• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なすのへた@どアンダーのブログ一覧

2017年05月27日 イイね!

20170525 TSタカタサーキット13回目

2017/05/25 am
WRX STI(GVB)
タイヤ:ZⅡ☆(265/35/18)



路面は朝一でウェット~セミウェットくらい
12時前にはドライになっていました


つまり4回ほどコースインしたのですが


アタック1回目(セミウェット?)
60.932

アタック2回目(セミウェット~ドライ、ジョー君同乗)
60.500

アタック3回目(ドライ)
60.844

アタック4回目(ドライ、わーくすさん同乗)
61.376



まさかのドライ時よりも少し路面が濡れているときの方が当日ベストタイム(^^;)


理由は後で書くとして…
当日のメイン目標は「ボトムスピードを上げること」

というわけで、当日BEST(緑)過去BEST(青)オザミさん(赤)のGPSデータから速度グラフのみを比較



第一セクター


第二セクター


第三セクター


第四セクター


第五セクター


第六セクター


第七セクター


バックストレート(?)後の緩い左カーブとすり鉢コーナー以外はかなり改善された


しかし、なぜタイムが?


…これは運転した感覚でわかっていたのですが、LSD使えてなかったです(-_-;)


単純にボトムスピードが上がっているのでアンダーが出やすい状態でアクセル踏み過ぎてどアンダーを出すという愚行…
前回の走行ではボトムスピードを下げていた分フロントタイヤに余裕があったのか、アクセル踏み過ぎている感じはなかったのですが、
今回同じように運転したらそりゃアンダー出ますよね(^^;)


アクセル踏み過ぎていた証拠というかなんというか…
まだ路面が少し濡れているときの方がビビってアクセルコントロールを丁寧にしていたのでタイムが良かったと思われます
これがドライ時にベストが出なかった原因

これに速く気が付いていれば分切り出来たかもですが…気付いたのは片づけを始めた頃でした(笑)


ということで次回の目標はアクセルコントロール
いつ行くかわかりませんが(^^;)



*****

それにしても当日は楽しかったです(笑)

メンバーは自分、ジョー君(ZN6)、わーくすさん(AP1)、あとは知らない人が3台(Z33、RPS13、ND)

天気は怪しかったですが、何とか晴れてくれてドライ路面で走れたし満足です


何が1番満足かって…自分とわーくすさんがジョー君に勝ったことです(笑)

過去に100馬力、FFのインプワゴンに乗っていたころにジョー君はNA8に乗っていてなかなか勝てなくて悔しい思いしていた時に






ジョー「車買い換えたら相手してやんよwww」







と言われ(笑)


買い換えて車高調等買って張り合う準備が整ったころには一緒に走ることがなかなかできなくて…

5年越し(?)くらいに「打倒ジョー」という目標を達成しました(笑)



なので、当日…










なす「マツダ車に乗ってないジョー君なんて怖くないwww」


なす「車買い換えたら相手してやんよwww」








と、言い返しておきました(笑)
当日帰宅後にジョー君から「9.5Jのホイール注文した」と連絡がきたときには戦慄が止まりませんでした


まあ、半分冗談(?)はここまでにしておきまして、

最後の最後までジョー君とわーくすさんの張り合いを見ていて楽しかったです
最終的には0.2秒差?

昔からの腐れ縁メンバーで走るのも楽しいですね♪
Posted at 2017/05/27 18:05:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月19日 イイね!

5/25に向けて今更ながら4/13GPSログの見直し



まあ、5/25は雨の予報なんですがね(白目)




*****

前回のブログでGPSログの見方を勉強したと書いたのですがこれから実践です



注)これはなすのへた独断と偏見によるものなので99%間違っていると考えてください(笑)





先ずはLAP+のコース図に倣ってセクターを7つにします

以下、
青がベスト時
赤がオザミさん
その他の色が区間ベスト

*第1セクター

ライン取り


速度グラフ


旋回半径曲線




*第2セクター

ライン取り


速度グラフ


旋回半径曲線



*第3セクター

ライン取り


速度グラフ


旋回半径曲線



*第4セクター

ライン取り


速度グラフ


旋回半径曲線



*第5セクター

ライン取り


速度グラフ


旋回半径曲線



第6セクター

ライン取り


速度グラフ


旋回半径曲線



第7セクター

ライン取り


速度グラフ


旋回半径曲線



*****

大雑把に箇条書き

・2コーナークリッピングポイントで減速しすぎ
・2コーナー立ち上がりはデフ乗りをして小さく加速して回る
・3コーナーは深くまで行っていいので確実にブレーキング
・3コーナー立ち上がりはアウト側を大きく使ってジャンピングスポットを避けてアクセル全開
・3コーナーはデフ乗りの影響が大きく出てイン側に行きすぎないように(4/13はイン側に落ちそうになってアクセル抜いてる)
・Wヘアピン1つ目のボトムスピードを上げる
・Wヘアピン後の立ち上がり…スピードグラフのこの差はなんだ!?(笑)
・Wヘアピン後の立ち上がりはなるべく大きなRを描いて走る
・すり鉢手前の緩い左コーナーのボトムスピードを上げる
・すり鉢はボトムスピード落とし過ぎ?ここはもうわからん(笑)
・最終コーナーは…多分、コーナー侵入手前で4速に入れた方がホームストレートの伸びがいい

今回はいつもの自分とオザミさんの比較に当日の区間ベストを入れて比較してみたが、
オザミさんのデータがダントツに速いのでやはりそこにばかり目が行ってします…
(車、腕の違いがあるので簡単に比較してはいけない気もしますが…)

しかし、おそらくだけれども、
最終コーナーはボトムスピードを落とし過ぎなければ、侵入時に4速に入れた方が速い気がする
(速度グラフの傾きに大きな差はなく、ストレート直前にシフト時に速度落ちるのがもったいない)



*****

軽く走りに行くつもりが課題がいっぱい(^^;)



まあ、そもそも天気的に走れるか怪しいですが(笑)
Posted at 2017/05/19 18:07:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月17日 イイね!

走りの予定&ロガー活用方法勉強中

来週の木曜日にタカタ行ってきます
過去のブログのオフシーズン宣言とは何だったのか

言い訳をすると、走りに行く予定はなかったのですが友人が新型BRZを買ったので走りに行きたいと言うので…

タイムを削りに行くというよりも友達と遊びに行くって感じですかね(^^;)
こういうのも楽しみの一つですし♪


しかし、せっかく高速料金とガス代と走行料払うので何かを得て帰ろうと思いますが(`・ω・´)



ちなみに、そのほかの走行予定は…

・6/18(日) クヌギ
コースと時期的にGVBは水温油温が厳しそうなのでスイフトで走ろうかと…
しかし、アベいんぷに負けると悔しいのでGVBで行こうかな…


・6/24(土) LAPS練習走行会(Sカップの代わり?)
今回はなぜかSカップではなくLAPS練習走行会?
何が変わったかわからないですが…1週間前にクヌギに行く予定なので迷い中


・6月?7月? 学連ジムカーナ
できるだけ毎回参加して後輩いじめ後輩と張り合って遊ぼうとしていたのですが、
今回は後輩が誰も出そうにないので不参加


・9/30(土) ワークスチューニングサーキットデイ in HSR九州
無限、TRD、STI、NISMO後援の走行会
一番お高いクラスだと講習会と…GTドライバーの同乗走行付!
下手くそな自分には嬉しい内容!これは絶対行く!




*****

来週の木曜日にタカタに行くのですが、気温的に厳しいのでタイムを狙うよりも腕を磨きたいわけですが…

頭の悪い自分は腕の磨き方が分かりません(笑)

というわけで機械に頼ろうと思い、LAP+の使い方を勉強中
公式サイトやみんカラのファングループを見たら知らないことがたくさん(^^;)


・着目すべきは横Gのゼロクロス

http://blog.dp3.jp/?p=1275

公式サイトからの情報

要するに…横Gの切り替わりのタイミングでタイヤのグリップを使えてる?的な?
S字コーナーのようなところでできるだけ大きな軌道を描いてタイヤを縦も横も使い切ろってことかな?

正直、頭が悪いので、あまり理解できませんでした(笑)
GVBのような4WDの場合は、サーキットにもよりますが、小さく回ってまっすぐ加速の方が速い気もしますし…



・特別に意識しないアウトインアウトは実はインインアウトになっている

http://blog.dp3.jp/?p=1287

こちらも公式サイトの情報

旋回半径曲線が侵入と立ち上がりで理想的なアウトインアウトができているならば旋回半径曲線が左右対称になっているというもの
なるほど、これはわかりやすい!

最近では立ち上がり重視のラインを言われているので逆に左右対称とならないと思いますが、速い人のログがあるならこの見方をすると
速い人がどこで立ち上がり重視しているか、どこをボトムスピード重視しているのかわかるかも!



・アクセルを踏み始めたポイント
車速グラフの最下点を確認することでコース上のどこでアクセルを踏み始めたか確認
逆に車速グラフの最好転を確認することでブレーキングポイントの確認ができる


・ブレーキの余りの確認
車速グラフのグラフの落ち込みが急になるほどブレーキが効いている
逆に言うと落ち込みが他よりも緩い場合はブレーキを余している



自分で調べた感じではこのくらいかな…

あとはこれを当日利用することと、OZAMIさんのログと比較して自分と違うところ虱潰ししていかねば(´-ω-`)
Posted at 2017/05/17 16:19:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ショップのクレイブさんがタカタに行くと聞いたのでwebカメラでタイム確認…確認できたところではVABが59.8秒…もう少し気温が下がると…やばい!負けてしまう(^^;)」
何シテル?   10/24 16:35
よろしくお願いします
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

バイク用バッテリーに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/22 10:32:28
バイク用リチウムイオンバッテリー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/22 10:32:17
床下フラット化Evo2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/22 10:28:35

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
2013/5/18に納車 念願のWRX STI、しかもspecC 大事に乗っていきたいと ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
走行距離17500kmで納車
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
2011/06/07更新 レブリミッター6000回転、FF、SOHC、NA・・・どう考 ...
ホンダ NS-1 NAS-1 (ホンダ NS-1)
許可が下りて正式に所有することになったので(^^) 通称、NAS-1(笑) みんカラ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.