• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


 1月28日(日) 筑波弐千稽古
 2月予定 薄い本執筆
 3月 6日(火) サーキットのために其之壱in筑波ジムカ場
 3月24日(土) SUGO幕内稽古
 4月20日(金)~22日(日) クラゴン部屋春場所
 6月 9日(土) もてぎASTP稽古 アンダーステア攻略初級
 6月10日(日) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略初級
 6月20日(水) 筑波雨錬(ジムカーナ場)
 7月 8日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ
 7月11日(水) 筑波夏之陣(午前ジムカ場+午後コース1000)
 7月19日(木) 鈴鹿稽古
 8月24日(日)~26日(日) クラゴン部屋夏場所
 9月 8日(土) SUGO幕内稽古2時間
 9月13日(木) 鈴鹿稽古
10月12日(金)~14日(日) クラゴン部屋アレ場所
11月10日(土) SUGO幕内稽古2時間
11月17日(土) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略中級
11月24日(土) 午前 もてぎ東コース稽古
11月24日(土) もてぎASTP2時間
12月 9日(日) もてぎASTP特上
12月15日(土) 鈴鹿稽古
12月30日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ


エントリー、詳細はこちらへ⇒ドラテク鍛錬場クラゴン部屋

クラゴン親方のブログ一覧

2009年06月26日 イイね!

ドイツの自動車事情は世界一ィィィィィィィィィ!!

ドイツの自動車事情は世界一ィィィィィィィィィ!!
高効率ドライブの話は、アウトバーンを使って気付いたことなんですよ。

ドイツでの移動があんまり快適でさ。

ドイツでは一般道で人気がなければ制限速度100キロ。アウトバーンに至っては、みなさんご存じのように場所によっては無制限です。

ニュルブルクからシュツットガルトまで移動が350kmくらいで「今年新しくなったポルシェムゼウムでも見に行くべ」と行ったら定休日で(笑)、懲りずに翌日また行って、2日で軽く1400kmを走破しました。

でも別に大変ってわけでもないんですよ。混雑してるところがありつつ、時速200キロオーバーでスリップストリームを使って走れるところもあって、1日往復で700kmの移動が現実的に無理なく可能でした。

例えば仙台までの300kmが2時間とかになっちゃうと考えると、それって画期的な効率の良さだと思いませんか。

でもあんまり踏むと燃費が悪くなって、やっぱり低効率になっちゃうから、オイシイところは探さないといけないんですが。それでも仙台まで2時間は魅力的だよなあ。ツインリンクもてぎなら常磐道で30分ですぜ。

こうなるとクルマとの付き合い方が変わるよね。

そうなれば高速移動の負荷に耐えるために、日本のクルマも進化、いや正常化するし、人にとっての道路という環境そのものも正常化することでしょう。

日本じゃ無理だけど可能性はどこにでもある! ということで。


Posted at 2009/06/26 02:37:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | オトコ日記 | クルマ
2009年06月22日 イイね!

エコドライブから高効率ドライブへ

遅く走って少ないエネルギーしか使わないのは当たり前だべ、というのが前回のあらすぢ。

遅く走って燃費がいいのはエコではありません。エゴです。道路の流れを滞らせ、他人の迷惑になるエゴイスティックな運転です。

道路交通法にも「円滑な交通」みたいな言葉があったはず。遅く走ってるから安全運転みたいなツラをされても、そりゃ違うんですよ。

遅くていいなら自転車でも歩いてもいいし、荷物がなければ電車でもいいでしょう。クルマに乗るなら、目的地にピンポイントかつ短時間で到着することができるという、最大のメリットを捨ててはいけません。


■燃費がいいのは等速走行

んで、具体的に燃費がいいのはというと、一定の速度で加減速をしないで走ることです。

オレもBMWでいろいろ試したけど、どうやっても加速時の燃費はそんなに変わらないんですよ。

最小限の回転で最小限のアクセルにしても、普通に加速してもそれほど変化はないです。全開だと不要な加速をしてるからリッター3kmくらいになっちゃうけど(笑)。普通に加速してだいたい4~5km。ゆっくりアクセルを開けてもせいぜい6km。リッター10kmや15kmになるということはないです。

あとはね、運動エネルギーってのもありますんで、ある質量の物体をある速度にするために必要なエネルギーって結局そんなに変わんないんじゃない? 

で、例えば時速60キロくらいだとリッター22kmとかで走ります。ということは早めに目標の速度に上げて、等速走行にしちゃったほうがいいのかもしれません。

だから大切なのは交通の流れを良くして、信号で止まったり渋滞で止まったり、まず止まる回数を減らすことです。どーせ止まったら加速の燃費はどうあがいても悪いってことで。

ソコソコ速いペースでかつ加減速がなくなれば、少ないエネルギーで目的地に早く着く、つまり高効率なドライブになるという寸法なのでございますよ。


これは普通車の話です。燃費は専門じゃないのでみなさん参考程度にしてください。こんなもんでいいでしょう。

ハイブリッドだとスタートはモーターのアシストが入るから燃費が悪くないとか、等速だとブレーキ回生しないから充電しないとか、いろいろあると思います。

でもそんなのは関係ないんですよ。

今、道路を走ってるクルマの中でハイブリッドの比率はまだ低いんだから。信号で止まったときにハイブリッドって何台います? まだそう多くはないでしょ。だからハイブリッドが大丈夫だからって、タラタラ加速されたら困ります。そもそも無駄に遅く走られたら、移動そのものが低効率になっちゃうから。

ハイブリッドが売れてるからって普通のガソリンエンジン車がなくなるわけでもないし、日本の道路事情が変わるわけでもありません。

ハイブリッドという玩具に夢中になって、他人に迷惑をかけないように。

やるならぜひ呼吸まで止めて欲しいね。CO2削減できますよ。

でもモーターのアシストが入るならバキッと加速してもいいのか。じゃハイブリッドはより踏めるってことで(笑)。

また長くなっちゃったけど、目指すなら高効率ドライブでひとつよろしく。






Posted at 2009/06/22 01:43:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | オトコ日記 | クルマ
2009年06月20日 イイね!

エコドライブにモノ申す!


このところ燃費のいいドライビングについての催し物が流行っておりますのう。

燃費を気にすることで、ひいてはCO2だったり地球環境だったりを気にするという試みはいいとして、とても素人さんが間違えやすいような気がします。


■アクセルを踏め!

これは無駄に踏めということではありません。加速するべき時には加速しろってことです。燃費系やインジケーターを見る必要もありません。前のクルマと同じように加速してくださいってゆーかよそ見すんなよ。

みんなが必要なだけアクセルを踏むようになれば、交通の流れが良くなって、例えば信号にひっかからなくなるとか、同じ場所に行くのでもより短時間で行けるようになります。

渋滞しなくなれば時間も節約できるし、燃費だって全く違うでしょ。

これって社会に大いに貢献してるじゃないですか。

エコだ環境だといいながら、自分の燃費計で完結してはいけませんぞ。

でもアクセル踏んだら燃費が悪いって? 反対ですよ。燃費がいいクルマだからアクセル踏めるんじゃないですか。

ハイブリッドカーを買った実感を得るための燃費走行はただの自己満足。そんなことのために渋滞を引き起こしたり交通の流れを乱すことは、オレが許してもカール・ベンツさんは絶対に許しません。オレも許しませんが。

特殊なテクニックなく、どんな人が乗っても普通のクルマより燃費がいいのが、エコカーの一番のメリット。余計なことを気にしないで流れに乗ってればそれでOKでしょう。あとは自動車メーカーのエンジニアさんにおまかせってことで。

レースでいえば、燃費走行っていうのは難易度の高いテクニックで、耐久レースだと満タンで何周行けるかで、24時間が12回ピットになるか13回ピットになるかが決まります。

ソコソコのタイムを出せるようになっても、燃費を良くするのはなかなかできません。といって遅くちゃ意味がないでしょ。そこが難しいところなんです。

みんながやろうとしてる燃費走行っていうのは、ただ遅いだけの効率の悪いドライブなんですよ。遅くていいなら歩けばいいってことになっちまいませんか。

本当に効率のいい燃費走行がそう簡単にできると思わないよーに。

ドイツのようにクルマを上手く使うには、もっと効率の良さを考えないといかんでしょう。

ポルシェを買うということは、時間を買うという概念だそうです。



Posted at 2009/06/20 02:16:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | オトコ日記 | 日記
2009年06月15日 イイね!

SUGO幕内稽古

SUGO幕内稽古今回のSUGOは一味違うんですよ。

何が違うってニュル後だから。ニュルの鍛練を積んだあとはドライビングは別物になります。

もちろんレースだから結果も大切だけど、オレのドライビングを鍛錬してクラゴン部屋に還元するのが一番! だからどーでもいいチームやダメなマシンでは行く意味がないのですよ。

Posted at 2009/06/15 13:31:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | オトコ日記 | クルマ
2009年06月13日 イイね!

ニュルと日本チーム


今年のニュルではドイツ人のみなさんにいろんなことを聞かれました。その中で書けるのはこの2つ。


■なぜトヨタはあんなにでかい建物をパドックに作ってるんだ?

■なぜニッサンはGT-Rを出してこないんだ?


この時代に日本から行くチームがあるのは素晴らしいことです。ただ、ニュルの住人になるにはまだまだ努力をせねばいかんようです。

オレ? オレはいーんですよ。日本のメディアが紹介する日本人ドライバーのリストに全く載ってないから。

Posted at 2009/06/13 01:34:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | ニュル24時間レース | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「ボディ剛性とパーツと挙動のアレ http://cvw.jp/b/450001/41792378/
何シテル?   08/03 17:42
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

お友達

クルマ好き、ドライビング好きな方は大歓迎です。
255 人のお友達がいます
達-BNR32達-BNR32 * ミユっち☆ミユっち☆ *
おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) * macモフモフmacモフモフ *
yohei nishinoyohei nishino * 晴れ男・A型大将軍晴れ男・A型大将軍

ファン

2,917 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ハンドリング、エンジン、最大積載量、全て最高の1台です。安全装備だけなんとかして、このま ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2009年ニュルブルクリンク24時間で乗ったマトールレーシングのユーロシビックタイプRで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.