• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


 1月28日(日) 筑波弐千稽古
 2月予定 薄い本執筆
 3月 6日(火) サーキットのために其之壱in筑波ジムカ場
 3月24日(土) SUGO幕内稽古
 4月20日(金)~22日(日) クラゴン部屋春場所
 6月 9日(土) もてぎASTP稽古 アンダーステア攻略初級
 6月10日(日) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略初級
 6月20日(水) 筑波雨錬(ジムカーナ場)
 7月 8日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ
 7月11日(水) 筑波夏之陣(午前ジムカ場+午後コース1000)
 7月19日(木) 鈴鹿稽古
 8月24日(日)~26日(日) クラゴン部屋夏場所
 9月 8日(土) SUGO幕内稽古2時間
 9月13日(木) 鈴鹿稽古
10月12日(金)~14日(日) クラゴン部屋アレ場所
11月10日(土) SUGO幕内稽古2時間
11月17日(土) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略中級
11月24日(土) 午前 もてぎ東コース稽古
11月24日(土) もてぎASTP2時間
12月 8日(土) もてぎASTP特上
12月15日(土) 鈴鹿稽古
12月30日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ


エントリー、詳細はこちらへ⇒ドラテク鍛錬場クラゴン部屋

クラゴン親方のブログ一覧

2018年06月06日 イイね!

スイフトスポーツインプレ

スイフトスポーツインプレ忘れてたわけではないんです。あとまわしになっていただけなんです。

4月の春場所でスイフトスポーツに乗らせていただきましてね。

広報車ではなくて、本当にみなさんが手にする完全オーナーカーのレポートができるのと同時に、誰かが乗って来てくれない限り、乗る機会がないクラゴン部屋です。

スイフトは仙台がとても良く走るアレだったので、個人的にも興味あったんですよ。

では動画をだうぞ。



こりゃ良く走りますな。

まずロードホールディングがいい。タイヤがいつも路面にくっついてるからトレース性が高い。トレース性が高いから先が読める。

初心者にやさしい入門車のカンジはそのままに、先代から2ランクくらい自動車として良くなった雰囲気です。正常進化以上です。

70kg軽くなったのは効いてるはずだけど、乗ってみるとそんな感じないかな。エンジンもかなり速くなったし、比較はちょっと難しいです。70kg重くしてみたら「あーぜんぜん違う」と思うんじゃないかな。

そのエンジンはトルクも速さも十二分ってゆーかありすぎ(笑)。

ただ、ターボになったから回す気持ち良さはたぶん落ちてます。でもやっぱり比較してみないと気にならないでしょう。

気になったのは、なーんか腰高感があるんだよね。重心が高い気がするというか。

その挙動の大きさで、軽さが帳消しになっていると感じるのかもしれません。

なんだけど、それがダメだというわけではないんですよ。ヨーロッパのちょっと背の高いコンパクトみたいな、いい雰囲気です。

思い出したのはコレ。



スマートの4人乗りのヤツ。あとはフィアットの500とか、ルノーのトゥインゴとか、そういう方向性のような気がしました。ヤンチャ感からオシャレ感。

でも同じ日に先代スイフトと比較したわけではないので、先代の乗り味をけっこう忘れてるかも。乗ったら「正常進化してるネ!」とか言い出したりして(笑)。

なんとなーくこんな気がするくらいに受け取ってください。

オシャレコンパクトが好きな人、先代スイフトでけっこう乗って新しい刺激が欲しい人(笑)は超オススメです。先代がお気に入りの人は無理に買い替えることはないかな。先代スイフトもかなり出来がいいし、サーキットをバリバリに走るのは先代の方が合ってる気がする。

しっかしここまで出来がいいと、スズキのクルマ造りの興味出て来るな。

レースも大きいのはやってないし、スポーツカーを造るわけでもなし。それでここまで走る人のことがわかってるのは、なかなか興味深いです。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/06/07 00:24:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | オトコのクルマ選び | クルマ
2018年02月02日 イイね!

新車インプレを面白くするには

新車インプレを面白くするには

筑波の話もあることだし、簡単にまとめましょうか。


新車試乗記はつまらないのか

新車インプレへの要望

上の2つの記事にコメントを書いてくれたみなさんありがとございました。貴重な生の声は、見る人の目に入れば何らかの影響はあることでしょう。アレだったらリンクしてネタにしていただいてもいいかも。


ただし、某部屋の親方は素行がアレですから、似た人が集まって、コメントにはバイアスがかかっている可能性が高いです(笑)。が、かなり濃い方々の意見でもあると思うので、偏っているから意味がないとはならないんだな。


本来なら個別にコメントにお返事するところですが、それぞれお持ちのご意見に対してこちらでどうこう言うべきではないので、ここでまとめてアレします。


一番多かったご意見は「本当のことを書け」でいいでしょう。


まあ予想通りです。


オレ自身がとってもそう思っていたので。


雑誌造りってかなりの少人数でやってまして、だいたいですが月刊誌で編集部員は5人前後。10人はまずいないと思います。編集長に至っては、よほどの特例を除いて1人。万単位で売れている雑誌でも、最終的に方向を決めるのは数人です。


それだけの人数なんだから、ちゃんと読者の方を向けば、そんなに難しい話じゃないとは思いませんか。今はネットだってあるんだから、直接聞いてみる、聞く場所を作ればいいんですよ。クラゴン部屋は常にそういう場所ですが。


そうすれば「今の新車はみんな出来がいいから」なんて悠長なことは言ってられない、ということがよくわかるんじゃないですかね(笑)。逆に、出来がいいからこそ、たまにある出来が悪いのを知らせるのも、新車インプレの役割でしょう。


新車は全て出来がいいなんてことは全くありませんので安心してください。なぜならコストに限りがあるから。わからないのは腕がないからです。おっとキーボードが滑った。感性や重視するところが人によって違うから、腕があれば同じ結論になるとは限りません。



ちょっと違う方面でいうと、広告収入と販売と両方からの収益があるという構造がもう難しいのかもね。広告がなくなって、その代わりに例えば値段が倍になるのを読者が許容できるか、という話にもなってきますかのう。


「読者のブログの方が信用できる」というのはある面で事実だけど、正確に評価できる人が完全にいなくなって、素人だけになるのが最終的にプラスになるのか、とも思うし。


でも「乗るのは自分だから人の話には興味ない」という人には、それでいいわけだよね。やはり正解がない話です。


というところかな。


何かありましたらコメントをどうぞ。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/02/03 01:35:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | オトコのクルマ選び | クルマ
2018年01月25日 イイね!

新車インプレへの要望(途中経過)

新車試乗記はつまらないのか

多くのコメントをいただきありがとうございます。

・書いた人による。
・興味のある新車がない。
・腕が悪い。
・本当のことは書いてない。
・素人の方がマシ。
・良し悪しを明確に。
・自分の主観が大切だからそもそも不要。

みなさんなかなか手厳しいコメントで最高です(笑)。

ここまでのアレからすると、大人の事情抜きで本当のことを書くなら読みたい、という方が多いような雰囲気ですかね。

ジャーナリストのみなさんがお考えの「社会的意義」「小説を書くような文章力」「エンターテインメント」とは違うようで、なかなか興味深いです。

引き続きご意見募集しております。

新車試乗記はつまらないのか
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/01/26 00:35:39 | コメント(8) | トラックバック(0) | オトコのクルマ選び | クルマ
2017年05月27日 イイね!

ドライビング親方のクルマ選び

ドライビング親方のクルマ選びレーシングドライバーはあこがれのクルマなら、ドライビング親方のクルマ選びは何ですかね。

まずひとつはドライビングが上手くなるクルマかどうか。

具体的には操作に対して適正に反応するか。

上手くいったときにはナイス反応をして、失敗したときにはちゃんと悪い反応をしてほしいです。ドライバーの失敗をリカバリーしすぎてしまうクルマではない方がいいです。

あとは性能が良すぎないクルマがいいです。

親方走見をやるときに、クルマが良すぎると、弟子のみなさんが信用してくれないんだよね(笑)。

親方の変態コーナリングはもちろんドライビングの効果なのに、「このクルマだから出来るんだよな」と思われてしまいます。S2000は純正だと操縦性がちょっとアレなのがほどよいんですよ。

最後は弟子のみなさんが見たときにテンションが上がるクルマですかのう。

親方がブロローとサーキットに来たときに「いよーし稽古がはじまるぜヒャッハー!」と思ってもらえるかも気にしてます。ちょっとは。

親方走見を除けば、必ずしもサーキットで走るクルマじゃなくてもいいと思いつつ、荷物車のミニバンで登場というのはできれば避けたいです。

気分の問題だけど(笑)。

最近は期待を裏切るようなシャレオツ車で、しかも走りがいいという方向もありかなーと思ってイロイロと探してたりします。




マイカーの3台に関しては、けっこう悪くないと思います。これから買うとなるとS2000だけギリギリで行けるのが残念だけど。ロードスターはNCでもNDでもいいのか。

単純な良し悪しではなくて、どういう基準で選んでいるかの参考にしていただいて、ご自身は何を優先するのか考えてもらえるといいと思います。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/05/27 01:02:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | オトコのクルマ選び | クルマ
2017年05月26日 イイね!

レーシングドライバーのマイカー選び

レーシングドライバーのマイカー選びたまにレーシングドライバーらしきことをしている某部屋の親方です。

レーシングドライバーってやっぱり、あこがれのクルマに乗らないといけないと思うんですよ。

それがスポーツカーじゃなくても、スーパーカーでも超高級車でもいい。普通の人が乗らないような、それでいてクルマ好きだったらいつか乗りたい、そういうクルマがいいのではないですかね。

星野さんだったらインパル仕様でバリッと決めてたり。自社広告も兼ねてバッチリじゃないですか。

GT500の塚越選手がNSXに乗ってらっしゃるのは、とてもいいことだと思います。

自費で買ったのも素晴らしい。なんだけどメーカーのワークスドライバーでも自費で買うあたり、レーシングドライバーのポジションを象徴しているというかなんというか、涙ぐましいところです(笑)。でも繰り返しですが、とてもいいことだと思いますよ。

個人的な意見ですが、例えばメーカー支給のミニバンとかはどうかと思います。

自分ちと同じ普通のクルマだから好印象に思う人もいるかもしれないし、レーシングドライバーというあこがれの存在が、普通のクルマだとガッカリされるかもしれません。

世代によっても違うかな。



はじめてレースを観に行った93年のGr.A。

レースに反対する親と壮絶な大ゲンカ(笑)をしていたころです。

Gr.AのGT-Rには乗れなかったけど、ニュルブルクリンクでメルセデスSLS GT3に乗ったからまあいいか。人生どうなるかわからないモノです。

インテRに15年も乗るとも思わなかったけど。

レーシングドライバーはプロ制度がないので、多くの方々に認定されてそうなるものでもあります。どう見られるかはやっぱり気にしたいところです。

親方のクルマ選びに続く。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/05/26 02:45:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | オトコのクルマ選び | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「レガシィワゴンでサイドブレーキを使ってみた http://cvw.jp/b/450001/41939955/
何シテル?   09/13 00:12
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

お友達

クルマ好き、ドライビング好きな方は大歓迎です。
253 人のお友達がいます
QBK a.k.a. ぷっちょ野郎QBK a.k.a. ぷっちょ野郎 * おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) *
はーいはーい * MasaGotoMasaGoto *
あきすてあきすて * Char=Wataru@VTECARChar=Wataru@VTECAR *

ファン

2,935 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ハンドリング、エンジン、最大積載量、全て最高の1台です。安全装備だけなんとかして、このま ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2009年ニュルブルクリンク24時間で乗ったマトールレーシングのユーロシビックタイプRで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.