアだけでも交換しとくべきだったかなぁ・・・。

 
でも目標は高く!
0.001秒以上、春のジブンに打ち勝つ!

いや、ホント、勝たせてください・・・。

 
 
そして最大の懸念は・・・金曜の有給申請がまだゴニョゴニョ。

前日泊で行かないと体力的に持ちそうにないし、
何より、金曜どころか土曜も仕事とか何とか。

 
これはもーアレしかない。

三十路も折り返しなオトコが使うには、少々ハズカシイあの手しかない。

そう、オトコには行かなきゃイケない瞬間があるのです!
例えコドモでも分かるようなイイワケを吐いてでも!

 
 
何はともあれ、無事、ボクがTSタカタサーキットに辿りつけた暁には、
参加の皆様、何卒、よろしくお願い致しますー!

 
 
written 2012-10-31

+ 記事一覧 +

関連情報URL : http://rsgw.jp/
Posted at 2012/10/31 23:52:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツとか。 | 日記
2012年10月30日 イイね!

突風!豪雨!オアシス・ロードスターMT! - OASIS Roadster Meeting 2012 -

突風!豪雨!オアシス・ロードスターMT! - OASIS Roadster Meeting 2012 -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 オアシス・ロードスター・ミーティング
  + 関連記事  +
 オアシスロードスターミーティングに参加してきた! - OASIS Roadster Meeting 2011 -
 【当日】オアシス ロードスター ミーティング。- OASIS Roadster Meeting 2010 -
 オアシス ロードスター ミーティング。(OASIS Roadster Meeting 2009)

TwilightRoadster

 【 2012-10-28 】

 + リニューアル +

大幅リニューアルとなったオアシス・ロードスターミーティングに
今年も参加してきました!

開催場所がグリーンピア三木から神戸市立森林植物園に、
開催時期も5月から11月へとリニューアルしたオアシス。

例年同様、某巨大掲示板の皆様との参加です。

 
 
 + 暴風雨 +

待ち合わせ場所は西宮名塩SA。

出発予定が8:30のところをボクが到着したのは8:25。
危うく乗り遅れるトコロだった。

いやホント、間に合ってよかった。
オアシスみたく大規模なミーティングは、やっぱ大人数で参加したほうが楽しいもの。

 
で、8:30過ぎに出発。

神戸市立森林植物園までの道程は、中国道⇒阪神高速/7号・神戸線⇒下道となる。
去年までの開催場所であったグリーンピア三木よりも多少近い。

出発時には普通の雨だったんだけど、いくつかトンネルを超えると・・・
 

突風!豪雨!オアシス・ロードスターMT! - OASIS Roadster Meeting 2012 -2
ジャジャ振りの暴風雨。


 
えーと、ボクらがこれから向かう先は、オープンカーのミーティングでしたよね?
まったくお天気のネ申様も冗談がキツい。

会場に着けば多少はマシになるかも?ってな甘い考えで現地へ向かうも、
到着後、すぐに横殴りの雨アラレ。

 
何度か雨のMTにも参加したけど、ココまで酷い雨は初めてかも。

正直、本気でカラダの心配をしたほど。
雨の舞洲が脳裏をよぎる。

 
そんな中、GENさんが立ててくれたテントのお陰で九死に一生を得る。

それでも横風は強く、雨は冷たい。
取り残された遭難者みたく、皆で声を掛け合う。

『 昼まで持たないかもしれない 』
『 ヤバイ、眠くなってきた 』
『 寝ちゃダメー! 』

みたいな会話を交わしつつ励ましあう面々!
 
 

突風!豪雨!オアシス・ロードスターMT! - OASIS Roadster Meeting 2012 -3


 + オトモダチ +

何度も小降りと暴風雨を繰り返しながら迎えた午後、
山の天気は少しずつ回復方向に。

1日中、雨じゃなくてホントにヨカッタ。

 
お天気も回復したところでブラブラと徘徊していると、
色んなオトモダチに会うコトができました。

この為に毎年参加してると言っても過言じゃない。

今年は天候のせいで、オシャベリする時間が短かったけれど、
ボクと絡んでくれた全ての皆様に感謝を!

 
 
 + シグナルグリーン +

ボクらのオアシスミーティング2012を語るにあたり、
やはりこのヒトをご紹介しないワケにはいかない。

ボクらの中で最も注目を集めたのはこのヒト!
 

突風!豪雨!オアシス・ロードスターMT! - OASIS Roadster Meeting 2012 -4
雑誌社の方に撮影されるナカタくん@パラノイアロードスター(画像をクリックで拡大)


 
往年のポルシェに純正採用されたシグナルグリーンというカラー。
その頃のポルシェを知る人にはタマラない由緒正しいカラーリングのようだ。

ボクより少し上の年代の皆様には、ほぼ百発百中で大好評!

 
 
ナカタくん、 『 ○○族みたいな色だね! 』 なんて連呼してホントごめんね・・・。

 
 
 + オフィシャルの皆様へ +

今年は例年から開催時期や場所も変わり、その上、天候まで大荒れと、
開催サイドの皆様におかれましては、目が回るような大変さであったと思います。

カラダとココロを冷やし続ける暴風雨に打たれながら、
黙々と運営して下さった全てのオフィシャルスタッフ様に感謝を!

皆様の努力のおかげで今年も多くの友人と再会することができました。
来年も楽しみにしております!

 
 
written 2012-10-29

+ 記事一覧 +

関連情報URL : http://www.oasis-mt.org/
Posted at 2012/10/30 04:23:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベントとか。 | 日記
2012年10月28日 イイね!

NBさん、オーバーヒートその後。 - オイルに冷却水が混ざったらどうなる? -

NBさん、オーバーヒートその後。 - オイルに冷却水が混ざったらどうなる? -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 大阪舞洲ジムカーナ - Happy Moter Sports Life! -
 ロードスターと徒然なるままに / NBターボさんブログ
 JAF|ロードサービス|トラブルの傾向と対策|オーバーヒート
  + 関連記事  +
 第7回・大阪舞洲ジムカーナ - カワモト的1日 -

TwilightRoadster

 【 2012-10-27 】

 
 + オーバーヒートとは? +

先日の第7回・大阪舞洲ジムカーナにてオーバーヒートさせてしまったNBさん。
NBさん、ホントにバカな主人で申し訳ない・・・。

 
で、初歩的な疑問がアタマに浮かぶ。

オーバーヒートを起こすとどうなるの?
どんな問題が出るの?
その確認方法は?

 
えー、まずオーバーヒートとは何か?

ボクのシロートな認識では、エンジンの許容量を越えるほど熱を持った状態?

今回のボクみたく、
冷却機能の許容量を越えるほどエンジンを酷使したらオーバーヒートになっちゃうし、
フツーのクルマでも、冷却機能が壊れてたらオーバーヒートとなる。

前者の例をあげれば、ラジエターに風が当たりにくい定常円旋回や8の字のような練習を
10分以上、連続で行うバカなドライバーが陥るワナ。

後者の例をあげれば、ラジエター本体や水回りのホースなんかのトラブルが多そう。
他には電動ファンの故障なんてのもあるらしい。

 
その辺のお話をボクのブログに期待してるヒトはいないと思うし、
適切な対処法とかはエラい人かJAFなどにお願いします。

 

NBさん、オーバーヒートその後。 - オイルに冷却水が混ざったらどうなる? -2


 + 重症の場合 +

オーバーヒートが発生した場合、重度の症状に到ってしまうと
エンジンにダメージが残ってしまうらしい。

具体的には高温に耐えきれず、シリンダーヘッドが歪んでしまうというもの。

ヘッドは鉄やアルミなので、許容量を越えるほど歪んでしまったら
当然、元の形には戻らなくなってしまう。

 
ヘッドが歪むとどうなるの?

エラい人曰く、ヘッドとシリンダーブロックの連結部に隙間ができてしまうらしい。

そうなるとヘッドとブロックには冷却水やエンジンオイルが循環しているので、
それらが連結部の隙間から漏れたり、混ざったりしちゃう。

これらの症状が出た場合、運が良ければヘッド面研で済む場合もあるけど、
大抵の場合はエンジン全損となってしまう。

 
エンジン全損はヤバい。

エンジンLOVE魂を持つ強者ならばイザシラズ、
ボクみたく平凡サラリーマンにはヤバ過ぎる。

ウエを向いて歩いても、眼から溢れる液体が頬を伝うのは間違いない。
いや、そもそも立ち上がることすら出来ないだろう。

 

NBさん、オーバーヒートその後。 - オイルに冷却水が混ざったらどうなる? -3


 + NBさんの場合 +

で、ココで気になったのが、軽症と重症の境界線。
そのラインはどうやったら調べられるの?って。

 
ボクが教えてもらった調べ方は以下の二つ。

 ・ヘッドとブロックの連結部からオイル滲みがないか?の確認。
 ・冷却水がエンジンオイルと混ざっていないか?の確認。

この二つに該当しなければ、大抵は軽症と判断できるみたい。

 
まずはオイル漏れが無いかを確認してみる。

ライト片手にエンジンルームへ頭を突っ込んで調べる。
インマニやエキマニが邪魔して見えにくい。

四苦八苦しながら確認してみたところ、どうやらコレは問題なさそうだ。

 
もう一つは冷却水がエンジンオイルと混ざっていないか?の確認。

エンジンオイルに水が混ざるとコーヒー牛乳みたいな色になるらしい。
なので確認方法はエンジンオイルを見てみるということになる。

 
ボクはジブンでオイル交換すらできないので、某量販店でオイル交換をお願いする。

大抵の場合、量販店では抜いた廃油をオイルキャッチャーで受けるので、
確認の為、少しだけ別の容器に取り出してもらう。

 

NBさん、オーバーヒートその後。 - オイルに冷却水が混ざったらどうなる? -4


 
ケータイで撮ったので、全然状態が伝わらないけれど、
実際に見た感じだと何の変哲もない廃油である。

どうやらコレも問題なさそう。ホッ。

 
ちなみに前回の交換はまいジム7の前週に行ったので
使用期間2週間、走行距離にして100km未満。

ウワサには聞いていたけど、エンジンオイルって、
こんな短期間でこんなに汚れるんやね。

 
これら2点の確認により、どうやら今回のオーバーヒートは軽症だったと判断できそう。
ヨカッタ。本当にヨカッタ・・・。

 
改めて、当日、雨の中、適切な対応を処置してくれたNBターボさんに御礼を。
ありがとうございました!

 
 
 + みっくすじゅーちゅ +

軽症で済んだ安堵感に包まれつつ帰宅している際、
もう一つ、素朴な疑問が浮かんだ。

冷却水とエンジンオイルが混ざり合うと、コーヒー牛乳のような風合いになるという。
それって、どんな感じなんだろう?

コーヒー牛乳は見たことがあるけど、水とオイルが混ざった液体は見たことがない。

という事から考えれば、一見、正常に見えた先程の廃油は、
実はミルク少なめのコーヒー牛乳であるかもしれない。

気になりだしたら夜も眠れなくなる・・・ことはないけど、
これは何としても現物を見ておきたい。

 
とは言っても、ボクは家庭にエンジンオイルの廃油をキープしてるワケじゃない。
なので、恐れ多くも、新油を実験に使ってみる。

 

NBさん、オーバーヒートその後。 - オイルに冷却水が混ざったらどうなる? -5


 
500mlのペットボトルを半分にブッタ切り、新油の日産エンデュランスを少量注ぐ。
この美しさを巡って争いが起きてもおかしくない・・・こたぁないか。

 
オイルは量にして50ccぐらいかなぁ。
ココに5ccほどの水を加える。

 
当然、水と油なのでスグには混ざり合わない。
そこでエンジン内部を循環する両者をイメージしながらシェイクしてみる。

 

NBさん、オーバーヒートその後。 - オイルに冷却水が混ざったらどうなる? -6


 
とにかく混ぜる。
一心不乱に混ぜまくる。

 
 
でもまー水と油やしなぁ。
相容れないことの代名詞に使われるような関係じゃない?

 
そんな簡単に混ざるワケが・・・

 

NBさん、オーバーヒートその後。 - オイルに冷却水が混ざったらどうなる? -7


いとも簡単に混ざりました。(クリックで拡大)

 
1分後、そこにあった琥珀色の液体は見事に混ざり合ってました。

新油を使用したのでコーヒー牛乳とは言い難い雰囲気ではある。
例えるならサンガ○ア・みっくすじゅーちゅ。

なるほど、エンジンオイルと水が混ざり合うと、全く透明感がなくなるんやね。
茶色に汚れた廃油であれば、確かにコーヒー牛乳みたくなりそう。

 
NBさんから抜いた排油は確かに汚れてはいたけれど、
透明感はあったので、やっぱり問題なさそうです。

 

NBさん、オーバーヒートその後。 - オイルに冷却水が混ざったらどうなる? -8

 


 
 
 
written 2012-10-27

+ 記事一覧 +

関連情報URL : http://maigym.jp/
Posted at 2012/10/28 04:14:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンスとか。 | 日記
2012年10月26日 イイね!

大阪舞洲ジムカーナ講師・○神センセーの快挙! - ディレッツァチャレンジ -

大阪舞洲ジムカーナ講師・○神センセーの快挙! - ディレッツァチャレンジ -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 DUNLOP DIREZZA CHALLENGE | レポート(TSタカタサーキット)
 ○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ ~
 大阪舞洲ジムカーナ - Happy Moter Sports Life! -

TwilightRoadster

 【 2012-09-23 】

 + 大金星 +

第7回・大阪舞洲ジムカーナと時期が被ったので今頃の掲載になったけど、
2012年09月23日にTSタカタサーキットで開催されたディレッツァチャレンジにて、
我らがまいジムの講師・○神さんが、見事5位入賞されました!

 
○神さんがエントリーされたクラス2は、フルチューン・S2000の独壇場。
今年開催された4戦をみても、入賞者は全てS2000。

 
いくら○神さんのロードスターが2Lエンジンを積んでいると言っても、
そりゃーディレチャレに出てくるS2000のほうがポテンシャルは高いワケで。

馬力を見てもウン十馬力は差があるだろうし、何よりタイヤ幅が255から!?
ツワモノになると285幅を履いてるヒトもいるとかいないとか。

関西から300kmも離れたTSタカタサーキットはホームコースとは言い難いし、
かつ、ディレチャレ前日の壮行会が、Z2での初めての走行だったらしい。

 
そんな状況の中、ロードスターで5位入賞は大金星じゃないですか!

 
上位2名が章典外とのことで、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開かれる
決勝戦への出場資格も手に入れたとのこと。

 
スゲーよ!センセー!

ロードスターでもウデ次第でS2000と渡りあえる、そんな夢を頂きました。

 
 
・・・はい、そのウデってのが、最も高いハードルであることは知っておりますとも。

 
 
 + 同乗走行 +

大阪舞洲ジムカーナでは各オフィシャルスタッフによる以下の同乗走行を実施しております。

  ・参加者様車両の運転席にオフィシャルが同乗
  ・参加者様車両の助手席にオフィシャルが同乗
  ・オフィシャル車両の助手席に参加者様が同乗

スタッフの体力に限界がありますので本数に限りがありますが、
運が良ければ○神センセーの同乗走行に当たるかも!?

大阪舞洲ジムカーナ講師・○神センセーの快挙! - ディレッツァチャレンジ -2


 
 
 
written 2012-10-26

+ 記事一覧 +

関連情報URL : http://maigym.jp/
Posted at 2012/10/27 14:24:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツとか。 | 日記
2012年10月23日 イイね!

第7回・大阪舞洲ジムカーナ - 参加して下さった皆様 -

第7回・大阪舞洲ジムカーナ - 参加して下さった皆様 -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 大阪舞洲ジムカーナ - Happy Moter Sports Life! -
  + 直近開催のレポート  +
 第1回・大阪舞洲ジムカーナを無事に開催できました! - 事後作業完了! -
 第2回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - 灼熱のまいジム2・参加された皆様
 第3回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - 参加して下さった皆様 -
 第4回・大阪舞洲ジムカーナ開催! - 参加して下さった皆様 -
 第5回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - 参加された皆様 -
 第6回・大阪舞洲ジムカーナ無事開催! - ご参加頂いた皆様 -
 第7回・大阪舞洲ジムカーナ - カワモト的1日 -

TwilightRoadster

 【 2012-09-29 】

 
 + 参加して下さった皆様 +

まいジム7の開催から3週間も経ってしまってますが、
ようやく走行画像の編集が完了しました。

この日は終始、曇天の空模様で、撮影環境的には厳しい状況でした。
光の量が少ないと、どうしても地味な絵しか撮れないのです。

とまぁー、腕の無さをお天道様になすりつけたトコロで
参加して下さった皆様を走行画像にてご紹介!

第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R5 】 たまいさん @ いつものプレオ2
【 R5 】 たまいさん @ いつものプレオ


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R5 】 gさん @ ロードスター3
【 R5 】 gさん @ ロードスター


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R4 】 うっしゃんさん @ ロードスター4
【 R4 】 うっしゃんさん @ ロードスター


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R4 】 ぺぺぺさん @ MR-S古6
【 R4 】 ぺぺぺさん @ MR-S古


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R4 】 kondoさん @ RX-77
【 R4 】 kondoさん @ RX-7


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R4 】 いぷせんさん @ アジアンロド8
【 R4 】 いぷせんさん @ アジアンロド


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R4 】 アカシのマサルさん @ 6発アルテッツァ9
【 R4 】 アカシのマサルさん @ 6発アルテッツァ


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 白兄さん @ WIZARD S200010
【 R1 】 白兄さん @ WIZARD S2000


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 きいろい@さん @ 黒インテR11
【 R1 】 きいろい@さん @ 黒インテR


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R3 】 めがさん @ MR-S12
【 R3 】 めがさん @ MR-S


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R4 】 ゆうさん @ くろすけ13
【 R4 】 ゆうさん @ くろすけ


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 urauraさん @ 青インプレッサ14
【 R1 】 urauraさん @ 青インプレッサ


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 KAZさん @ 黒インプ15
【 R1 】 KAZさん @ 黒インプ


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R4 】 てつさん @ NC2ロードスター16
【 R4 】 てつさん @ NC2ロードスター


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 カラスミさん @ 鷹目インプ17
【 R1 】 カラスミさん @ 鷹目インプ


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 パチテンさん @ 赤色ハッチバックDeいんぷれっさ18
【 R1 】 パチテンさん @ 赤色ハッチバックDeいんぷれっさ


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 いっちゃんさん @ 這いよるインプレッサ19
【 R1 】 いっちゃんさん @ 這いよるインプレッサ


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 NBターボさん @ NBターボロードスター20
【 R1 】 NBターボさん @ NBターボロードスター


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 Hi-rossoさん @ Rosso MR221
【 R1 】 Hi-rossoさん @ Rosso MR2


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 DRSAKIさん @ 黒インテR22
【 R1 】 DRSAKIさん @ 黒インテR


第7回・大阪舞洲ジムカーナ 【 R1 】 あおい&たくみさん @ 180sx23
【 R1 】 あおい&たくみさん @ 180sx



 
 + カワモト的・輝いていた人 +

カワモト的・独断と偏見に満ちた、
まいジム7で輝いていた方々をご紹介!

 
『 すみません、最後のパイロンがずれてます。 』 と、
参加者のご家族?の方がオフィシャルまで連絡をくれました。

パイロンを直しに行き、連絡をくれたお礼をお伝えに行ったところ、
少し苦笑いでその理由を答えてくれました。

『 いえ、その、ダンナがパイロンに当てたので・・・ 』 と。

第7回・大阪舞洲ジムカーナ - 参加して下さった皆様 -24


 
どうしたってモータースポーツは家族の理解を得難いモノ。

そんな現代・ご時世にあって、ご一緒に参加して下さるだけでも麗しいのに、
その走行を見ててくれるなんて、素晴らしい奥様です。

というわけで今回のカワモト的・輝いていた大賞は、某奥様に決定!

 
 
 + 次回 +

次回、第8回・大阪舞洲ジムカーナは2012/11/10(土)に開催します!
募集受付は2012/10/22(月)から予定しております。

参加申込みはコチラから!

申込み頂いた全ての皆様に御礼を!
キャンセル待ちも絶賛受付中です!

 
次回、ボクは友人の結婚式と重なっているので参加できませんが、
快適な晩秋の舞洲でモータースポーツをお楽しみ下さい!

 
 
written 2012-10-22

+ 記事一覧 +

関連情報URL : http://maigym.jp/
Posted at 2012/10/23 00:41:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツとか。 | 日記

プロフィール

「このたびの大規模地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。」
何シテル?   03/12 08:57
  ようこそおいでませ。 カワモト@トワイライトロードスターと申します。 三十路過ぎのロードスター好きが書き連ねる文字列に 深い意味などあるワケもな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

大阪舞洲ジムカーナ Happy MoterSports Life! 
カテゴリ:ジムカーナ・サーキット
2016/01/06 19:57:48
 
RSガレージワタナベ 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:57:11
 
オリーブボール 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:49:58
 

お友達

 + お友達について +
『実際に会ってお願いする』というシバリを自分に課してます。なので、お会いしたことの無い方からのお誘いはお断りしております。ナマイキ言ってスミマセン・・・。
お会いしたことのある方からのお誘いにはしっぽを振って喜びます!
33 人のお友達がいます
TERRA500TERRA500 * HiroseRSHiroseRS *
ネ申しぃずん9ネ申しぃずん9 * MI-MUMI-MU
まみおまみお nbノンターボnbノンターボ

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
+ NBさん + コンビニからジムカーナまで大活躍のNBさん。 カスタマイズのコンセプ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
 + シルビアさん + 生まれて初めて買ったマイカー。 グレードはK’s。 当時、す ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
 + プレマシさん + 平成13年(2001年)より、我が家の移動事情を支えることにな ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 + NAさん。 + よく乗らせてもらってたNAさん。 平成7年式のNA8Cで通称シ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.