• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カワモト@トワイライトロードスターのブログ一覧

2012年12月31日 イイね!

プレマシさんで行く、牡蠣の旅で得たモノ。 - 日帰り家族旅行 -

プレマシさんで行く、牡蠣の旅で得たモノ。 - 日帰り家族旅行 -1

TwilightRoadster

 + おでかけ +

何かを新しくしたら、それを誰かに伝えたくなるのがヒトのサガというもので。

プレマシさんのタイヤを新調(中古だけど)して気分ヨス!ってなお話を家族にしたら、
どっか連れてけよ!ゴラァ!となるのも、また至極当然な流れなワケです。

 
んじゃ日帰りでどっか行く?とは言ったもののドコに行こう?

いきなり降って湧いたお話ではあるけれど、
せっかくの機会でもあるワケだし。

大阪から近場すぎても味気ない。

遠すぎず、近すぎず、1日でサラっと行ってこれるような場所と言ったら?
鈴鹿みなっ・・・と出かかった言葉を強引に飲み込む。

プレマシさんで行く、牡蠣の旅で得たモノ。 - 日帰り家族旅行 -2


 
危ない危ない。

これを言っちゃったら、吹けば飛ぶようなボクの株価が、
より一層、大暴落の憂き目に合うのは間違いない。

そう、言わばこれは試練。
つまり試されている。

ボクがどれだけ家族の満足を得ることのできる提案を出せるか?によって、
カワモト家におけるボクの立ち位置も変わるというものだ。

よくよく考えて答えないと。

 
季節は秋。
寒すぎない絶好の気候。

確かに遠出をするならベストのシチュエーション。
ボクの場合、ドコかに行くというなら美味しいモノは外せない。

基本的にボクは海の幸が好物である。
幸いなことに同行者も同様。

 
となればアレはどうだろう?
例年通りであれば、10月半ばには解禁となっているはず。

『 海の幸は年明けまで待ったほうが美味しい! 』 って通説があるワケで、
本当に美味しいモノを狙うなら、まだ時期尚早とも言える。

でも、思い立っちゃったんだから仕方ない。
他に思いつかなかったんだから仕方ない。

ってな話の流れで抗いがたい食欲に身を任せ、
目指したのは牡蠣とカキオコの街・日生。

 

プレマシさんで行く、牡蠣の旅で得たモノ。 - 日帰り家族旅行 -3


 
朝11時前に大阪を出発。

3連休の中日であったことが良かったのか、高速はどこも快適な流れ具合。
プレマシさんも至極調子がよく、走っていてキモチヨイ。

静かで快適、そして何より 『 運転するぞ! 』 という気合いがイラナイ。
家族を乗せて長距離を走る際には、このユルさがちょうど良い。

 
悠々自適な約2時間の高速ドライブを経て、日生港に到着。

ワクテカしながら五味市場へ向かったんだけど、何か様子がオカしい。

例年なら活気付いた客引きの声が聞こえてくるはずなのに、
妙に静けさみたいなモノを感じる。

イヤンなヨカンの不安感を感じつつも市場内へ足を踏み入れてみると
・・・牡蠣が売ってない。

 
シンクを片付けるおばちゃんに話を聞いてみると今年はいまいち実りが遅く、
出荷体勢も本番を迎えていないらしい。

少ない出荷量から捻出された店頭販売分も午前のうちに売り切れたとのこと。

 

プレマシさんで行く、牡蠣の旅で得たモノ。 - 日帰り家族旅行 -4


 
マズい。
非常にマズい。

 
ココまで来て牡蠣なしのバーベキューってんじゃ納得が得れるはずもない。
冷めた視線が背後から襲いかかってきてる。

例え少量であっても牡蠣を献上しなければ、
ボクの立ち位置が危ぶまれる。

何か打開策、いや妥協策でも良いから思いつかないと・・・。

 
そこでピコン!と思いつく。

お店では売ってなくても、加工場でお願いすれば少しは分けてくれるかも?
例え10個でも分けてもらえればボクの面目も立つというもの。

さっそく加工場へ向かい事情を説明したところ、快く分けて頂ける!

しかも結構なボリュームで。
まさに救いのネ申でした。

 

プレマシさんで行く、牡蠣の旅で得たモノ。 - 日帰り家族旅行 -5


 
当初はバーベキューを抑え気味にしてカキオコも!という企画だったんだけど、
ドキドキしながら手に入れた牡蠣は一味違うというもの。

お箸が止まらない。
お箸を止めれない。

結局、オナカイッパイとなるまでバーベキューを堪能したところで、
この日の牡蠣料理はごちそうさまとなりました。

 
帰りは少し遠回りをして明石海峡大橋を渡り淡路島へ。

夕焼け色に染まる瀬戸内の海はユッタリと幻想的で。
大阪から海を眺めても、こうは見えないんよねぇ。

眼福、眼福。

 

プレマシさんで行く、牡蠣の旅で得たモノ。 - 日帰り家族旅行 -6


 
郷愁を誘う茜色の世界は、瞬く間に煌めく夜景の世界へと変貌を遂げる。

1日の中で、あの時間にしか見ることのできない風景。
だからこそ価値があるのかもしれない。

 
終わってみればベタなシナリオではあったけど、
たまにはこんな1日、イイね。

 
クルマで長距離移動をするということは
密閉空間の中で同乗者と時間を共有するということであり、
つまりは長い時間、会話を交わすということになる。

もちろん世間話や、他愛のない会話が多いのだけれど。

でも往復4時間の道中では、日常的な接点の中では話題とならないお話や、
思いがけない家族のココロに触れることができるもの。

 
うん、また時間を作ってドコかに誘ってみよう。

 
 
written 2012-12-30

Posted at 2012/12/31 03:43:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々のこととか。 | 日記
2012年12月10日 イイね!

プレマシさん、久々のタイヤ交換。 - フツーであることの素晴らしさ -

プレマシさん、久々のタイヤ交換。 - フツーであることの素晴らしさ -1

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 YOKOHAMA TIRE DNA ECOS(公式HP)
  + 関連記事  +
 YOKOHAMA ECOタイヤ DNA ECOS 195/55R15(パーツレビュー)

TwilightRoadster

【 2012-11-10 】

久方ぶりとなるプレマシさんのお話。

プレマシさんのパーツレビューに書いたのと重複してる内容ではあるけれど、
せっかく書いたテキストを破棄するのも惜しい!という姑息な考えが見え隠れする。

ボクの背後で。
大々的に。

 
 
 + 必要なもの +

これまでプレマシさんに履かせていたタイヤはブリヂストンのプレイズPZ‐1。
セカンドグレードに属するG3の後継ってなお話だった気がする。

 
なんでこのタイヤを選んだのか?というと、
『 いくらミニバンだからって、それなりにグリップしてくれないとヤダ! 』
ってなボクの欲求を反映させた結果であった。

 
でも考えた。
それって本当に必要だったのだろうか?

NBさんのようにサーキットやジムカーナを走るクルマならばイザ知らず、
プレマシさんはドコにでも走っているミニバンである。

タイヤのグリップ性能が必要となる走り方をするべきじゃないし、
そもそも、これまでにそんな場面があっただろうか?

ない。
全くない。

であれば、乗り心地も良く、お値段もお手頃なエコタイヤや、
コンフォートグレードのタイヤのほうが良いんじゃない?

何を今更なコトを・・・ってなお話ですよ。

 
 
 + カワモト的偏見 +

あくまでボク個人の偏見であり、
少ないサンプルの中から感じた印象であるので
信憑性なんてものは全くないお話。

 
ボクはここ最近の流行である省燃費タイヤが、何というか、どうにも苦手。

必要なインフォメーションが伝わってこないトコとか。
フワっと制動距離が延びてしまいそうなトコとか。

適切な表現であるか分からないけど、強力なノイズキャンセラを当てられてるみたいな。
ノイズを小さくするんじゃなくてキャンセル、つまりカットしちゃうって感じが。

でもキャンセルしちゃダメだと思うんよね。
路面からのインフォメーションって。
 
 

プレマシさん、久々のタイヤ交換。 - フツーであることの素晴らしさ -2


 + フツー +

で、今回。

選んだのはヨコハマタイヤのDNA・ECOS。
所謂、フツーのタイヤである。

 
ECOSも名称からして環境への配慮を前面に押し出してるワケだし、
省燃費タイヤであることをアピールしてはいるのだけれど、
運転したフィーリングはすこぶる良い。

 
ドライバーからの動作に対しても想定通りの結果を返してくれる。
小さな入力も、大きな入力も。あますことなく。

ボクにとっては、これが最も重要なのです。

 
こういったレスポンスが返ってこないと、どうしたって不安になっちゃうし、
その不安感を補おうとして、必要以上に緊張感がともなっちゃう。

ボクにはそれが、すごく疲れるのです。

 
昨今においては 『 燃費こそがネ申! 』 という考え方が主であるので、
今後、ECOSのような方向性のタイヤは減ってくのかもしんない。

ECOSだってモデルチェンジのタイミングなんかで
省燃費タイヤみたいな方向へシフトしちゃうのかも。

なんて未来の話はボクにはワカんないけど。

でも、もし本当にそうなったら、
ちょっと寂しいなぁ。

 
 
 
written 2012-12-10

+ 記事一覧 +

Posted at 2012/12/10 01:24:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | プレマシーとか。 | 日記

プロフィール

「このたびの大規模地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。」
何シテル?   03/12 08:57
  ようこそおいでませ。 カワモト@トワイライトロードスターと申します。 三十路過ぎのロードスター好きが書き連ねる文字列に 深い意味などあるワケもな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

大阪舞洲ジムカーナ Happy MoterSports Life! 
カテゴリ:ジムカーナ・サーキット
2016/01/06 19:57:48
 
RSガレージワタナベ 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:57:11
 
オリーブボール 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:49:58
 

お友達

 + お友達について +
『実際に会ってお願いする』というシバリを自分に課してます。なので、お会いしたことの無い方からのお誘いはお断りしております。ナマイキ言ってスミマセン・・・。
お会いしたことのある方からのお誘いにはしっぽを振って喜びます!
33 人のお友達がいます
GEN@RSGEN@RS * MI-MUMI-MU *
nbノンターボnbノンターボ * yn78yn78 *
アンフィニ@阿吽アンフィニ@阿吽 Yas@銀色Yas@銀色

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
+ NBさん + コンビニからジムカーナまで大活躍のNBさん。 カスタマイズのコンセプ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
 + シルビアさん + 生まれて初めて買ったマイカー。 グレードはK’s。 当時、す ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
 + プレマシさん + 平成13年(2001年)より、我が家の移動事情を支えることにな ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 + NAさん。 + よく乗らせてもらってたNAさん。 平成7年式のNA8Cで通称シ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.